2017年01月17日

更新予定など(2017/1/14書き込み)

【お知らせなど】
《最近更新した内容》
 JR東日本 SLみなかみ号
 ⇒更新記事。SLレトロみなかみ号車内で収集した記念商品を追加しました。
  SLレトロみなかみ号の指定席券等は後日、別記事として掲載致します。

 秩父鉄道 SL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレス
  ⇒新規記事。乗車記念証を掲載。


 JR北海道 日高本線
  ⇒新規記事。静内駅弁を掲載。

 秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベント(東武リレー号、パレオエクスプレス)
  ⇒新規記事。絵はがきを掲載。
   秩父・東武関連は新規記事の追加が続きそうです。

 京王バス南 深夜急行バス新宿駅西口発多摩センター系統
  ⇒更新記事。新しい領収書を追加。

 のと鉄道 のと里山里海号
  ⇒更新記事。記念はがき、おしぼり、ランチョンマット、寿司御膳を追加。
   後日、スイーツ・ほろ酔いの各セット内容と車内販売グッズを追加します。

 秩父鉄道 SL秩父路初詣号
  ⇒新規記事。冬季運行記念入場券(通販)、乗車記念証を掲載しました。

《今後の更新予定記事》
JR東日本、秩父、東武関連が中心となりそうです。

※このブログは路線毎のコレクションの整理、(私自身に必要があれば)収集経緯の記録を目的としており、1路線1記事(乗り入れ関連等については路線とは別の単独記事。また、リバイバル列車で過去に他社線に乗り入れていたもの等についても単独記事にする場合がございます)にしているため、新たにその路線のネタを仕入れた(または整理が出来てきた)ら書き足す様にしています。1つの記事に切符、駅弁、グッズ、写真などがごちゃごちゃに混在していますが、極力見やすい様に改善していくつもりではあります。

※基本的に管理人の鉄道趣味の嗜好が一セク、三セク、元国鉄であるJRなど国都道府県市町村関連の鉄道、それらと相互乗り入れ・片乗り入れ運転している列車で、それらが中心の内容になっています。民営鉄道でも鉄道公団P線(例・京王相模原線の一部)、元県営(例・東武野田線の一部)、上下分離方式で所有が一セク(南海和歌山港線の一部)、三セク(例・東急こどもの国線、大井川鐵道井川線)、元三セク(例・秩父鉄道パレオエクスプレス)、国(京急空港線の一部)であるものが中心で、それら以外はさらっとした記事になっていると思います。

※上記の理由などから同一路線でも記事を細分化している路線もあります。
 (例、秩父鉄道→蒸気機関車関連・電気機関車関連(客車列車)・貨物列車・その他
    伊豆急行→JRからの乗り入れ・JRへの乗り入れ・その他
    いすみ鉄道→観光急行列車、キハレストラン号はリバイバル)

※掲載する順番は基本的に年代の古い順で掲載。一部の記事については年代の新しい順にしていますが更新時に改めます。

※ほとんどが鉄道事業者から直接収集したものを掲載。それ以外は、鉄道事業者のイベントで放出された他社の古いきっぷ、鉄道会社系列百貨店で購入した古いきっぷ、非売品など一部のきっぷ・グッズ等については関係者経由で収集したものを掲載しています。

madoguchi13ban at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

JR東日本 SLばんえつ物語

※今年の京王駅弁大会で収集した新津駅弁を追加しました。

【指定席券】
《SLばんえつ物語号 指定席券(平成17年4月9日乗車分)》
磐越西線指定席券SLばんえつ物語号 乗車記念スタンプが押されています。







――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【乗車証明書等】
《SLばんえつ物語号乗車手帳》
〔平成17年4月9日乗車時〕
磐越西線SLばんえつ物語乗車手帳2005 SLばんえつ物語号の乗客に配布される乗車証明書的なもので、スタンプ台紙も兼ねています(スタンプは後述)。















〔平成21年8月16日乗車時〕
磐越西線SLばんえつ物語乗車手帳2009 運行開始10周年記念ロゴが入っています。
















――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【駅弁】
《山都駅弁 山都町振興公社 名物山都そばSL弁当(平成21年8月16日)》
磐越西線山都駅弁名物山都そばSL弁当掛紙磐越西線山都駅弁名物山都そばSL弁当中身 日出谷駅よりも更に激しい争奪戦となる珍しいそば駅弁。茹でてから時間が経つと不味くなるのではないかと思っていましたが、硬すぎず、しっかりとした十割そばでした。気になるのは原材料名にある着色料の『黄4』と『青1』。山菜に使っているのでしょうか?せっかくそばが美味しいのに健康志向の今の時代に合成着色料使用はやめて欲しいものです。

《日出谷駅弁 朝陽館 とりめし》
〔平成17年4月9日〕
磐越西線日出谷駅とりめし掛紙20040910 SLばんえつ物語号の運行日に日出谷駅ホーム待合室付近で販売されていた駅弁で、一旦発売終了になった駅弁が同列車の運行に合わせて復活したものです。会津若松行きの同列車が到着するとホーム上でこの駅弁目的のマニアが激しい争奪戦を繰り広げていたのが名物。発売箇所がホーム前方なので、後ろ側の車両に乗車しても日出谷駅到着までに前方に移動していれば比較的入手できました。現在は終売。






〔平成21年8月16日〕
磐越西線日出谷駅弁とりめし掛紙H21磐越西線日出谷駅とりめし中身20090816 平成17年当時の掛紙に比べて若干色が薄くなり、調整元の住所部分が『鹿瀬町大字日出谷』から『阿賀町日出谷』に変わっていました。以前の訪問時と同様、同駅到着後すぐにこの弁当を買い求める人達がホーム上をダッシュしています。
 中央本線新宿駅の鶏めしよりも、そぼろが細かく、味付けは甘めです。


《新津駅弁 神尾商事 SLばんえつ物語弁当(平成20年1月)》
ばんえつ物語弁当新津駅神尾弁当部外箱ばんえつ物語弁当新津駅神尾弁当部中身 平成20年開催の京王百貨店『第43回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』輸送駅弁コーナーで購入。SLばんえつ物語号運行時には新津をはじめ、一部の停車駅で駅弁の販売が行われます。







《新津駅弁 神尾商事 SLばんえつ物語号十年目記念弁当(平成21年8月16日)》
新津駅弁神尾商事SLばんえつ物語号十年目記念弁当掛紙新津駅弁神尾商事SLばんえつ物語号十年目記念弁当中身 会津若松行のSLばんえつ物語号車内で購入した運行開始10周年の記念弁当。



















《新津駅弁 神尾商事 大きなハンバーグ弁当(平成21年8月16日)》
新津駅弁神尾商事大きなハンバーグ弁当外箱新津駅弁神尾商事大きなハンバーグ弁当中身上段 これも会津若松行のSLばんえつ物語号車内で購入。名前の通り、大きなハンバーグがメインの弁当。





新津駅弁神尾商事大きなハンバーグ弁当中身下段 SLが描かれた外箱に、二段重ねの丸い容器が入っています。下段にはご飯の上にドカッと越後もちぶたを使用したハンバーグが乗っかっています。




《新津駅弁 神尾商事 越後旅情温くもり(平成29年1月16日)》
SLばんえつ物語越後旅情温くもり箱SLばんえつ物語越後旅情温くもり中身 同社の駅弁『もち豚まいたけ弁当』を加熱式容器に入れた様な駅弁。京王百貨店新宿店『第52回元祖有名駅弁とうまいもの大会』にて収集。税込1,200円。レシートには『温もり豚角煮』と記載。発売当初は海鮮系駅弁だったものをリニューアルしたようですが、現在の越後もちぶた、雪国まいたけの組合せの方が地域性が出ていて、温めるほど美味しく感じられる食材と加熱式容器の相性も良いと思います。

《新津駅弁 三新軒 SLキップ弁当(平成18年6月24日》
新津駅弁三新軒SLキップ弁当20060624 おそらく新津駅で購入したもの。上蓋が切符風のデザインです。中身は鶏めし。







《新津駅弁 三新軒 SL浪漫弁当(平成21年8月16日)》
新津駅弁三新軒SL浪漫弁当外箱新津駅弁三新軒SL浪漫弁当中身 新津駅のもう一つの駅弁業者である三新軒の寿司系弁当。





新津駅弁三新軒SL浪漫弁当ペーパークラフト 外箱を開くとSLが飛び出すペーパークラフトになっています。
 中身は、いくらや鰻を使ったちらし寿司です。とてもまろやかな味で、ご飯の中に胡桃が入っているのが特徴です。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念スタンプ】
《SLばんえつ物語車内記念スタンプ(平成17年4月9日乗車時)》
磐越西線SLばんえつ物語車内記念スタンプ2005










《SLばんえつ物語車内記念スタンプ(平成21年8月16日乗車時)》
磐越西線SLばんえつ物語車内記念スタンプ2009その1磐越西線SLばんえつ物語車内記念スタンプ2009その2 今回は10周年記念の図柄が2種類ありました。









――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SLばんえつ物語ファンクラブ】
磐越西線SLばんえつ物語ファンクラブ会員証磐越西線SLばんえつ物語ファンクラブ会員限定スタンプシート JR東日本新潟支社内に事務局を置く『SLばんえつ物語ファンクラブ』は、希望者が無料で入会でき、利用回数に応じてプレゼントがもらえる特典まであります。先述の乗車手帳や記念スタンプ、ヘッドマークなど、高い頻度で変えているのもリピーター客を確保する狙いがあると思われます。永続的な運行を行うために必要な取り組みといえます。
 写真左は、SLばんえつ物語ファンクラブメンバーズカード。プラスチック製。
 写真右は、SLばんえつ物語ファンクラブ会員限定スタンプシート。この個数に応じてプレゼントがもらえます。

磐越西線SLばんえつ物語ファンクラブ通信10磐越西線SLばんえつ物語ファンクラブ通信11 会員になると写真の『SLばんえつ物語ファンクラブ通信』が送られてきます(年2回)。




















――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【写真】
《SLばんえつ物語号(平成17年4月9日)》
CIMG3445CIMG3446 この日は会津若松行きに乗車。写真左・右上は津川駅で、写真右下は山都駅で撮影。





CIMG3447








《SLばんえつ物語(平成21年8月16日)》
CIMG7270 この日も会津若松行きに乗車。3点とも津川駅で撮影。C57180蒸気機関車には10周年記念ヘッドマーク付き。







CIMG7271CIMG7272 客車側面のサボと行先表示。







※平成20年 9月21日掲載(神尾商事SLばんえつ物語弁当)
※平成21年10月20日更新(ハンバーグ弁、SL浪漫弁、SLキップ弁、日出谷中身・H17掛紙、
                  十年弁、山都そば弁、乗車手帳、スタンプ、ファンクラブ)
※平成25年 7月11日更新(指定席券、日出谷H21掛紙・説明補足、写真)
※平成29年 1月16日更新(越後旅情温くもり)


madoguchi13ban at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(JR) | 切符・乗車証等

2017年01月14日

JR東日本 SLみなかみ号

【指定席券・券袋】
《SLみなかみ号 指定席券(平成22年5月3日乗車分)》

SLみなかみ号指定席券 他方面への指定席券を所持していましたが、急きょ予定を変更するために宿泊先最寄の信越本線長岡駅にて変更。23時40分頃に訪問しましたが精算窓口にて対応していただけました。
 結局、始発の水上駅では間に合わず、後発の746M(水上発高崎行普通列車)で追いかけ、渋川駅から乗車しました。
 高崎運輸区のスタンプはSLみなかみ号乗車時に押していただいたものです。

《2011年 夏、競演。 券袋(平成23年9月25日収集)》
JR東日本群馬DC競演SL券袋JR東日本群馬DC競演SL券袋裏 『2011年 夏、競演。』の券袋。表面はSLの写真。裏面はナンバープレートのデザインです。


JRグループ群馬DC券袋 こちらは『群馬デスティネーションキャンペーン乗車券専用』の券袋。指定された駅のKIOSKで使用できるキリン・午後の紅茶ストレートティー(500ml)引換券が付いています。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SLみなかみ号関連の乗車記念証等】
《記念乗車証(平成22年5月3日収集)》
上越線SLみなかみ号記念乗車証2010表上越線SLみなかみ号記念乗車証2010裏 乗客に配布される記念乗車証。今回は高崎行のみ乗車しましたが往路、復路とも同一のものが配布されるようです。配布時に裏面にJR高崎支社の赤いスタンプが押されます。

《SLみなかみ号車内配布 SLに乗ろうリーフレット(平成22年5月3日収集)》
上越線SLみなかみ号車内配布パンフ2010表上越線SLみなかみ号車内配布パンフ2010裏 記念乗車証とあわせて配布される両面コピーのリーフレット。






《SL記念乗車証(平成23年9月25日収集)》
SL記念乗車証D51C61表SL記念乗車証D51C61裏 乗車日はSL重連レトロみなかみ号が運行されましたが、SLみなかみ、SL碓氷と共通の記念乗車証が配布されました。往路、復路とも同一のものです。なお、今回はこれ以外にC61のペーパークラフトが配布されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【駅弁・記念掛紙付レトルトカレー】
《高崎駅弁 高崎弁当 上州D51弁当(平成20年10月18日購入)》
上越線高崎駅弁上州D51外箱 SL奥利根号時代に販売されていた『D51特製弁当』をリニューアルし、価格は手頃な800円にしたもの。



上越線高崎駅弁上州D51フタ上越線高崎駅弁上州D51中身 見た目も味も同社が発売する高崎駅名物『だるま弁当』に似ていますが、SLを意識してご飯に竹炭を入れています。






《高崎駅弁 高崎弁当 SLロクイチ物語弁当(平成23年9月25日購入)》
高崎駅弁SLロクイチ物語帯 C61の運行にあわせて登場。税込900円。SL重連レトロみなかみ号の車内で購入しました。なお、当日は同列車を題材にした記念弁当は高崎駅、車内ともに発売されていませんでした。写真は弁当箱を包んでいる帯。


高崎駅弁SLロクイチ物語箸袋 箸袋はナンバープレートをデザイン。箸はエコ箸で再利用可能。



高崎駅弁SLロクイチ物語お品書き高崎駅弁SLロクイチ物語群馬DCカード さらに切符の様なお品書き(写真左)と群馬デスティネーションキャンペーン期間中の限定と思われるC61のカード(写真右)まで入っています。


高崎駅弁SLロクイチ物語容器他 竹炭入の黒い蓮根天ぷらが目立ち過ぎて一見、美味しそうに見えないのですが、その下に上州牛すき焼き風煮、鶏八幡巻きといった肉系の美味しいおかずが入っています。とにかく肉が食べたい、という方には先述の上州D51弁当よりもこちらがおススメです。




高崎駅弁SLロクイチ物語中身高崎駅弁SLロクイチ物語材料表示










《NRE高崎 SLみなかみ運転記念カレーセット(運転日限定 平成22年5月1日〜5日)》
NRE高崎SLみなかみ運転記念カレーセット掛紙2010GW 普段は販売していないようですが、平成22年5月1日~5日限定で掛紙付きのカレーセットをSLみなかみ号車内で販売していました。3パックセットは重くて持ち帰りに不便です。掛紙はセロハンテープ留め。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念菓子】
《蠹木製菓 SL記念湯乃花まんじゅう(D51498デザイン)(平成22年5月3日購入)》
上越線水上駅前SL記念湯乃花まんじゅう包装紙上越線水上号SL記念湯乃花まんじゅう付属シール 2~3年くらい前に発行されたJR東日本高崎支社のパンフレットに、水上駅前の土産物屋でSLみなかみ関連の商品を扱っていることが記載されていました。どの様な商品を扱っているのか気になり、土産物屋のうち一軒(水上駅出入口から見て正面の一つとなり。店の名前は全く分かりません)を覗いてみると、堂々と店前に置いてあったのがこの商品。8個入りで値段は税込680円だったと思います。
 包装紙(写真左)にはSLみなかみ号の写真と、国鉄地紋の指定席券をイメージしたものがデザインされています。その指定席券風デザインの左側に購入日(乗車日)がスタンプで押されます。写真右のシールも付いています。


《蠹木製菓 SL記念湯乃花まんじゅう(C6120デザイン)(平成23年9月25日購入)》
SL記念湯乃花まんじゅうC61掛紙SL記念湯乃花まんじゅうC61シール 以前より発売されていたD51498デザインに加えて、新たにC6120デザインのものが発売されました。売れ行きはこちらの方が良く、SL重連レトロみなかみ号高崎行の発車20分前に残り1つとなっていたところを購入。おまけのシールもC6120デザインが登場しました。






《松田製菓 たかさき機関車クッキー(平成24年2月25日購入)》
上越線高崎駅たかさき機関車クッキーラベル上越線高崎駅たかさき機関車クッキー全体 高崎駅駅弁屋で販売されていた石炭をイメージした竹炭入りクッキー。群馬県産小麦つるぴかりを使用。税込210円と同駅で常時発売されているSL関連商品では最安クラスの値段設定です。







――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SLみなかみ関連の記念グッズ】
《SLワッペンバッジ(平成29年1月8日収集)》
SLワッペンバッジ SLレトロみなかみ号(高崎行)車内で販売されていた乗車記念商品で、池田工芸の製品。裏面には同社以外の記載はありませゎが、販売元はNREと思われます。税込1,100円。当日、同列車内で販売されていたSL関連グッズでは最安。C61デザインのものはありませんでした。また、同列車内で特定の列車名が入った商品はありませんでした。








《SLピンバッジ(平成29年1月8日収集)》
SLピンバッジ SLレトロみなかみ号(高崎行)車内で収集。池田工芸の製造で、販売元はNRE。税込2,000円。同列車内のSL関連グッズは上記ワッペンバッジとこれの2種類のみ。SLみなかみ・SL碓氷シリーズのどちらでも販売されていそうな商品です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SLみなかみ関連の記念スタンプ】
《ググっとぐんま鉄道スタンプラリー用スタンプ(水上駅)(平成23年9月25日収集)》
ぐぐっとぐんま鉄道スタンプラリー水上駅 水上駅分のみ収集。










======================================
【写真】
《SLみなかみ号(平成22年5月3日に渋川駅にて撮影)》
20100503上越線渋川駅SLみなかみ号D5149820100503上越線渋川駅SLみなかみ号客車








20100503SLみなかみ号方向幕20100503SLみなかみ号サボ








※平成22年5月 4日掲載(SLみなかみ号H22)
※平成23年2月25日更新(上州D51弁当H20)
※平成23年9月28日更新(SLみなかみ号H23、SLロクイチ物語弁当)
※平成24年2月26日更新(たかさき機関車クッキー)
※平成29年1月14日更新(SLワッペンバッジ、SLピンバッジ)

【関連記事】
《運行路線》
 JR東日本 上越線

《同区間に運行されるその他のSL列車》
 JR東日本 SL奥利根号
 JR東日本 ELSLみなかみ物語号(埼玉県北部観光振興財団C58363)
 JR東日本 SL重連レトロみなかみ号(D51498、C6120)
 JR東日本 SL重連レトロみなかみ号(秩父鉄道C58363)

madoguchi13ban at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(JR) | 切符・乗車証等

2017年01月12日

秩父鉄道 SL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレス

 2017年1月9日に『SL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレス』が運行されました。2016年12月から運行されてきた、パレオエクスプレス冬季特別運行・最後の列車となりました。秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダー、アイドルグループ「℃-ute」の中島早貴さん(なっきぃ)とのコラボレーションイベント。秩父鉄道SL列車における『なっきぃシリーズ』の運行は、『SLちちぶ「なっきぃ」ぶどう郷』(2015年・2016年に運転)に続いて二例目。昨年まで運行されていた『SLストロベリーエクスプレス』を『なっきぃシリーズ』したもの。なお、ご本人の乗車はありません。

【乗車記念証】
《SL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレス乗車記念証(2017年1月9日配布)》
SL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレス乗車記念証 ヘッドマーク付きのSL写真入り。裏面には記念スタンプ押印欄とこの列車の説明、ヘッドマーク写真が白黒で印刷されています。





【関連記事】
 秩父鉄道 パレオエクスプレス号(自主運行)
 秩父鉄道 SLストロベリーエクスプレス
 秩父鉄道 SL森永クリスマスエクスプレス
 秩父鉄道 SL秩父路初詣号

madoguchi13ban at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク/補助・支援) | 切符・乗車証等

2017年01月11日

JR北海道 日高本線

【駅弁】
《静内駅弁 西谷辨當店 うにいくら黄金鮭弁当(2017年1月7日収集)》

日高本線静内駅弁うにいくら黄金鮭弁当掛紙日高本線静内駅弁うにいくら黄金鮭弁当中身 税込1,080円。大宮駅構内の駅弁屋旨囲門で購入。
 2015年1月の土砂流出の影響により、日高本線鵡川〜様似間が不通となり、同区間は代行バスの運行。更に2016年12月にはJR北海道が同区間の復旧断念を発表しています。この駅弁の発売駅である静内駅はその区間内にあります。

 弁当の中身についてですが、鮭は脂がのっており大きく目立ちますが、薄味で大きい骨がありました。いくらは少なくないですが、うにはそのまわりにある玉子そぼろの中に少しだけしか入っていません。見た目の良さに玉子そぼろが役立っているものの全体がマイルドな味になりすぎ。メインの食材の塩分が少ないためか、高菜が入っています。一般的には普通の漬物が入りますが、変化を付けるためにそれにしたのでしょうか。それぞれの味は悪くないのに全体的な味のバランスを玉子そぼろが壊して、そのイメージを高菜でほんの少しだけ緩和しているように思えました。

madoguchi13ban at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(JR) | 駅弁・菓子・食品

2017年01月10日

秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベント(東武リレー号、パレオエクスプレス)

 2007年7月21日、秩父鉄道と東武鉄道ではSLパレオエクスプレスの運行20周年を記念して、東武鉄道10000系『東武リレー号』(森林公園→寄居間に運行)、秩父鉄道『パレオエクスプレス』(寄居〜三峰口間に往復運行)を寄居駅で接続するリレー方式で運行しました。

【絵はがき】
《秩父鉄道×東武鉄道オリジナル 塗り絵はがきセット》

秩父鉄道東武鉄道パレオ東武リレー号絵はがき台紙 企画・製造元はスプレーアートEXIN。販売元は秩父鉄道および東武商事。写真左の台紙等と絵はがき(カラー3枚と同じデザインの白黒・塗り絵仕様が3枚の計6枚)のセットです。2016年12月時点で税込500円(秩父駅で購入)。












秩父鉄道東武鉄道パレオ東武リレー号絵はがき1秩父鉄道東武鉄道パレオ東武リレー号絵はがき2 東武10000系は『東武リレー号』のヘッドマーク付き。






秩父鉄道東武鉄道パレオ東武リレー号絵はがき3















【関連記事】
 東武鉄道 東上本線
 東武鉄道 フライング東上号
 東武鉄道 2016年東武東上線臨時電車ツアー(フライング東上号)
 東武鉄道 東武鉄道 ながとろ号、みつみね号

 秩父鉄道 パレオエクスプレス号(自主運行)
 秩父鉄道 ながとろ号
 秩父鉄道 東武鉄道8000系車両広瀬川原駅入線

madoguchi13ban at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク/2セク他社乗入等リバイバル) | 記念誌・パンフ・葉書・しおり・シール・DVD

2017年01月07日

京王バス南 深夜急行バス新宿駅西口発多摩センター系統

 京王電鉄バスグループが平日に運行している深夜急行バスのうち、多摩センター系統(新宿駅西口発橋本駅行き)は京王バス南株式会社の南大沢営業所が担当しています。
 京王電鉄相模原線方面の輸送を補完する系統ですが、新宿駅西口を出発すると首都高速・中央自動車道・稲城大橋を経由するため、最初の停留所が稲城駅となり、それ以降は各駅に停車して橋本駅まで向かいます。京王多摩川・京王稲田堤・京王よみうりランドの各駅については駅前すら通りません。
 毎日利用している京王稲田堤駅前には一般の路線バスとして小田急バス、川崎市営バスが通っていますが、深夜急行バスが全く運行されていません。最寄りの深夜急行バス停留所となるのは本項で取り上げた稲城駅停留所か、他社運行路線では京王バス東の多摩川住宅入口停留所・西調布駅入口停留所、東急バスの高津駅入口停留所・溝の口駅停留所でしょう(都心からみて多摩川対岸に位置する川崎市多摩区北部周辺では橋が少なく、その対岸に位置する調布駅辺りからタクシーを利用したとしても大廻りとなってしまいます)。経済的に移動するにはそこまで深夜急行バスを利用し、バス停からタクシーに乗り継ぐ又は歩くしか方法は無さそうです。深夜急行バス空白地帯を何とかして欲しいものです。

【領収書・乗車券】
 深夜急行バスの乗車券は、乗車時に地紋入りのものが機械発券されますが下車時に回収されます。京王バス東が運行する他系統(当ブログの京王バス東 深夜急行バス新宿駅西口発調布・府中系統京王バス東 深夜急行バス渋谷府中線をご参照下さい)と同様に区間毎に色分けされた印刷済の領収書が用意されていますので、運転手に希望すれば貰えます。

《稲城駅着(消費税5%コピー・2011年11月26日収集)》
京王バス南深夜急行バス橋本行稲城駅領収書 稲城駅着のものはコピー作成と思われるものでした。







《若葉台駅着(消費税5%コピー・2013年8月10日収集)》
京王バス南深夜急行バス領収書若葉台京王バス南深夜急行バス乗車券若葉台 左は領収書。稲城駅着のものと同様にコピー製と思われるものでした。
 右は乗車券です。車内で直接撮影したのでスキャン画像ではありません。








《稲城駅着(消費税8%コピー・2016年6月28日収集)》
京王バス南深夜急行バス8パー稲城京王バス南深夜急行バス8パー稲城乗車券 左は領収書。コピー製のようですが、消費税5%時代より更に紙質が悪くなりました。
 右は乗車券です。車内で直接撮影したのでスキャン画像ではありません。2013年の乗車券と印字内容など違いが見られます。







《若葉台駅着(消費税8%コピー・2016年8月6日収集)》
京王バス南深夜急行バス8パー若葉台 稲城駅着分と同じ。前回利用時から約1ヶ月後に再び利用することになるとは…





《稲城駅着(消費税8%・2017年1月6日収集)》
京王バス南深夜急行バス領収書稲城駅 コピーの様な簡単に印刷されたものではない領収書が登場しました。2016年収集分は裏面が白色ですが、この領収書は用紙自体が水色であるため、違いが分かります。また、2011年・2013年収集分については用紙自体に色が付いているものの、文字・線・角印の印刷の荒さからコピーと推測しましたが、この領収書の印刷箇所に荒さは見られません。
 年明け最初の平日金曜日であるため、座席はほぼ満席でした。
======================================
【写真】
《2011年11月26日撮影》

20111126京王バス南深夜急行バス橋本行表示20111126京王バス南深夜急行バス橋本行稲城駅 この日は稲城駅まで乗車しましたが、続行運転されるためか定刻(0:40発)より約5分早く新宿駅西口を出発し、稲城駅には1:03(定刻より7分早い)に着きました。ちょうど相模原線下り終電(0:56発の若葉台行)の利用者が改札から出終わるところでした。
 左はバス側面の行先表示。英語はスクロール表示されます。
 右は稲城駅停留所に停車中。同停留所では私を含め3人が下車。

《2013年8月10日撮影》
CIMG4471CIMG4475 乗車券は領収書収集目的のため若葉台駅まで購入したものの、実際には稲城駅で下車しています。お盆直前で少し空いており2列シートに1人の割合の乗客。続行運転は無く定刻(0:40発)通りに新宿駅西口を出発し、初台から高井戸付近までの首都高速が混んでいたため、稲城駅には1:13(定刻より3分遅い)に着きました。
 左はバス車内のモニタで停車する停留所の案内が表示。
 右は稲城駅停留所に停車中。同停留所では私を含め4人が下車。

《2016年6月28日撮影》
京王バス南深夜急行バス稲城20160628 稲城駅停留所に停車中。この日は確か乗車していた山手線が非常停止ボタン操作で遅延し、京王線終電に間に合わず、仕方なく利用したのだと思います。2013年利用時と異なり、新宿発が15分遅くなり0:55発。稲城駅には1:21に到着していました。




※2011年11月27日掲載(本文、2011年乗車分の領収書・写真)
※2013年 8月10日更新(2013年乗車分の領収書・乗車券・写真)
※2016年10月29日更新(2016年乗車分の領収書・乗車券・写真)
※2017年 1月 7日更新(2017年乗車分の領収書)

madoguchi13ban at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バス(2セク/深夜急行・高速早朝深夜便) | 切符・乗車証等

2017年01月02日

のと鉄道 のと里山里海号

 のと鉄道では、2015年4月より観光列車『のと里山里海号』の運行を開始しました。七尾駅または和倉温泉駅では、JR西日本が七尾線で運行開始した観光列車・特急『花嫁のれん』(一部は特急『能登かがり火』)と接続しています。JR西日本とのと鉄道の七尾線を合わせた路線延長はそれほど長くありませんので、両線を直通する観光列車があれば移動・観光の両面でよいと思っていましたが、両社ともそれぞれ観光列車を導入し自社線内の運行となりました。

 のと鉄道能登線廃止後、JR金沢駅〜のと鉄道穴水駅間の直通列車は臨時列車として運行された実績があります。2008年には快速『能登ふるさと博号』(一部運行日はJR線内のみ)が能登ふるさと博開催にあわせて運行。その後、石川県企画振興部内に事務局を置く能登地域二次交通対策実行委員会が北陸新幹線に対する二次交通強化を目的とした実証運行として快速『能登の里山里海号』を運行しました(一部運行日はJR線の列車と七尾で接続するリレー方式で、JR線の一部の列車名は『でか山・花嫁のれん号』で運行)。2012年に石川県によるのと鉄道所属車(おそらく一般車であるNT200形と思われる)の金沢直通運転計画が報道されており、北陸新幹線開業後にJRとのと鉄道を直通方式・リレー方式のどちらで結ぶか検討するため、2方式での運行になったのだと思います。結局、JR・のと鉄道の直通運転は実現していませんが、実証運行時の列車愛称が(若干違いますが)引き継がれました。

 実証実験時からの改善点としては)摸新幹線との接続がよいダイヤが組まれている点(実証運行時の金沢駅発時刻が東京方面から始発の上越新幹線・在来線特急はくたか号を利用しても能登の里山里海号に間に合わない。参考までに実証運行時の時刻を載せます)、⊆携線で有効な企画乗車券のエリア拡大と発売方法が改善された点(以前発売されていた『能登ふるさと博フリーきっぷ』(金沢〜穴水駅間で2日間有効)は前日までの発売で首都圏からの利用者には購入しづらかったものが、その後身といえる『北陸トライアングルルートきっぷ』では発売額は上がったもののエリアが高岡・氷見・城端周辺まで拡がったうえ、当日購入も可能となっている)があげられます。
 今回、私は北陸新幹線から七尾線への乗り継ぎを金沢からではなく、富山→(あいの風とやま鉄道線)→高岡→(加越能バス『わくライナー』。これも北陸新幹線に対する二次交通として実証運行。新高岡駅も経由)→七尾の経路で移動しましたが、先述の北陸トライアングルルートきっぷでわくライナーにも乗車できます。

 のと里山里海号は、ビュースポットへの長時間停車などで普通列車で七尾〜穴水間が約40分のところを約70分で運行。花嫁のれんも電車特急では金沢〜和倉温泉間が約60分のところを約75分で運行していますが、(のと里山里海号の一部列車を除き)供食サービスも行われている関係から、JR・のと鉄道で分離した運行の方が運行時間とサービス提供時間のバランスが良いのだと思います。花嫁のれん号では乗客の意識が列車内(内装と供食サービス)に集中する様な演出になっているのに対して、のと鉄道七尾線では供食サービス・内装以外に乗客の関心がビュースポットに向けられる様な演出で、しっかり差別化されています。

 今回は2016年1月30日(土曜日)に乗車(のと里山里海3〜5号)しました。同日には穴水町の『雪中ジャンボかきまつり2016』が開催されており、普通列車の運転間隔が空く14時頃の穴水駅はまつりから帰る人で混み始めたところでした。早く帰りたいような方々が普通乗車券で乗車できない事を(不満そうにしている人もいましたが)承知の上でのと里山里海4号の『ゆったりコース』を当日申込で乗車して、乗車率が8〜9割くらいになりました(5号も同程度。3号は6割くらい)。3便のみの乗車なので一概にはいえませんが遅い時間帯の便は観光客に人気があるのかもしれません。

【観光列車運行前の臨時列車(金沢〜穴水間)】
《快速能登ふるさと博号》
 運行日:2008年8月2日・10月4日
 車両 :JRキハ58系
      ※2008年7月20・21・26日はJR線内・金沢〜七尾間の運行。

《快速能登の里山里海号(2012年ダイヤ改正後)》
 運行日:[直通]2012年8月25・26日、9月8・9日、10月13・14日
     [リレー運行]2013年1月26・27日
 車両 :[直通]JRキハ40系
     [リレー運行]415系800番代(JR)、NT200形(のと鉄道)
 時刻 :[往路]金沢9:27発→羽咋10:09発→七尾10:41発→和倉温泉10:47発
        →穴水11:20着
      ※リレー運行での運行時は七尾で乗り換え。
     [復路]穴水16:08発→和倉温泉16:38発→七尾16:50発→羽咋17:16発
        →金沢18:00着
      ※リレー運行での運行時は七尾で乗り換え。

《快速能登の里山里海号(のと鉄道)、快速でか山・花嫁のれん号(JR)》
 運行日:2013年5月4・5日
 車両 :NT200形(能登の里山里海号)、415系800番代(でか山・花嫁のれん号)
 時刻 :[能登の里山里海号]穴水16:08発→七尾16:44着
     [でか山・花嫁のれん号]七尾16:50発→金沢18:00着
      ※復路のみ運行。七尾乗り換えのリレー運行。
      ※往路は定期列車を利用した穴水駅周辺での体験ツアーが開催された。

《快速能登の里山里海号(2013年ダイヤ改正後)》
 運行日:[直通]2013年9月28・29日
     [リレー運行]2013年7月5・6日、2014年1月25・26日
 車両 :[直通]JRキハ40系
     [リレー運行]415系800番代(JR)、NT200形(のと鉄道)
 時刻 :[往路]金沢9:27発→羽咋10:09発→七尾10:41発→和倉温泉10:47発
        →穴水11:20着
      ※2013年7月5・6日運行分は穴水11:19着。
      ※2014年1月25・26日運行分は和倉温泉10:48発、穴水11:24着。
     [復路]穴水16:08発→和倉温泉16:38発→七尾16:50発→羽咋17:16発
        →金沢18:00着

《快速能登の里山里海号(2014年ダイヤ改正後)》
 運行日:[直通]2014年3月22・23日、5月24日・25日、8月23・24日、10月4・5日
     [リレー運行]2014年12月5・6日
 車両 :[直通]JRキハ40系
     [リレー方式]415系800番代(JR)、NT200形(のと鉄道)
 時刻 :[往路]金沢9:26発→羽咋10:11発→七尾10:45発→和倉温泉10:51発
        →穴水11:24着
      ※2014年8月23・24日、10月4・5日運行分は穴水11:23着。
      ※2014年12月5・6日運行分は和倉温泉10:52発、穴水11:22着。
     [復路]穴水16:08発→和倉温泉16:38発→七尾16:50発→羽咋17:16発
        →金沢18:00着


【券類(2016年1月30日収集)】
 今回は土曜日訪問でゆったりコース(土日祝日・夏休みに設定の旅行商品)のみ利用したため、同コース関連の券類を収集しています。カジュアルコース(平日に設定)対応の券は収集していません。のと里山里海号の券類は事前予約をしても乗車当日引き換えとなるため、平日用を収集したければ乗車当日の平日に訪問しなければなりません。なお、同日に複数のコース・プランに参加する場合、それらの券類は最初に乗車する列車の受付時に一括して渡される仕組みのようです。
 なお、2016年3月26日ダイヤ改正後ののと里山里海3号では、現在、オプションとなっている車内限定弁当『能登前 寿司御膳』をプランに組み込んだ『寿司御膳プラン』(小児3,500円、大人4,000円)が登場しますので、同プラン専用の券が登場するのではないかと思います。

《のと里山里海号観光列車券(ゆったりコース)》
のと里山里海号ゆったりコース券 スイーツセット、ほろ酔いセットが付かない乗車のみの内容である『ゆったりコース』の券。号数、車両(号車ではなく『里山』『里海』)、小児・大人の区別はチェックで行います。のと里山里海1〜5号に設定。料金は小児1,000円、大人1,500円。


《観光列車料金受領書(トライアングルきっぷ用)*ゆったりコース*》
のと里山里海号ゆったりコース料金受領書 『ゆったりコース』用の料金受領書。本文(先述)に記載した『北陸トライアングルルートきっぷ』(2016年3月30日まで販売)所持者の場合、通常のゆったりコース料金から800円引きになり、観光列車券ではなく料金受領書が発行されます。名刺サイズの用紙にカラーコピーで作成したものと思われます。なお、他の方の旅行系ブログを拝見したところ、スイーツプランにもトライアングルきっぷによる割引があり、そのプラン用の料金受領書があるようです。









《観光列車のと里山里海号スイーツプランきっぷ》
のと里山里海号スイーツプランきっぷ ゆったりコースにスイーツセットが付いた『スイーツプラン』の券。のと里山里海1号・4号に設定。料金は小児2,500円、大人3,000円。渡されて最初に見た時、号数が修正テープで修正されている点が気になりましたが、食事・サービス全てが良かったら全く気にならなくなりました。

《観光列車のと里山里海号ほろ酔いプランきっぷ》
のと里山里海号ほろ酔いプランきっぷ ゆったりコースにほろ酔いセットが付いた『ほろ酔いプラン』の券。のと里山里海5号(土曜日のみ)に設定。このプランについてはキャンセル待ちをして席を確保しました。人気が高く設定数が少ないプランのため、収集の難易度は高そうです。料金は大人3,500円。

《記念乗車証》
のと里山里海号記念乗車証表のと里山里海号記念乗車証裏 写真は表と裏。裏面に車内設置の乗車記念スタンプが押せます。












――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【車内配布品(記念乗車証以外)(2016年1月30日収集)】
《おしぼり》
のと里山里海号おしぼり袋 JR西日本の特急花嫁のれんのものより袋・中身ともに厚手。




《ランチョンマット》
のと里山里海号ランチョンマット 供食サービスの際に使用されるランチョンマット。各地の同様な観光列車でも見られますが、のと里山里海号のものはカラー印刷できれい。









――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【のと里山里海号グッズ(車内販売品)(2016年1月30日収集)】
《「のと鉄道・観光記念」はがきセット》
のと里山里海号観光記念はがきセットラベル 税込300円。のと里山里海号と能登中島駅に保存されているオユ10を題材にしたはがき5枚+オユ10の解説書+郵便デザインのポストカード1枚のセット。


のと里山里海号観光記念はがきセット1のと里山里海号観光記念はがきセット2















のと里山里海号観光記念はがきセット3のと里山里海号観光記念はがきセット4















のと里山里海号観光記念はがきセット5のと里山里海号観光記念はがきセットオユ解説書 写真右はオユ10の解説書。













のと里山里海号観光記念はがきセット6 郵便局のポストカードはおまけだと思います。







――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【食事付き各種プランの食事内容(2016年1月30日乗車時)】
《能登すしの庄 信寿し のと里山里海号特製弁当「能登前 寿司御膳」》
のと里山里海号寿司御膳掛紙表のと里山里海号寿司御膳掛紙裏 乗車当時は事前予約制のオプション(税込2,500円)。先述の通り、2016年3月26日ダイヤ改正以降は『寿司御膳プラン』となっています。
 調整は七尾市の『能登すしの庄 信寿し』。写真は掛紙の表と裏。裏面はお品書きになっています。
のと里山里海号寿司御膳引換券 プラン組み込み化後の状況は分かりませんが、オプション時代は受付時に写真の引換券が乗車用のきっぷ等と一緒に渡されました。






のと里山里海号寿司御膳セット内容のと里山里海号寿司御膳中身 写真左は寿司御膳のセット内容。右は寿司の中身です。同じ北陸の観光列車であるJR西日本のベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)も車内で寿司を提供していますが、あちらは量が少ないものの車内で寿司を握る演出付き。のと里山里海号の寿司御膳はその場で握らないものの調製後すぐに積み込まれ、量もあります。地元産食材にこだわる点は両者共通です。全国の鉄道駅や車内で提供される魚介系弁当としては三陸鉄道久慈駅のおおみ屋調製の弁当と並んで最高の鮮度ではないかと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【のと里山里海号パンフレット(2016年1月30日収集)】
《2015年10月以前》       《2015年11月以降》
のと里山里海号チラシ201510以前のと里山里海号チラシ201511 2015年11月以降は、車内限定弁当『能登前 寿司御膳』の発売期間延長に対応した内容となっています。










======================================
【写真(2016年1月30日撮影)】
※掲載の順番は乗車順ではありません。
《和倉温泉駅》
里山写真01 のと里山里海5号穴水行。








《車両・車内》
里山写真02 車体側面に描かれたのと里山里海号のロゴ(ヘッドマークも同じ)。







里山写真03里山写真04 今回は全便とも里海車両(NT302)に乗車。







里山写真05里山写真06













里山写真07里山写真08








里山写真09 記念撮影用のボードと記念スタンプ。スタンプは同図柄の色違い(青と緑)が設置されていました。





《能登中島駅》
里山写真10里山写真11 同駅で一時停車し(約10分)、鉄道郵便車・オユ10が見学できます。写真左はのと里山里海4号。写真右はオユ10。




《ビュースポット[深浦地区]》
里山写真12里山写真13








里山写真14 ビュースポットの停止位置には『VS』の標識があります(写真は七尾側のもの)。







《ビュースポット[七尾湾ツインブリッジのと]》
里山写真15里山写真16













《ビュースポット[ボラ待ちやぐら]》
里山写真17里山写真18








里山写真19








《穴水駅》
里山写真20 のと里山里海4号七尾行。








※2016年3月9日掲載(券類、乗証、パンフ、写真)
※2017年1月2日更新(観光記念はがきセット、おしぼり、ランチョンマット、寿司御膳)

【関連記事】
《運行路線》
 のと鉄道 七尾線

《同区間で運行される(されていた)優等列車等》
 のと鉄道 能登路号
 のと鉄道 急行ゆのさぎ号(鉄道遊走)
 JR西日本 能登路号、さよなら能登路号

madoguchi13ban at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(3セク/上下分離・委受託) | 切符・乗車証等

2017年01月01日

秩父鉄道 SL秩父路初詣号

 平成29年1月1〜3日に『SL秩父路初詣号』が運行されます。平成26年の初登場時には『SL秩父路はつもうで号』でしたが、平成27年運行分から『初詣』の部分が漢字に変わりました。

【記念券等】
《SL冬季特別運行記念入場券(平成28年12月23日発売開始)》
秩鉄2017SL冬季運行記入台紙 SL冬季特別運行を記念してポストカード(写真左)とD型硬券入場券をセットにして、SL停車駅および「ちちてつe-shop」で発売。現時点でちちてつe-shop発売分と、一部のSL停車駅分を収集しました。なお、日付についてはちちてつe-shop発売分がダッチング風印刷(日付は『29.-1.-1.』=SL秩父路初詣号運転日)、駅発売分がダッチングマシンとなっています。平仮名書きのSL秩父路はつもうで号時代には単独で記念入場券が発売されていましたが、今季はSL森永クリスマスエクスプレスなど、他の列車と纏めて『冬季運行』としての発売となりました。


〔ちちてつe-shop発売分〕
秩鉄2017SL冬季運行記入通販1




秩鉄2017SL冬季運行記入通販2




秩鉄2017SL冬季運行記入通販3




秩鉄2017SL冬季運行記入通販4




秩鉄2017SL冬季運行記入通販5




秩鉄2017SL冬季運行記入通販6




秩鉄2017SL冬季運行記入通販7




秩鉄2017SL冬季運行記入通販8




《SL秩父路初詣号乗車記念証(平成29年1月1〜3日)》
秩鉄2017SL秩父路初詣号乗車記念証






【関連記事】
 秩父鉄道 パレオエクスプレス号(自主運行)
 秩父鉄道 SL秩父路はつもうで号

madoguchi13ban at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク/補助・支援) | 切符・乗車証等

2016年12月31日

JR東日本 信越本線

【記念券等】
《さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券(平成9年発行)》

さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券台紙さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券2 信越本線横川~軽井沢間の廃止を記念して発売された記念硬券乗車券・特急券セットの横川駅発売分。

さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券1横川駅から軽井沢駅と中軽井沢駅までの乗車券・特急券(大小用)で8枚セットとなっています。

さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券4確か発売駅は横川駅・軽井沢駅・中軽井沢駅の3駅だったと思いますが、発売駅=発駅だったのでしょうか?

さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券3





さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券6さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券5





さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券8さよなら信越線碓氷峠記念乗車券記念特急券硬券7






《碓氷メモリアルストーリー記念乗車券(平成11年4月29日収集)》
信越本線碓氷メモリアルストーリー記念乗車券1信越本線碓氷メモリアルストーリー記念乗車券2 信越本線横川~軽井沢間廃止後に発売されたと思われる横川駅の記念乗車券。2枚セットで券袋無しと思われます。日付は購入当日のものが押されます。現在では窓口自体閉鎖されておりますが、碓氷峠鉄道文化むら利用者も多いですから、記念切符・カード等の販売は継続した方が良かったのではないかと思います。






《三才駅記念入場券(平成23年8月14日収集)》
信越本線三才駅記入台紙表信越本線三才駅記入台紙裏 三才駅で発売されている記念入場券で、小児用・大人用のB型硬券入場券各1枚に台紙がセットされています。
 台紙内側には後述の記念スタンプ押印欄があります。
信越本線三才駅記入小児表信越本線三才駅記入小児裏 小児用の裏面には『寿』の文字入り。



信越本線三才駅記入大人表信越本線三才駅記入大人裏 大人用の裏面には『祝』の文字入りです。




《新潟Suicaエリア拡大記念ポストカード(平成23年)》
新潟Suicaエリア拡大記念ポストカード 平成23年11月18日〜12月15日までの間にJR東日本の駅構内等の対象店舗でSuicaのペンギングッズを購入して、店員にキーワード(Suicaのペンギンサイトに記載)を伝えると過去に発売された記念Suicaを再現したポストカードが貰えます。写真の『新潟Suicaエリア拡大記念』ポストカードについては『駅弁屋新宿店(南口改札内)』で『Suica弁当』を購入すると貰えます(なくなり次第終了)。
※実際の記念カードは長岡、燕三条、新潟で発売。
※信越本線を中心としたSuicaエリアであるため、信越本線の記事としました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【駅弁、駅弁関連商品】
《おぎのや テレホンカード(平成11年4月29日収集)》

信越本線横川駅弁おぎのやテレカ駅構内本店駅弁信越本線横川駅弁おぎのやテレカ横川本店 発行年代は不明ですが、平成11年4月29日におぎのや横川本店で購入したものだと思います。信越本線の駅構内など複数の写真を使用した図柄。横川本店の図柄。日本最古の駅弁図柄の3種類ありました。







信越本線横川駅弁おぎのやテレカ最古駅弁






《ホテルハイマート 大宮駅⇔直江津駅限定 愛のご膳(平成21年8月10日購入)》
直江津駅大宮駅限定駅弁愛のご膳掛紙直江津駅大宮駅限定駅弁愛のご膳中身 直江津駅では唯一の駅弁業者となったホテルハイマートによる直江津駅と大宮駅の2駅で限定販売されている『愛のご膳』。NHK大河ドラマ『天地人』に因んだ弁当です。レアな焼き方の焼たらこが目立っていますが、それ以外にも鮭、バイ貝など海の幸がたくさん入っています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念スタンプ】
《新津駅・ばんえつ物語図柄(平成17年4月19日収集)》

信越本線新津駅SLばんえつ物語記念スタンプ ばんえつ物語号運転日にホームに設置されていた記念スタンプ。コピー製の台紙も用意されていました。なかなかのサービスですが、残念ながら平成21年乗車時には同様のサービスは行われていませんでした。




《新潟駅(平成21年8月15日収集)》
信越本線新潟駅記念スタンプ










《三才駅(平成23年8月14日収集》
信越本線三才駅記念スタンプ









《信越本線北陸本線スタンプラリー2011》
信越本線北陸本線スタンプラリー2011ガイドブック信越本線北陸本線スタンプラリー2011長野駅 昨年も開催されていました(当ブログJR西日本 北陸本線に掲載しております)が、今年はほくほく線も対象駅に加わりました。
 ガイドブック(写真左)はA5サイズで構成は昨年度版と同様。スタンプ設置駅で無料配布。表紙には高架橋を走行するキハ52風の電車が描かれています。
 今回は信越本線長野駅でのみ押印しました(写真右)。



《戸倉駅(平成28年8月16日収集)》
JR東日本信越本線戸倉駅スタンプ しなの鉄道転換後も設置されていたJR東日本時代の記念スタンプです。








======================================
【写真】
《三才駅(平成23年8月14日撮影)》

20110814信越本線三才駅舎20110814信越本線三才駅名標記念 駅舎前には駅名標タイプの来駅記念看板があります。






20110814信越本線三才駅名標20110814信越本線三才駅キハ110 信越本線長野〜豊野間には飯山線直通のキハ110系も運行されています。





※平成21年 1月10日掲載(記念乗車券・特急券)
※平成21年 8月13日更新(駅弁)
※平成22年 6月18日更新(おぎのやテレカ、新潟駅・新津駅記念スタンプ)
※平成23年 9月19日更新(三才駅入場券・記念スタンプ・写真)
※平成23年 9月23日更新(信越本線北陸本線スタンプラリー2011)
※平成23年12月 1日更新(新潟Suicaエリア拡大記念ポストカード)
※平成28年12月31日更新(戸倉駅記念スタンプ)

【関連記事】
 国鉄 信越本線

 JR東日本 能登号
 JR東日本 北陸号
 JR東日本 白山号
 JR東日本 はくたか号(在来線特急)
 JR東日本 ありがとう信越線号
 JR東日本 観光列車「ろくもん」
 JR東日本 快速リバイバル信州号、急行信州号(しなの鉄道169系)
 JR東日本 越乃Shu*Kura
 JR西日本 能登号
 JR西日本 北陸号
 JR西日本 日本海号
 JR西日本 白鳥号
 JR西日本 きたぐに号
 JR西日本 はくたか号(在来線特急)
 JR西日本 トワイライトエクスプレス
 しなの鉄道 しなのサンライズ号(JR東日本189系代走)
 しなの鉄道 しなのサンセット号、しなのサンライズ号(しなの鉄道所属車)
 しなの鉄道 リバイバル信州号
 しなの鉄道 いろどり軽井沢号、レトロ軽井沢号、プラチナバーゲン号
 しなの鉄道 観光列車「ろくもん」
 北越急行 JR東日本上越線・信越本線乗入(普通列車)
 北越急行 超快速スノーラビット
 北越急行 はくたか号

 しなの鉄道 しなの鉄道線
 しなの鉄道 北しなの線
 えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン
 JRバス関東 「横川〜軽井沢」路線
 JRバス関東 横軽線、横川軽井沢線
 JRバス関東 碓氷線
 財団法人碓氷峠交流記念財団 あぷとくん
 財団法人碓氷峠交流記念財団 シェルパくん(トロッコ列車ライン)
 財団法人碓氷峠交流記念財団 EF63形電気機関車

madoguchi13ban at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(JR) | 切符・乗車証等

2016年12月30日

伊豆急行 鉄道貨物輸送

【パンフレット】
《さよならED2511パンフレット(コピー)》

伊豆急行さよならED2511パンフ表伊豆急行さよならED2511パンフ裏 ED2511の引退時に作成された記念パンフレットのコピー。『伊豆急100形で行くレトロ電車ぶらり旅(上り編)』の稲取貨物線入線前に
配布されました。
 平成6年9月25日の伊豆高原〜伊豆急下田間のさよなら運転のダイヤ、車歴表、図面、諸元、貨物列車最盛期(昭和46年頃)のダイヤ(伊東〜伊豆急下田間)、貨物列車現役時代も含む写真など盛りだくさんの内容。

madoguchi13ban at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク→国鉄乗入) | 記念誌・パンフ・葉書・しおり・シール・DVD

しなの鉄道 しなの鉄道線

※中軽井沢駅周辺整備事業竣工記念中軽井沢駅入場券を追加しました。

【乗車券(企画乗車券・記念切符以外)】
《信濃追分駅乗車券(常備軟券・硬券)》

 シーズン中に臨時発売される信濃追分から軽井沢までの片道乗車券です。
〔平成18年7月23日収集〕
しなの鉄道追分1小110しなの鉄道追分1大210 訪問日は夏期の日曜日で臨時営業していました。小児用110円・大人用210円時代の軟券。











〔平成21年8月10日収集〕
しなの鉄道追分2小120しなの鉄道追分2大230 小児用120円・大人用230円時代の軟券。平成24年5月4日時点でも未だ発売されていました。











〔平成24年5月4日収集〕
しなの鉄道追分3小120しなの鉄道追分3大230 小児用120円・大人用230円時代の硬券。臨時発売時に1日あたりの枚数を限定して発売。硬券売り切れ後は先述の軟券での発売となるそうです。

《補充券(平成18年7月23日収集)》
しなの鉄道特補 訪問したのは西上田〜小諸の各駅と信濃追分、軽井沢です。
 補充券の販売の可否については駅員によるようですが、信濃追分駅(臨時販売。通常は無人)では軽井沢駅以外の区間を出札補充券で、実乗用として販売していました。その他の若干の駅でも趣味目的でも販売していただけるところがありましたが、『3種類あるうちの1種類または2種類だけならできます』という感じでした。
・補充式片道乗車券(小諸駅で購入)
・補充式往復乗車券(同上)
・出札補充券(信濃追分駅で購入。但し発行駅名は小諸駅のゴム印)



しなの鉄道補片しなの鉄道補往







《券売機券(平成20年1月1日購入)》
しなの鉄道券売機券





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【企画乗車券】
《ゆうふるtanaka往復割引きっぷ(平成18年7月23日収集)》

しなの鉄道ゆうふる小しなの鉄道ゆうふる中 訪問時に同社が発行していた企画切符としては『軽井沢“遊”“食”トリプルきっぷ』(乗車券+軽井沢のプリンスホテル食事券+映画館入場券のセット)、『軽井沢・小布施フリーパスきっぷ』『ゆうふるtanaka往復割引きっぷ』がありましたが、この中で比較的安めのゆうふるtanaka往復割引きっぷを田中駅の隣駅である大屋で入手しました。













しなの鉄道ゆうふる大 ゆうふるtanakaはしなの鉄道線田中駅前にある信州東御市振興公社運営の日帰り温泉(プールもある)で、私も列車待ちの間に入浴しました。駅前で便利なのでマイカー以外に列車で来る人も数名みかけました。これからもしなの鉄道と沿線自治体や関連する公社等とが連携した様々な企画を期待しています。 ところで、訪問時には同館がオープン7周年を迎え、それを記念して翌月中旬まで入館料がキャンペーン価格となっており、しなの鉄道発行のゆうふるtanaka往復割引きっぷも通常販売価格より大人200円引き、小中100円引きのキャンペーン価格での販売となっていました。大屋駅では中人用と大人用には事前に通常価格が書き込まれていたのでボールペンでの訂正となっていました。

・小人用(大屋駅でのキャンペーン料金で380円)
・中人用(大屋駅でのキャンペーン料金で560円)
・大人用(大屋駅でのキャンペーン料金で760円)










《ゆぅみぃ土・休日フリーきっぷ(平成18年秋期)》
しなの鉄道ゆうみいH18小人しなの鉄道ゆうみいH18大人・小児用 600円
・大人用1200円

 平成18年9月16日から発売中。しなの鉄道線内で土休日に有効のフリー切符で、昨年の上田電鉄発足時に同社と共同企画で発売したものに続き、今回が第2回目。
 ※大人用の乗車券部分左上の銀色のシールは「しなの鉄道ファンクラブ会員の
  引換用」であることを示しています(通常販売分には無し)。

《ゆぅみぃ土・休日フリーきっぷ(平成20年秋期)》
ゆうみいH20秋期小児用ゆうみいH20秋期大人用・小児用 650円
・大人用1300円

 運賃改定で値段が変わっています。円形枠内の写真は、しなの鉄道169系リバイバル塗装と上田電鉄1000系。両方ともファンが注目の車両です。

《しなの鉄道フリーきっぷ(平成24年春発売)》
しなの鉄道フリー乗車券H24表しなの鉄道フリー乗車券H24裏 小児用は断線で切っての発売となります。沿線の花関連の祭りの写真と予定日を図柄にしたフリー切符。6月までの予定しか記載されておりませんので、それ以降に新しい図柄の券が発売されそうな気がします。

《軽井沢・長野フリーきっぷ(平成27年7月11日収集)》
しなの鉄道軽井沢・長野フリーきっぷ 平成27年3月14日に発売開始されたフリーきっぷで、しなの鉄道線とJR東日本信越本線篠ノ井〜長野間が有効。大人2,350円・小児1,180円で、小児用は断線を切って発売。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念乗車券・記念入場券】
《しなの鉄道開業記念フリーきっぷ(平成9年10月1日発売)》

しなの鉄道開業記念フリーきっぷ袋表しなの鉄道開業記念フリーきっぷ袋裏 軽井沢〜篠ノ井間で有効なフリーきっぷで大人用1,000円。券袋(写真左は表、右は裏)とフリーきっぷ、スタンプラリー台紙のセットです。
しなの鉄道開業記念フリーきっぷ





《鉄道の日フリーきっぷ(平成21年10月)》
しなの鉄道H21鉄道の日フリーきっぷ小しなの鉄道H21鉄道の日フリーきっぷ大 C型より少し大きめの硬券で、小児100円・大人1,300円です。









《信州私鉄4社記念入場券記念購入証(平成21年10月1日発売開始商品に付属)》
しなの鉄道信州私鉄4社記入記念購入証 長野県内の私鉄4社(しなの鉄道、長野電鉄、松本電気鉄道、上田電鉄)が共同で記念入場券を発売しましたが、購入会社毎にA型硬券の記念購入証が付きました。



《169系S54編成引退記念入場券(平成24年1月21日発売)》
しなの鉄道169系S54編成引退記入台紙しなの鉄道169系S54編成引退記入1 A型硬券入場券5枚と台紙のセットです。




しなの鉄道169系S54編成引退記入2





しなの鉄道169系S54編成引退記入3





しなの鉄道169系S54編成引退記入4しなの鉄道169系S54編成引退記入5





《ありがとう長野電鉄屋代線 記念乗車券(上田駅発)(平成24年2月11日発売)》
しなの鉄道ありがとう長野電鉄屋代線記乗上田 しなの鉄道が発行した屋代線廃止記念乗車券2種類のうちの1つ。しなの鉄道線上田駅から屋代経由で長野電鉄屋代線須坂駅までの連絡乗車券です。裏面はもう1種類(屋代から須坂ゆき)と同じ記載内容です(当ブログ長野電鉄 屋代線をご参照下さい)。

《中軽井沢駅周辺整備事業竣工記念中軽井沢駅入場券(平成25年3月30日)》
しなの鉄道中軽井沢駅周辺整備事業竣工記念中軽井沢駅入場券 中軽井沢駅舎と接続された地域交流施設『くつかけテラス』等の竣工による、整備事業全体の竣工を記念して発売。台紙にC型硬券入場券2枚のセット。デザインは旧駅舎と新駅舎。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念切手・記念グッズ】
《しなの鉄道開業10周年記念カバー(平成19年10月1日)》

しなの鉄道開業10周年記念カバー しなの鉄道が発行した開業10周年記念フレーム切手を使用し、上田郵便局の小型印を押印した記念カバー。





《しなの鉄道開業10周年記念アルミプレート(平成19年10月)》
しなの鉄道開業10周年記念プレート 個人的にしな鉄キャラクターのゆるい感じが好きだった事、しかも購入駅(どこか忘れました)にたどり着くまでの数駅で完売状態だった事からついつい衝動買いしてしまったもの。開業5周年の際にも記念アルミプレートを発売していました。











======================================
【写真(平成24年5月4日撮影)】
《信濃追分駅》

CIMG9734CIMG9745








CIMG9741








《坂城駅》
CIMG9725CIMG9720








※平成18年 7月30日掲載(補充券、信濃追分軟券改定前、ゆうふるtanaka)
※平成18年10月 2日更新(ゆぅみぃH18秋)
※平成20年 9月18日更新(ゆぅみぃH20秋)
※平成22年 9月23日更新(10周年記念カバー)
※平成24年 4月 3日更新(屋代線、S54編成引退、鉄道の日H21、信州私鉄購入証、券売機券)
※平成24年 6月14日更新(信濃追分軟券改定後・硬券、H24フリー、アルミプレート、写真)
※平成27年 7月15日更新(軽井沢・長野フリーきっぷ、しなの鉄道開業記念フリーきっぷ)
※平成28年12月30日更新(中軽井沢駅周辺整備事業竣工記入)

【関連記事】
 しなの鉄道 しなのサンセット号、しなのサンライズ号(しなの鉄道所属車) 
 しなの鉄道 観光列車「ろくもん」
 しなの鉄道 リバイバル信州号
 JR東日本 観光列車「ろくもん」
 JR東日本 快速リバイバル信州号、急行信州号(しなの鉄道169系)

 しなの鉄道 おばすて棚田紀行号(しなの鉄道所属車)
 しなの鉄道 秋の姨捨・棚田散策と夜景体験ツアー号

 しなの鉄道 志賀号、リバイバル志賀号
 しなの鉄道 信州号
 しなの鉄道 さかき号、ありがとう・さようなら169系号

 しなの鉄道 しなのサンライズ号(JR東日本189系代走)
 しなの鉄道 そよかぜ号
 しなの鉄道 いろどり軽井沢号、レトロ軽井沢号、プラチナバーゲン号
 JR東日本 ありがとう信越線号

 JR貨物 しなの鉄道線

 JR東日本 信越本線

 しなの鉄道 北しなの線

madoguchi13ban at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(3セク・公社・財団等) | 切符・乗車証等

2016年12月29日

富士急行 富士山ビュー特急

 富士急行線で運行されていた2000形『フジサン特急』の代替として、特急あさぎり号で活躍した小田急電鉄20000形・JR東海371系電車(下記リンク記事参照)が導入されました。富士急行での形式は8000系・8500系となりました。先に導入された8000系は(新)フジサン特急となりましたが、8500系については水戸岡鋭治氏デザインの『富士山ビュー特急』として2016年4月23日に運行開始しました。
 この列車の1号車には特別車両が設定され、特急料金とは別に特別車両料金900円が必要となります。また、富士急トラベルが販売する旅行商品(スイーツプラン。大人4,000円〜4,500円・小人3,000円〜3,500円)の場合、特製スイーツがセットになります。他の水戸岡鋭治氏デザインの供食サービス付き観光列車(下記リンク記事参照)に比べて乗車時間が約45分と短いのですが、ウェルカムドリンク、案内放送、記念スタンプ、車内販売などサービス内容は十分。ドリンクにしても紅茶のホットとアイスで味が異なりました。時間が短い分、厳選したものを提供しているようで、中身の濃さで勝負している印象を受けました。

【料金券等】
《富士急行乗務員区発行 特別車両料金券》
富士山ビュー特急特別車両料金券車内 車内発行の特別車両料金券です。















《富士山ビュー特急特別車両(1号車)スイーツプラン乗車証》
富士山ビュー特急特別車両(1号車)スイーツプラン乗車証表富士山ビュー特急特別車両(1号車)スイーツプラン乗車証裏 スイーツプランの乗車証です。なお、2016年秋から往復プラン(復路は普通列車利用)を発売開始しましたが、乗車証は片道・往復プランとも同じもので、往復プラン利用者には復路乗車用として富士急トラベル発行の船車券(機械発券)が渡されます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念券】
《富士急8500系入線記念入場券(平成27年11月8日)》
富士急8500系入線記入台紙外表富士急8500系入線記入台紙外裏 台紙の外側表面・裏面です。この時点では『フジサン特急』になるものだと思っていました。










富士急8500系入線記入台紙内 台紙の内側と硬券です。













《富士山ビュー特急試乗会座席票(平成28年4月16日)》
富士山ビュー特急試乗会座席票表富士山ビュー特急試乗会座席票裏 営業運転開始前に開催された試乗会用に作成されたものと思われます。





《創立90周年記念8500系入場券セット(平成28年4月23日)》
富士急8500系創立90周年記入台紙外表富士急8500系創立90周年記入台紙外裏 台紙の外側表面・裏面です。商品名に富士山ビュー特急の名称が入りませんが、この列車の登場は富士急行の創立90周年記念事業のひとつでもあります。









富士急8500系創立90周年記入台紙内 台紙の内側と硬券です。















――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【乗車記念品】
《富士山ビュー特急2016クリスマスカード(2016年12月23〜25日配布)》

富士山ビュー特急2016クリスマスカード表富士山ビュー特急2016クリスマスカード裏 1号車利用者に配布されたクリスマスカードです。






《水戸岡鋭治氏・ドーン デザイン研究所 クリスマスポストカード(2016年12月24日収集)》
富士山ビュー特急2016クリスマスポストカード1表富士山ビュー特急2016クリスマスポストカード2表 1号車利用者には上記のクリスマスカード以外に水戸岡鋭治氏デザインのクリスマスポストカードがプレゼントされました。種類はおそらく2種類だと思います。私の分と同行した妻の分で異なるデザインのものが配布されました。通常の車内の装飾画に加えて、乗車日にはこのポストカードと同じクリスマスの絵が2点、飾られていました。


富士山ビュー特急2016クリスマスポストカード水戸岡鋭治氏サイン アテンダントの方の説明を聞いて驚きましたが、これらのポストカードには1枚1枚、水戸岡鋭治氏がサインを書いて下さった、との事。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念誌】
《Fuji-Q Resort & Leisure 2016-2017》

富士山ビュー特急富士急行90周年パンフレット 富士急行創立90周年関連で発行されたようです。富士急行とグループ会社の営業案内などを掲載した冊子。表紙に富士山ビュー特急の写真が使用されています。












※平成28年12月28日掲載(クリスマスカード)
※平成28年12月29日更新(料金券、乗車証、記入、試乗会座席票、ポストカード、記念誌)

【関連記事】
 富士急行 大月線、河口湖線(総称・富士急行線)

 JR東海 あさぎり号
 JR東海 御殿場線80周年371号

 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
 しなの鉄道 観光列車「ろくもん」

madoguchi13ban at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク/その他) | 切符・乗車証等