ebagosは今年で20周年。
この“クラシック”と呼ばれているカゴバッグも
もう作られて何年になるんでしょう。

「名品ね」なんて言われることもあるのも
ずっと続いているからこそ。

そんな長く愛されているクラシック。
今年の20周年でネイビー色が作られて。
(持ち手の革のお色です。)



DSC_0168

ずっと愛用してもらいたいから
秋冬も春夏も通年お使い頂ければと20周年の記念と、12月ギフトのシーズンという事でクラシックネイビーとブラックをお選びの方にmadrigalからリネンの被せをプレゼント。


リネンがかぶされば、こんな姿に衣替え。
春夏のシーズンがちょっぴり楽しみになりますね。


DSC_0178


ネイビーのクラシック
ブラックのクラシック
かぶせをプレゼントさせていただきます。
(限定数となります)


DSC_0197
ebagos バッグ専用 リネン被せ ¥8600+tax



なくなり次第終了させていただきます。
お問い合わせはmailにてくださいませ。
各店舗の店頭でもお気軽にお尋ねくださいね。


mail
shop-info-e@madrigal.jp


madrigal南堀江店の10年後の私とebagos>>>

(井口)




お客様がお店のカゴを持っては、鏡の前へ
そしてまた、別のカゴを持って鏡の前へ

何度も繰り返されます。

それって、持つものによってやっぱり印象が違うから。


その違いを確かめたり
さっきのより、こっちが良いかも...
とか、意外に似合った!!なんて嬉しい発見も

鏡の前では色んな事が起こるのです。



横から合わされるのを拝見しながら
一つ印象的だったのが
持ったとき、お顔の雰囲気も変わるんです。



かっこいい感じね~ っていう時は
きりりとかっこいいお顔

何だか癒されるデザインね~っていう時は
とても優しい表情に。


ebagosのカゴバッグから
何かが伝わり、しっかりキャッチして

そして自分がどんなデザインを持ちたいか...

というよりは

もしかして「どんな気持ちで持ちたいか」

って無意識に考えているのかも知れないですね。



ミルクティ色の丸みのカゴバッグ
こんな表情になりましたょ。


ebagos エバゴス

ebagos エバゴス
coat / ANTIPAST

色々と比べてみたいなって思われたら
お気軽にお立ち寄りになってくださいね。


2018春夏のebagos
先行予約スタートしております>>>


(井口)

ebagosはmadrigal姉妹店3店舗にございます。

大阪梅田近なら madrigal北店
大阪心斎橋、南方面なら madrigal南堀江店
神戸方面なら MUSIQUE

各SHOPへのアクセスとINFOはこちらのページでご案内しています>>>






お友達が持っていて良いな〜可愛いな〜と思っていて
いざお店へ求めに行ったら...


私の手元に落ち着いたのは
全く別のebagosのカゴ



目の前に並んだカゴ達は
それぞの個性がいーっぱい。

44


「ちょっと、目が覚めた気分。」
だったそうです。

感触と嗅覚と視覚、インスピレーション...
5感をフルに使って選んだバッグは

今気がつけばいつもそばに。 
あの時の初めてのエバゴスはもうロングエバゴスに 。



エバゴスブログには
「エバゴス&あなた」っていうカテゴリーがあります。
(右サイドのメニュー)

お客様とエバゴスのこと。

人生の
山や谷や希望や頑張りや悩みがあって
なにくそ〜っと人知れず光ってて大好きなコーナー。

大切なお買い物のエピソード。
大切にこれからもご紹介させていただきますね。

(井口)
2018年春夏のご予約がスタートしております。
エバゴス20周年も記念いたしまして12/31までは
仮予約もお伺いしております。

2018ss先行予約のラインナップはこちらのページでご紹介しております>>>

仮予約・予約に付いてはこちらでご紹介しております>>>


ご質問等ございましたらお気軽にメールくださいませ。
shop-info-e@madrigal.jp
(エバゴス直通です)
 


ebagosのカゴには1本の持ち手と
2本の持ち手のものがあります。


その一本手。



IMG_7744

なぜだかゆる〜い気分になってしまします。


そう言えば休日に、カゴを持ってお出かけして
パンやチーズやワインを買ってカゴにつめて帰ってくるの...

っていう休日を過ごされているお客様も一本手を愛用でした。

IMG_7743

“癒し効果”

が潜んでいるのでしょうか。。
 


ちょっとのんびりのお出かけに。

バーキンモンブラン


IMG_7672

 
IMG_7680
 


ebagosギャラリー>>>

ebagosインスタグラム>>>


(井口) 

 


お財布って個性が出るな〜ってお店でお客様とお話していて思う上位のお品。

なぜ個性がでるかは、それぞれにこだわりが細かいところまで違うから。なんです。


ライフスタイルから使いやすい形が決まっていたり
 (集金があるから収納重視!という方がいらっしゃいました)

カバンの大きさ・色や雰囲気に合わせて日々お財布も変える方もいらしたり
(とってもマメでオシャレで尊敬します...!)

1年で必ず買い替える...
という方も。

お財布に関する考え方は十人十色。


お財布って実は可愛くてもありたいし実用性も兼ねたい
というどうしてもこだわらねばいけない
こだわりたいお品ですよね。


そんな気持ちを知っているかのようにebagosのお財布が
色々揃って参りましたょ。


ebagosサイフ

一見お財布なのか、よくわからないような存在感のものも
使う側のことをよく考えてくれてるなって思うくらい
使いやすい仕様になっているんです。

気になる形が見つかったら
中までじっくり覗いてみてくださいね。


ebagosのお財布が揃い出しました>>>

ebagosギャラリーはこちらです>>>
(2011年からのデザインがご覧頂けます)

ebagosインスタグラムはこちらです>>>



(井口)





まずはしばらく眺めていたい...

そのまわりの空気までかえてしまうような佇まい



エバゴス


エバゴスの1点ものシリーズのバッグ。

1つしか存在しないという儚さと
その印象は永遠に続きそうなパワーと

併せ持ったようなバッグ。



エバゴス


どこから見ても丁寧で
作る事、持つ人への愛情まで感じて。



エバゴス


(井口)





数年前にお探しだったエバゴスのバッグ
なかなか見つけれず、手に入れることができなかった

でもずっと頭に残ってて...



そんな片思いだったバッグ
2018年春夏に、また。


以前に見た事があるけれど
触れた事の無いバッグ

頭での想像は膨らんで膨らんで


次の春には手元にあるように...
と、しっかりお約束されて。


エバゴスのちょっと先のもの(2018年春夏)
デザインが増えました>>> 


(井口)


↑このページのトップヘ