2017年11月08日

秩父鉄道 でんしゃdeマルシェ(マルシェ特別臨時列車)

 2017年11月4日、秩父鉄道ではSLパレオエクスプレス号運行開始30周年と御花畑駅・影森駅開業100周年を記念して、秩父本線秩父〜三峰口沿線にて『ちちてつマルシェ』というイベントを開催しました。沿線協賛飲食店巡り、駅やその周辺でのおもてなし等が行われ、SLパレオエクスプレス関連イベントとしては珍しく、秩父鉄道と地域が一体となってイベントを盛り上げていました。

 今回のちちてつマルシェ関連の列車としては、SLパレオエクスプレスが『SLちちてつマルシェ号』の副称で運行された以外に、秩父〜三峰口間に7800系(2両編成)を使用した『でんしゃdeマルシェ(マルシェ特別臨時列車)』が運行されました。珍しい点は、通勤型車両を使用して車内販売が実施された点(下りおよび三峰口駅停車時間帯)と運転された区間が秩父本線の閑散区間である点。最近では観光列車専用の車両を用意しないで観光列車に仕立てるケースが多く見られます(いすみ鉄道ムーミン列車・レストランキハ、明知鉄道大正ロマン号、JR東海飯田線秘境駅号など)が、既にSLを運行している秩父鉄道にしては大胆な取り組みです。おそらく同社ではSL以外の観光列車のあり方、閑散区間の利用促進策について模索しているのではないかと思いました。

 私は熊谷→三峰口間でのSLちちてつマルシェ号乗車を優先させたため、三峰口駅停車中のでんしゃdeマルシェを見学・商品購入しただけですが、三峰口駅にはSLちちてつマルシェ号到着前から既に大勢の方がおり(おそらく本列車の利用者だと思う)、更にSL(御花畑→三峰口間で座席の7〜8割が埋まっている)からの下車客が加わり、駅構内、駅前の飲食店が賑わっていました。鉄道施設以外への波及効果が大きかった点、普段は割りと利用者が少ない御花畑〜三峰口駅に大勢の鉄道利用者を呼び込んだ点で大成功だったと思います。

【記念券】
《でんしゃdeマルシェ特別乗車記念証(2017年11月4日)》
秩父鉄道でんしゃdeマルシェ特別乗車記念証表秩父鉄道でんしゃdeマルシェ特別乗車記念証裏 特別乗車記念証プレゼントが行われました。写真左は表面。写真右は裏面です。
 実際にこの列車に乗車する以外に、三峰口駅停車時間帯の見学者にも配布されていました。

======================================
【写真(2017年11月4日撮影)】
《三峰口駅》
秩父鉄道マルシェ特別臨時列車秩父鉄道マルシェ特別臨時列車 旧貨物ホームに停車し、車内販売を実施していました。













秩父鉄道マルシェ特別臨時列車 貨物ホーム上に設置されたマルシェの看板。














秩父鉄道マルシェ特別臨時列車秩父鉄道マルシェ特別臨時列車 写真左は7802号車の車内。こちらは割と広めに休憩スペースをとっていました。












秩父鉄道マルシェ特別臨時列車販売品秩父鉄道マルシェ特別臨時列車販売品 今回の購入品『しいたけ』(税込400円)。我が家ではカレーに入れて食べました。肉厚ですが、煮込むととてもやわらかでした。
 鉄道関連の記念商品は、菓子工房玉木屋の焼菓子『ちちぶぽてと(ちちてつマルシェのタグ付き)』が販売されていました(後日、別記事に掲載予定)。

madoguchi13ban at 08:25│Comments(0)鉄道(2セク/補助・支援) | 切符・乗車証等

コメントする

名前
URL
 
  絵文字