チャイナタウンへお友達と行き、お買い物もたっぷりした翌日。
母上はまたチャイナタウンへ来ていたのでした…。

一緒に行ったのは、マドのクラスメートM君のおばあちゃま《今までにも何度かプレイデートなどで家を行き来している間柄》。M君のご家庭は台湾系アメリカ人。そのおばあちゃまはバリバリの台湾人で、20年前にアメリカに移民してらしたそう。母上との会話は9割英語ですの。

その英語の勉強は子供向けテレビ番組とちょっと学校に通っただけ、と言いながらもこんなに話せるんだ!というぐらい流暢。中国系の人たちはアメリカに来ても(特にお年寄り)一切英語を勉強せず、中国語だけで生きている人も少なくないようで「中国・台湾系とばかりつるんでたら英語が出来るようにならないから、他の国の人が住む地域を選んで住んできた」という気合の入ったおばあちゃまなのです。そして会話の残りの1割の半分は日本語、半分は中国語の単語で、二人の会話は成り立っています。そう、おばあちゃま、日本語もちょっとずつ勉強なさってるの!すごいわ…。

フラッシングの肉まん屋さんだと小さいの4つで1ドルと言うのがあるそうですが、この日はおばあちゃまのリクエストで「美思西餅屋」へ、また・・・って母上また肉まん買ってるし!《えぇ、冷凍用に…》その後も、いくつかのお店をぶらぶら。朝9時半にはチャイナタウン散策を開始したので11時には小腹の空いた二人、向かうは飲茶屋さん。ブログ「NYチャイナタウン濃厚ガイド」さんで紹介されていたお店ですの。

【金源酒楼 Chatham Square Restaurant】
yelp:http://www.yelp.com/biz/chatham-square-restaurant-new-york
住所:6 Chatham Square, New York

大きな地図で見る

金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
入り口の「金源」の字が簡体字。

麒麟金閣もそうでしたけれど、この手の内装は
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
とってもチャイナですわね!
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
「椅子のすわり心地がいいわ!」とおばあちゃま。
まだ、ごはんの時間ではないのでガラガラに空いてました。

普通のメニューからもお願いできるようですが
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
提供できる時間帯が決まっているようでイチイチ聞くのが面倒で

こっちの伝票を見ながら、おばあちゃまと決めて、お姉さんに頼みます。
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
お店のお姉さん、日本語・中国語・英語で話す謎の二人組みに
興味深深で寄って来る寄って来る(笑)。

写真を撮る母上の為に、ワゴンも準備して持ってきてくれた!
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
でも、まだおかず類食べてないのにデザートワゴンでしたけど。

せっかくなのでエッグタルトを取り。
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC

春巻き食べたり
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC

海老のライスヌードル巻き食べたり
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
《これ、美味しかった!》

小籠包も頼んだけど、これはハズレ。スープなかった。
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC
《でも肉は美味しかったし、皮も薄いんだけどね》

大根餅も、なかなか!
金源酒楼@チャイナタウン、 NYC

段々お客さんも増えてきて、ワゴンも回りだして、にぎやかになった頃に、お勘定。コレだけ食べて、ジャスミンティーも飲んで、12ドル。1人じゃなくって、全部で12ドルです。おばあちゃま目をクルッとさせてビックリ。「フラッシングより安いじゃない!びっくりしたわ!」《でもまぁ、このすぐ近くの「大合誠茶楼 Hop Shing Restaurant」も安かったし、競争の激しいチャイナタウンだと普通なのかも》15ドル置いて出てきたんですって。

子ども椅子もあって、店内もなかなかに綺麗だし(すみません、トイレは見ておりません)、家族連れにも人気らしいですの。一度マドも行かなくちゃー。