2014年04月20日

東京急行電鉄 横浜高速みなとみらい線・東京地下鉄副都心線・東武東上線・西武線乗入

 平成16年2月1日より東京急行電鉄東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線(愛称。正式線名は『みなとみらい21線』)は相互乗り入れを開始しました。みなとみらい線区間も東急の乗務員が乗務しています。

 平成25年3月16日ダイヤ改正にあわせて東横線渋谷〜代官山間が地下化され、東京地下鉄副都心線、西武鉄道池袋線、東武鉄道東上線との相互直通運転が開始されました。
 今回の5社相互直通運転関係で記念商品が充実しているのは東急電鉄です。商業施設関連まで含むと相当な数になります。

【相互直通先への企画乗車券】
《東急西武線まるごときっぷ(平成26年3月22日実使用)》
東急西武線まるごときっぷ 西武線との相互直通運転開始に伴い発売された企画乗車券で、東急線発行駅〜渋谷間往復乗車、東京メトロ副都心線渋谷〜小竹向原間と西武線全線各駅の乗り降り自由がセット。発売駅である東急線各駅(渋谷駅、世田谷線・こどもの国線各駅を除く)の中で最安の中目黒駅で購入し、実際に使用しました。
 西武線全線フリーが魅力的で、今回が3回目の使用となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念券・切手・プリペイドカード・ポストカード】
《東横線・みなとみらい線相互直通運転開始記念パスネット(平成16年2月1日発売)》
東急みなとみらい乗入開始 相互直通運転開始記念に関連して、最初に東急が発行したパスネットカードでした。






《横浜開港150周年記念
 みなとみらい線開通記念MUSCLE MUSICAL 2004記念パスネット(平成16年発売)》
東急みなとみらい乗入開始マッスル あくまでも『MUSCLE MUSICAL 2004が開港150周年とみなとみらい線の開業を記念して行われた』のを記念しているのですが、一応、乗り入れ先の開業記念行事関連のカードなので取り上げておきます。
 全く鉄道の柄ではありません。MUSCLE FRIENDSという可愛い(のか?)キャラクターが描かれています。



《東横線・みなとみらい線直通運転1周年記念パスネット(平成17年2月1日発売)》
東急みなとみらい乗入1周年 直通運転1周年の際には記念パスネットの発行がありました。図柄のうち東急の車両が直通運転開始時の9000系から5000系に変わっています。






《東急ステーションリテールサービス
 東横線相互直通記念切手シート(平成25年3月14日発売)》
東横線相互直通記念切手シート台紙東横線相互直通記念切手シート 戦前から昭和にかけて撮影された東横線の写真を使用したオリジナル切手シート(50円切手×10枚)で売価2,500円(税込)・500冊限定発売。発売箇所は東急線駅売店toksの東横渋谷駅2F・田都渋谷駅改札口など計9店舗とLAWSON+toks(武蔵小杉駅店・宮崎台駅店)。
 左は台紙(プラスティック製)。右は切手シート。副都心線乗り入れとは関係のない車両の写真で構成されていますが、商品名の『相互直通記念』を意識してか、シートの(旧)6000系の説明に『日比谷線乗り入れ規格で登場した』との記載があり、しっかり東横線の地下鉄との乗り入れに関連している車両写真を大きく使用していたのでした。個人的には過去の東急線の車両ではこれが一番好きです。

《東横線渋谷駅 記念きっぷ(平成25年3月15日発売)》
 東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始を記念して、新旧東横線渋谷駅をモチーフにした記念きっぷのセットが8,500セット発売されました。1セット1,000円で発売当日には完売しました。
〔さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ〕
さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ台紙表さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ台紙裏 地上駅をモチーフにした平成25年3月15日限り有効の切符セット。写真は台紙(左は表、右は裏)。


さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ1さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ2 切符はA型硬券入場券、A型硬券乗車券、D型硬券乗車券の3枚セット。



さよなら東横線渋谷駅記念きっぷ3 D型硬券乗車券の図柄は平成25年3月15日限りで東横線から引退する9000系。



さよなら東横線渋谷駅記念きっぷPC 購入特典の東横線渋谷駅駅係員がデザインしたオリジナルポストカードです。






〔新★渋谷駅Birthday Ticket〕
新・渋谷駅BirthdayTicket台紙表新・渋谷駅BirthdayTicket台紙裏 地下駅をモチーフにした平成25年3月16日〜4月30日に有効の切符セット。写真は台紙(左は表、右は裏)。


新・渋谷駅BirthdayTicket1新・渋谷駅BirthdayTicket2 こちらも切符はA型硬券入場券、A型硬券乗車券、D型硬券乗車券の3枚セット。



新・渋谷駅BirthdayTicket3 D型硬券乗車券の図柄は5050系。




新・渋谷駅BirthdayTicketCF表新・渋谷駅BirthdayTicketCF裏 購入特典の東急線キャラクター「のるるん」オリジナルクリアファイルです(左は表、右は裏)。





《東急ストア 東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転記念
 のるるんオリジナルポストカード(平成25年3月16〜17日配布)》
ストア東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転記念PC 東急電鉄が副都心線との相互直通運転開始にあわせて平成25年3月16日から配信する『東急線アプリ』のクーポン画面を、東急ストア各店のサービスカウンターで提示すると各店先着100名にプレゼントされた記念ポストカードです。




《東急東横線★みなとみらい線
 相互直通運転開始10周年記念乗車券(平成26年2月1日発売)》

東急東横みなとみらい相直10周年台紙 横浜駅が発駅のD型硬券乗車券2枚と台紙のセットで、横浜駅改札窓口にて1,000セット発売。写真は台紙。





東急東横みなとみらい相直10周年硬券1東急東横みなとみらい相直10周年硬券2 D型硬券乗車券の図柄は東急5050系と横浜高速Y500系。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念グッズ・記念品】
《東横特急図柄 マイクロファイバークリーニングクロス(平成19年)》
MMファイバー 東横線・みなとみらい線直通運転3周年を記念して平成19年2月1日〜3月31日まで『みなとみらいチケット』『みなとみらい線一日乗車券』購入者のうち先着10,000名にプレゼントされたメガネ・パソコン等の汚れ拭き。東急線内では購入駅、みなとみらい線内では横浜、みなとみらい、元町・中華街の各駅の有人改札(但し、横浜以外は時間・改札口が限定される)。






《チームFライン Zストラップ(平成21年10月3日発売)》
東急電鉄ほかチームFラインZストラップ表東急電鉄ほかチームFラインZストラップ裏 東武商事、西武鉄道、メトロコマース、東急ステーションリテールサービス、横浜高速鉄道の5社が発売元・企画元。東急車輛製造(電車市場)が製造元。税込1,000円。

 具体的な運行計画が発表されていなかった当時に早くも東急と横浜高速を含む副都心線乗入関係各社(鉄道事業者またはその子会社)が『チームFライン』という共同商品開発チームを立ち上げ、その第一弾として発売されました。『開業記念』や『○周年』関連の記念グッズは多数ありますが、『開業前』『直通前』の場合はPRパンフレットやPRポケットティッシュ等の『配布』が中心で、グッズ販売は珍しいと思います。この商品の発売元・企画元である5社(東武商事、西武鉄道、メトロコマース、東急ステーションリテールサービス、横浜高速鉄道)共同のリリース(2009年9月18日発表)の文中には『グッズを通して、首都圏の鉄道を利用するお客さまにより親しみを持っていただければと考えております。』とありますが、早い段階で親しみを持ってもらうことにより、JR東日本埼京線・湘南新宿ライン等の利用者が副都心線相互乗入関係路線に転移することを期待しての取り組みではないかと思います。
 個人的には東京都交通局・京成・京急・北総が今まで何度か行ってきた様に記念切符を共同で企画して欲しいところですが、西武と横浜高速以外の各社は駅売店の運営がメインの子会社なので、今後もグッズの企画・販売が中心となるのでしょう。

 発売総数は全社合計15,000個で各社の販売数が異なりますが、会社毎の具体的な販売数については、西武鉄道のみが計2,000個販売ということをインターネット上で発表しているだけのようでした。発売から数日経過した時点で西武鉄道高田馬場駅と東武鉄道北千住駅の売店では既に『完売』と掲示されていたのに対し、同時期に東急田園都市線のターミナル駅である渋谷駅の売店では未だ在庫がありました。発売元・企画元の1社である東急ステーションリテールサービスと製造元の東急車輛製造は今までにも東急電鉄関連の記念ストラップ(大井町線6000系導入記念や池上線・東急多摩川線7000系導入記念)でコンビを組んでいるために慣れており、どのくらい売れるか予測できると思います。今まで発売されたものの売れ行きは良かったと思われますので、東急ステーションリテールサービス販売分が一番多いのではないかと思います。

《東急ステーションリテールサービス 東横線レトロトランプ(平成25年3月14日発売)》
東横線レトロトランプ 先述の切手シートと同じく『相互直通運転記念オリジナルグッズ』として発売。昭和の東横線写真を使用。税込1,000円で販売数は1,500個。ある駅の売店の方の話によると『すごくよく売れている』との事でした。写真はスリーブ部分で(旧)5000系の写真を使用。








《東急ステーションリテールサービス 渋谷駅 駅名両面ストラップ(平成25年3月22日発売)》
副都心線直通記念ストラップ 直通運転開始後に発売された『相互直通運転記念オリジナルグッズ』。税込700円で限定1,500個発売。相互直通運転開始前日までの渋谷駅駅名標をデザイン。



















《のるるん懐中時計(平成25年4月22日発売)》
副都心線直通記念のるるん懐中時計箱副都心線直通記念のるるん懐中時計 直通運転開始後に発売された『相互直通運転記念オリジナルグッズ』。合金・ガラス製の懐中時計。税込1,980円で1,000個発売。
 写真左は箱。右は中身。





副都心線直通記念のるるん懐中時計説明 写真は説明書表面。














――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念弁当・惣菜・パン】
《東急ストア 85年分のありがとう 東横線渋谷駅記念弁当(平成25年3月15日発売)》
85年分のありがとう東横線渋谷駅記念弁当掛紙 東急ストア・プレッセで販売された東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転記念商品ですが、相互直通運転に伴い使用が終了した渋谷駅(地上)の記念弁当で1個850円(税込)。一部店舗では取扱が無い様でした。製造者は埼玉県さいたま市にある『サンブランチ株式会社』。
 写真左は掛紙。図柄は5200系と旧5000系の昔の風景。画像が加工されていて、くっきりと見えない点が残念。
85年分のありがとう東横線渋谷駅記念弁当ラベル85年分のありがとう東横線渋谷駅記念弁当 原材料表示と中身です。

 後述の相互直通運転開始記念弁当から150円安くなっただけで、グレードが一気にダウンしたような気がします。







《東急ストア 東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転記念弁当
 (平成25年3月15日発売)》
東急相直記念弁当掛紙 東急ストア・プレッセで販売された記念弁当で1個1,000円(税込)。一部店舗では取扱が無い様でした。製造者は埼玉県さいたま市にある『サンブランチ株式会社』。
 写真左は掛紙。直通記念ですがイラストの5000系4000番台は『特急渋谷』の表示となっています。




東急相直記念弁当ラベル東急相直記念弁当中身 原材料表示と中身です。

 東急電鉄の記念行事では珍しい記念弁当です。関東の私鉄系スーパーでの記念弁当販売は平成19年に小田急電鉄小田原線の開業80周年を記念して発売された『相州味めぐり弁当』(OXストアなどで販売)以来ではないかと思います。





《東急ストア 大統領シェフの“のりいれ”からあげ(平成25年3月15日発売)》
東急相直記念のりいれからあげレシピ 米国歴代3大統領の就任晩餐会で総料理長を務めた山本秀正氏がプロデュースしたからあげ。『のりいれ』とは『乗り入れ』・『海苔入れ』の事。
 東急ストア・プレッセ各店で販売。5個入り。東急ストアのリリースでは340円となっていましたが、実際には2回ほど300円で購入しています。京王沿線の東急ストア調布店でも買えました。掛紙はなく、東急ストアの店舗によってプラ容器の形状も異なっていました。なお、購入時に写真の『大統領シェフの“のりいれ”からあげスペシャルレシピ』が貰えました。
 からあげは見た目が丸くて黒い肉団子の様ですが、ミンチ状にした鶏肉に海苔を入れており、柔らかくて食べやすいです。中身の写真は撮影しましたがピンボケ過ぎるので掲載致しません。

《東急ストア Pasco 相互直通運転記念菓子パン各種(全5種類・平成25年3月15日発売)》
東急相直記念Pascoシナモンロール 菓子パンのビニール袋に『新・渋谷ターミナル、はじまる。』の記念ロゴを入れて発売。写真は『シナモンロール』(税込125円)。その他に『ホットケーキサンドメープル&マーガリン』(2個入・税込105円)、『サクふわっメロンパン』(税込115円)、『チョコチップメロンパン』(税込115円)、『あらびきソーセージ』(税込115円)があり、全種類食べましたが中身は通常商品と全く同じです。ビニール袋の保存を試みましたが、中身を取り出すと中途半端な箇所で破れてしまうので断念しました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念菓子】
《東急電鉄 2013.3.16東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転開始
 グリコ ウォータリングキスミント〈マスカット〉(非売品)》
東急東横副都心相直記念キスミント 東急電鉄オリジナルパッケージの非売品。私がコレクター系の鉄道マニアである事を知っている同じ職場の方からの頂きものです(関係者の方から数人の方々を経由)。有難うございました。
 鉄道東横線全通80周年記念で登場した原あいみさん作のキャラクター「東くん」「ヨーコさん」と車両・沿線風景が描かれています。


《渋谷ヒカリエShinQs ラ・ブランジュリ キィニョン
 スコーントレイン(のるるんパッケージ)(平成25年3月7〜24日)》
東横線副都心線相直記念のるるんスコーン箱3 国分寺に本店のあるパンとスコーンのお店『ラ・ブランジュリ キィニョン』の渋谷ヒカリエShinQs店で限定発売されている相互直通運転開始記念限定商品。スコーン5種類各1個の計5個入りで税込1,050円。
 鉄道会社関連では渋谷ヒカリエ以外にJR東日本・中央線立川駅エキュートにも出店しており、その関係からか平成24年10月に『スコーントレイン』という名前で白と黄色の電車デザインのギフトボックス(スコーンが5個入る)が登場しています。
 今回のスコーントレインは箱本体(写真左下・右下)に描かれている同店のキャラクター・キィニョンちゃんの帽子が東横線をイメージしてかグレーに赤いライン、箱本体のラインも東横線5050系のラインに使用されているピンクとなっています。なお、箱本体にはのるるんが描かれておらず、箱本体にのるるんとキィニョンちゃんをデザインしたメッセージカード(写真左)が差し込まれて販売されていました。
東横線副都心線相直記念のるるんスコーン箱1東横線副都心線相直記念のるるんスコーン箱2







東横線副都心線相直記念のるるんスコーン箱東横線副都心線相直記念のるるんスコーン中身 左は購入時の状態。右は中身。
 スコーンの種類はプレーン、紅茶、マーブル、メープル、キャラメルバナナ。冷めた状態で食べましたが、それでも外はサクッと、中はもっちりしています。


《東急百貨店東横店 文明堂東京 カステラ特S号(のるるん掛紙・平成25年3月14〜20日》
東急相直記念カステラ掛紙東急相直記念カステラ 東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転開始特別記念企画『電車、大好き』で限定100本発売された掛紙付きカステラ。税込735円。
 左は掛紙。右は中身で、カステラ表面にのるるんが描かれています。



《渋谷ヒカリエShinQs home Fairycake Fair“のるるん”スコーン(平成25年3月15〜27日)》
home Fairycake Fairのるるんシール 東京駅のカップケーキ専門店『Fairycake Fair』の姉妹店『home Fairycake Fair(ホームフェアリーケーキフェア)』が期間限定で渋谷ヒカリエに出店。記念のスコーンという点で先述のキィニョンと被りますが、キィニョンがパン屋さんのスコーンなら、こちらはケーキ屋さんのスコーン。ラズベリージャムをサンドしたスコーンの上には砂糖でレールを描き、その上に『のるるん』の旗を載せています。1個371円。
 写真左は商品を包んでいた紙袋に貼られていたシール。
home Fairycake Fairのるるんスコーン1home Fairycake Fairのるるんスコーン2 スコーン本体の写真です。旗は全部で5種類くらいありそうでした。






《東急ストア 東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転開始記念
 カルビー じゃがビーうす塩味&バターしょうゆ味(平成25年3月15日発売)》
東横線副都心線相直記念ジャガビー 写真の記念の蓋にうす塩味&バターしょうゆ味の2個がセットされています。248円。











――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念飲料】
《渋谷ヒカリエShinQs りょくけん 「のるるん」ジュース(平成25年3月7〜24日)》
東急相直記念のるるんジュースシール 北海道産高糖度フルーツトマトジュース(食塩無添加・果汁100%)で税込2,100円。実際には発売予定日には未だ入荷されておらず、数日遅れで店頭に並んだようです。
 写真は瓶に貼られていたシール。




東急相直記念のるるんジュース東急相直記念のるるんジュースラベル 左は商品全体の写真。
 右は瓶の裏側に貼られていた表示ラベル。

 ジュレの様なとろっとした状態で驚きましたが、適度な酸味と甘さで飲みやすかったです。








《東急ストア・東急百貨店 東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転開始記念缶
 キリン 一番搾り(平成25年3月11日発売)》
東横線副都心線相直記念一番搾りパック東横線副都心線相直記念一番搾り缶 相互直通運転開始を記念してオリジナルデザインのキリン一番搾り350ml缶が東急ストア、東急百貨店などで数量限定発売されました。平成25年3月13日時点の東急ストア溝の口店では6缶セット、1缶単品で販売されていました。なお、遠方の方であれば東急百貨店ネットショッピングで24缶セット(100セット限定)を購入する方法もありました。
 6缶パック側面(写真左。6缶纏めて購入した場合にのみ付く)には記念の文字と現在の渋谷のデザイン。一つの缶の表と裏(写真右)に東急東横線の新旧5000系列・新旧渋谷駅がデザインされています。

《東急ストア 伊藤園 抹茶入り緑茶・抹茶入り玄米茶(平成25年3月15日発売)》
東急相直記念抹茶入り茶ラベル東急相直記念抹茶入り緑茶 東急ストア・プレッセ各店で販売された記念飲料で各88円(税込)でした(東急ストアのリリースでは各138円(税込)となっていましたが、実際には割引販売されていたようです)。
 写真右(緑茶)の様に普通の容器の上部に記念シール(写真左)を貼り付けて販売していました。緑茶・玄米茶ともにシールは同じものでした。なお、部分的に粘着力のあるシールを使用していましたが、粘着力が強すぎてきれいに剥がすのは難しい商品でした。私は通勤途中に溝の口の東急ストアでほぼ毎日これを買って飲んでいました。たぶん30本は飲んだと思いますが、破れずに剥がせたのは1枚だけでした。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念誌・時刻表】
《交通新聞社 散歩の達人MOOK 東急東横線・田園都市線さんぽ(平成25年2月27日発行)》
副都心線相互直通運転散歩の達人 後述の『HOTほっとTOKYU 相互直通運転特別号』裏面の相互直通開始イベント・グッズ欄に掲載されている商品で税込880円。書店に一般流通しています。東横線、田園都市線、大井町線(上野毛〜九品仏間)、みなとみらい線の沿線について掲載。
 表紙には同じく直通運転開始記念グッズとして発売予定の『東急電鉄5050系4000番台(東横線)プラレール』と既発売の『東急電鉄5000系(田園都市線)プラレール』を使用。
 発行所は東横線・副都心線の運行区間でもろに競合するJR東日本も出資している交通新聞社。




《東急エージェンシー
 DREAM TERMINAL 東横線 渋谷駅メモリアル写真集(平成25年3月8日発売)》
東横線副都心線相直記念東横線渋谷駅メモリアル写真集 鉄道写真家・中井精也氏が撮影した東横線渋谷駅の写真集。B5並製128頁で税込2,100円。
 写真はその表紙で、現在の渋谷駅をデザインしています。掲載されている写真は現在の渋谷駅だけでなく、渋谷〜代官山の地下区間(工事中)の写真や東急電鉄写真ライブラリーから昔の東横線の写真まで掲載されています。








《東急電車時刻表(2013年3月16日ダイヤ改正号)(平成25年3月9日発売)》
東急電車時刻表20130316 一部の駅を除く東急線の駅窓口で販売。税込300円で27,000部発行。巻頭に相互直通運転開始を記念して、新渋谷駅と相互直通先の沿線情報を掲載。












――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【パンフレット】
《エンジョイ横浜みなとみらいブック(平成19年2月)》
MMブック 東急電鉄と横浜高速が共同で発行したクーポン付きのパンフレット。東横線・みなとみらい線直通運転3周年の記念ロゴ入り。前年の開業2周年の際にも同様のものが発行されました。私は東横線武蔵小杉駅で入手。
 東急電鉄ではみなとみらい線開業時と1周年記念時にパスネットを発行していましたが、2周年と3周年はみなとみらい線関連の記念パスネット販売はありませんでした。








《東横線・副都心線ご利用ハンドブック(平成25年2月15日発行)》
東急東横線・副都心線ご利用ハンドブック表東急東横線・副都心線ご利用ハンドブック裏 東急線各駅で配布が開始されたA5サイズ28頁のガイドブック。東横線渋谷駅地下化に伴う渋谷駅の案内、東横線ダイヤ改正の概要、新宿三丁目駅乗り換えの丸ノ内線利用案内、東武線・西武線・東京メトロ線への直通運転とおとくなチケットの案内等について掲載。東横線は特急で、副都心線内急行・西武線内快速急行となる速達列車の設定で速達性の高さをPR。


《HOTほっとTOKYU 相互直通運転特別号(平成25年2月17日発行)》
ほっとTOKYU副都心線相互直通運転特別号 中面は新規乗り入れ先となる東京地下鉄副都心線(東急プラザ表参道原宿、新宿御苑)、西武鉄道新宿線(所沢航空記念公園)、東武鉄道東上線(川越)沿線と渋谷(渋谷ヒカリエ、cocoti SHIBUYA)の紹介。裏面は相互直通開始イベント・グッズ、TOKYUポイント等について掲載。
 表紙の5050系4000番台の行先表示は『急行 渋谷』。







《HOTほっとTOKYU No.396(平成25年2月20日発行)》
ほっとTOKYU201303 東京地下鉄副都心線との相互直通運転開始にあわせた特集記事「新しく地下でつながる渋谷駅〜代官山駅 出会いの街を歩いてみよう」。その他の主な記事は東急線ダイヤ改正。その他、相互直通運転開始当日から発売される東武線・西武線方面へのおとくなキップについて掲載。
 表紙の5050系4000番台の行先表示は『特急 副都心線』。
 発行日より前の2月18日に副都心線渋谷駅のラックで入手。




















《HOTほっとTOKYU 相互直通運転直前号(平成25年3月10日発行》
ほっとTOKYU相互直通運転直前号 直通運転開始直前に再度、利用者に周知するために発行されたものと思われます。













《東急ストア 「のるるん」ぬり絵キャンペーン(平成25年3月15〜31日配布)》
のるるん塗り絵スマートフォン版 東横線・副都心線相互直通運転開始記念キャンペーンのひとつとして開催。応募した小学生以下のお子様にシールがプレゼントされるという内容です。
 写真は、東急ストア・プレッセ各店で配布されたぬり絵シートで、図柄は『スマートフォン版』『やったー!版』『運転士版』の3種類。









のるるん塗り絵やったー!版のるるん塗り絵運転士版














――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ウルトラマン・オブジェクツ展「明日のヒカリへ」(平成25年3月6〜18日開催)】
 円谷プロダクション創立50周年と東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転開始を記念して渋谷ヒカリエ8階・クリエイティブスペース「8/」CUBE1,2,3で開催されています。11:00〜20:00。入場無料です。
 
《チラシ》
東横線副都心線相直記念ウルトラマンオブジェクツ展チラシ 会場で配布されているA4サイズのチラシです。













――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【記念スタンプ】
《5社相互直通運転開始記念
 5路線“まちめぐり”スタンプラリー(平成25年3月23日〜5月12日開催)》
5社相直記念スタンプ台紙5社相直記念スタンプ5社東急渋谷自由が丘他全部 相互直通運転各社の主要駅にキーワードスタンプが設置されました。写真左はリーフレットで5社共同発行。東京急行電鉄のスタンプは渋谷駅と自由が丘駅に設置。キーワードは渋谷が『り』、自由が丘が『か』。そして、全6箇所のキーワードを繋げたら『のりかえなし』(写真右)となりました。





《東急ハンズ 東横線・副都心線・相互直通運転開始記念
 ハンズでつながるスタンプラリー(平成25年3月16〜31日開催)》
東横線副都心線相直記念スタンプ東急ハンズ1東横線副都心線相直記念スタンプ東急ハンズ2 東横線・副都心線相互直通運転関連の記念スタンプラリーは、東急グループの東急ハンズでも開催されました。ちょうど相互直通運転エリアにある新宿店・渋谷店・池袋店・横浜店の計4店舗がスタンプ設置箇所です。
 写真左・右はスタンプ台紙に各店舗のスタンプを押したもの。デザインは店舗毎に異なり、ハチ公や横浜マリンタワーなど各エリアをキャラクター化したデザイン。そのキャラクターが手を伸ばしており、スタンプを手の部分で重ねて押すと、手を繋いだ様になるという面白いものです。
======================================
【写真】
《みなとみらい線(平成16年5月16日撮影)》
東急8000系みなとみらい線20040516 元町・中華街駅で撮影した東急8000系の各停渋谷行。








《相互直通運転PRポスター》
〔平成24年11月29日撮影〕
CIMG1077CIMG1078













〔平成24年11月30日撮影〕
CIMG1087













〔平成25年2月18日撮影〕
CIMG2439 副都心線渋谷駅の『東急PRボード』に掲示されていたもの。








《相互直通運転開始前に副都心線で使用された東急5050系(平成25年3月12日撮影)》
CIMG2480 渋谷発・西武線直通の各停・石神井公園行き。














CIMG2481CIMG2482 この編成の車体側面には5社相直のPRステッカーが貼られていました。












CIMG2483CIMG2484














CIMG2485CIMG2486













※平成18年 6月 4日掲載(パスネット)
※平成19年 2月12日更新(東横特急クロス、3周年記念みなとみらいブック)
※平成21年10月13日更新(ストラップ)
※平成24年12月28日更新(パスネット画像全部差替、8000系写真)
※平成25年 2月16日更新(東横線・副都心線ご利用ハンドブック)
※平成25年 2月18日更新(散歩達人、HOTほっとTOKYU相直特別号・396号、H25ポスタ写真)
※平成25年 3月 9日更新(スコーントレイン、写真集)
※平成25年 3月10日更新(記念商品発売スケジュール)
※平成25年 3月13日更新(缶ビール)
※平成25年 3月16日更新(ウルトラマンオブジェクツ展)
※平成25年 3月19日更新(記念きっぷ、切手、東急ストアポストカード、東横線レトロトランプ)
※平成25年 3月20日更新(じゃがビー)
※平成25年 5月31日更新(弁当、からあげ、パン、のるるんスコーン、カステラ、茶)
※平成25年 7月25日更新(のるるんジュース)
※平成25年10月 9日更新(時刻表)
※平成25年10月10日更新(ストラップ)
※平成25年10月14日更新(HOTほっとTOKYU相直直前号)
※平成25年10月24日更新(のるるん懐中時計)
※平成26年 2月 6日更新(みなとみらい相直10周年記乗、副都心相直記念キスミント)
※平成26年 4月20日更新(まるごと、まち・ハンズスタンプ、ぬり絵、H24ポスタ・5050系写真)

【関連記事】
《関連路線等》
 東京急行電鉄 東横線
 横浜高速鉄道 (通称)みなとみらい線
 東京地下鉄 副都心線
 西武鉄道 西武有楽町線
 西武鉄道 池袋線
 東武鉄道 東上本線

 東京急行電鉄 東京地下鉄日比谷線乗入

《他社》
 横浜高速鉄道 東急東横線・東京地下鉄副都心線・東武東上線・西武線乗入
 東京地下鉄 東武東上線・西武線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線乗入(副都心線系統)
 東武鉄道 東京地下鉄副都心線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線乗入
 西武鉄道 東京地下鉄副都心線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線乗入

madoguchi13ban at 16:36│Comments(0)TrackBack(0)鉄道(2セク⇔1セク相互乗入) | 切符・乗車証等

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字