広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2016年05月31日

遊 マンションリフォーム 社内勉強会

「トイレが丸くてもいいじゃないか」

「マンションの真ん中に坪庭があってもいいじゃないか」



昨日、社内勉強会で神戸のマンションリフォーム会社「遊(ゆう)」の村上顧問に来て頂きました。

IMG_7430















遊さんは日経新聞に独特の間取りでリノベーションの広告を掲載されている会社です。昨日も日経新聞の全面広告で掲載されていました。

IMG_7432
















研修の中で村上さんが言われた上の言葉は実際に実現された間取りです。


「刺激と安らぎの小宇宙」
906a
















「これぞNeo Japanese House」
524-after















のHPより)



遊さんは神戸、東京を中心にハイデザインのマンションリフォームを手掛けています。

意外にも代表の村上さんは、建築家ではなく、家電販売という全くの未経験者からスタート。その柔軟な発想から今までにないデザインを手がけられています。


「固定観念を破る」

「見る角度を変える」



私もまったく未経験からスタートしたので比較的柔軟な発想でこれたと思いますが、業界に長くいるとどうしても固定観念や先入観によって新たな発想が出にくくなったりしかねません。常にいろんな方に会い刺激を受けて勉強しています。

これからも発想を広げて、様々なことにチャレンジしていきます。





maedahsg at 09:45|この記事のURLComments(0)

2016年05月29日

消費増税「19年10月に」

「消費増税19年10月に」

20160529084350-0001





















安倍首相が来年4月予定だった消費税率10%引き上げを2019年10月まで2年半先送りする方針を固めたようです。

「リーマンショックや東日本大震災など経済に重要な影響が出ることがない以上実行する」という話で、熊本の震災はありましたが、現在がリーマンショック級の不況とはけっして思えませんがどうも先送りになるようです。

伊勢志摩サミットで「リーマンショック前の景気状況に似ている」とし、世界経済が危機に陥るリスクを説明していたらしいですが、サミットでは一部の首脳からは「危機ではない」と異論も出ています。野党も経済政策がうまくいっていない責任を追及してくるのでしょう。

今年に入ってから円高株安は進んでおり、国内の消費も少し鈍いようです。前回8%に上がった時には建築業界は駆け込み需要が多くありました。3%の差は家のような大きな買い物はやはり影響が出ますが、その反動が大きかったのも確かです。

建築は請負業ですから、駆け込み受注はできても駆け込み施工はできません。見越して職人さんや業者さんを確保しても増税後の反動で仕事が無くなり結果職人さんは離れていきます。

職人さんも他社で仕事があるならまだいいですが、業界全体が不況になり結果的に業界を離れる方がどんどん出てきます。

それがリーマンショック時の建築業界で、20代、30代の若手の鉄筋工や型枠大工が仕事が無くなり業界を離れていきました。その後、景気が回復しても若手の職人さんがいないため工賃が上がり、円安で資材も上がったためマンションなどの建築費は高騰し続けています。それは、新築分譲マンションの販売価格に反映し、つられるように中古マンションも上がってきているという現状です。

個人的には駆け込みも反動もなく、自分たちが品質を保てる範囲で少しずつ成長していけるくらいがちょうどいいのでは思っています。世の中にはブームに乗って増産体制に入ったものの、その後ブームが終わって結果前よりも業績不振になったという事例がたくさんあります。

増税延期が今後どのような影響を及ぼすかはわかりません。リフォームは比較的景気に左右されやすい業種ですが、外部環境に影響されるのではなく、自分たちの「したい生活」を実現するために自分たちのタイミングでぜひ考えてもらいたいと思います。


maedahsg at 18:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月28日

「無料空き家 相続・贈与税対策セミナー」 山下江法律事務所・螢泪┘瀬魯Ε献鵐杏堝飴些催

「広島市内空き家4,231戸」

20160528202740-0001














広島市が実施した空き家実態調査で4,231戸の戸建空き家を確認したと中国新聞に掲載されていました。

総務省の発表では広島県の空き家は22万戸になっていますが、これは賃貸やアパート、マンションも含まれており、今回の一部の調査とは異なるかもしれません。

安佐北区が812戸と最も多く、半数は「問題あり」と出ています。外壁が崩れたりごみが放置されている「問題あり」が14.7%、外壁の汚れなど「軽度の問題あり」は36%ということです。

なかでも「問題あり」の空き家が最も多かったのが南区で、次いで安芸区になっています。空き家を取得する機会が一番多いのが相続です。しかし、相続で一番難しいのも不動産です。

現金であれば相続人に分けることができても、不動産はそのままでは均等に分けることができず売却して換金するようになってしまいます。

相続した空き家も県外に住んでいて管理できなかったり、固定資産税の関係で崩さずに放置してあったりと様々な問題を生みます。

不動産を生前贈与をすることもできますが、気を付けないといけないポイントが実はいくつもあります。

不動産を贈る側と受ける側が今しておいた方がいいことを「空き家 相続・贈与税対策セミナー」でお話しますのでぜひ、お越しください。

20160528202755-0001























講師:1部「これだけは知っておきたい!贈る側と受ける側が押さえておくべきポイント
   
   山下江法律事務所 上級相続アドバイザー 今井絵美 

   2部「相続・贈与の税金対策」

   螢泪┘瀬魯Ε献鵐杏堝飴此‥皇后―浜憲之

日時:5月29日(日)14:00〜16:00

会場:広島市中区八丁堀10−14 八丁堀マエダビル 1Fトクラスショールーム(裏からお入りください)

参加費:無料

定員:30名

お問合せ:0120−635546


maedahsg at 20:58|この記事のURLComments(0)

2016年05月27日

オバマ大統領 広島訪問

本日、午後5時過ぎ、オバマ大統領が現職大統領として初めて広島を訪問しました。

事前に広島では様々な情報が流れ、全国の警察があらゆるところで警備に当たり、一日近づくごとにその緊張感が街中に伝わっていました。

NHKニュースによると、岩国基地からオスプレイと共にヘリポートに到着。リムジンで平和記念公園に向かい、その沿道では多くの人たちが並んでおり、facebookでは実況中継をしている方が多くいらっしゃいました。

事務所近くの八丁堀界隈も徐々に交通規制がかかり、オバマ大統領移動中は全く車が動かない状況でした。

オバマ大統領と安倍首相は、原爆資料館に入った後、慰霊碑に向かい、オバマ大統領が花輪を捧げたようです。

AS20160527004120_comm


















「私たちは今、この広島の真ん中に立ち、原爆が落とされた時に思いを馳せています。子供たちが目にしたこと、そして声なき叫び声に耳を傾けます。罪のない人々が、むごい酷い戦争によって殺されたことを記憶します。これまでの戦争、そしてこれからの戦争の犠牲者に思いを馳せます。

私たち人類は、過去で過ちを犯しましたが、その過去から学ぶことができます。人類共通の、戦争が起こらない世界、残虐性をたやすく受け入れない世界を作っていくことができます」



71年前、この場所で被爆された方にとって様々な思いをはせる一日だったと思います。広島に住んでいる人にとっても特別な一日でしょう。日本は唯一の被爆国ですが世界のどこであってもこのような惨劇を繰り返してはいけません。

「核兵器のない世界を必ず実現する」

そう信じて、今日が記念すべき一歩であることを願いたいと思います。

maedahsg at 08:55|この記事のURLComments(0)

2016年05月26日

「いい会社をつくりましょう」 伊那食品工業

「いい会社をつくりましょう」

トヨタや帝人も視察に来て「年輪経営を目指す」というくらい素晴らしい中小企業が長野県伊那市にある「伊那食品工業」です。新潟で塚越副社長のお話を聞かせて頂きました。


創業以来48年間増収増益の素晴らしい会社で、「いい会社をつくりましょう」というのは伊那食品の社是です。

長野県伊那市にある「かんてんぱぱガーデン」は、3万坪あり年間40万人来る施設です。500名を超える社員が毎朝掃除をし、植木剪定も自分たちで行っています。

main4













特にルールは無いにも関わらず30分前にはみんな来て掃除をしています。休みの日にも40〜50人来て朝掃除しているそうですが、何故なら、掃除の目的を理解しているからだそうです。掃除は仕事ではなく自分に気づきを与えてくれる習慣です。

伊那食品さんの本を読むと「年輪経営」という言葉が出てきます。木の年輪のように一年一年しっかりと成長していく。成長が早すぎると弱くなり台風や大雪によって折れたりすることがあるかもしれません。

屋久杉の年輪はものすごく細かく、低成長だからこそ、6000年も生きていられるようです。会社も同じで、成長が少なくとも毎年きちんと成長できている会社ほど長生きできるということです。

「100年カレンダー」というものを張られています。

100









 



「みなさんの命日はどこですか?」

一生はある意味短く、自分の命日を知ってそこから逆算し、後何日間自分は生きられるか、そしてその自分の使命をどう使いきることができるか。



「遠きをはかる者は富み近きをはかる者は貧す、それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う」

二宮尊徳の言葉ですが、目の前のことばかりに振り回されていては貧し、将来のため大切なことに手をうつことが結果的に富むことに繋がるということでしょう。百年後の杉苗のために自分たちが今できることは何でしょうか。

本日、新卒会社説明会を行いました。わが社のビジョンは「地域で輝く100年企業になる」。

そのために、この考えや思いをバトンとして繋いでいっていただける方に来て頂きたいと思っています。

共にいい会社をつくりましょう。




maedahsg at 21:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月22日

スノーピーク 山井社長 講演 in新潟

「人生に野遊びを。」

bd1502f2005e93d76a5560e0d19f58a21














先日経営研究会の全国大会で「スノーピーク」の山井社長の講演を聞きました。

IMG_7366
















私は決してアウトドア派ではありませんが、スノーピーク山井社長のことは雑誌等で知っており、一度お話をお伺いしてみたいとずっと思っていました。


スノーピークは、新潟県に本社を置くアウトドア総合メーカーで世界初の「オートキャンプ」のスタイルを生んだ東証一部上場の会社です。

山井社長自ら年間60泊するというキャンプユーザーの立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることに徹底しています。

「文明が進化すればするほど人間性を回復したい欲求が生まれる。朝日と共に目が覚め、夜はたき火を囲みながらみんなで酒を飲み会話をし、眠くなったら寝るという人間本来が持つ昨日を回復させるアウトドアライフの提供をしている」

「あなたの真北の方角は?」



真北の方向とは自分たちが進むべき方向であり、企業のあるべき姿です。

30年前外資系の会社から父親が作った「ヤマコウ」に入社。1986年に社長に就任、社名を「スノーピーク」に変え、自らが創りだしたオートキャンプという市場がSUVなどのブームと重なり5億だった売上が93年には25億まで伸びました。

しかしブームが去り売り上げはどんどん減少し、00年には14億まで下がります。

会社が変わったきっかけは98年からスタートした「スノーピークウェイ」。

ユーザーと一緒にキャンプをし、たき火を囲みながら参加した30組のユーザーとの話は、

「スノーピークは物はいいけど、高い!」

「地元の店ではなかなか商品が無くて買えない!」


ホームセンターで、9,800円、19,800円で売っていたテントを最初は168,000円で売り出し徹底的に高機能差別化で市場を開拓。徐々に企業努力で安くしたもののやはり7〜8万円はしており、一般の商品の4倍以上だから高いと思うのは仕方ないことでしょう。

また問屋経由の小売店卸をしていたので全国1,000店舗取り扱い店はあったものの品ぞろえに力が入っていない店も多くユーザーの声が耳に届きませんでした。

価格を改定し、問屋を廃止し、250店舗に絞り込んで、そこから東証一部上場まで一気に行きました。

山井社長はあの日の晩が「スノーピークウェイ」というミッションに魂が入った瞬間だと言います。

私も自分の家はわが社でリフォームしました。気に入った素材と気に入ったプランで「世界でたった一つの家」になっています。

弊社のスタッフのほとんどが自宅や家族の家を自分自身が担当でリフォーム・新築しています。何故なら「自分たちが本当にしたい生活」を実現するためであり、それがお客様への提案にも繋がるからです。

「自分たちの真北の方向は?」

これからもお客様の声に耳を傾け、あるべき姿に向かって進んでいきます。



ダイヤモンドオンライン 「社長が年間60泊もキャンプに出かけ、未来をつくる経営」





maedahsg at 11:59|この記事のURLComments(0)

2016年05月21日

RCCテレビ「イマなまっ!」 乙女のサイフ 河原町マンション まめでこ取材

RCCテレビ「イマなまっ!」の「乙女のサイフ」コーナーに「まめでこ」と「まめでこ×リフレ×マエダハウジング不動産」コラボの河原町リノベマンションの紹介をしていただきました。

IMG_7301















弊社コーディネーターの前田が説明

IMG_7306















築32年のこのマンションが、

IMG_7313















まめでこ仕様でガラリと変身

IMG_7314















まめでこスタッフ自ら塗装や漆喰を塗りました。

IMG_7316















押入れをワークスペースに利用

IMG_7319















人気のまめでこオリジナル造作ドア

IMG_7324















マリーナホップのまめでこにも取材に

IMG_7329















松山さんが、おすすめアイテムを説明

IMG_7330















「乙女のサイフ」恒例の価格当てクイズになんとこのマンションの販売価格が

IMG_7339














青山さんや泉水さんも真剣に考えてくれましたが、いかに言っても泉水さん安すぎです・・・

IMG_7341















リーズナブルなマンションリフォームを得意とする「リフレ」と大人女子向け雑貨・家具&DIY提案の「まめでこ」がコラボした、「リノベマンション」これからも「マエダハウジング不動産」から販売予定です。

次回は7月に安佐南区長束のマンション販売予定。気になる方は事前にお問い合わせください。

まめでこでは「壁紙貼体験会」も開催中です。

日時:5月24日(火) 14:00〜

   6月11日(土) 13:00〜、16:00〜

費用:1,000円

お問い合わせ:082−942−0011

IMG_7349
maedahsg at 19:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月14日

マエダハウジング 五日市店 リニューアルオープン!!

本日、五日市店がリニューアルオープンしました。

スタッフの想いが詰まった各展示ブースは必見です。

工事にご協力いただきました協力業者様、お花など頂きました取引先様どうもありがとうございます。

外観の看板もリニューアル。ロハスグリーンがひときわ目立ちます。

IMG_7268














入口のサイン。

IMG_7258
















設備機器展示スペースから自然素材&デザインの提案空間に変身。

IMG_7261















広島県初の外装リフォーム専門店「ガイソー広島」。

外壁や屋根の相談にお越しください。

IMG_7259















設計デザイン部イチオシの空間です。

今話題のトウモロコシやサトウキビを原料とした「バイオエタノール」を燃焼させる暖炉は、従来の化石燃料とは違い、有害物質や煙を発生させませんので煙突を設置する必要もありません。マンションでも設置可能な地球に優しい暖炉です。

IMG_7264















こちらは松岡製作所のオリジナルキッチン。

IMG_7263















広いキッズルームも完備。黒板ボードで子供たちもお絵かき中です。

IMG_7274















本日もたくさんのお客様に来て頂きました。

IMG_7276














オープニングイベント明日も開催中です。
20160514170551-0001
maedahsg at 17:13|この記事のURLComments(0)

2016年05月13日

TSS「ひろしま県民テレビ」 イクボス同盟の放送がありました

先日、広島県がスポンサーの「ひろしま県民テレビ」の放送がありました。

IMG_7203















弊社が加盟している「イクボス同盟」の取材です。イクボス同盟とは少子化の社会において子育てに女性や男性が参画できる社会をということで企業経営者も意識していこうというものです。

IMG_7209















弊社産休第一号の新卒一期生原田さん。

IMG_7212















元広島カープの達川さんからいろいろと質問受けてましたが、結果的に仕事が早く効率的になって、やりがいもうまれてきています。

IMG_7220















私も取材を受けましたが、テレビで見る通り達川さんはとても楽しい方で、終始笑いの絶えない収録でした。

IMG_7223















これからも少しでも子育てしやすいような社会になればと願います。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月12日

広島テレビ「テレビ派」の「企業ツウ」コーナーで放送されました

昨日、広島テレビ「テレビ派」の「企業ツウ」コーナーに弊社が紹介されました。

何度も取材に足を運んで頂いた糸永さん。どうも、ありがとうございました。

IMG_7155















築32年の中古マンションをリノベーションした事例の紹介。

IMG_7158















まめでこスタッフがDIYで壁にペンキや漆喰を塗りました。

IMG_7164















IMG_7161















先日行われた中国新聞リフォームフェアでのまめでこブース壁塗り体験会の様子も放送されました。

IMG_7190
















昨年度のリフォーム売上広島県下NO.1との紹介。

IMG_7169















わが社の事業ドメインは「地域密着住宅ワンストップサービス業」。

創業時は修理修繕でしたが、水回りリフォーム、不動産と少しずつ変化していき、今では「リフォーム・新築・不動産」を中心に行っています。

IMG_7180















私たちのサービスはすべてお客様のニーズ・ウォンツからスタートしました。

IMG_7177















番組内では先日頂いた「先進的なリフォーム事業者表彰」の紹介も。

IMG_7181















10年続けている「理念と経営勉強会」。ここでのスタッフの意見やアイデアが新たな商品やサービスのヒントになっています。やはりすべては人です。

IMG_7184















IMG_7185















サポーターズスタッフの茨木君。カメラを前にしていつにもまして快調です。

IMG_7187















これからも地域で愛される会社になるべく頑張ってまいります。
maedahsg at 13:52|この記事のURLComments(0)

2016年05月10日

明日5月11日 広島テレビ「テレビ派 企業ツウ」、TSS「ひろしま県民テレビ」に出演します!

明日、5月11日に広島テレビ「テレビ派 企業ツウ」の放送があります。時間は18:15〜18:45分ごろの予定です。

こちらは先日取材をしていただいた糸永直美さんのブログです。

「5月11日(水)テレビ派「企業ツウ」はリフォームの売り上げが県内1のマエダハウジングです!

最近増えているDIY女子。写真の皆さんは普段マエダハウジングでインテリアコーディネーターや接客などを担当している方で、内装は素人!その素人が一部手掛けた内装の家を販売する試みです。

その理由は・・・


IMG_3351



















また同じく夜21:54からは、TSS「ひろしま県民テレビ」で先日達川さんが弊社八丁堀店にお越しいただいた様子が放送されます。さんまさんが出ている「ほんまでっか!?TV」のすぐ後です。

広島県からの依頼でイクボス同盟についての取材でした。その時の様子はこちらのブログに

IMG_7079
















そして、明日はもう一つ。

RCCラジオ「ごぜん様さま」

朝10:40分から、横山アナウンサーと泉水アナウンサーに囲まれて喋っていますので良かったら聞いてみてください。


IMG_7150




maedahsg at 19:02|この記事のURLComments(0)

2016年05月09日

外壁・屋根 リフォームトラブル増加

リフォーム産業新聞によると、特定商取引法違反によるリフォーム会社の行政処分が過去最悪のペースだそうです。

4月末時点で、2016年のリフォーム事業者の処分件数は8件。2009年の法改正以来最悪となった2015年の20件をさらに上回るペースです。

2月に業務停止12カ月の処分を受けた福岡県北九州市の会社は営業社員が消費者宅を「リフォームの勧誘でこの辺りを回らせてもらっています。屋根や壁のリフォームをしませんか」と訪問。断ってもしつこく勧誘し続け、別の社員が勝手に門柱に上るなどの迷惑行為を行ったということです。

また、国民生活センターの発表によると、訪問販売によるリフォームのトラブルが増えているようです。

雨漏りすると脅かされて契約したケースや、高齢の親が契約したことを家族が不審に思い、相談したケースなどもあります。

最近の事例では、

『外壁の塗装工事の電話勧誘がきて、何度も断っているのに「見積りだけとらせてほしいので来訪する」としつこかった。一方的に電話を切ったが、何か取るべき対策はあるか』

『訪問販売の業者と屋根工事の契約をした。クーリング・オフしたら業者が家に来て、「なぜ電話して謝らないのか」と言われ、不満だ』

『自宅を訪問した業者に「近所で工事をしていて、お宅の屋根が見えた。雨漏りしてからでは遅い」と勧誘され、屋根の補修工事を契約した。高額なのでクーリング・オフしたいが、業者と連絡が取れず不安だ』

『自宅のリフォーム工事を契約し、すでに前金約200万円を支払ったが、契約先が倒産したらしい。どうすればよいか』



実はこのような話は昔からあります。

特に訪問販売でのトラブルが圧倒的に多く、手口は「近所で工事をやっているので無料で見てみますよ」と言って「気軽さ」から入り、実際の屋根に上ったら瓦がずれている写真や外壁のひびの写真を見せられ「このままでは家が崩れるかもしれません」と「不安」をあおり、「今近所で工事をやっているので、ついでなので安くしておきます」と「お得感」で契約に迫ります。

判断基準がよくわからないお年寄りなどはだれに相談することもできずに「悪い人じゃなさそうだから・・・」とつい契約してしまって、あとから子供や親戚が来て慌ててクーリングオフするということも見受けられます。

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターの「住宅相談と紛争処理の状況」によると、2014年度のリフォームに関する相談は9,300件と右肩上がりで過去最高となっています。


戸建住宅の不具合事象として多いのは

1位 外壁・基礎 「ひび割れ」

2位 屋根・外壁 「雨漏り」

3位 屋根・外壁 「はがれ」


すべて、屋根・外壁まわりです。


相談内容においては、

1位 「単価や金額は適正か」

2位 「工事内容は適切か」

3位 「業者選びはどうすればいいか」

4位 「業者の信頼性は」


すべて、業者の内容や信頼性についてです。

つまり、訪問販売で営業に来た屋根・外壁リフォーム業者の提案内容や信頼性対する相談が多いということです。

外壁・屋根は普段家にいてもなかなか見ることがない場所です。かつ、家の耐久性においてはとても大きな役割をしている場所です。

まずは、ご自身でしっかりと勉強して知識を得て、ポンと来た業者に任すのではなく、自分で大切な財産を守っていきましょう。


●外装リフォーム専門店 ガイソー広島オープン

広島県初の外装リフォーム専門店「ガイソー広島」がオープンします。

外壁・屋根のことなど何でもご相談ください。

日時:5月14日(土) 9:00オープン

場所:広島市佐伯区城山1−13−35 おんまく寿司裏 マエダハウジング五日市店内

イベント:失敗しない外壁セミナー開催 5月15日(日) 11:00〜、14:00〜

特典:戸建リフォームアイデア100または外壁リフォームの教科書 プレゼント

maedahsg at 16:47|この記事のURLComments(0)

2016年05月06日

「戸建リフォーム アイデア100」「マンションリフォーム アイデア 100」2冊同時発刊!

「戸建・マンションリフォーム アイデア100 2冊同時発刊!」

今朝の中国新聞一面の広告です。

20160506092604-0001



















過去10,000件以上のリフォームの中から、戸建・マンションの選りすぐりの「リフォームアイデア」を各100ずつ掲載した「戸建リフォーム アイデア100」「マンションリフォーム アイデア100」が今書店で発売中です。

20160423153244-0001





















20160423153236-0001






















発刊を記念してセミナーを開催します。

●中古を買ってリノベーションセミナー

日時:5月7日(土) 11:00〜 

   広島市中区八丁堀10−14 八丁堀マエダビル 4F(1Fがトクラスさんショールーム 入口は裏側からお入りください)

   5月8日(日) 11:00〜 広島市安佐南区西原4−25−25 マエダハウジング安佐南店

●失敗しない戸建リフォームセミナー

日時:5月14日(土) 14:00〜 広島市佐伯区城山1−13−35 おんまく寿司裏 マエダハウジング五日市店

●失敗しないマンションリフォームセミナー

日時:5月15日(日) 14:00〜 広島市南区宇品西4−3−24 コーナン手前ポプラ横 マエダハウジング宇品店

問い合わせ:0120−164908 HPからの申し込み


maedahsg at 09:54|この記事のURLComments(0)

2016年05月05日

マエダハウジング 暮楽人 150号 発刊

弊社の情報誌「暮楽人」が記念すべき150号を迎えました。

18年前、「リフォームのわかりやすい情報を発信しよう」「広島で暮らしを楽しむ人のための情報を発信しよう」との思いから発行しました。

創刊号は当時のパートさんが手書きで書いたり切り張りしして印刷機で3,000枚印刷して近所に配ったのが最初です。

IMG_7051
















収納についての紹介や近所のおすすめの店など手作り感満載でした。

リフォームは一生の間でそう何度もするものではありません。

「リフォームっていくらかかるの?」

「何から進めたらいいの?」

「業者選びはどうしたらいい?」


そんな質問を数えきれないくらい受けてきました。

だからこそリフォームに関わる業者としてもっと生活者に情報を発信すべきという思いから発刊しました。


今号は実は記念すべき150号目になります。

20160423133328-0001





















毎回事例を掲載しています。最初のころはトイレの交換とかの事例でしたが、今では中古リノベーションや全面改装などが多く、読者からの「事例はカラーで見たい」という声から思い切ってカラーで掲載させて頂きました。

20160423133344-0001














「住みごこち」では以前リフォームさせて頂いたお客様の家を訪問して「何年か経っていますが実際住み心地はどうでしょうか?」とインタビューしています。リフォーム後の住まい方や子供たちの成長が感じられていいコーナーです。

BlogPaint




















新しいコーナーも定期的に掲載するようにしています。

人気番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」に最多の8回出場された中西ヒロツグさんの匠のアイデアの紹介や「収納について書いてほしい!」という声から、今回から様々な収納の先生に登場していただき収納術や片づけ術を紹介していただきます。

20160423153136-0001




















「おすすめのランチ」や「お弁当ものがたり」など、女性が気になるコーナーもあります。

20160423153214-0001
















今回も140通を超えるたくさんのお葉書を頂きました。


「今を生きる人々が健やかに和やかに暮らせる住まいのアイデアやヒントを発信していただけることを期待しています」

「マリーナホップに素敵な雑貨屋さんができたと聞き早速行きました。まめでこがマエダハウジングと知り益々ファンになりました。ワークショップ増やしてほしいです!」

「初めて暮楽人送っていただき家族みんなで見ています。リフォームの情報だけでなく、お弁当やお役立ち情報などたくさんのトピックスがあってとても読みごたえあります。これからも楽しみにしています」

「リフォームについて勉強しているので参考にします!実際の費用も載っているのでいいです。雑貨屋さんにおいてあったのですがこれからも置いてあるところが増えれば」



読者の皆様、ご意見ご感想どうもありがとうございます。

これからも200号に向けて(2025年の予定です)頑張ってまいりますので、ぜひ手に取ってご覧になって見てください。

「送ってほしい」「設置してもいいよ」という方はお気軽にこちらまで。



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月02日

広島市 住み替えモデル事業

「広島市 住み替えモデル事業 空き家への住み替え支援」

20160501143055-0001





















「市民と市政」の記事です。


「平成28年度広島市子育て世帯住替え促進リフォーム費補助事業」というものがあります。私も昨年末、広島市の住宅政策課へお伺いした時にこの補助金に関して説明を聞きました。

広島には山を切り開いて、30〜40年前に造成された団地が数多くあります。どれもが高齢化しており、空き家が目立つようになってきました。スーパーや病院が減り、バスの便数が減っているため平地の便利のいいところに移転する高齢者も多く見られます。

そこで169の団地を対象に昨年8月から「住宅団地における住み替え促進モデル事業」を実施しています。

団地にある空き家を活用して、子育て世帯の住み替えの促進を目的としており、空き家をリフォームするために必要な費用や家賃の一部を補助する制度です。

■リフォーム費補助

 空き家リフォームの2分の1以内(上限50万円) 今年度は15件予定です

■家賃補助

 空き家入居のための家賃の2分の1以内(月額2万円)を補助。今年度は15件です

■条件

 住宅団地内にある戸建て住宅又は併用住宅
 ※「住宅団地の活性化に向けて」において調査対象となった市内の169団地
 3か月以上居住されていない住宅
 空き家活用計画書に記載されている住宅

■申込み 5月2日〜12 月28 日まで 広島市 住宅政策課

ただし、この事業は広島市に「空き家活用計画書を」提出する必要があります。対象となる団地内の町内会等の自治組織が空き家を調べどのように活用していくか話し合い計画書を作成する必要がありますので詳細は住宅政策課に確認ください。

そう簡単に使える補助金ではなさそうですが、少しでも団地内の空き家が再活用され、子育て世帯や高齢者世帯などにうまく活用していくことに繋がればと思います。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年05月01日

塩沼亮潤 大阿闍梨 講演会

昨日、TSS「情熱企業」プレゼンツの「塩沼亮潤 大阿闍梨 講演会」に行ってきました。

shionumaFace%20(3)




















最も過酷な荒行と言われる千日回峰行を吉野山金峯山寺の千三百年の歴史でたった二人しかいないという満行を行われた塩沼亮潤大阿闍梨。

私はお話を聞くのは2回目ですが、毎朝0時半に出発し往復48夘弦盧1,300mを一日も休まず15時半に帰ってくるという、精神的にも肉体的にも極限の状態を1000日間行う修行です。

台風が来ようが体調が悪かろうが休むことができません。488日目に体調が悪くなり高熱と腹痛で10日間で11埖僚鼎落ちたときも意識がもうろうとして、途中で倒れて幻聴や幻覚が出る中、不思議な力が発揮し登って行けたそうです。

1,000日間で48,000卻發中、人から祝福されたのは最後の数十m、あとはすべてたった一人で孤独との戦い。同じことの繰り返しの修行の中から多くのものが見えてきます。

修行で見えてきたものは「ありがとうございます」という感謝の気持ち、「本当にごめんなさい」という反省の気持ち、「ハイ!」という素直な気持ち。

19歳で出家した時、師匠に言われたことは「勤行」「掃除」「追従」「阿呆」の徹底。

「勤行」は毎日行うことだが、昨日より今日を良くするにはどうすればいいかを日々考えていくこと。

「掃除」は周りを綺麗にし、整えていかないと人生も片付かないということ。

「追従」は相手が喜ぶことをしていく、「すいません」「ありがとう」「ハイ」を言うこと。

「阿呆」はイラッとした時、ムッとした時は、忘れさること、捨てきること、許しきること、そして阿呆になること。


千日回峰行のような荒行がなぜできたかというと、それは、「情熱を持ち、夢があり、家族の支えがあったから」と言われていました。

行を行う目的は「人間性を高めること」。では、人間性を高めるとは、どういうことでしょうか?

『人は思い通りになったら「快」になるが、思い通りにならなかったら「不快」になる。

「あの人はどうしてもいつもこうなんだろう・・」と思えば思うほど不快になる。

その時、ムッとしたり、イラッとしたりすると人間は成長しない。感情を出す人は大人ではない。そこを堪えて「快」に持っていく人は成長していく』


なかなか難しいことですね、私も修行が必要です。

その後、塩沼亮潤大阿闍梨は「四無行」という「断食」「断水」「不眠」「不臥(横にならない)」を9日間満行しています。これも想像を絶する修行です。

「すべては自分発信。相手が変わることを望むのではなく、自分からいかに笑顔でトーン高く話していくか。相手は自分の内面を照らしているだけ」

人間関係が人生の中の幸せ、不幸せに大きく影響してきます。でも、それは相手の問題ではなく、自分のモノの見方や価値観が影響しているのだと思います。

私たちも与えられた場所で、与えられた役目を果たしていく中で、きっと多くの事を感じることができるはず。私も人生の中の修行を積んでいきたいと思います。




maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年04月30日

イクボス同盟ひろしま 取材

先日、広島県からの依頼でTSSの取材がありました。

IMG_7082















「イクボス同盟ひろしま」の企業の中で、実際に育休を取られて働かれている社員さんのインタビューです。

弊社育休第1号の原田さんが取材を受けていました。

八丁堀本部には先日から産休に入っているスタッフもおりますが、つい先日無事女の子が生まれ母子ともに健康と聞いて安心しています。

またもう一名これから産休に入るスタッフもいます。

取材には元カープの達川さんも来られ、いきなり「水一杯ちょうだい!」とテレビのままの気さくな達川さんのトークの元、楽しく進んでいきました。

IMG_7079














放送予定日は5月11日(水)21:54〜 「ほんまでっか!?TV」の後の放送です。
maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年04月29日

中国新聞 住宅ローン 最新不動産特集

「ライフプランを考え最適な住宅ローンを」

中国新聞の2016最新不動産特集に住宅金融支援機構中国支店長城野さんの記事が掲載されていました。

20160429084713-0001















マイホーム取得検討中の一般消費者の65%が「今年は買い時」と答えています。

理由として「来春に控える消費税増税前の駆け込み効果」「住宅ローン金利の低水準」を上げる回答者が多いです。

1月末に日銀が行った「マイナス金利」の影響で住宅ローン金利が下がり全期間固定金利型の「フラット35」の最低金利は2月1.48%、3月1.25%、4月1.19%と史上最低を更新しています。



「フラット35」は借入時に金利や返済額が確定するためライフプランが立てやすいです。一般的に必要な保証料がかからず、繰り上げ返済の手数料も不要。住宅金融支援機構のインターネットサービス「住・My Note(住まいノート)」を利用すると、10万円以上の金額からできるので便利です。

住宅の断熱性や耐久性などについて、住宅金融支援機構の物件検査を実施しています。省エネや耐震に優れた住宅を取得する場合には「フラット35S」が適用され、当初10年間もしくは5年間は金利が0.3%引き下げられます。

低金利時は今後金利が上昇する可能性が高いので、一般的に全期間固定金利を選ぶのがいいと言われています」



先日、城野支店長が弊社に来られて話をしました。

中古住宅購入+リノベーションにもフラット35は使えるようになりました。今までは物件購入費しか借りられませんでしたが、今はリフォーム費用含めて可能です。

20160429100204-0001














ライフプランを考えて、最適な住宅ローンをぜひ組んでください。



maedahsg at 14:52|この記事のURLComments(0)

2016年04月27日

佐伯区 中古戸建 リノベーション 取材

佐伯区で築35年の中古戸建を購入してリノベーションされたM様のお宅にお伺いしました。

M様は賃貸アパートに住んでいた時に、

「家事をしていてもなぜか楽しくない。賃貸だからどうしても制約があり、自分の思うような家にできない。自分の家が欲しい」

と思うようになり、子供さんの小学校区内で戸建物件を探していました。築35年で昔ながらの和室の間取りだったものの、木が好きで柱、鴨居などが気に入り、購入する事に決めリノベーションしました。


階段下の収納を活かし、手持ちの家具を設置。天袋もあえて奥行きを浅くして本棚にしています。

IMG_7074















こちらは実家にあった祖父母が使われていた食器棚。レトロな感じが部屋にとてもあっていますね。

IMG_7076















仏間と床の間があった場所をテレビ台やウォークインクローゼットして有効に活用。

IMG_7071
















M様は、マイホームを持つに当たり一冊のノートにその時の様子や想いをびっしり書きこまれていました。

IMG_7078














弊社との出会いは中古物件を探すときにこちらのHPから登録していただいたこと。そして弊社五日市店の前を通った時に「素敵なお店があるな」と思い、調べたらマエダハウジングだったということでした。

中古ということでシロアリとか不安だったし、相場もよくわからないので買ってもいいのかなと不安だったそうです。しかし弊社担当が相場を調べたり、ホームインスペクションして少しずつ不安は解消して今ではとても喜んで頂いていいます。


「担当に恵まれました。岸田さんも佐々木さんも限られた予算の中、いろいろなアイデアを出してもらい素敵な家になりました」

「電気屋さんも、大工さんもみんな親切。信頼関係ができているなと感じました」



手持ちの家具に合わせて家や間取りを決めていき、まめでこでも購入いただいた照明やアクセサリーも使い、素敵な空間に仕上がりました。

「家事をしていて楽しい家になりました!」

世界でたった一つ自分だけの楽しい家になりました。








maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年04月26日

「戸建リフォーム アイデア100」 「マンションリフォーム アイデア100」発刊

4月22日に「戸建リフォームアイデア100」「マンションリフォームアイデア100」が発刊されました。

20160423153244-0001





















20160423153236-0001





















過去の事例を基に戸建・マンションとも100のアイデアが散りばめられています。

20160423160433-0001















全面改装、水回り、居室、内装など様々な部位に、様々なリフォームアイデアが掲載。

20160423160618-0001















ぜひ、あなたの夢の住まいづくりの参考にしてください。

各書店・アマゾンで販売中です。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)