広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2016年08月23日

耐震改修工事 補助金を増額へ 国交省

昨日のNHKのニュース。

熊本の震災で住宅の耐震化が改めて見直されるなか、国交省は耐震改修工事の補助金を増額する方針を決めました。

16年度第2次補正予算と17年度概算要求に盛り込むようです。



国交省の調査によると熊本県益城町では断層の影響もあってか新耐震基準である1981年以降の木造建物も倒壊しました。

しかし、倒壊したのは1042棟のうち7.7%で、旧耐震基準は702棟中32.1%が倒壊ということで、やはり耐震化工事の必要性が見直されています。

現在も全国で17%の約900万戸が旧耐震であり耐震工事の23%が補助されています。それに30万円が加算されるというものです。

耐震工事費用が100万円の場合現行補助23万円+上乗せ額30万円で自己負担47万円になるということです。

一般的な耐震改修工事は100万〜150万かかると言われていますが、概算金額の出し方は

耐震工事費用=27,000円/評点・屐濛竸魅螢侫ーム後の評点―耐震リフォーム前の評点)×延べ床面積(屐

で簡易に出すことができます。例えば、延べ床面積100屬蚤竸魅螢侫ーム前の評点が0.5点、リフォーム後が1.0点となった時の費用の目安は、135万円=27,000円×(1.0−0.5)×100になります。詳しくはこちらの「失敗しない耐震リフォーム」をご覧ください。

ただし、気を付けなければならないのは耐震リフォームをするにあたり内装又は外装の撤去と復旧が必要になります。

広島市でも旧耐震基準で建てられた木造軸組み工法(2階以下)で、耐震診断結果が0.7未満を1.0以上にするために必要な耐震補強工事に補助が出ます。

補助額:耐震工事費用の23% 30万円上限

補助予定件数:5件 (平成28年8月23日時点)

工事完了:平成29年1月末まで


全国の耐震化率は2013年度時点で82%、目標は2020年に95%としています。広島県の住宅の耐震化率は79%で目標を85%としています。これを機会に耐震化して安心安全な住宅が増えることを願います。

耐震工事に興味がある方はお問い合わせください


maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月22日

佐伯区 注文住宅 地鎮祭

今朝は佐伯区で新築の地鎮祭を行いました。

BlogPaint















弊社TVCMを見て何となくいい印象を持たれたというH様。

ご夫婦とも地元は広島では無いものの子供さんがお二人生まれてそろそろ家を持ってはという思いから決断。

安佐南店に来店いただき、予算の関係から建売も検討していましたが、数百万の差であればと土地+注文住宅に決めて、土地から一緒に探させて頂きました。

団地内のとてもいい場所に土地を見つけて、本日の地鎮祭を無事迎えることができました。

これから始まる家族の想いがいっぱい詰まった素敵な新築。完成を楽しみにしています。


「ONE&ONLY」 

マエダハウジングの注文住宅はこちらからです。



maedahsg at 16:38|この記事のURLComments(0)

2016年08月21日

日経新聞 「中古住宅購入時 リフォーム費用最大50万円補助」

「中古住宅購入時 リフォーム費用 最大50万円補助」

今朝の日経新聞の一面です。

20160821083606-0001




















「中古住宅を購入する際に必要なリフォーム工事の費用を、1件当たり最大で50万円補助する制度を創設する。

欧米に比べて少ない中古住宅の取引を活発にし、深刻になっている空き家問題の解消につなげる。

対象を40歳未満の購入者に絞り、若年層が使えるお金を増やして個人消費を底上げする狙いもある」



主には下記のような内容になります

・5万戸の利用を見込み予算250億円を計上

・対象は自分が住むために中古住宅を購入する40歳未満

・リフォーム業者が国に申請、補助金を受け取りリフォーム費用の一部に充てる

・ホームインスペクション(住宅診断)を受けることが条件、インスペクション費用5万円と耐震、省エネなどのリフォームに応じて最大50万円が補助される

・秋の国会に提出、早ければ年内に新制度が始まる



住宅の流通市場にしめる中古の割合は欧米が7〜9割に対し日本はまだ1割ちょっと。空き家も全国で820万戸と過去最高の空き家率を更新しています。

10年前、住生活基本法案で「フローからストックへ」という方針が出され、壊して新しい家をどんどん建てるより今あるストック住宅を見直し、手を入れて質のいい中古住宅の流通を活性化させるという方針が出されました。

私もその考えには共感し不動産業に参入し、「物件紹介」「資金計画」「リノベーション提案」までワンストップで相談にのるという体制を作りました。

ただ、築30〜40年の中古物件をスケルトンで性能向上リフォームしようと思っても金融機関からは担保評価不足で住宅ローンがつかないということもしばしばでした。

「売るための表面的なリフォーム」よりも「住むための性能向上リフォーム」に力を入れてきた結果、広島でも「中古を買ってリノベーション」という家の取得の仕方を考える人も増えてきたように思います。

景気対策の一環として住宅に関する政策は様々ですが、過去最低の金利と相続税の改正によって昨年からアパート建築がどんどん進んでいますが、結果空き家率もさらに増加していると言われています。

今回の補助が少しでも空き家解消や質のいい中古住宅の流通活性化に繋がることを願います。





maedahsg at 09:33|この記事のURLComments(0)

2016年08月20日

広島土砂災害から2年

77名の尊い命が奪われた広島土砂災害から今日で2年を迎えます。

犠牲者が出た10地域では災害前と比べ976人の方が減っているようです。人口減に伴い自治会運営がしんどくなっている地域もあると聞きます。

安佐南、安佐北の被災地では砂防ダムの建設が進んでおり年内には概ね完了する予定。土砂災害特別警戒区域もようやく解除のめどがついてきたようです。

最近でもゲリラ豪雨が発生するとあの日の事を思い出してしまいます。二度とこのような災害が起こらないようにと願うだけです。


この地域から出られる方もいますが、やはり住み慣れた場所。家を直して新たな生活を歩んでいる方々もおられます。T様もその一家族です。

土砂災害で被災されたものの、その後親子3人で元気に明るく住まわれています。

前よりも安全性を高め、明るく機能的に生まれ変わった家やT様のご様子から私たちも勇気を頂けました。

20160820144152-0001















20160820144208-0001















これからも地域の方々が安全に健康に暮らせることを願います。


maedahsg at 14:51|この記事のURLComments(0)

2016年08月18日

住宅ローン 変動金利よりも固定金利が逆転

「住宅ローン 固定を選好」

20160817124622-0001




















住宅ローンの利用者が変動から固定にシフトしているということです。

本来変動は上昇リスクがあるため安く、固定はリスクが一定期間無いため少し高いのが通常でしたが、現在逆転しているのです。

理由は導入から半年経過したマイナス金利の影響で、0.3%台という超低利金利商品が出てきたことが大きいようです。

例えば、東京三菱UFJの変動は0.625%に対し、10年固定が0.5%、三井住友の変動が0.6%に対し、10年固定が0.35%とビックリするような金利になっています。

東京三菱UFJの場合、昨年1〜7月には変動7:固定3だったものが、今年は変動3:固定7に。7月単月では固定が9割に達したようです。

固定金利は長期金利に連動しており、マイナス金利導入後、指標となる10年物国債の利回りが7月に一時マイナス0.3%まで低下したため起こっています。

また、変動金利の指標となる短期プライムレートが政策金利変更のたびに見直す予定が銀行が下げていないため起こっているようです。中小企業向け貸出金利の目安にもなっているからです。

ただ、これもいつまで続くかわかりません。新聞を見ていると円高でついに100円を切ったというニュースも出ています。輸出企業を中心に業績が悪化しかねません。

住宅はローンを組んで買う方が大半です。人生で一番高い買い物は「家」と思っている方が多いと思いますが、実際は「住宅ローン」でもあります。何故なら金利が1%違うだけで総額で数百万円変わってくるからです。

見積書の項目で予算の関係で内装材や設備品のグレードを下げたり、商品を施主支給で安く入れたりと工夫を凝らす方は多いですが、金利についてこだわる方はあまりいません。

マイナス金利政策の今、ぜひマイホームを検討してみてください。






maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月17日

中国新聞 広告 「広島リノスタイル Vol.6」 発刊

今朝の卓球女子団体戦、良かったですね。

一試合目愛ちゃんが負けて終わったと思ってましたが、今朝の中国新聞は「最強 3姉妹 心一つに」。

見事銅メダル、おめでとうございます!

毎日オリンピックから目が離せないお盆となりました。


さて、その中国新聞一面オリンピックの結果の下に「広島リノスタイル Vol.6」の広告が掲載されました。


「中古を買ってリノベーション!」

IMG_8171



















「DIYリノベで実現!夫婦でしっくい塗や黒板塗装」

「ハードな仕上げ。洋服縁のような理想空間」

「海を一望。地中海風コーディネート」


広島の中古を買ってリノベーション事例がたくさん掲載されています。

20160718083955-0001























書店、コンビニ、Amazonで発売中です。

こちらは八丁堀の丸善さん。

IMG_8073



















「リフォームの教科書」「マンションリフォームアイデア100」「戸建リフォームアイデア100」「わたしのキッチン」も並んでいました。

ぜひ、「広島リノスタイル Vol.6」を手に取ってみてください。



●広島リノスタイル Vol.6 発刊記念セミナー開催!

・「実家&二世帯リフォームセミナー」

「空いている実家をリフォームして住みたい」

「親と一緒に3世帯で住みたい」

二世帯リフォームは「構造」「間取り」「資金計画」「生活時間」「相続」「税金」などクリアしないといけない問題が多くあります。失敗しないポイントをお教えします。

日時:8月21日(日) 11:00〜12:00


・「中古を買ってリノベーションセミナー」

「中古を買ってリノベーションどのように進めたらいいか・・・」

「この家後何年持つの?中古って大丈夫?」


日時:8月21日(土) 14:00〜15:00

場所:広島市中区八丁堀10−14−2F 八丁堀マエダビル2F

お問合せ:0120−164908










maedahsg at 12:20|この記事のURLComments(0)

2016年08月13日

恒例 夏の社内BBQ

お盆前に恒例の社内BBQが開催されました。

今年の会場は宇品のみなと公園。

BBQ施設も整っていて準備等もスムーズでしたね。

毎年委員会のスタッフが準備してくれますが、今年もたくさんのスタッフやスタッフの家族と共に楽しい時間を過ごせることに感謝します。

IMG_8128















普段違う店舗のスタッフも和気あいあいと楽しい時間を過ごせました。

IMG_8130
















毎年子供の成長を見るのが楽しみです。あっという間に、小学校、中学校と大きくなっていきますね。

IMG_8132















子供達もスイカ割りを楽しんでいました。

IMG_8150




















普段お客様のためにと現場で頑張っているお父さんやお母さんもこの日ばかりは家族と一緒に過ごすことができたのでは。

たくさんの人と囲む賑やかな食事はやはり美味しいものです。

子供達も大きくなった時に楽しい記憶として残ってくれれば嬉しいですね。

IMG_8149
























maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月12日

「どうする実家の大問題」

「どうする実家の大問題」

20160808083539-0001





















週刊ダイヤモンド今週号の記事です。

表紙を見てドキッとした人もいるかもしれません。かくいう私もその一人です。

岡山の田舎に実家があって、お盆には帰省しますが、今後実家をどうするかという話はどうしても出てきます。

この時期に帰省して改めて親と話をする人は意外に多いのではないでしょうか。


「大空き家時代到来」

20160808083559-0001














2013年空き家は過去最高の820万戸、空き家率も13.5%になります。これが2033年には2,167万戸、30.4%になると予測されています。

これまではマイホームの取得を中心の経済政策でしたが、これだけ空き家が増えると不動産市場も冷え込み、景観を損ねたり、放火の原因や犯罪の隠れみのになりかねません。

昨年5月特定空き家対策特別措置法ができ、各県でも空き家解体の行政代執行事例が増えています。ただ、その費用を回収できない地方自治体も出てきています。

放っておくと近所の迷惑になるのはわかっているけど、解体すると固定資産税が6倍、都市計画税が3倍となるためそのままという方も少なくありません。

では、実家の空き家どうすればいいのでしょうか。


「売る・貸す・維持管理 空き家の徹底活用法」

20160812194617-0001














そのままで維持管理する場合、サービス内容によりますが毎月10,000円前後で管理してくれるような会社もあります。ただ、根本的な解決には至らなく、結果的には「貸す」「売る」「住む」のどれかになります。

「貸す」というのは家の状態により、そのまま貸すことができず数百万のリフォームをしてからというケースが多く、現実的ではありません。

「売る」というケースも、そのままでは売れないケースが多いです。何故なら買手は一瞬で決めるため、そんなにきれいな空き家はあまり無く、やはり貸すのと同じようにリフォームにお金をかけるようになります。

最後に「住む」という方法ですが、もし近くにいる方でしたら親に代わって自分が住む、もしくは親と一緒に住むという方法をお勧めします。

しかし、近くでない方も多いでしょう。そのような場合は他人に売却することも視野に入れたほうがいいでしょう。自分が生まれ育った実家も放っておいたら近所や社会の迷惑をかけかねませんが、必要な人に売却することにより新たな命が吹き込まれ、大切に使って頂けます。

「実家どうする?」

たまには話し合ってみてはどうでしょうか。


●実家&二世帯リフォームセミナー

「空いている実家をリフォームして住みたい」

「親と一緒に3世帯で住みたい」

二世帯リフォームは「構造」「間取り」「資金計画」「生活時間」「相続」「税金」などクリアしないといけない問題が多くあります。失敗しないポイントをお教えします。

日時:8月21日(日) 11:00〜12:00

場所:広島市中区八丁堀10−14−2F 八丁堀マエダビル2F

お問合せ:0120−164908


●実家&空き家 相談会

「実家を相続したけど今後どうしようか・・・」

「家を売りたいんだけどどういうふうに進めたらいいかわからない・・・」

そんな方は「イエトチ買取専門店 不動産いちば」にご相談ください

日時:8月20日(土)、21日(日) 10:00〜18:00

場所:広島市中区八丁堀10−14−2F 八丁堀マエダビル2F

お問合せ:082−511−2252








maedahsg at 19:53|この記事のURLComments(0)

2016年08月08日

東広島 中古 戸建 リノベーション インダストリアル家具

「広島リノスタイル」の取材で東広島に行ってきました。

IMG_8111














賃貸アパートに住んでいた時は走る音も気を使っていたけど子供さんが伸び伸びと暮らせるようにという思いから中古戸建を購入してリノベーションされたM様。

ご主人のイメージは米軍ハウスのような「インダストリアル」。

奥様は無垢ドア、無垢床材などの「ナチュラル」。

自分たちのそれぞれの「したい生活」を実現するとともに、「子供が笑ってくれたらいい」というように子供さんにも優しい、そんな「家族思いのリノベーション」になりました。


驚いたのは、ご主人手作りの「インダストリアル家具」。

床材と合わせてアイアンとチェリーの無垢材でつくったイスとテーブル。

FullSizeRender















子供さんの靴と趣味のものを飾っているガラスの飾り棚。この靴は娘さんのファーストシューズだそうです。

IMG_8108



















玄関収納の棚フックもご主人手作り。

FullSizeRender



















圧巻はこのテレビ台。なんとこれもアイアンです。

FullSizeRender














弊社を選んで頂いた理由は、「物件探しからお願いしたけど対応が良かったから」。不動産業者に行くのは勇気がいることです。「早く決めてください」と営業されるという話もよく聞きます。

「こちらが心配するくらい営業されませんでした」

はい、すいません。あまり、営業が得意ではありませんので・・・。


物件探しで半年くらいかかったそうですが、本当に良い物件に出会えてよかったですね。いいご縁を頂きありがとうございました。

また、担当したスタッフや関わって頂いた協力業者さんにも感謝します。

これからもさらに、自分たちのしたい生活が実現していくことでしょうね。

また、何年か後に弊社情報誌暮楽人(くらうど)の「すみごごち」のコーナーで取材できたらと思います。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月07日

平成28年 平和記念式典

71回目を迎える平和記念式典は、今年オバマ大統領が訪問したということもあって特別な一日でした。

松井市長の平和宣言には、世界中に15,000発以上あると言われている核兵器をなくし、平和を確立しようという思いが込められています。

被爆者の方の平均年齢が80歳を超え、その体験を生の声で聞く機会は確実に減っています。

今年5月、現職大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領は、「核を保有する国々は、恐怖の論理から逃れ、核兵器のない世界を追求する勇気を持たなければならない」と訴えました。

被爆者の心からの叫びや「絶対悪」を許さないという広島の思いが届いたことの証しかもしれません。



「私たちは、待っているだけではいけないのです。誰が、平和な世界にするのでしょうか。

夢や希望にあふれた未来は、ぼくたち、わたしたち、一人一人が創るのです。

私たちには、被爆者から託された声を伝える責任があるのです。

一人一人が、自分の言葉で、丁寧に、戦争を知らない人へ、次の世代へ、世界の人々へ、命の尊さを平和への願いを私たちが語り伝えていきます」


こども代表による「平和の誓い」です。



平和祈念式典も終わり、夕方からは灯篭流しが行われました。

それぞれに色紙に想いを綴り、ろうそくに火を立て、暗い川面に色とりどりの灯篭が淡い光を放ち流れる姿は幻想的です。

今年はおりづるタワーから原爆ドーム越しに見ることもできます。

FullSizeRender















いつまでも平和が続きますように。

一人一人が、次の世代へ、世界へ、命の尊さを伝えていきましょう。










maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月05日

夏休みに親子で考える近居

「夏休みに親子で考える近居特集」

20160804194554-0001



















日経新聞の特集記事です。

「近居」という住み方が増えてきました。

記事にも近居の明確な定義はないものの10〜30分以内の距離に親子世帯が住むことが多いようです。

国交省では「車・電車で1時間以内」とあるようですが、広島ではそれは広すぎるような気もしますね。

「スープの冷めない距離」が広がっているようです。

近居のニーズが高まったのは東日本大震災以降。災害が起きた時も近くなら安否確認がしやすく被害を受けたら、少ないほうへ避難することもできます。

「ニッポン一億総活躍プラン」では「子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくり」も目標の一つに掲げています。

子育て世代30〜40代の男性の44%、同じく女性の46%が近居を「理想の家族の住まい方」と考えています。

20160804194712-0001














「三世帯で同居」を含めると、男性63%、女性58%が同居、又は近居を考えています。

これは「働きながら子育てができる環境」や「教育資金の援助」等の理由があると思われます。


マンションに親が一人になったことをきっかけに同じマンションに子世帯が住むケースは多いです。

また、子世帯が住んでいるマンションに親世帯が転居してくるケースもあります。


こちらの家は親世帯が住んでいるマンション内に娘さん用の部屋を購入してリノベーションした事例。

20160718095216-0001
















「広島リノスタイルVol.6」に掲載されています。

親世帯の近くに子世帯が中古物件を購入してリノベーション、土地を買って注文住宅、また親の敷地内に新築するなど近居が増えています。

「夏休みに親子で考える近居」ぜひ一度考えてみてください。


●実家&二世帯リフォームセミナー

今増えている実家&二世帯リフォーム、近居リフォーム、失敗しないためのポイントをお教えします。

日時:8月21日(日) 11:00〜12:00

場所:中区八丁堀10−14−4F 八丁堀マエダビル

●中古+リノベーションセミナー

「中古を買ってリノベーション!」物件を探す前に絶対押さえておきたいポイント
をお教えします。

日時:8月21日(日) 14:00〜15:00

場所:中区八丁堀10−14−4F 八丁堀マエダビル







maedahsg at 11:31|この記事のURLComments(0)

2016年08月03日

暮楽人(くらうど) 151号 発行

広島市内を中心に、隔月で12,000部発行している弊社情報誌「暮楽人(くらうど)」。

20160731104241-0001





















リノベーション事例、インテリアのポイント、お弁当紹介、ランチのお店情報、広島の経営者の方との対談、不動産や法律的なお話まで詰まった「広島で暮らしを楽しむ人のための情報誌」です。


151号となる今号も140通を超えるたくさんのお葉書を頂きました。

IMG_8065
















毎回目を通させて頂いていますが、いつも暮楽人読者の方から素敵なコメントを頂きます。


「先日、まめでこに行ってみました。噂通り見ているだけで楽しいお店でつい長居してしまいました。その時丁寧に教えてくれた方が今号に載っています。その節はありがとうございました。また尋ねてみます」


「住まいの冊子なのにカフェなどお店情報や分野の違う業界のスペシャル対談などあり読み物としても楽しめます。リフォームの事例紹介が楽しみ。全面リフォームだけでなくトイレ、キッチン編も期待します」


「ポストに暮楽人が入っていると嬉しくて急いで家に入って開けて見てしまいます。リフォームにはとても興味があります。まずはマリーナホップに行ってみようかと」


「女性コーディネーターとつくるコダテリフォームのコーナーでは前の家の面影を残し温かみのある家になっています。私もこんな家にしたいと思わせてくれ次回も楽しみにしています」


「毎月楽しみにしていますが、今回はリフォームして頂いた担当の方が活躍されている様子が見られたこと。インテリアの配置を見るのが楽しい。「ブルックリン」は必ず見に行きます。昔子供が試合をしていた場所の名前がマエダハウジング東区スポーツセンターになっていてビックリです」



いつも読んで頂きありがとうございます。

スタートは17年前、「わかりにくいリフォームをもっとわかりやすく」「住まいを通して暮らしを楽しむ人が増えたら」そんな小さな思いからでした。

これからも、手に取って読んでみたくなるような情報誌にしていきます。







maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月01日

広島 おりづるタワー

「おりづるタワー」に行ってきました。

屋上展望台では、窓ガラスが無くオープンエアのウッドデッキは心地よい風を感じながら爽快な気分でした。

IMG_7937















「ひろしまの丘」と名付けられている展望台ですが原爆ドームや平和公園が見下ろせる特別な景色です。

IMG_7942
















日が沈むころや夜景も格別な景色のようです。

IMG_7956














各階を結ぶスロープやウッドデッキを見ると、「どうやって施工したんだろう・・・」思うところがいくつもあります。広島を代表する三分一 博志さんの設計で自然や景色と一体になった建築です。

「おりづるの壁」からは、実際におりづるを折って投函することができますが、何十年ぶりかに折ったので折り方は忘れていましたが・・・。

でも安心してください。優しく丁寧に教えてくれるスタッフがいますので。

下を見るとちょっと不安を感じますが、ひらひらとまるでおりづるが飛んでいるがごとく舞い降りていきます。

IMG_7947



















1階は広島の土産物が並んでおり、その隣には「握手」カフェが入っています。仕事帰りに一杯飲んで帰れるようないい雰囲気です。

IMG_7960















IMG_7932














グランドオープンは9月26日です。

展望台入場料は、大人1700円で「おりづるの壁」入場料が500円かかります。広島の新名所にぜひ行ってみてください。






maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月31日

広島 「トリトラ」「リエット」 オープン!

安佐南区大町西の「トリトラ」「リエット」さんのオープンに行ってきました。

IMG_7962














個性的な30代からのセレクト洋服を扱っている「和意(かずいん)」さんの新しいお店です。

1階はセレクトショップ、2階はリサイクルを中心としたお店+ランチを提供しています。

IMG_7931















弊社山本部長自らが手がけた「まめでこ」リノベーションで施主の想いを実現した事例です。


オープンはたくさんのお客様で賑わっていました。

IMG_7925
















ここから見える景色も絶景です。

IMG_7924
















2階のリエットでは平日ランチも提供しているようですので、ぜひお問い合わせください
















maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月30日

マエダハウジング 安佐南店 3周年 超感謝祭

先週「安佐南店3周年超感謝祭」を行いました。

IMG_8023














リフォーム・新築・不動産のワンストップショールームをオープンして丸3年が経ちました。

その間500件を超えるお客様の夢の住まいづくりに携われたことに感謝申し上げます。

これからもお客様とのいい関係を築けることを願って開催した今回の感謝祭。その内容はスタッフみんなで考え手作りで行った感謝祭でした。

子供さんに大人気のWii ボーリング大会。子どもも大人もみんなで楽しんでいます。

IMG_8022















陶芸の先生を呼んでの陶芸教室。

IMG_8025














みなさんの素敵な作品が出来上がったようです。

IMG_8026















その他にも、ソーメン流しやカブトムシプレゼントなど楽しい催しがたくさんありました。


多くのお客様に支えられて今があります。これからも、リフォーム・新築・不動産、住まいの事について何でも気軽に相談できる地域に必要なお店として頑張っていきますのでよろしくお願いします。

IMG_8029





maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月28日

一般社団法人JACKグループ全国大会 リフォームアイデアコンテスト

一般社団法人JACKグループ全国大会に出席しました。

青森から鹿児島まで全国約170名の方が参加されました。

第一部では、ゴルゴ松本さんの「命の授業」。

IMG_0025_M
















漢字にはそれぞれ意味があり、「家という字には屋根の下で、家畜と一緒に過ごした名残が残っている」

また、ひらがなで50音を書いていくと「あい(愛)で始まり、おん(恩)で終わる」ことがわかる。

「人生には、苦難、困難、災難があるから苦しいこともあるが、難が無い無難な人生はつまらない。難が有るからこそ人は成長する。それは有難いこと」

難が有る時こそ「ありがとう」と感じられるかどうかだと思います。

最後はみんなで記念写真。

IMG_8048


















二部では、先日熊本に訪問した時にお世話になったグッドハート平田社長。

地震が起きたときは先が全く見えない中、JACKの仲間であり過去震災を経験した仙台や神戸の社長に連絡し勇気をもらったということでした。

こういう時だからこそ、仲間の力を借り、地域のお客様や働くスタッフを大切にし、「いつかよくなる」と思いのもと、目の前のことに取り組んでいくことが大切であることを改めて感じました。


そして、リフォームアイデアコンテストでは弊社の作品が優秀賞を頂きました。

IMG_8053



















「築140年 蔵の趣はそのまま 大切な蔵書と暮らす」

五日市店が担当させて頂いた、定年退職したご主人の実家の隣にある蔵を改装してたくさんの蔵書と共にご夫婦が住まれている事例です。

IMG_8055
























担当したスタッフ、協力業者さん、そしてお客様のご協力のおかげで受賞させて頂きました。ありがとうございます。

年に一回の同業者の集まりですが、多くの刺激を頂きます。この刺激を元にこれからも広島で頑張っていきたいと思います。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月27日

「松は松でも三村松」 暮楽人 取材

「松は松でも三村松〜」

広島ではCMでおなじみの三村松さんへ弊社情報誌「暮楽人(くらうど)」の取材でお伺いしてきました。

IMG_8046


















三村松さんは慶応元年創業で今年151年を迎える老舗です。創業時は仏壇は副業だったようです。

今でこそ全国屈指の仏壇産地として知られる広島ですが、背景には広島を中心に浄土真宗が広まっていったことや毛利氏により拡大していったことがあげられます。

浅野公が紀州から転封されたときについてきた職人たちの技術が広島の仏壇製造にいかされたようです。

広島の城下町の歴史についていろいろと教えて頂きましたが、住んでいても知らないことはたくさんあり、とても興味深かったです。

IMG_8043



















三村松では仏壇の設計から生産、販売まで自社一貫体制で作られています。比較的安いものからン千万という高価な仏壇まであります。

最近の家は和室が減っており、特にマンションではリビングと和室を一体にしてLDKを広くするケースが多く、それによって仏壇を置かれる方が減っています。

昔ながらの豪華な大きな仏壇は確かに減っていますが、仏壇の全体の数自体はそんない減っているわけではないようです。

それは昔ながらの日本人の「先祖を敬う心を大切にする」ことは変わらないからです。

確かに小さくなったり、マンションに多く見られるようになったインテリア仏壇等もあります。では、何故そんな高価な大きな仏壇を作り続けるのかというと、

「職人の技術を伝承したいから」

丸彫りされた欄間や純金の金箔を貼られた仏壇を見ると、素人の私たちでもその凄さを感じます。

IMG_8039






















150年続いている広島の仏壇職人の技術を伝承していくためにもぜひ頑張って頂きたいと思います。


先日、寄ってみた「おりづるタワー」にも三村松の仏壇「飛鶴(とびづる)」が展示されていました。

20160711_orizuru_1






















平和と復興を願い鶴の蒔絵、黒と赤の塗、繊細な螺鈿細工とコンパクトでモダンな造りながら広島仏壇らしさを表現した一品です。

仏壇通り本店の隣には「和の工芸館」という新しい建物が今工事中です。

9月オープン予定ですので、ぜひ足を運んでみてください。

この様子は、9月初旬発行の「暮楽人」に掲載されます。

ご縁のあったお客様にはお送りさせて頂いていますが、もし読んでみたいという方はこちらからご連絡ください。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月25日

香港 経済情勢

経営研究会で香港に行ってきました。

IMG_7978















まずは、香港のみずほ銀行にて香港の経済情勢についての学び。

IMG_7973















香港は東京の約半分の面積に730万人が住んでいますが、中国本土からの旅行者が多く、それも入れると1000万人以上いるのではないかと言われ、人口密度も世界4位の高い国です。

一人当たりGDPは42,000米ドルでアジアではマカオ、シンガポールに次いで第3位。ちなみに日本は32,000米ドルです。2015年は前年に比べ景気拡大はペースダウンし、今年もその見通しです。

そうはいっても99年を1とした時に住宅資産価格は3倍で、オフィスは4.5倍、店舗は5.7倍とバブルのような状況で、オフィスの賃貸価格も2.3倍ほどになっています。

現在も70屬離泪鵐轡腑鵑任1億円超、20〜30屬離錺鵐襦璽爐任3,000〜4,000万円超です。所得は日本よりも低いわけなのでどうやって買うのだろうと疑問でした。

夫婦共働きが多く、子供は一人、その子供も住み込みのベビーシッターに預け朝から晩まで働いているというのが現状です。食事も家ではなく外で、友人を迎えるという習慣もあまりないようです。

リフォームが本業の私たちから言えば「もう少し、家に関しても興味を持って、自分たちのしたい生活を実現してみては」と思うのですが、これだけ可処分所得に対する住宅ローンや家賃費用が高いとそういうわけにもいかないでしょうね。

もちろん、これは不動産価格が上がり続けているからですが、香港の不動産市況も昨年秋から10%ほど下がっています。国際金融マーケットである香港の経済情勢はやはり注目していく必要があるでしょうね。


C!ty'super(シティ・スーパー)のマネージャーにお話をお伺いしました。C!ty'superは香港を中心に展開するスーパーマーケットで香港には5店舗その他アジアに数店あります。

20年前に元香港西武の館長が撤退を期に数人の日本人と起業し、計画書をもって投資家を回り投資してもらいスタートしました。

売場を見ると新鮮な野菜、果物、肉、魚介などが美味しそうに陳列されています。牡蠣は広島からも輸入され生牡蠣として売られるほどの新鮮さです。

IMG_7986















刺身は長崎でおろしてパック詰めした後、4時間後には店頭に並ぶという早さです。

IMG_7987















リトルマーメイドもあり、店長からお話を伺いました。

10坪ほどしかない売り場面積ですが、年間2億近い売り上げと驚きです。

IMG_7983















香港はいまだに建築現場の仮設足場は竹です。

IMG_7998



















100階を超える高層ビルも竹で足場を組んでいるようです。竹が多いことと軽くて安いからということですが、ちょっと勇気がいりますね。両端が痛んでくると切って落とし、最後は箸や爪楊枝に加工されるようです。


ちょうど私は51回目の誕生日を迎え、皆様からサプライズのバースデーケーキを頂きました。

IMG_8017


















まさか香港で誕生日を祝ってもらうなど思っておりませんでしたが、大変感謝申し上げます。

海外に行くと、新しい発見が多くあります。普段日本いると当たり前のように感じることも、海外から見ると全く違っており、新たな視点で日本を捉えられます。

何事からも学び、実践していきたいと思います。






maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月24日

朝日新聞 「空き家 低所得者向け活用」 空き家対策

先日の朝日新聞の一面。

「空き家 低所得者向け活用」

20160724140041-0001

























「国交省は、低所得者向けの住宅に空き家を活用し、家賃を一部補助する方針を固めた。都道府県ごとに一定の基準を満たす空き家を登録し、入居希望者に仲介する仕組みを来年度につくる。低所得者の住宅環境の改善と、空き家の減少を目指す。

 自治体が耐震性や断熱性を審査し、データベースに登録、入居希望者はデータベースから物件を探し、所有者と賃貸借契約を結ぶ。家賃は周辺より安くし、自治体は所有者に家賃の一部を補助する。

 所有者へのリフォーム代補助も検討する。具体的な入居基準や補助率、補助対象は来年の通常国会に関連法改正案の提出を目指す」



以前にも日経新聞の一面に「空き家 公営住宅に活用」という記事が出ていましたが、詳細が決まってきたようです。

 公営住宅は全国に216万戸あります。厳しい財政のため2005年度の219万戸をピークに減ってきていますが、賃料が民間の約3分の1で応募倍率は東京都で22倍、大阪府で10倍強とまだまだ高い状況です。

 一方空き家は2013年10月時点で820万戸、空き家率は過去最高の13・5%になり社会問題となっています。

「税金をかけて公営住宅を作るより、余っている空き家を活用した方がいいのでは」

これはだれが考えても同じでしょう。しかし、実際の所有者や入居者は「低所得者ということで家賃滞納が心配・・・」「空き家ということで便利が悪いところでは・・・」という心配の声も上がっているようです。

まさに「総論賛成、各論反対」のような話ですが、処々問題はあるでしょうが、空き家の所有者、入居者、リフォーム業者、自治体にとっていい方法だと思います。



不動産いちばでは、

「空き家の管理に困っている・・・」

「不動産を相続したが、どうしたらいいか・・・」

「家を売りたいのだけど何から始めたらいい?」

そんな方の相談をお受けしています。

お気軽にご相談にお越しください。

場所:中区八丁堀10−14 八丁堀マエダビル2F

営業時間:9:99〜18:00

定休日:水曜日、第2,4火曜日

20160724140207-0001


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年07月19日

「広島リノスタイル VOL.6」 7月21日発売開始!

「広島リノスタイル Vol.6」が出来上がりました。

20160718083955-0001























発行日は7月21日、各書店、コンビニ、Amazonにて販売していますのでぜひお手に取ってください。

今回の事例の特徴は「DIY」「カフェ風」「地中海風」「ホテルライク」「レトロモダン」など。

20160718084028-0001

















築43年の中古マンションを購入してリノベーションした事例。

「ハードな仕上げが目を引く、まるで洋服店のような夫婦の理想空間

20160718095233-0001
















コンクリートむき出しの天井、窓枠もあえて入れないままのLDK、配管むき出しの電気の配線やキッチンのダクト、玄関の明るさを確保しながらの靴やバッグの収納など、こんなテイストが好きな方には、大変参考になる事例です。


こちらは、築33年の中古マンションを購入してリノベーションした事例

「海を一望するロケーションを生かし、地中海風にコーディネートで爽やかに」

20160718095216-0001

















ラット(舵輪)を飾ったり、青いモザイクタイルを張り分けたり、船の窓をイメージした丸窓を建具に入れたりと大好きな海をイメージしLDKから見える海と島を最大限楽しめる間取りにした事例です。


10家族あれば10通りの暮らし方があります。

リノベーションも家族のライフスタイルの数だけ無数に方法があります。


今年受賞した「平成27年度先進的なリフォーム事業者表彰」の受賞内容である『「中古購入+リフォーム」のワンストップサービスの提供。情報発信や「空き家買取専門店」の展開によりリフォーム市場の活性化に貢献』の中の情報発信という部分が実はこの「広島リノスタイル」の発刊になります。

「質のいい中古住宅の流通の活性化」

「中古+リノベーションをもっとわかりやすく、もっと身近に」


「広島リノスタイル」の発刊コンセプトです。


ますます増えるであろう、「中古+リノベーション」において、この「広島リノスタイル」が少しでもお役立ちできるように。ぜひご興味がある方は手に取ってご覧になってください。




maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)