American


■カテゴリー記事一覧■
お人形とおそろいのお洋服/American Girl
★アメリカン・スイーツ8(来る…きっと来…来た!)
★アメリカン・スイーツ6(茶色い感謝祭)
★アメリカン・スイーツ4
★アメリカンスイーツ3(Halloween Ver.)


March 04, 2009

お人形とおそろいのお洋服/American Girl

雨が降ったり止んだりのBay Area.皆様いかがお過ごしでしょうか。マドは昨日から熱を出してしまい、プリスクールもお休みしています。家にずーっといるだけ、もうウンザリ《母上だって、熱があるのに元気一杯のアナタに疲れました…夜は看病して目の下に2段のクマが出てるし…》!

とブツクサ文句を言ってたら、アメリカン・ガールのカタログが届きましたの。そもそもアメリカン・ガールとは。色んな境遇や歴史の女の子の人形とそれにまつわる本を通して、アメリカの歴史などを学べると言う一種の教育ツール的なお人形さんたちなんですけど…発売されて以来、人気がとってもあるんですって。

HP:http://www.americangirl.com/

支持される理由は、この人形たちそれぞれのバックグラウンドが書かれた本を通して歴史を勉強できて「教育的に良い」という点と、大変多様なアメリカの女の子を見事に体現している人形たちが「バービー人形的美意識だけがすべてではない」という考えを持つ人たちに好まれるから、みたいです。

お人形、それは多様なんです。
American Girl カタログ 5
肌の色も目も髪の毛も、もっと色々選べるんですの。

お人形遊びの設定としては、
現代アメリカ
American Girl カタログ 4
アウトドア最高!も、あれば、

アメリカの開拓時代
American Girl カタログ 1
馬もいるよ!も、ありますの。
《やっぱり、馬は不可欠なのね!》

この辺は、バービーなんかの設定と似通っているかも。アウトドア、バーベキューなんかの設定と同時に、プリンセス的、ドレス的、開拓時代的な設定がある…(参考:「バービーに見るアメリカ / September 27, 2008」をご参照下さい)

でも、アメリカンガールの場合は、他に
人形用の車椅子や松葉杖もある 1
松葉杖や車椅子もちゃんとある
ここがまたアメリカん教育的だと思います

さらにさらに、
このお人形が大変人気があるのは…

お洋服をお揃いで着られるから!
American Girl カタログ 3
だと、マドは思いますの。バービーにはないわ。

12歳まで対応できるんですって。
American Girl カタログ 2
シーズンごとに色々な服があるんです。

お人形には赤ちゃんも居ますの。
American Girl カタログ 6
《白人の赤ちゃんって、大抵髪の毛ないのよねー》

ちなみに、マドも赤ちゃん人形持ってますけど(アメリカンガールのではありません…クリスマスにサンタさんが色々セットでくれたものですの)、やっぱり髪の毛がないんです…ちょっと可哀想かしら…。

マドも赤ちゃんとおそろいのドレス欲しいわー。
人形とおそろいのサマードレス
《って、ほら、もう、持ってるでしょ!》
ちなみに、このドレスはMaggie & Zoeという会社のもので、ここも子供とお人形(大抵の人形に対応OK)のセットを販売しています。写真のドレス、マドのぶんには下にペチコート風のものが縫い付けてあって、ふわりと広がるようになってたりして、可愛いんですのよー。

ところで、母上、
アメリカン・ガールのカタログはいつ請求しましたの??
《んー、実は請求した覚えはないのよね》

ってことは勝手に送られてきた??
《多分。先日の育児グッズカタログ同様に突然》

どこかで何か名簿が出回ってるのかなぁ。
《心当たりはないから不思議でならないわ…》

ヤレヤレ、ですね。

madoatberkeley at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2008

★アメリカン・スイーツ8(来る…きっと来…来た!)

前々回の「アメリカン・スイーツ6(茶色い感謝祭)」の最後に、「来る…きっと来る…」と、書いたヤツラが、感謝祭終了と同時に、やっぱり街にやって来ました…。静かに伝染していく、恐ろしい影。忍び寄る、その影の色は…

赤と白と緑!!
American_Sweets8@Bay Area 1
Costcoのイチオシがコレですから。
この前まで、お花部分が茶色の売ってましたけど。

そういえば、母上の妹きんぎょ嬢が遊びに来てた感謝祭週末明けに行った、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ・ピア39の中にあるクッキー屋さんでも、
American_Sweets8@Bay Area 14
ゴフゴフと鳴く七面鳥を押しのけて…
American_Sweets8@Bay Area 12
ほら来た!
American_Sweets8@Bay Area 13
赤と白と緑。そしてChris祭り!!

El Cerrito PLAZAのLuckyも、クリスマス生ツリーを売り出し
American_Sweets8@Bay Area 2
(クリスマス・リースもありますのよ!)
木のいい香りが漂う店先。

そして、やっぱり!
American_Sweets8@Bay Area 5
300グラムのブラウニークッキーにコーティングチョコ。
300グラムって!肉の単位じゃないんですか!

で、munchieって何ですの?
American_Sweets8@Bay Area 4
どうも俗語で「お腹空いてるときのスナック」らしいんですけど…(munchは動詞で、「サクサクしたものをムシャムシャ食べる」の意。それが munchyという形容詞になり、名詞の複数形のmunchiesになるとポテトチップスなどのスナックを表す、そう)。これをmunchするのは無理っす。ムシャムシャ食べたらタプタプになるよね?

ま、このぐらい色が薄めなら、抵抗感も薄れる…
American_Sweets8@Bay Area 7
…って、ハッ、いかんいかん、アメリカン・スイーツ面に
危うく引き込まれるところでした。
正気を保たねば…。

赤と白のサンタは可愛いと思うけど
American_Sweets8@Bay Area 8
緑はどうなの?ちょっとヨーダ?
ステッキは殆ど形不明になってますし…。
雪だるまに至っては赤も緑もホラー。

これはある意味正統派ですわね。
American_Sweets8@Bay Area 6
赤と白と緑、正体を現して…
って、
出たな、スタンフォードのキャラクターめ!
stanfordtree
あなた、クリスマス生まれなのね、きっと。って…フン、手加減しないわよ!そこの木!クッキーはアメリカンキッズにでも喰われて、木は薪になって暖炉で燃やされちゃえばいいのよ!《ってマドちゃん過激すぎですから…》
Cal_win 1
スタンフォード戦で見かけたTシャツの柄です)

気を取り直して。

いつものカップケーキさまですけども
American_Sweets8@Bay Area 9
無条件にひれ伏します…。
これを…誰が…買うのか…
American_Sweets8@Bay Area 10
(でもちょっと赤が弱くない?とか思ってるマドだったり)

赤緑白だけじゃないクリスマスのデザートだって、
もう準備されてるんだから!!
American_Sweets8@Bay Area 3
あ、これは結構食べれるかも。イチゴ味かな?
うん。マド、JELL-O食べられるようになっちゃったし。
《あぁーこればかりはプリスクールの弊害と言わざるを得ん》

以上、いつものように異常なく、スムーズに「来る、きっと来る」な彼らが来ちゃってる、アメリカン・スイーツ市場なのです…。アメリカ人の子供にとっては、こういう色のついたお菓子が小さい頃から当然で、例えば大きなケーキがあると、カラフルな部分を所望したりするのは自然な成り行きみたいですけどもね…。
American_Sweets8@Bay Area 11
マド、アメリカ人になるのは無理だと思うの…。
《ならなくて、いいから!!》


madoatberkeley at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 21, 2008

★アメリカン・スイーツ6(茶色い感謝祭)

この間、ハロウィーンVer.トリック・オア・トリートで貰った市販菓子編を書いたばかりですけども。次々と視界に入ってくる、アメリカンなスイーツたち。今日はサンクス・ギビング・デー向けのものをUPしますの。

と、その前に。ついこの間行われていた米国大統領選挙。
その時期コスコCostcoにはこんなケーキが出てました。
恒例のアメリカン_スイーツ 3
んま゛ー、アメリカン!!

まぁ、これを日本で日本国旗やら旭日旗でつくろうものなら、右翼と間違われてしまうわけですが、アメリカなら単に愛国心がある、という感じの受け止め方な訳で…、コスコCostcoの「こんなケーキ作れます」案内図にも載ってるんですの。
恒例のアメリカン_スイーツ 19
そして、一週間後、まだいました。
恒例のアメリカン_スイーツ 7
微妙にクリームに色が移ってますけど。

ハロウィンの頃、こんなケーキを売っていたSafeway
ハロウィーン_アメリカン_スイーツ 1
ちょっと…やる気、ありますか?

基本は白で、その上に何か載せるスタイル。
恒例のアメリカン_スイーツ 1
もちろん、青いバラだって!

…っていうか、スタイルもへったくれもございません!
恒例のアメリカン_スイーツ 2
家庭科の授業で子供にやらせたらもっと上手いわよ。

そして真打、ラッキーLucky。
ここはターキー予約販売とか、ケーキ予約販売とか大好き。
恒例のアメリカン_スイーツ 18
おせちの予約販売みたいな?

季節ごとに、風船も色々変えてるこの気遣い!
恒例のアメリカン_スイーツ 17
季節感を演出するのが大好きみたいです。

普通の子供向けバースデーケーキもこの通り!
恒例のアメリカン_スイーツ 11
この空白部分にお名前やらメッセージ入れてくれます。

ちなみに、ケーキの飾りになる砂糖類、
恒例のアメリカン_スイーツ 8
これも絶賛大量販売中です!
恒例のアメリカン_スイーツ 9
見た目は可愛いけどさぁ…
恒例のアメリカン_スイーツ 10
食べるのはパスしたいような…。

で、いつものカップケーキたち。
恒例のアメリカン_スイーツ 16
ドキドキしますわね?

ある意味、異常なーし!
恒例のアメリカン_スイーツ 15
マドは上のクリーム外して食べたい。

ほら、期待通り!!
恒例のアメリカン_スイーツ 14
って、これ、ハロウィンで余った着色料使ってない?
いえいえ、茶色が多いでしょ?って訳で・・・

ケーキも感謝祭向けに。
恒例のアメリカン_スイーツ 12
秋模様…。

茶色い…茶色いですのよ…
恒例のアメリカン_スイーツ 13
微妙に食欲が削がれる気がしますけどどうかしら。


そういえば、コスコCostcoでも茶色いケーキが
恒例のアメリカン_スイーツ 4
ケーキに鶏と思ったら…?いや、謎の茶色い物体…?
いや、これはやばいでしょう。モザイクものじゃない?

ゴホン…気を取り直して、

ハロウィンはオレンジ、
サンクスギビングは茶色、
そして…クリスマスと言えば…

赤と白と緑!
恒例のアメリカン_スイーツ 5

来る…きっと…来る…

恒例のアメリカン_スイーツ 6

誰が食べるのかは知らないけど…

madoatberkeley at 00:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 29, 2008

★アメリカン・スイーツ4

正直、もう飽きてきた感のある、アメリカン・スイーツ話ですけれども。見てるだけでもウゥーップですけれども。それでも見ずには居られない、恐怖のアメリカン・スイーツ。頑張ってUPしてみるわよ!

センスがない!
Halloween_American_Sweets 20
小学校低学年以下!!

蜂蜜と蜂のつもり?
Halloween_American_Sweets 4
でもちょっと…これは…
食べ物に虫ってどうなの?

と、思ったら、こっちにも虫!
Halloween_American_Sweets 5
キャベツの中からイモムシって感じ?
何故それをケーキで表現する!?

って、こ、これ、何なのー。
Halloween_American_Sweets 2
虫、満載!土の中から、虫ぞろぞろ!!

この黄色がまだ、まともに見えてきます。
Halloween_American_Sweets 3
右側のショートケーキみたいなのも作れるのに…。
アメリカ人…。

そういえば、今週金曜日はハロウィン。ラストスパートの今週は、パーティーやら、カービングやら、催事があちこちで行われているようですし、人が集う機会も多いし、きっと、こういうお菓子が売れるのね?

…売れる…の?
アメリカン…スイーツ… 1
誰が買うんだろう…。

ホントに…売れちゃう…の?
アメリカン…スイーツ… 2
これ、アメリカ国民は食べる義務があるのかしらね…。

ハロウィンの日、天気予報が雨なのは、
凶悪スイーツのせいなんじゃない?と思えてくる
この頃なのです…。

お天道様ごめんなさい…。

madoatberkeley at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 15, 2008

★アメリカンスイーツ3(Halloween Ver.)

10月末はハロウィンHalloween。先だって「しばらくオレンジ色が街にあふれそう」と書いたものですけど、まさにアメリカンなノリで街はオレンジに盛り上がりまくってます。(極めて商業的に)
Halloween_American_Sweets 19
店先にたんまりのカボチャ。
Halloween_American_Sweets 17
もちろんカービング(彫る)用のも販売。
Halloween_American_Sweets 16
ジャック・オー・ランタンでしたっけ?
自力で作るんですねぇ…。

先日行ったロサンゼルス・アナハイムのディズニーランド
Halloween_American_Sweets 13

母上の大好きなAndoronico's@Shattuckにも。
Halloween_American_Sweets 12

変装用の衣装や
Halloween_American_Sweets 15
お菓子用のグッズだって、ハロウィン!
Halloween_American_Sweets 14
…これで作るの?うーん微妙すぎる色彩・・・。

全てがこの調子ですから、当然のことながら
スーパーなどで売られているアメリカン・スイーツも、
Halloween_American_Sweets 10
出たな、ハロウィン・クッキーめ
Halloween_American_Sweets 9
毒々しいオレンジが気に入らない母上。

こんなん、誰が食べるのよ!
Halloween_American_Sweets 7

先日ピンク色を見かけたけど今度は…
Halloween_American_Sweets 1

ごめんなさい、もうオレンジと黒のお菓子はいらない…
Halloween_American_Sweets 8

段々、黒い部分がに見えてきた…
Halloween_American_Sweets 6

母上の大好きなギラデリのチョコまで…
Halloween_American_Sweets 11
ギラデリよ、おまえもか。

とか文句を言いながらも母上も一応、トリック・オア・トリート!と子供達が来た時用に、とCostcoでオヤツを買いました。YWCAのEIAクラスで講師のAnn先生に「残っちゃっても自分で食べられるものにしなくちゃだめよー」といわれたので、グミにしてみたんだけど…。

試しに開けてみたら酷かった
Halloween_Sweets 1
これは…
色は…見たとおり。
味は…無理のあるフルーツ風な臭いが鼻を抜け…
食感は…グミじゃなくて、軟らかい消しゴム。

って、もし残っても、マドは食べるの無理!

一応ビタミンがーとか書いてあったんだけど
Halloween_Sweets 2
42袋も、誰が食べるのー?
《マドちゃん、配りまくりなさい!!》

madoatberkeley at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
窓 profile

マド@Berkeley

こんにちは、マドです。
2005年10月生まれ。
今度はUSA上陸です。

窓とあわせて
あわせて読みたいブログパーツ