Arganese

2009年02月10日

ニコる。 Arganese Double Wrap Chairman Churchill review

ArganeseDblWrap-1

Arganese Double Wrap Chairman Churchill
handmade in Santiago, Dominican Republic
Wrapper : Ecuadorian Connecticut Shade/Brazilian Maduro
Binder : Dominican Republic
Filler : Dominican Republic
Size : 7x50
Price : $133.86/25stick
Purchase : Pipes&Cigars
HumidorTime : 2month
My Rating Sheet : 77/100
Flavors:
1st Third: grassy
2nd Third: earthy
last Third: earthy/bit pepper

Arganeseは2007年にGene Arganeseによって設立されたブランドで、元々は彼自身のprivate-label cigarsを作るために2005年に工場を買ったのが始まりである
2008年3月にドミニカ共和国のTamborilの新工場へと居を移し、この工場は1日当たり13000本の製造が可能で、同時に300万本の熟成が可能となっている
Arganese Cigarsは他のDominican cigar brandとは違い、第一世代のCuban seed tobaccoのみを使用しており、Arganese社の所有する110エーカーの農場でCuban tobacco栽培の4代目であるGustavos Peñaによって育成されている
Arganese Double Wrap Chairman ChurchillはミディアムフルボディでEcuadorian Connecticut ShadeとBrazilian Maduroの2種類のラッパーを床屋のねじり棒看板のように仕上げてある
各シガーは個別バーコードの印字されたセロファンによる個別包装で1Box20本の販売形態となっている

続きを読む

madoq at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
Blog Search

Google MMO徒然内
Recent Comments
  • ライブドアブログ