以前、マドの家にお友達家族が遊びに来てくださったときに「日本の子供服屋さんがアッパーウエストにあるんだよ」と教えて頂いたり、もう帰国しちゃったマドのお友達男子がそのお店のズボンを大変愛用していて大好きで毎日とっかえひっかえ履いて居たのなどあり、ずっと気になってたので、先日お友達とお邪魔して来ました。

【Bit'z Kids】
HP:http://www.bitzkidsnyc.com/
住所:410 Columbus Ave. New York

大きな地図で見る

お店は、自然史博物館のすぐ裏。
日本の子供服Bit'z kids@アッパーウエスト、NYC
いつも自然史博物館側から「あー、あそこに子供服屋があるねぇー」と見るだけで、てっきりメリケンなお店かと思っていたら、ちゃんと日本の会社のお店でした!そういえば、マド、赤ちゃんの頃ここの服を着ていたことがありましたわ!

店員さんは日本人!もちろん、日本語が通じます!
日本の子供服Bit'z Kids@アッパーウエスト、NYC
ちょっと日本な甚平風子供服があったりします。お店の中で色々お話を伺ったのですけれど、気づいたら子育て談義になっていたりして、店員さんにもお子さんがいらっしゃる方が少なくなく、ちゃんとママ目線での接客もしていただける素敵なお店ですのよ!

それにしても日本の子供服、やっぱりいいわー
2010 546
マドがこの日着たのは、ラズベリーなノースリーブシャツと
2010 552
とってもフリフリなパンツ!パンツのゴムは入れ替えが出来るようになっています。《メリケンブランドはゴムの入れ替えが出来ないものも少なくないので、その心遣いが本当に嬉しいわー。スパッツやズボンなども、子どもが自分で容易に脱ぎ着できるように作られている、そこに子供服への愛を感じるわ!!》

そしてシャツの後ろはこんな風になってますの。
2010 402
お尻下ぐらいまでの長さがあるから、普通のTシャツみたいにおへそが出ません!それに、マドみたいにいつでもドレスを着ていたくって母上と毎朝「何を着るか戦争」を起こしている子供には「ほらー、ちょっとドレスみたいだし、パンツにもフリフリついてるし、可愛いよー」と、ノセて着せるにはいいんじゃないでしょうかしら?《実際マドさん嬉しくなっちゃって、珍しくズボンをノリノリで着ていましたし…》

マドのお友達のMちゃんは、こんなお嬢様ワンピを。
2010 547 2010 549
可愛いー!
このワンピース、小さい頃はワンピとして、そして大きくなったらチュニックにもなっちゃう優れものですのよ!淡い黄色が子どもの肌に映えます!それに何と言ってもこの裾の可愛いレース刺繍。
2010 562
同じレースでもこういう刺繍タイプだと、うっかり踏んで破れたりしないし《まぁレースのすそを踏んでダメにするのはマドさんぐらいですけどね》、これまた女の子心をくすぐられますわ!

男子の服については我が家で着ている訳ではないので、マドの帰国しちゃったお友達S君の様子をお伝えするより他ないのですけれど…、やっぱりオムツが取れてプリスクールで自分でトイレに行くとか、朝自分で着替えるとか、そういうステップを踏んで行く過程で「着易い、脱ぎやすい、そして心地よい」は日本製だねぇという結論に至ってましたわよ、彼!Bit'z Kidsさんのズボンはウエストが秀逸ですの。

ねぇ、母上、またBit'z Kidsさんに行かなくっちゃね!
2010 560
《帰国前に是非ね》

あ、そうそう、大事な事を書き忘れていました。
Bit'z Kidsさん、新店舗がトライベッカにできるそうですの!
住所は275 greenwich st. New Yorkで、地図はこちら↓

大きな地図で見る
ホールフーズさんと道を挟んで斜め向かいですわね。
オープンは6月19日だそうです。

って、あら、もうすぐですわよ!

あの辺りには公園も、成績が良い事で有名な公立のPS89もあるし、
子供達にまた愛されそうな、予感に満ち満ちてますわねー。
いいお洋服と、いいご縁が沢山沢山ありますように!