January 13, 2009

この3ヶ月における私的ドラマ

前回まともに日記を書いた時は、
10月に30歳になり、自分に関する全ての人に感謝したいという気持ちでした。

それからの約3ヵ月間、主になにをしてたかと言いますと…

はい、転職しましたーっ!!(また?とか言わないで。笑)

過酷労働が美徳の様な前職を、目標通り(?)キッカリ1年で退職する事に決め、活動開始。

しかしどの求人広告やスカウトやらにもピンとこず悩む日々を過ごしておりました。
 
 自分は何がしたいのか…

  何が出来るのか…

 どうするのがベストか…

そんな時にハンサムの力を借りて知った、コンサルティング会社に惹かれるものを感じ、
思い切って問い合わせ、面接に行くことに。。。

→ その一週間後には、プラダを着た悪魔…もとい、社長様との第二面接を受け、
→ 更に一週間後 なんと 採用通知をいただきましたー!

そうです。
ウダウダ悩んでいたのに、いざ動きだしたら2週間で完結したんです(笑)

この時代にありがたいお話ですよ、本当に。
給料安いけど(笑)

でもね。
この会社、「どんな人でもはじめの2ヶ月はアルバイト」というルールがありましてね、
それは決して「2ヵ月後の正社員を前提にした」アルバイトではなく、
言ってみれば正社員として務まるかをみる「お試し期間」の様なものなんです。

一応「お互いに」様子がみれる、前向きなものという定義があるとは言え、
当事者になってみたら、正直言って不安以外の何ものでもないですよ。

だってこの会社、国内のビジネスウーマン代表の様な社長の元に、
リベラルで優秀な女性を日本中から集めたかの様にデキる女性がいっぱいいて、
それでいて皆プライベートもきちんと重視している、
今の言葉で言う「ワークライフバランス」ってやつが整った様な人だらけ。

英語もテキトーなカジュアル英会話なんて話そうものなら痛い視線を感じる様な、
きちんとしたオシゴト英語が求められるし。慣れてないっつーのw

「女性の優しさ」を持ち合わせながら、「ビジネスですから」とバッサリ切れる事って
同性の私から見ても ちょっと怖く感じるもんです。
(伝わるかなぁ、この感じ)
おまけに毎日こんな不況のニュース聞かされちゃうし。
これで心配するなって言う方が難しいです。

というワケでこの2ヶ月、今までにないくらい(てか、確実にない)
おとなしく、真面目に、謙虚な姿勢で、且つ積極的にOJTに取組んで参りました。
日記から遠ざかってたのもここに理由があったわけです。

そして2ヶ月経過を前にした先日、プラダを着た…じゃなくて、社長との面談の日、
無事に正社員採用のお話をいただけましたー!YES!!!!!

いやー、これってある意味、最初の採用よりも嬉しかったりします。
なんか、2ヶ月間が報われた気分。大袈裟でなく、本当にそう感じました。
コントラクトも、もらったその場でサインしちゃった(笑)

優秀な人達に囲まれた環境は、チョー緊張して毎日グッタリしちゃうけど、
考え様によっては「周りに流されやすい」私にとって、成長するいい機会だと思ってます。

つまづいてばかりのベベちゃんも、30代になって成長できるように(笑)
出来るかぎり頑張ってみようと思います。



あ、それと、普段の社長は全然メリル・ストリープとは違う、にこやかな人でした(笑)
よっぽど実名 書いちゃおうかと思ったけど、社長ファンのコミュニティとかあったから
やっぱり止めておきます。知りたい方、個人的に聞いて下さい(笑)


mady1213english at 22:30|PermalinkComments(3)日々雑記 

October 13, 2008

きた

相変わらず色んな事に悩んだり悲しんだりすることもありますが。。。

Finally I turned 30.
(ついに30になりました)

『え、まだ30?』と『あ、もう30?』
回数にしたら同じくらい言われます。

恐らく人によって私の態度が違うのか、仕事着と私服のギャップか。
理由はなんにせよ目標である「年齢不詳」には近づけているのかもw

今ここで読んでくださってる皆さんにとって私はどちらでしょうか?
やっぱり両意見アリかもねw


--------------------

さてお誕生日祝いに千葉の千倉へ旅行に行って参りました。


出発してからずっと雨だったものの、途中どこかで車を降りると雨が止む、という
相変わらずの晴れおんなキャラを発揮。

特に途中で寄った野島崎では、雲の切れ間からまるで「希望の光」の様な日が差してきました。

視界の限りどこまでも続く海岸線と、岩に打ち付け続ける力強い波と、
まるで何か言ってもらえてる様なこの日差し。

南房総最南端というポイントの岩の上に座りながら考えてたら
日々の悩みや人間関係なんてあほらしく思えてきてしまう。

さらにはこんな私にも色んな居場所があって、色んな人からパワーをもらってること、
その感謝の気持ちなんかも込み上げてきて、結局泣いてました。

もう止まらない止まらないw
いつの間にか写真まで撮られてましたww


でもせっかくいい涙でスタートした年ですから、
いい涙の方が多い年になればいいなぁと思います。


皆さん、これからも宜しくデス


mady1213english at 11:14|PermalinkComments(0)日々雑記 

September 22, 2008

ハイジ気分

少し前にこんな本を買いまして。

4c63b092.jpg



I wanna master it!
(これ制覇したい!)






本当に暇つぶしみたいな気持ちで買って、数週間はほったらかしでした。


でも台風が来そうな給料前の週末。
どこか出掛ける気にもならずにいるときに、フと目にとまるこの本。

「よし、パンでも焼いてみるか」

雨の降らない昼間のうちに材料の買出しに出掛け、いざパン作りをスタート。


フツーのお料理と、お菓子やパン作りとの決定的な違いは、やはり
「分量や時間などをキッチリ計る」ということでしょう。

ある程度「このくらいかな」みたいな感覚だけで料理してる私には
それだけでもかなり新鮮でチャレンジだったりします。


粉をこねて(ネイルが邪魔しそうな為ハンサム任せw)
発酵させて、
またこねて、
もう一度発酵させて、
やっと「炊飯」スイッチをオン!

ここまでに約2時間弱を要します。
「街一番の早起きはパン屋さん」と幼稚園時代に読んだ絵本を思い出しました。

adfffe1c.jpg

そして焼きあがった
まるでハイジがおじいさんと
食べていた様なまんまるのパン!

砂糖の代わりにメープルシロップを入れた
特製パンの完成です!

はっかほかの焼き立てパンは
マジでちょっと感動しましたw


しかし肝心なのは味です。

どきどきでひと口目をかじると、
「う、うまい!!」

柔らかいのに歯ごたえもちゃんとあって、予想を超えた美味しさ!
マジ感動★

2507085b.jpg
そして今日のディナー。

この感動的なパンと
シーズン最初のクリームシチュー。


どこまでもハイジです。





他にもこの本には50を超える種類の炊飯器で作れるパンのレシピが出てまして
次はベーグルに挑戦しようかとも考え中です。


ええ、ハマリそうってことですな。



なんてったってデジタルスケールまで買っちゃいましたからw

mady1213english at 01:06|PermalinkComments(1)日々雑記 

September 04, 2008

ごぶさた日記

皆さんの日記は読んでますよおー。


Time marches on.
(時間って経過すんだよねー)


実は今わたし、遅い夏休み中です。

この休みを利用してママンの顔を見に行く予定でいましたが
ママンの旦那ちゃん側家族に不幸が起きたとか起こりそうとか…
とにかくママンが忙しいそうで、チョー直前に予定がキャンセルされました。

たまの連休に愛する親の顔も見れないとは。
こうなったら仕事でもしてやるか。

なんてほんの一瞬考えましたが、そっこー考え直しました。

ただでさえ毎日23時過ぎまで会社にいるんだし、
来週からは(行きたくないのに)長めの出張だった。

やっぱりこの休みは自分の為に使うことにしよう。


というワケで、
好きな時間まで寝ずに起きてたり、
ってことはトーゼン好きな時間まで起きないし、
好きな映画観て、本読んで、料理して…
そんな生活しています。

ずっと続けー、と思うほど幸せw


さて
しばらく日記を更新しないでいたので、心配して下さった方もいらして
連絡下さったりした方への感謝も込めて、最近の写真とかアップしてみます。


3e633498.jpg
ほったらかしていたパーマを
かけ直しました。
初のデジパーです。
乾かしても濡れてる時と同じウェーブ
だなんて信じられません。







da2e0e70.jpg
この夏はこんなペディキュア
ばっかりしてました
この5カラーブームは秋も続きそうです。









5d1862b6.jpg
そして最近のヒットはこれ。
ネイル用の押し花です。

やばいです。
ワタシ的に大ヒット。







それにしてもなぜお休みって こんなに時間の経過が早いんでしょうか。
気づけばあと土日の2日間だけぢゃん。

もうあと20日くらいほしいよおーw



なんてこと考えながら、ハンサムを迎えに行ってきます。




mady1213english at 19:39|PermalinkComments(0)日々雑記 

June 30, 2008

だれか観た人いますかねー?

いつの間にか自分の中でそうなってたんですけど、

I try to not to watch a trailer of the movie.
(映画の予告は見ないようにしています)

昔は本編チェックする前に雑誌からテレビから口コミも、
そりゃあもう出来るだけの情報収集をしてから観に行ってました。

今思うと、なんであんなこと必死になってたんだか本当に不思議。

逆にここ何年かは、ほとんど前情報なしで行くようにしています。

たぶんその「ここ何年」かのうちにネットが普通になってきて、
ネタバレさえも簡単に分かるようになっちゃったからかなぁ。

特に本当に見たい映画に関しては、雑誌も特番もトレイラーも一切見ないようにして
劇場で新鮮な気分を楽しむ様になりました。

そうすると、意外なカメオとか驚きの結末とかに、製作者側の意図からしたら
「思うツボ」ってくらいのリアクションになっちゃたりするんだけど。

というわけで今回も、極力トレイラーを避けて(むつかしかったけどw)
楽しみにしていたこの映画をやっと観て来ました!

Indiana Jones "Kingdom of the Crystal Skull"


うぅぅぅ
このテーマソングだけで血が騒ぎだすのはなぜなんだ?!
なぁーんでこんなにかっこいいんだ?! >H・フォード

まぁハリウッドの超大作ですからね、お金がたくさん掛かったエフェクトや
魅せ方はもう良くて当たり前って感じもするけど、
それより何より予想以上に良かったのがストーリー。

シャイアの役どころも良かったし、K・ブランシェットはもう完璧だし、
さらには今回あのマリアンが復活してしまうのです!!!

  あれ、今マリアンって誰?とか思っちゃった??
  そしたら昔のインディーシリーズでおさらいしてから劇場に行きましょう。

実は今回のインディとマリアンの展開に関して、メチャクチャ大満足すぎて
感動のあまり、自分でもよく分からないうちになんと泣いてしまいました(爆)

しかもうっすら涙目。。。なんてかわいい感じじゃなくマジ泣き。
ハンサムも戸惑うほどに泣いてしまった(笑)
どんだけ涙腺よわいんだ?
インディ観て出てきたら大泣きしてるって、劇場の係員もビビッたかしらw






うーん、できれば誰かとシェアしたいこの感動。

どなたかインディ観た人いませんかね〜?



てか、インディ観て「泣いた人」いませんかねー?w

mady1213english at 23:04|PermalinkComments(0)

June 14, 2008

それぞれだから

気づけば約ひと月振りの日記になりますが。


Work to live, or live to work.
(生活のための仕事か、働くための人生か)


自分も含めて、ここでこれ読んで下さる様なオトモダチの皆さまは
かなりの確率で前者だと思うのですが、いかがでしょう?

うちの会社の人達は、そりゃぁもう尊敬に価するほど後者です。
まさに仕事中毒。NO LIFEって感じ。趣味 仕事?

それでも幸せそうだからいいんですけど、
間違いなくプライベートじゃオトモダチになれません。

そんな会社に転職してから早くも半年が過ぎまして、
結局のところ前職とたいして変わらない仕事量とストレスだったりします。

転職の意味ないじゃん、とか言わないで下さいね。ミもフタもないから(笑)

まあつまりここしばらく、平日は日記を書くどころかPCを開けることもないという
相変わらず不器用な感じ。
来月くらいからはいい加減、もっとスムーズな暮らしが出来ることを目標に
したいと思っております。

日記書かなくて心配して連絡下さった皆さん、本当にありがとデス。



そして今も変わらず私の周りには、渡航する/帰国する/来日する/自国に戻る etc
が繰り返されています。

  しゅぅたんさんもずっとLAで頑張ってるし、
  姉さんも本当にもうすぐでNYですね。

  Iちゃんがアラスカ行ってからはもう3年で、
  Jくんが4年前に日本に来たときは1年で帰る予定でした。
  でもこの前「日本で死にたい」って年金について質問されたし、
  Mくんなんて「一生東京に住む」という宣言を忘れ、来月スペインに引越す。
  親友Mちゃんは、ぴったり1年フランスで頑張って、今日帰国して来ました。
  (明日のパーティーでは声が枯れても話し続けてやるぅw)


みんなの頑張りに比べて、すっかりニッポンジンbusiness person となった自分を
なんて情けないんだと凹んでみたりさえしました。

ガラにもなく。

でもさ、そもそも比べる事がおかしいんですよね。
それぞれなんだから。

将来を見ながら今できる事を精一杯するのみなわけで、
皆それぞれ今その過程にいるってだけ。

  違っていいんだよね。


そう思えたのは先週の日曜日。

ハンサムと一緒に川越って街に遊びに行ったんです。
小江戸と呼ばれる通り、古い建物や町並みが観光地になってるあの川越ね。

大正時代から続くお蕎麦屋さんで名物の茶そばを食べてビール飲んで、
80円のお団子食べながら商店街を歩いて、
菓子屋横丁って所で駄菓子にテンション上げて、お芋のソフトクリーム食べて、
樹齢600年の御神木がある神社でお参りして。


誰もかなわないくらい長い歴史のパワースポットにいたら、
自分が凹んでるワケなんて笑っちゃうよなーとか思えてきたわけです。


休日のために働いてる私は、やはり休日にしか充電できないのかも。

でも帰り道には、本屋でビジネス書を選んで電車で回し読みするという
いつものふたりに戻ってるんだけどw
それもなんだか前向きに読めた気さえしたりして。

df8edcb0.jpg


やっぱ仕事のためには生きれないやww





mady1213english at 17:12|PermalinkComments(5)日々雑記 

May 13, 2008

特別じゃない幸せ

この前のGW直前、新しいカワイコちゃんが家に届きました☆

I didn't accomplish anything during holidays.
(連休中、特に何かをしたわけでもなく)

e6702693.jpgだいぶ前から欲しい欲しいと言っていた32インチのTV。

安くなったと言われても私にとっては高額に違いなく、
ついついTVよりも目先の買い物を優先してましたが
驚愕的な超特価になったこの子を発見し1秒で決めました。

まさに即買いw
一緒にいた友達も「計画性がない」と大笑いでしたけど。

あまりに急に買ってしまったら、ちょうどいいTV台もない。
写真の右端に写ってますが、しばらくDVDも床に直置きw

2695a650.jpgそんな時に火がつくのは、そう。

「手作り魂」

DVDとスカパーのチューナーが入るTV台を作ると決め、
サイズを測り、木材とペンキを購入しました。

d16f743f.jpg
そして完成されたのがコレ!


今回もピッタリ!


奥行きも横幅もピッッッタリ!


今までの手作りで一番の傑作かもしんない(プチ自画自賛)




最近は休日に特別なお出掛けする事にこだわりがなくなってきた様で、
近所で買い物したりお茶したり、
家で本読んだり勉強したり、
映画観たり料理したり食事したり、
そういうフツーな事にも幸せがあるんだと実感したりしています。

そういう意味でも今回の手作りはイイものが出来ました。


  今回は共同作業だしね。えへ。










とか言いながら、TDL25周年のCMを見る度に出掛けたい病が再発するんですけどww

mady1213english at 01:20|PermalinkComments(0)日々雑記 

April 25, 2008

毎日

黙ってたって今日は昨日になるし、明日が今日になるわけで。

EVERYDAY IS A WINDING ROAD
(毎日いろんな事がある)

変な日記を書いたばっかりにご心配下さった皆さん、どうもすいませんでした。

そしてありがとうございました★感謝★ラブです。

生き返ったのか?と聞かれるとビミョーなわけですが、
でも毎日いろんな事があるのは私だけじゃないですしね。

みんな色々ある生活なはず。

仕事も含めて毎日いろんな人と会話を交わし、それが原因で嬉しい時があれば、
泣きたい時もあって、まぁ、たいていその時はすでに泣いてるんだけどサ(涙腺 最弱w)

いろんな思考でそろそろキャパオーバー気味かも?とか考えてるときに
入ったお店でこんな懐かしい曲がかかってました。

Sheryl Crow / EVERYDAY IS WINDING ROAD


前にこの曲聞いたときは、
ヒッチハイクで知らない街とか最高だよなぁー、とか
この人ホントにめちゃくちゃギター似合うよなぁー、とか
しゃべり歌がいい感じ、とかしか思わなかったけど、
歌って、聞く側のシチュエーションでホント印象が変わるもんですよね。


  Why I'm a stranger in my own life
  自分自身が他人の様に感じる


この人も悩んでたんだろうなぁー



  I've been living on coffee and nicotine
  コーヒーとタバコで生きている


このスタンス、好きだなぁー



  I get a little bit closer to feeling fine
  安心したくて少しだけ近くに


うーん やっぱ思いやりなのだ





明日は少しいい日になるといいなぁー








これ書いてる間にまた今日になっちゃったけど(笑)


mady1213english at 00:30|PermalinkComments(1)日々雑記 

April 12, 2008

うそを読む。

ずっとマネージメントをやってて何万回も思うことは「人を動かす」難しさ。

She went bananas yesterday.
(彼女は昨日 頭がおかしくなった)

      go bananas ; crazyになること。
                なんでbananaか?知らないっす(笑)
                nutsも言いますよね。でもたぶんbananasの方が
                もう少しヤバい感じのニュアンス有り。

3日前に内部の不正が発覚し、昨日は私を含む3人の社員が全ての業務を止め
北関東のドが付く田舎まで行く羽目に。

昨晩は「ファンサイト設立記念花見会」にお邪魔させていただく予定でいて、
クリエイティブは人達との時間を心から楽しみにしていたというのに、
その事件のせいで少ししかお邪魔できませんでした。

しかもその少しの時間が、これまたメチャクチャ楽しくて楽しくて楽しくて。。。
「もっと前からお邪魔したかった」と思わずにいられなかったなぁ。

全く、一人のウソがここまで人に迷惑を掛ける。


と思いきや、私に迷惑をかけるのは一人ではない。

今日の英文に登場するbanana女は社員の一人に惚れてますが、その人と私が
デキてるという勝手な妄想を膨らませてしまい「本当の事を教えて下さい」とか
BAKA丸出しの電話をしてきます。
以前にハッッッキリ否定させてもらってますのでスルーしたのがいけなかったのか、
仕事用携帯は彼女からの着信と留守電とメールがおびただしい数を表示してました。

第三者の名前を勝手に使い「○○さんが言ってた」から確認したいとか言ってましたが
その○○さんは私と一緒に働いてる人ですので、事実無根だと一番理解してる人。
全く、低い発想力にげんなりします。せめてもう少しまともなウソ言えよ。

あんな男ヤだし、気持ち悪いこと言うんじゃねーよ。と言いたい気持ちを抑えて、
私には仕事以外に大切な世界があるんです、と返信したら静かになりましたが(笑)

5つしか違わない女性がああなるのは、なんだか気の毒にさえなる。

しかし。
不正とbanana以外にもまだいっぱいいるんですよね、この世には。
人に迷惑を掛ける人が。残念な事です、本当に。

なんでなんだろ?と毎回考えますが、ようは「思いやり」の欠落なのかと思います。

  大切な人にでさえ平気で嘘が言えて、
  それで人が傷つくことや迷惑なんて考えない。
  自分だけ大事で、傲慢に生き続ける。
  人を思いやる事を忘れてしまう。

  真っ赤な嘘・嘘八百・社交辞令・本音と建前・お世辞・噂・a white lie…
  1秒でこれだけ思いつくほどのボキャがあるんだから、きっと人は昔から
  人と分かり合える事が大変だったのかもしれない。

でも。
実は一番こわいのは「自分自身」だったりします(笑

その理由は、内部不正もbanana女もその他、昨日私が言われた嘘ぜーーんぶ、
「嘘だと分かってた」から。

昔から自分でも怖くなるほど、人の嘘が読める時ってのがある。
私だけだとは思いませんが、そういう鋭さは決して「女のカン」なんてもんじゃない。

camieさんの言葉を借りるなら「点と点がつながる」って言うのが一番かも。
理屈じゃなくてデモはっきり嘘だと分かるとか、その他の事とがつながる瞬間。
あー…そういう事か。と気づくんです。分かるんです。

もう一つ自分でこわいのはそれを「誰にも言わない」ことだったりします(笑)

なんとなく「もしかして・・・・かも?」とか「あーやっぱりね」とか思うくせに
事前にも事後にも、本人にも他人にも、全く言いません。

言っても嘘は消えないし、本人が気づかないと意味ないし。


ただ「私は全部 知っている」という事です。




ね、ちょっとこわいとでしょコレ?(笑)

どーしよ。いいのかな、コレで。



mady1213english at 16:16|PermalinkComments(0)日々雑記 

April 02, 2008

この部屋

気づけば、少し前の話になっちゃいますが。

I was asked for an interview with the home-and-garden magazine.
(雑誌の取材を頼まれましたー)

a home-and-garden magazine :
ひらたく言うとインテリア雑誌と言うんでしょうか。
部屋の様子とか、その人のこだわりが出てるようなそんな雑誌。

今回はうちの様な一人暮らしの狭い部屋がメインの雑誌なので、homeでもないし
gardenなんてもちろんないけど、口語ではこんな風に言ったりします。

元はひょんなご縁から頂いたお話で、私もすぐ承諾させていただいたところ、
プロのライターさんとカメラマンさんがわざわざ来て下さったと言うわけ。

まぁ実際 使われるかなんて分かんないしー。なんて軽く考えていた事を
謝りたくなるくらいキチンと取材して下さいました。

本当に本気で撮影&interviewして下さったので、
私もその撮影風景を撮影してみたりして(BAKA。笑)

98870526.jpg

収納の特集という事で
引き出しの中を撮る前にキレイに整えて
下さるライターのE崎さん。
(普段いかに雑な収納かと言うことが…)

892bbaba.jpg


そのきれいに整った引き出しを
プロ使用のすんごいカメラ(三脚付)で
撮って下さるカメラマンのHしさん。

c152af65.jpg


写真の具合を一つひとつ確認して
相談するお二人。真剣です。
(仕事だから当たり前ですね。失礼しました)


プロに撮って頂くと実際の何倍もステキな部屋に撮っていただけまして、
発売される雑誌が楽しみです!



…というのは半分くらいウソでしてw
本当の本音は、確実に引きつった顔して写ってる自分を見るのがヤです。

絶対やばいからw



4d83d355.jpg





あ、でもお忙しい中 こんな所まで来てくださった
お2人には感謝しています。お世話になりましたー★


うちに来た方は恒例のポラもしっかりいい思い出に。



mady1213english at 11:23|PermalinkComments(0)日々雑記