DIARY OF A MAD OSSAN

 ~パンクに逃げないメタルギター編(?)~  北東北某所より、自由気ままに綴ります。なお決して狂人ではありません。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もお付き合いくだされば幸甚に存じます。

元旦〜2日は一歩も外に出ず、正午にはアルコール解禁して、正月特番見たり録画してた「笑ってはいけない〜」見たり、ギター弾いたりして過ごす、それはそれは平和な正月だ。
ちなみに昨年はね、2日続けてスキーした結果、酷いギックリ腰になりその後4日間寝たきり、仕事初めも休むという失態を演じた。
それにしても、今年も昨年以上に雪が少ない。雪山テンション上がりませぬ。

そんなわけで、正月からちまちま耳コピに勤しんだよ。
IMG_4553

新年も、布教活動からどうぞ。(クリックで動画が開きます)
IMG_4559

ではでは、今年も楽しくギター弾いていきましょう。

悪魔が去りてもヘヴィメタる。

IMG_4497
昨年の30周年再集結を機に、自分の中でもバッドアゲイン、もとい再燃。この1年間すごくいっぱい聴いたし、いっぱいギターコピーしたよ。今年2月のツアーファイナル(武道館)を終えて、次に甦るのは2020年になるのかな?たまにTVで赤メークの閣下は見かけるけどね。

聖飢魔Ⅱも、やはり高校時代バンドでやったもんです・・・ベースで(またそれかw

IMG_4495
当時のバンスコを押入れから発掘して、調べてみたらプレミア価格付いててテンション上がったりしてw

IMG_4496
消費税3%だぜおい。

自分は高校入学と同時にギター始めて、2年生になるとUNICORNやXのコピーバンドをやりつつ、たまに頼まれてベース弾いたり歌ったりしてる高校生でね。聖飢魔Ⅱは前述の通り、先輩のバンドに誘われて、少しの間ベース弾いていた。そのバンドは他にデランジェなんかもやってたかな。
バンドでやるとは関係なしに、聖飢魔Ⅱのギターも当時コピーを試みたけど、Xと違って「なんちゃって速弾き」じゃ到底太刀打ちできなかったんだよね。いや、Xだって決して簡単なわけじゃないけどね。Xは多少誤魔化しの効くギターソロが多かったという感じで。
あ、ちなみに俺は「X JAPAN」って言わない人。リアルタイムで好きだったのは「JAPAN」が付く以前で、それ以降は聞かなくなっちゃったからね。自分の中では、あくまでもオリジナル5の「X」なのです。

はい、話は戻して聖飢魔Ⅱ。それで1年ほど前から、今なら少しはギター弾けるかな?って、コピーし始めたらすっかり楽しくなっちゃってね。ギター三人(三魔)、それぞれルーツもプレイスタイルも全然違うので、聴いててもコピーしてても全然飽きないんだよね。

そんなわけで、本日のBrand Newな「弾いてみた」。
IMG_4500
[Brand New Song / 聖飢魔Ⅱ]

以下、忘備録も兼ねてアタシなりのプレイ分析。こういうのギターブログっぽいでしょw
ちなみに弾いたのは「悪魔NATIVITY」収録の英語ver.の方のギターソロ。オリジナルと違うのは中盤とラストの速い6連符のとこ。

序盤の速いトリルは拍の頭だけピッキング、2弦はハンマリングだけ。自分の場合「トリルが遅せえ!」ってのが目下大きな課題で、こればっかりは日々鍛錬するしかないのだなー(汗
中盤の6連符フルピッキング、シーケンスから発展していくフレーズは、ライブを含む各バージョン聴く限りではルーク本人、じゃなくて本魔も手癖というかその時々の勢いで弾いてる感じなので、終着点さえしっかり決めれば、ブロックポジション一発のアバウトな感じで良いんじゃないかなーと思う(テキトー炸裂w
次の3連符はルークらしい縦移動の大きいフレーズ。運指さえ慣れればどうってことないでしょう。
そしてラストの6連符。今回弾いた英語ver.はシンプルな「3音/弦」フレーズなんだけど、オリジナルの方はペンタトニックの上昇フレーズになるので、前述の通りトリル遅い俺は指が追いつかなくてオリジナルver.では弾けません。ちなみに市販のバンスコではそのペンタは5連符になってるけど(今回弾いてないオリジナルver.の話ね)、繰り返しスロー再生して確認したので6連符で間違いないです。

なおどちらのバージョンも、中盤とラストの6連符を耳コピした自筆TABあります。
IMG_4498

IMG_4499
ちょっと汚いけど、物好きな方はどうぞご参考にされたしです。ここまでやっといて、動画ではこの通り弾いてないんだけどね!(弾いてる途中で運指見失った悪い例。)

なお記事にしてない動画もインスタにUPしてるので、大層なもんじゃーありませんが見ていただけたら幸い。

ではでは。

ポータブルなセットで弾いてみた

アイハヴア ギター
IMG_4466

アイハヴアン Amplug
IMG_4467

アイハヴア 古いiPhone(4s)
IMG_4468

アイハヴアン iTrack Pcket
IMG_4469

アイハヴアン iPhone(5s)
IMG_4476

アイハヴア ヘッドホン
IMG_4470


アー!アー!アー!アー!アー!
IMG_4473


以上、AUX INがあるマルチやアンシミュでも応用できますね。
注意点として、G3使う時にも言えることだけど、iTrack Pocketへの接続は「ステレオout→モノラルin」が正解。電気屋さんに行けばそういうケーブル売ってるし、ステレオ→モノラル変換プラグなんかもあるはず。といっても、ただのミニ←→フォン変換プラグじゃだめだよ。たとえばステレオミニプラグにモノラルフォン変換プラグ付けたところで、ステレオの左音声のみ出力されるだけで、ちゃんとモノラルに変換されません。
ちなみに前回まで、G3とiTrack Pocketを普通のギターシールドで接続していたので、BGMは「左音声だけ」状態になっていた模様。

今回からそれも改善し、そして弾いてみた。
IMG_4478
 ↑インスタの動画が開きます。

失敗した。肝心のAmplugが見切れてるし、いつもと同じ場所で何ら変わり映えしないという(汗
なお今回のオケは、古いiPhoneをwi-fiでネットに繋いで海外のバッキングトラックのサイトから直接流したもの。当然Youtubeで曲流しながら、みたいなこともできるのでこれまた色々とお手軽だよ。

約10年前、約10年ぶりにギター始めた時も「アンプ要らないの?マルチだけで?PCと繋ぐの?アンシミュ?何それ美味しいの?」状態だったけど、この世界の進化はすげーね。

iTrack Pocket、おススメですぞ。
プロフィール
6

名 前 : カズ
年 齢 : 40才
ひと言 : ギター、ビール、カラテ、スキー、ゴルフ、野球、サッカー、芝生・・・時間がないのに年々増える趣味。下手の横好きばかりの不器用貧乏。そんなおっさん。
Instagram
【New】3/24 動画UPしました。
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ