日本びいきの台湾人のおばあちゃんと母上のデート、
「金源主楼」で飲茶を食べた後はブラブラと街歩き。
気になった店があれば出たり入ったりしながら、到達したのは

【金門食品公司 Kam Man Market】
住所:200 Canal St. New York

大きな地図で見る

金門食品公司@チャイナタウン、NYC
《平日でも昼ともなれば人の多いCanal St.》

ここは、最初にヌーヨークのチャイナタウンについて教えてくれた
母上のお友達のご主人が愛用しているというスーパー。
日本のものがたくさんですのよ!
 
まずは、二階。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
中国人が経営しているとは思えません!

和風の小物から、ドラッグストアで売っているものは何でも。
それから、キティグッズ(これは韓国サンリオのものが多かった)、
飾り消しゴムや折り紙類など日本的なものも沢山。

台湾人のおばあちゃまは、以前、従姉妹が日本旅行をした時に買って来てくれたヘアオイルを探していたそうですが、ここで一発で見つかって大喜びだったんですって。《ちなみにそれは「大島椿」さんでした。一瓶14ドルぐらい》
金門食品公司@チャイナタウン、NYC

お店のお姉さんに「コレ全部日本から?」って聞いたら
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
「そう、全部日本の。中国向け商品とかじゃなくて日本の」と
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
とっても誇らしげでございました。

値段は日本の約2倍ぐらい。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
それでも目の前で化粧品をガサッと買っていく中国人居たし。

歯ブラシまで取り揃えてある!
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
《よく分かってらっしゃる!と思いましたね、この品揃え。
 アメリカの歯ブラシが合わないアジア系は少なくないはず。》

1階は、食料品売り場です《生鮮品野菜などはありません》
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
ここは少し中華色が強くなるんですが、それでも

日本直送のものは沢山あります。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC 金門食品公司@チャイナタウン、NYC

レジ横のお菓子がこれですもの。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
ここはチャイナタウンじゃないのか?
ここは中国人経営じゃないのか?と思っちゃう。


そして地下は、キッチン用品食器類。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC

当然中華な食器もありますし、
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
蒸篭、中華鍋なんかも充実していますし、

中国茶もありますが…良く見て!
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
日本から仕入れたらしき、可愛い千鳥柄の茶筒に入った緑茶や
ほうじ茶の量り売りもありますの!
Made in Japanの瀬戸物もちゃんとありました。

うーん、今まで日本のものを買おうと思ったら日系スーパーばかり
見に行っていたけれど、ここでも売られている!

とりあえず、今度学校に持って行こうと折り紙を入手。
金門食品公司@チャイナタウン、NYC
《折り紙そのものは、アメリカにも浸透していて「ORIGAMI」として紙も売られていますが、品質では「ダイヨの教育おりがみ」に敵うものはない!と思います。発色も手触りも出来上がりの耐久性も、やはり日本企業のものが一番》

物価が安めのチャイナタウンにおいても、日本のものは特別安い訳ではない《日系スーパーと同じかそれより少しだけ安い》けれど、それは逆に言うと、「その値段でも売れる人気と品質」であると言う訳ですわね…。