マドの好きなチャイナタウンの「美思西餅屋」の肉まん。
10個買ってもあっという間になくなるものですから、そのたびに
母上はお買い物に行ってくれます《だってウルサイじゃないの!》。

先日チャイナタウンへお買い物に行ったついでに、母上1人で
ランチを食べてきたらしいので、そのお店の事を載せておきましょう。

その日、まだチャイナタウンは旧正月の雰囲気が残っていました。
チャイナタウン、NYC
街の中をブラブラ歩いてたどり着いたのは


【味千拉麺 Ajisen Ramen】
住所:14 Mott Street, New York


大きな地図で見る

味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
ここは、熊本発祥の企業。豚骨!なラーメンで有名ですわね。上海にもお店があります。《確か2006年に食べに行った筈だけれど、「窓@上海」ブログには書き残していなかった模様…失敗したー。その時の感想を今、知りたくなるなんて。》

母上が日本人であるのを見抜いてお姉さんが「イラシャイませ」と迎えてくれます。でも日本語は通じません。すぐに、温かいお茶を出してくれるのが日本っぽい。《これでオシボリも出てきたら…無理でしょうけど》

メヌーには、日本語・中国語・英語併記。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

「日式」って書いてあるのが、らしい。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

中国の人たちは、豚骨ラーメンがお好きらしくって、ヌーヨークにも出店している一風堂が、中国・上海に出していた「享食78(@虹橋)」なんかも結構流行っていたのを思い出します《上海万博を迎える今は、どんな風になってるんだろうなぁ》。

弁当っぽいものもあります。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

寿司ならぬSUSHIもあります。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

でもここはチャイナタウン。見よ、このドリンクメヌーを。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

平日はランチスペシャルメヌーもございます。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
とりあえず、この味千ラーメンを頼んで

お手洗い(地下)を借りようと階段へ向かえば
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

日本の漫画が置いてある。
うーん、中国だけど日本みたいなアメリカ。

お店の中は微妙に閑散としていました。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
《時間帯によるのかしら》

微妙といえば、壁の絵もびみょーん。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
《NYならこの手の絵を描ける人は居そうなものなのに》

ラーメンドンブリを並べるのは流行でしょうか。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC

そしてオーダーから10分もしないうちに来ました。
味千拉麺「KOTTERI」。
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
《海外の味千では「KOTTERI」で頼まないと薄く感じますよ!》

懐かしい漫画を読んでいたけど一旦休止して
味千ラーメン@チャイナタウン、NYC
ゾビゾビモリモリ食べる母上。
《うん、結構おいしかった!これで、勘定6ドル+チップ1ドル。
 チャイナタウン歩きに疲れてお店を迷ったらここでもいいなぁ》

お店を出て、ふと見上げれば、旧正月の飾りを外している。
旧正月も終わりのチャイナタウン、NYC
チャイナタウンも、もう、通常営業ですのね…。

*過去のラーメン記事一覧は、続きを読む↓へ*
【今までに書いたラーメン記事一覧】

Momofuku Noodle Bar@East Village
波記潮州小食 Bo-Ky Restaurant@チャイナタウン
KAMBI@ユニオンスクエア周り
ZUZU Ramen@ブルックリン
みんか Minca@ロウワーイースト
めんくいてぇNew York@ミッドタウンウエスト
寺川らーめん@グラマシー
せたが屋@East Village
紀伊國屋と一風堂@マンハッタン