広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2016年09月27日

日経新聞 「商業地 9年ぶりプラス」

「商業地 9年ぶりプラス」

20160922142726-0001




















先日の日経新聞の一面です。

国交省が発表した2016年7月1日時点の基準地価は、前年比0.005%とわずかなプラスながら9年ぶりに上昇しました。

マイナス金利でだぶついたマネーが地方に流れ、札幌、仙台、広島、福岡4市の商業地上昇率は6.7%と三大都市圏の2.9%を大きく上回りました。


1





















全国の住宅地はいまだ25年連続のマイナスですが、下げ幅は少しずつ縮まっています。

商業地がようやくプラスになった理由は、オフィス需要が出てきたこととインバウンドでホテルや商業施設の収益性が高まったためです。

全国の住宅地で上昇率が最も高かったのは北海道倶知安町樺山。あまり聞いた事のない場所ですが去年より27.3%上昇しています。

何故かと言うとスキーリゾート「ニセコ」で知られるこの地域は外国人の別荘地需要が地価押し上げにつながったようです。次いで、北陸新幹線が開通した金沢駅に近い金沢市本町が15.6%上昇。

商業地では、名古屋駅周辺が上位2地点を占めました。2027年の開業を目指すリニア中央新幹線への期待が要因となっています。

つまり人が集まる場所はさらに地価が上昇し、人が減少していく場所は地価が下がる傾向です。地価も二極化が進んでいます。

都心部などでは地価の上昇に伴ってすでにマンションの在庫が出てきてるようです。広島でも直近のデータを見ると前年を大きく上回るペースで供給され販売価格も高くなっていることからか初月成約率は下がってきています。

では都心部がいいのかというとオフィスビル、収益ビル、投資用マンションなどはもうMAXくらいまで上がってきています。不動産業者も様子見な状況です。

ただ、郊外の住宅地では下がり幅が小さくなってきているもののお買い得な物件も見られます。住宅ローンが低金利の今、中古リノベ等を考えの方にはチャンスでしょうね。

「2020年オリンピックまでは不動産は上がり続ける」「オリンピックの1〜2年前にピークアウトする」

諸説様々、不動産は相場によって常に変動します。金利も常に変動します。

一般の方には難しいでしょうから相場を見ることはプロに任せ(プロでもわかりませんが・・・)、ぜひ変動しないないものを大切にしていきましょう。

変わらないものとは「自分たちのしたい生活の実現」。将来のライフプランを踏まえながら不動産戦略を立てていきましょう。



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月26日

マエダハウジング不動産 「第三弾 空き家、相続、贈与税対策セミナー」

マエダハウジング不動産主催「第三弾 空き家、相続、贈与税対策セミナー」が開催されました。

IMG_8644















相続税対策として不動産の活用や実家の空き家をどうするかという問題に直面している人が増えています。

そんな方に向けた空き家、相続対策セミナーの第一部は、「税理士による不動産活用術と相続対策」。

IMG_8640















昨年1月に相続税の基礎控除額が改正され、対象者が1.5倍以上増えると予想されました。一番大きな税金である相続税、知らなかったでは済まないくらい大きいので是非事前に知っておきましょう。

様々な方法があるでしょうが、今回は、「アパートを建てることによる相続税の圧縮について」、そしてそのために「不動産管理会社を設立する」ことについての話。

ハウスメーカーの相続税対策セミナーでは、結局「アパートを建てましょう」というものが多いです。資産を圧縮し、借地権・借家権割合を高め、小規模宅地の特例を使えば確かに下がります。

しかし、サブリース問題や空室リスク、家賃減少リスクなど注意せねばならない点が数多くあります。アパート建築セミナーではあまり出てこないような話も税理士の視点からたくさん出てきました。


第二部では、洲浜店長による「空き家活用!DIY賃貸術」。

入居者が自分好みにDIYをし、退去時には修繕義務が無くそのままで出ることができるDIY賃貸が空室で悩む賃貸市場の改善策として今注目されています。

その後、実際のDIY事例について、今回講師デビューのまめでこ島田がセミナーさせて頂きました。

IMG_8648
















まめでこ商品の紹介、DIYリノベした事例、DIYのメリットなどアンケートでは概ね皆さんから好評でした。初めてにしては上出来です。

マエダハウジング不動産では、定期的に一緒に勉強する機会を設けています。興味がある方はぜひお越しください。



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月25日

現場見学会 バスツアー

現場完成見学を開催しました。

毎月完成現場や工事中の現場を見て頂くという機会です。

今回お伺いしたのは、築36年の中古戸建を購入しレトロモダンな雰囲気でリノベーションされたお宅です。

BlogPaint














「みんないい人ばかりで、電気屋さんも快く直してくれました」

工事中、自分の想いと少し違うところってありがち。そんな時、職人さんにどういえばやっていただけたか、そんな工事中の裏話もお客様の口から直接聞けました。

「限られた予算の中で、自分の思い通りの家ができました」

やはり大切な予算、その予算内に収めるためのコストダウンの方法も直接聞いたり見たりすることができます。


2件目は佐伯区の工事中のマンション。

BlogPaint















工事中の現場を見ることはほとんどないと思います。

スケルトンにして、配管や配線はすべて取り換え、下地から作り替えています。ミモザの乱尺の無垢フローリングを貼るため防音工事を行っていますが、そのあたりもしっかりとみて頂きました。

マンションの工事は共用部分の養生や清掃にも気を使います。職人さんも現場監督も現場を綺麗に保っててくれて感謝です。

工事中現場ではたくさんの質問が出ました。めったに見ることが無い工事中物件、ぜひこのような機会に現場を見てみませんか?

次回は10月22日(土)府中・東区方面の方の現場を回る予定です。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

行き帰りはバスで向かいますので府中店店舗まで車でお越しください(子供さんも参加OK)。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月24日

LIXIL 暮らしの大相談会 開催

今日、明日LIXILショールームにて、「暮らしの大相談会」を開催します。

二日間だけの限定セミナーや最新設備機器の展示、お楽しみ大抽選会なども開催していますので、ぜひこの機会にお越しください。

20160923191250-0001













●「LIXIL 暮らしの大相談会」 

日時:9月24日(土)・25日(日) あさ10:00〜夕方5:00 

会場:LIXIL広島ショールーム 安佐南区西原6-11-8

水回り設備機器・タイル建材・エクステリア建材・サッシ建材といったすべてがわかるワンストップメーカーであるLIXILだからこそ見れる商品が盛りだくさん!!

カープデザインのウォシュレットも展示しております。

プロと話せる二日間、ぜひこの機会にお越しください!

■本気で考えている方だけに、徹底値下げの特別価格をご用意!

■来場で得する 見積もりで得する 成約で得する3得チャンス開催!

■ハズレ無しのお楽しみ大抽選会開催!

■お子様限定 光るどろだんご作りコーナーあり!

■マエダハウジング住まい研究所による、超貴重限定セミナー 両日開催
  (セミナー参加者には特別最新情報満載の小冊子をプレゼント)

<<現場最前線レポート>> 
24日11:00〜 25日14:30〜 
最近のリノベ・リフォームあるあるを現場のスタッフが特別に大公開。

<<整理・収納術アドバイスセミナー>>
24日14:30〜 25日11:00〜
整理収納アドバイザーである 盛 美雪さんを講師にお招きし、
片付けでお金・時間・心の余裕が生まれる極意を伝授してもらいます!

セミナーのご予約・イベントに関するお問い合わせは
【マエダハウジング 安佐南店】 担当: 店長 靄
〒731-0013 広島市安佐南区西原4丁目25−25
TEL:082-962-0322  FAX:082-962-1522


●リノベーション完成現場&施工中現場見学バスツアー

「築36 年戸建てのレトロモダンな中古リノベ物件」と「施工中マンション全面リノベ物件」の見学会を開催します!

めったに見ることのないこのチャンス、ぜひお越しください

日時:9月24日(土) 13:15集合 13:30出発 15:45五日市店解散

場所:集合 マエダハウジング五日市店 

お問合せ:0120-164908

maedahsg at 09:54|この記事のURLComments(0)

2016年09月23日

おりづるタワー 本日 グランドオープン!

『この地でしか伝えられない「悲しみ」があり、

この地でしか感じられない「希望」がある。

おりづるタワーは、試練を乗り越えてきた「ヒトの強さ」を

何より「優しさあふれる未来」を、ひとり一人の人の瞳に描いてほしい。

これが、広島で育ち、広島に育ててもらった、私たちの願いです。

同じ思いを持つたくさんお仲間と、積み上げて誕生したこの空間。

一人でも多くの人に。おりづると共に。

空を翔け 時を超え 心に届け』



一昨日、経済同友会の会合で広島マツダの松田哲也会長からおりづるタワーに対する熱い想いを聞かせて頂きました。松田会長のおりづるタワーへの想いです。

私は今回3回目の展望台に上がりましたが、昼間と違いライトアップされたその顔はまた格別です。

IMG_8590
















ライトアップされた夜の原爆ドームもまた荘厳な感じです。

IMG_8587
















スロープを歩いて上がると「海猿」で有名な漫画家佐藤秀峰さんが描いた絵が50枚ならんでいます。

IMG_8585
















一階から時代を追うように原爆投下後の広島が復興していく様子が描かれています。

広島カープ、市民球場、広島の街中、そしてマツダの当時の様子。

中間あたりにおりづるが壁一面にあります。

IMG_8584















一階の物産コーナーには広島を代表する企業が創った食品や工芸品が並んでいます。

IMG_8593



















「握手カフェ」では、今日一日何があっても、初めて会う人でもここに来れば握手できるようなオープンカフェにとの思いから作られたそうです。

松田会長からは再度熱い思いを聞かせて頂きました。

IMG_8599



















個人的には、このスロープ周りの散歩板は職人さん泣かせだな〜と感じました。

設計も難しいですがこれを現実にするのは大変。このあたりに職人さんや監督の腕が発揮されているのでしょう。


30億の予算が倍の60億以上かかったといいます。

そのため、入場料は少し高めの1,700円。

しかし、それでも十分楽しめるだけの想いやコンセプトがいっぱい詰まった広島を代表する新名所です。


本日9月23日グランドオープン。

今日から3日間は入場料が無料ということで、たくさんの方が来られると思います。

新たな広島の顔になることを期待しています。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月22日

RCCラジオ ごぜん様さま 

今朝はRCCラジオ「ごぜん様さま」に出演していました。

IMG_8608















毎月一回の出演ですが、いつも横山アナ、泉水アナのトークで楽しい時間を過ごさせて頂いてます。

今日は最後に横山さんから、「先日東区スポーツセンターに行ったらマエダハウジングがこんなところにある!ついに!」と言ってましたが、あくまで命名権を頂いただけですので。


今日は週末のイベントをご紹介させて頂きました。

各店、たくさんありますので、興味がある方はぜひお越しください。


●9月25日 14:00〜「空き家、相続、贈与税対策特別セミナー 第3弾」

●9月24日 13:30〜 「リノベーション 完成現場見学会」

●9月24日、25日 10:00〜「LIXIL 暮らしの大相談会」

●9月24日、25日 10:00〜 「中古物件の購入とリノベーションのゆるっと相談リノベカフェ」


RCC入口にはカープ坊やがカープV7優勝を祝っていました。

IMG_8604




















来月はクライマックス、日本シリーズと広島はとても忙しくなりますね。

リフォームをお考えの方は、ぜひそれまでにご相談ください。
maedahsg at 13:53|この記事のURLComments(0)

2016年09月21日

「クルール」 大人DIY女子のための「おうちdecoる部」開催

ママライフをもっと楽しむための応援マガジン「クルール」に「費用を抑えてきずなを深めるDIYリノベーション」事例が掲載されました。

20160917085406-0001





















広島市東区で築21年お中古マンションを購入してリノベーションしたO様。

20160917085453-0001





















自然素材で調質性のある漆喰壁を選択。ご主人のDIYの憧れとコストダウンを兼ね自分たちで塗りました。

結果予算はスケルトンリノベーションですが大幅に削減。

「仕上がった直後はムラノある壁が気になったけど今はデザインの一つに感じています」


今後もDIYにチャレンジするため、あえて一部未完成のままに。

インテリア&DIYショップ「まめでこ」のオリジナルペンキや飾り棚を使って頂きました。

そんなマイホームをDIYリフォームしたい「オトナDIY女子」のための部活動「おうちdecoる部」が参加部員募集しています。

20160917085433-0001




















「おうちを自分でリフォームしたい」

「ママ友を紹介するのにステキな空間を作りたい」


そんな方はぜひ参加してください。

部費は特にかかりませんが、毎回のワークショップに参加時に活動費(500円〜1,000円)がかかるだけです。

ぜひ、一緒にDIYで素敵な空間を作りませんか?


●第3回おうちdecoる部 しっくい塗体験

普段体験できないしっくい塗のDIYが楽しく学べてコツをつかめます!

日時:10月4日(火) 11:00〜12:00

定員:4組 先着

場所:マリーナホップ まめでこ店内

参加費:500円

問合せ:

Facebook:クルールFacebook

E-mail:couleur@dia.ne.jp

TEL:082-246-2468

●クルール 中古リノベーション+ショールーム見学 (ランチ付)

日時10月18日(火) 10:30〜13:00

場所:マエダハウジング五日市店 広島市佐伯区城山1-13-35

定員:10名 先着

問合せ先:上記同じ

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月20日

CHIC事例掲載 「はじめよう!マンションリフォーム」

「はじめよう!マンションリフォーム」

20160917085646-0001





















50代からを愉しむこだわりライフマガジン「CHIC(シック)」に弊社の50代ご夫婦のマンションリノベーション記事が掲載されています。

20160917085705-0001














「子供たちの独立を機に、50代夫婦がDIYリノベーション」

子供の独立で二人暮らしになったO様ご夫婦。水回りの傷みが目立ち結露にも悩んでいたので3LDKのマンションを全面リノベーションしました。

壁はほとんどご夫婦で珪藻土を塗ったり、ご主人が足場板で制作した棚やテーブルなどDIYがいっぱいです。

結露やカビから解放され、カフェのようなスタイリッシュな空間となりました。

「妻の要望を聞きながら自分で作れるものは自作し、イメージ通りの空間ができました。かなり難易度の高い要望も出しましたが、実現するための方法を探し出してもらえて嬉しかったです。

木の香りは落ち着き、温もりのある色の照明の下で過ごす時間がたまらなく好きです。

テレビを見る時間が減った分、静かに音楽を聞きながらコーヒーを飲む時間が増えました」


子育ても一段落し、50代からの新たな人生、自分たちの時間を大好きな空間で過ごすためにマンションリフォームを始めてみませんか?



●「空き家、相続、贈与税対策特別セミナー 第3弾」

第1部 「税理士が考える不動産活用術と相続税対策」 講師 税理士 棚田秀利氏

第2部 「空き家活用!DIY賃貸術」

日時:9月25日(日) 14:00〜16:00

場所:不動産いちば 中区八丁堀10-14 マエダビル4F

問合せ:0120-635546

●「リノベーション 完成現場見学会」

実際の完成現場を見ながらオーナーの生の声を聞くことができるバスツアー

レトロカフェ風の戸建リノベーション現場に伺います

日時:9月24日(土) 13:30〜16:00 

場所:マエダハウジング五日市店 広島市佐伯区城山1-13-35

問合せ:0120-164908


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月19日

「獺祭」 旭酒造訪問

先日、日本酒の「獺祭」で有名な山口県の旭酒造さんにお伺いしました。

yjimage












個人的には桜井社長さんの講演を聞くのは4回目ですが、新しい酒蔵や完成したばかりの直売所に行くのは初めて。今回も異業種の経営者と共に多くの学びを頂きました。

IMG_8426














昨年5月に完成した新社屋は従来の3倍にあたる500万本の生産が可能。以前獺祭はその品薄感からショッピングセンターでも凄いプレミアがついて売られていました。

「モノを作る人間の本能として、欲しい人に届かないのはおかしい。断るのが仕事ではない。だからこの敷地に建てられる最大の建物を建てた」

というように、山口県で4番目に高い12階建ての建物は近隣集落に30名しか住んでいないという場所においては異彩を放っています。

IMG_8430



















日本酒業界は40年で1/3に縮小し、旭酒造も直前10年間は売上1/3になったといいます。そこから30年間で売上が40倍にもなりました。

その理由として、「杜氏がいない」「地元で売れない」「酒米が手に入らない」これらの逆境が今の「獺祭」を生んで旭酒造の躍進の理由と言われました。

地ビールブームに乗り地ビールレストランを仕掛けたものの3か月で撤退。経営が傾きかけたことから杜氏が辞め、仕方なく残った人間で作ったお酒が獺祭です。

麹造りや醪の仕込みを細かく数値化データ化し、年に一度の生産を温度管理で一年を通じて仕込みを行えるようにしました。

IMG_8417
















地元では相手にされないということで、東京に打って出、その後はパリやニューヨークにも進出して、その名は世界にも轟くようになってきました。

目の前にある直売所は、東京オリンピック新国立競技場デザインの隈研吾さんの設計です。

IMG_8433















築100年の古民家をリフォームした直売所は以前は駄菓子屋だったそうです。日本酒をイメージし光が透ける壁や梁、柱には米ですいた和紙を貼っています。総工費はなんと1億3千万!

IMG_8436



















「今ある建物を素材に生かし、さらに磨きに磨くことを考えた。素材の純粋さを活かすのは獺祭にも通じる」

隈研吾さんの言葉ですが、まさしく「素材を活かす」という点ではお酒造りもリフォームも通じるものがあります。

帰りには獺祭を頂いたり、新商品の「ライスミルク」を頂いたりと、ホスピタリティ溢れるおもてなしに感謝いたします。

IMG_8443



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月18日

トクラス工場見学 葛城 北の丸

トクラスの工場見学に行ってきました。

トクラスさんは、元々「ヤマハリビングテック」という名前で親会社は楽器のヤマハ。広島では弊社八丁堀店のビルの1Fにショールームがあります。

撮影が禁止なので写真はありませんがピアノ塗装から来ているようにいくつもの工程を重ねキッチンの扉を塗装する様子は圧巻です。特に細かいところまで職人さんの手で磨いています。

fea_photo65












人造大理石も日本で初めてキッチンのカウンターに利用し、シンク一体型の人造大理石カウンターは各メーカーの中でも一番のおススメです。

IMG_8544














その後は、ヤマハリゾートの「葛城 北の丸」へ。

IMG_8531















38年前にできたこの「北の丸」は、当時ダムの底になったであろう古民家を買取、そこから7件分の古材を移築し完成させました。その梁は見事なくらいの存在感があります。

IMG_8535




















延べ三万人工の宮大工がたった130日で仕上げたというには驚きの広さと仕上がりです。

IMG_8518




















2002年の日韓サッカーワールドカップ日本代表のトルシエ監督がここを「サムライたちが心身を休める場所」と位置づけ、合宿所に選出しました。

IMG_8526















回廊を通じて各棟が結ばれており、落ち着いた佇まいで格調高い屋敷の風貌を創出しています。

IMG_8522














「ゆっくりと年輪を重ねるように、一日一日おもてなしの心を込めて歩んでまいります」

今回は工場見学、北の丸ともとてもおもてなしを感じた浜松ツアーでした。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月17日

SUUMO 「DIYで脱フツーの家」 まめでこ取材

今配布中のフリーペーパーSUUMOにまめでこの取材記事が掲載されました。

20160911195650-0001






















「DIYで脱フツーの家 ベーシックな内装の簡単なアレンジ術」

4年前に新築された安佐南区のO様。

まめでこの材料でDIYにチャレンジ。フツーだった家が半日で期待以上に変わりました。


20160911195713-0001















「部屋の雰囲気をもっと優しく」「壁がシンプル」「収納が少ない」

これらをDIYでリフォームにチャレンジ。


まずは、拭き掃除をしてから養生。白のビニルクロスの上からまめでこオリジナル塗料「デコペイント」を塗りました。

そして、マスキングテープでアクセントウォールを作り、そこにフックを取り付けました。


20160911195725-0001














キッチンカウンターの壁にはニッチスペースとして木箱を利用。

カンタン時短DIYでフツーの家が変身しました。

ぜひ、まめでこDIYにチャレンジしてみませんか。




maedahsg at 14:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月11日

広島東洋カープ 優勝 おめでとう!

広島東洋カープ優勝おめでとうございます!

AS20160910002964_commL














25年ぶり7回目の優勝を飾った昨日は、広島県民ならびに広島カープファンが待ちに待った一日。

私も家でテレビ中継を見ながら応援していましたが、優勝の瞬間は家内と歓声を上げ、最後新井と黒田が抱き合い、そして胴上げされるシーンは涙が止まりませんでした。

夕方の街中は比較的人が少なく、みんな家かお店で応援していたのでしょう。でも、優勝した後は夜の街中が大変なことになっていました。そして、今日も八丁堀店の近くは優勝セールの人だかりです。

今年のカープは本当に強かったですね。田中、菊池、丸の若手に黒田、新井のベテラン、そして「神ってる」鈴木や安定の中継ぎ、抑え。本当にチームワークがとれていますね。

もちろん、緒方監督やフロント、関係者、そして最大の広島ファンが一体となって掴んだ25年ぶりの感動的な優勝です。昨日は、そんな今年を印象付けるいいゲームでした。

昨晩から何度もこの感動的なシーンを見ています。


その中でもやはり黒田の先発勝利、そして胴上げのシーンは感慨深いものがあります。

今朝のスポニチの黒田の手記。

「 夢のようで、出来過ぎかなという感じだ。メジャーリーグに挑戦した2008年。 覚悟を持って海を渡った時点で、カープに復帰する野球人生は想像できなかった。 ましてや、念願だったリーグ優勝を達成できるとは。涙がこぼれた。こみ上げてくるものがあった。

いろいろ悩みながらも、もう1年やると決めて、まさかこういう結末が待っているとは思っていなかった。 41歳まで野球を続けてよかった。監督、チームメート、そして応援していただいたファンの方には感謝の気持ちでいっぱいだ。

チームは基本同じ方向を向かなければならない。だが以前は残念ながら投手と野手には溝があった。空気を変えたかった。大事なのは助け合う気持ち。互いをリスペクトし言動や態度には注意を払う。投手、野手最年長の僕たちが、タッグを組んでそれを実行してきた。今は溝がなくなったと感じる。

 07年までの苦しかった時代。新井と僕は何かを変えたかった。でも、力が及ばなかった。お互い、チームを離れ、厳しい環境で生き抜いた。出ていった者が偉そうには言えないが、外を見たからこそ学び、経験できたこともある。同時期にカープに戻ったが、考え方はブレていない。僕たちの野球観は間違っていなかった。この優勝でやっと証明できる。自己満足かもしれないが、今はそういう気持ちだ。

 この2年間、自分の投球には歯がゆさを感じてきた。先発ローテーションを任される以上、責任を全うしたいと思うが、気持ちと体が一致しないことが少なくない。だが、どんなに苦しくても、結果を残さなければいけない。クライマックスシリーズ、そして日本シリーズへ向け、持っている力の全てを出し切りたい。チームが勝ち、ファンの人たちが笑顔になるように――」



もう何も言うことはありません。

広島カープ優勝おめでとう!

日本一に向けて頑張ってください!






maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月06日

月刊「Wendy広島」 マンションリフォーム最前線

「マンションリフォーム最前線」

月刊「ウェンディ広島」9月号の「マンションリフォーム最前線」のページに、弊社のリフレ宇品店が掲載されました。

20160829112326-0001



























リフレ宇品店は100坪以上あるショールームにバス、トイレなどの設備機器が展示されています。場所は宇品のコーナンの手前、ポプラの横です。設備メーカーのTOTOさんの真向かいです。

特にマンションリフォームが多く、マンションおススメの設備機器や材料などが展示されています。

マンションリフォームをする場合まずは「マンションのできる・できない」を知っていただくことと、マンションリフォーム特有の集合住宅による制約があるので抑えておいた方がいいでしょう。


春に発売された「マンションリフォームアイデア100」にもこのあたりの事は詳しく掲載されています。

そして、マンションリフォームでも増えている「DIY」。

自分で漆喰を塗ったり、ペンキを塗ったり、壁紙貼ったりと自らの手でわが家をリフォームされる方が増えています。マリーナホップの「まめでこ」では様々な材料や道具もそろえています。ぜひ、一度チャレンジしてみてください。

水回りリフォームやマンションリフォームの事ならぜひ「リフレ宇品店」にご来店してみてください。



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月05日

第4回 前進会祭り 開催!

昨日は「第4回前進会祭」が開催されました。

弊社協力業者会「前進会」の会員さんで企画したこのお祭りは、職人さん、職人さんの家族、スタッフ、スタッフの家族、そしてお客様のご家族がみんなで楽しめるような場があったらいいなという思いからスタートしました。

毎回趣向が凝っていて今年は過去最高の300名を超える方に会場である中小企業会館にお集まりいただきました。

IMG_8328















職人さん手作りの「ストラックアウト」。子供さんがたくさんチャレンジしてくれました。

IMG_8306



















普段は現場の作業着やスーツを着ている業者さんもこの日ばかりはいろいろなものにチャレンジ。焼きそばも上手でした。

IMG_8331















店長もフライドポテトにチャレンジ。

IMG_8350















こちらは、メダカすくい。

IMG_8345



















子供さん用のくじ引き。狙っていたものが当たって良かったですね。

IMG_8347



















抽選会でチェアーが当たったお客様。とても嬉しそうでした。

IMG_8344















ビンゴゲームでドローンが当たった子供さんも。

IMG_8397



















丸太切り大会で優勝されたお客様。優勝賞品はなんとカープクライマックス戦のペアチケット。おめでとうございます!

IMG_8385



















朝から準備していただいた協力業者の皆様、開催に当たり何度も打合せを重ねて頂いた役員の皆様ありがとうございました。

弊社のビジョンでもある「感動コミュニティ企業」目指して、来年もさらに楽しい前進会祭りにしていきましょう。
maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年09月03日

「まるごと安佐南&安佐北。」 噂の!おうちリフォーム

安佐南区、安佐北区を中心に配布されているフリーペーパー「まるごと安佐南&安佐北。」に弊社の事例が掲載されました。

20160901173958-0001




















何となく住宅展示場へ足を運んだM様。土地を探したり中古マンションを見るうちに、たまたまご両親が住むマンションが売りに出て「リフォームするなら、マエダハウジングで」ということでご連絡いただきました。

20160901174216-0001



















担当コーディネーターの佐々木の提案で、足場板をリビングに使ったり、壁に珪藻土を塗ったりとこだわりも。

珪藻土は体験会を通してチャレンジ。ご自分で塗ると愛着もわきます。

「思いが形になっていくうちにどんどん楽しくなって」

隣に住むご両親も「それならわが家も」とリフォーム。共通の話題で盛り上がり会話が増えたみたいです。

もう一物件、築38年の中古マンションリノベーションの事例も掲載されています。

20160901174147-0001













物件購入費+リノベーション費用で1,650万円。月々4万円台の支払です。


9月の様々なイベントも告知されています。

●「リフォーム相談会inLIXIL広島」

日時:9月24日(土)、25日(日) 10:00〜17:00

場所:LIXIL広島ショールーム

●「リノベカフェ」 

日時:9月24日(土)、25日(日) 10:00〜17:00

場所:マエダハウジング安佐南店、府中店、東広島店

●「空き家、相続、贈与税対策セミナー」&「空き家活用!DIY賃貸術」

日時:9月25日(日) 14:00〜16:00

場所:不動産いちば 中区八丁堀10−14−4F



後ろの方には先日行われた「第3回マエダハウジングカップ少年野球大会」の模様が掲載されていました。

20160901174236-0001



















過去最多の26チーム460名が参加した今大会、山本クラブが決勝で前年優勝の三入クラブを破り初優勝の栄冠に輝きました。

リフォームもスポーツも熱い安佐南、安佐北エリア。これからももっと熱くなるような街になってほしいですね。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月29日

クルール 中古マンションリノベーション Before&Afterツアー

昨日は、「クルール」企画の「リノベーションBefore&Afterツアー」を開催しました。

IMG_8227















先日完工したばかりの「ファミール祇園長束」マンションのオープンハウスに参加。

IMG_8236















「わー可愛い!」 

「広いし明るい!」

と皆さんとても高評価でした。

IMG_8240
















このマンションはオープンハウス後販売いたします。興味ある方はぜひご連絡ください。

ファミール祇園長束 販売価格1,980万円


maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月28日

東広島 注文住宅 地鎮祭

今朝は、東広島で地鎮祭が行われました。

IMG_8219















弊社雑誌を見て頂きご縁を頂いたT様。

当初は中古リノベーションを検討で物件探しをしていましたが、弊社不動産スタッフ、新築スタッフと一緒に良い場所に土地を見つけ新築を建てることとなりました。

今から家族の想いがいっぱい詰まった素敵なお家が建つことを楽しみにしています。


今から始まるお家もあれば、こちらは今日引渡しをさせて頂いたお客様。

地鎮祭にも出席させて頂きましたが素敵なお家になりました。

IMG_8249




















トイレにマリメッコ壁紙を貼り、素敵な空間に。奥様も思わず「ここで、暮らしたい!」とか。

IMG_8245



















子供達もご夫婦も楽しそうなとても素敵な空間になりました。

IMG_8244


















マエダハウジングの新築はこちら 「ONE&ONLY マエダハウジングの注文住宅」

新築&まめでこブログはこちら「りのりこ日記」

maedahsg at 19:06|この記事のURLComments(0)

2016年08月26日

安佐南区長束 中古マンション リノベーション

安佐南区長束の中古マンション「ファミール祇園長束」のリノベーション工事が終了しました。

築26年の中古マンションが見事に生まれ変わりました。

IMG_8205















まめでこプロデュースで照明、家具、インテリアも可愛くなっています。

IMG_8207















IMG_8209
















まめでこスタッフでタイルを貼ったオリジナルワゴン。よくできてます!

IMG_8216




















明日、明後日はオープンハウスを開催します。

その後は販売予定ですので、興味がある方はお問い合わせください。



maedahsg at 19:46|この記事のURLComments(0)

2016年08月25日

そーだったのカンパニー 交流会

昨日、そーだったのカンパニーの交流会が開催されました。

IMG_8203



















交流会も今回で3回目で、番組は200回を超えます。

弊社は一昨年2月に出演させて頂きました。

冒頭は先日リオでマリオに扮して話題だった安倍首相から応援メッセージ。

IMG_8186















故郷である中国地方にはオンリーワンやナンバーワンの技術を持つキラリと光る会社がたくさんあり、これからも頑張ってほしいと応援メッセージを頂きました。

司会の八嶋さんと相沢さんも今回も駆けつけてくれました。

IMG_8192















出演企業同士のビジネスマッチングのアイデアも出ていました。弊社とビジネスマッチングして新たな商品やサービスを開発して頂ける企業はどこかないでしょうか?

IMG_8196















最後は、八嶋さんとの記念写真。

そして、いつも共に勉強している経営者の方々と古沢アナウンサーとの記念写真。

IMG_8204















これからも中国地方のキラリと光る企業を紹介して500回、1,000回と長く続く良い番組になってください。




maedahsg at 19:00|この記事のURLComments(0)

2016年08月23日

耐震改修工事 補助金を増額へ 国交省

昨日のNHKのニュース。

熊本の震災で住宅の耐震化が改めて見直されるなか、国交省は耐震改修工事の補助金を増額する方針を決めました。

16年度第2次補正予算と17年度概算要求に盛り込むようです。



国交省の調査によると熊本県益城町では断層の影響もあってか新耐震基準である1981年以降の木造建物も倒壊しました。

しかし、倒壊したのは1042棟のうち7.7%で、旧耐震基準は702棟中32.1%が倒壊ということで、やはり耐震化工事の必要性が見直されています。

現在も全国で17%の約900万戸が旧耐震であり耐震工事の23%が補助されています。それに30万円が加算されるというものです。

耐震工事費用が100万円の場合現行補助23万円+上乗せ額30万円で自己負担47万円になるということです。

一般的な耐震改修工事は100万〜150万かかると言われていますが、概算金額の出し方は

耐震工事費用=27,000円/評点・屐濛竸魅螢侫ーム後の評点―耐震リフォーム前の評点)×延べ床面積(屐

で簡易に出すことができます。例えば、延べ床面積100屬蚤竸魅螢侫ーム前の評点が0.5点、リフォーム後が1.0点となった時の費用の目安は、135万円=27,000円×(1.0−0.5)×100になります。詳しくはこちらの「失敗しない耐震リフォーム」をご覧ください。

ただし、気を付けなければならないのは耐震リフォームをするにあたり内装又は外装の撤去と復旧が必要になります。

広島市でも旧耐震基準で建てられた木造軸組み工法(2階以下)で、耐震診断結果が0.7未満を1.0以上にするために必要な耐震補強工事に補助が出ます。

補助額:耐震工事費用の23% 30万円上限

補助予定件数:5件 (平成28年8月23日時点)

工事完了:平成29年1月末まで


全国の耐震化率は2013年度時点で82%、目標は2020年に95%としています。広島県の住宅の耐震化率は79%で目標を85%としています。これを機会に耐震化して安心安全な住宅が増えることを願います。

耐震工事に興味がある方はお問い合わせください


maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)