2009年02月25日

ニコる。 CAO LX2 Toro review

CAOLX2Toro-1

CAO LX2 Toro
handmade in Esteli, Nicaragua
Wrapper : Nicaragua
Binder : Honduras
Filler : Dominican Republic and Nicaraguan Ligero
Size : 6x50
Price : $123.95/1Box-25stick
Purchase : Atlantic
HumidorTime : 3week
My Rating Sheet : 83/100
Flavors:
1st Third: spicy(pepper)/cedar/toasty
2nd Third: dry wood
last Third: leather/bit pepper

CAO Lx2は、"x2"シリーズの3番目にして最後のシリーズであり、Lx2とは"Ligero times two"を意味する
ニカラグアのCondegaの外部に位置する140エーカーの"Pueblo Nuevo" farmで育成されたligeroとドミニカ産のligeroのブレンドにより、CAOシリーズの中では最もフルボディなシガーとなっている
Lx2シリーズは、全てがドローテストを経ており、3Vitola(Robusto 5x52/Toro 6x50/Torpedo 6 1/2x52)の展開となっている




CAOLX2Toro-2
細めではあるが葉脈がやや目立ち、Capの仕上がりが甘め。巻きは固めだが、ドローには問題なし
バットマンのトレードマークを思わせる形状のWバンドとなっており、2個目のバンドにはスペイン語で“Fortaleza Tres”と印字してある
これは英語で“strength three”の意味らしく、フルボディのことを指してると思われる

CAOLX2Toro-3
序盤は、黒胡椒のスパイシーさに始まり、toastyなcedarで若干深みに欠ける印象

CAOLX2Toro-4
中盤はdry woodのみではあるが、微かな甘みも感じられる

CAOLX2Toro-5
終盤は、レザーへと変化し、僅かながらではあるが胡椒の風味も戻ってくる

中盤ぐらいから、ドローがややルーズ気味になり、片燃えが目に付いた
CAOシリーズの中では最強に位置づけされているが、ミディアムフルといったところかな
全体的にもう少しコクが欲しいところ

madoq at 00:16コメント(0)トラックバック(0)ニコる。 シガーレビュー/cigar review | CAO 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Blog Search

Google MMO徒然内
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ