広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2016年06月28日

リビングひろしま 「住宅博2016in広島」

「リビングひろしま」の住まい特集に住宅博が掲載されました。

20160628172316-0001




















7月2日、3日に「住宅博in広島」が開催されます。

「家を買いたい・売りたい」「リフォームしたい」「新築を建てたい」など家に関する情報を広く提供。

住まいに関する多彩なセミナーや「リフォーム・リノベーション情報コーナー」「不動産情報コーナーなど充実したプログラムで、住まいの「今知りたい」に応えてくれます。

また、輸入壁紙貼りやしっくい体験などのワークショップ、子供が職人の仕事を体験できる「こども工務店」など、親子で楽しめる体験型イベントも満載です。

今年は自分で書いたアクアリウムも登場します。

大人から子供まで楽しめる催しがいっぱいです。

IMG_7666

























住宅博2016in広島

日時:7月2日(土)、3日(日) 10:00〜17:00

場所:県立産業会館 東展示会 南区比治山本町12−18

入場料:無料




maedahsg at 17:44|この記事のURLComments(0)

2016年06月27日

プレスネット 「DIYを楽しもう」 まめでこ

「DIYを楽しもう」

東広島市を中心に配布されているフリーペーパー「プレスネット」にまめでこの記事が掲載されました。

IMG_7651



















『「お部屋の気分を変えたい」「自分のイメージに合わせた空間にしたい」

近年、住まいを自由にカスタマイズするDIYを楽しむ人が増えている。特に人気を集めているのが壁紙の張り替えだという。

DIY商品を取り扱う「まめでこ」を運営するマエダハウジングの前田社長に壁紙の張り替えの魅力や楽しみ方を聞いた』



DIYというとお父さんがホームセンターで材料を買って日曜大工をするようなイメージがありましたが、最近は少し変わってきています。

ここ数年増えているのが「壁紙の張り替え」。

「壁紙なんて自分でできるの?」と思われている方は多いでしょう。

実は、プロである職人さんの中にもそう思っている方は多いのです。職人さんも例えば水道屋さんがちょっとした木工事や左官工事ができても「クロスだけは貼れない」と言われます。

では、何故一般の方でも貼れるようになったのでしょうか?

一つは輸入壁紙が注目されてきたことにあります。輸入壁紙の材質は紙や不織布が多いのですが、特に近年貼りやすい不織布が注目されてきました。糊も壁紙に貼るのでなく、壁にローラーで塗っていきます。

日本のように大量にビニルクロスを張るのなら機械を買って壁紙側に糊を付けて馴染むまで待って一気に貼るのが早いですが、一般の家ではトイレだけとかリビングの一面だけ貼るというケースが多いので、わざわざ高い機械を買うこともありません。

また輸入壁紙は柄を突きつけで合わせますが、国産のビニルクロスは柄を重ねて余分をカッターで切って丁度柄が合うようになっています。これは、技術的には難しいです。クロスの張り替えリフォームでも柄が大きくあってなかったり隙間が1个任發△蹐Δ發里覆蕁▲レームになりかねません。

このような仕事はやはり職人さんに任せるべきです。しかし、自分の家を自分で貼るわけですから、そこはあまり気にならないでしょう。

最近は、貼って剥がせる糊も出てきました。賃貸物件でも自分で貼ってみて退出する時には綺麗に剥がせるのでトライしてみてはどうでしょうか。

マリーナホップにある「まめでこ」では、初めての人でも簡単に貼れる材料が揃ったキットがあります。また輸入壁紙も多数そろえており、通常は10m、20m単位で輸入しなければなりませんが、お好きなm数だけ販売していますので、ぜひチャレンジしてみてください。

壁紙が変われば、気持ちも変わります。自分だけの大好きな空間にしてみてはどうでしょうか?



まめでこ

場所:広島市西区観音新町4-14-35 マリーナホップ インフォメーション横

営業時間:10:00〜20:00

定休日:無

問い合わせ:082−942−0011

mamedeko03


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月25日

中国新聞 「リフォーム高まる関心」 マエダハウジング

今朝の中国新聞の記事です。

「リフォーム高まる関心」

20160625084041-0001
























「自分好みの住まいを実現してくれるリフォーム。国は新築の過剰供給の抑制、資源の有効活用などの観点から、良質な住宅を循環的に使うための取組を支援している。

バリアフリー、省エネ、耐震を目的に改修する際、国や自治体から助成を受けられる。また、3世帯同居に向けて住宅をリフォームした際、工事費用などを所得税から差し引く制度も始まった。リフォームの傾向や魅力について、リフォーム会社に聞いた」



先日、中国新聞さんの取材がありました。

2世帯、3世帯同居を考えている人が増えてきています。

理由は、将来の介護への備え、共働き夫婦の子育ての助け、住宅取得による経済的負担の軽減など。

今社会で言われている「待機児童」「少子高齢化」「女性活躍推進」「空き家増」などの問題に対して、少しでも効果性があるのではないかと感じています。

なかでも良く聞くのが「子供さんの情操教育」にいいということ。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に子どもさんが住むことは教育に良いのではないかということです。

メリットが多い2世帯リフォームですが、実際はそう簡単というわけではありません。

解決しないといけない問題は多く、「断熱」「耐震」「バリアフリー」の構造的な問題だけでなく、「法律」「相続」「税金」「資金」などの問題もクリアしないといけません。

また一番大切なのは親子間の関係。息子さん夫婦か娘さん夫婦同居かによっても違います。関係が近いだけに感情的にならないとも言えません。特に打合せの進め方が大きなポイントになってきます。

その他、イエトチ買取専門店「不動産いちば」、外装専門店「ガイソー広島」、水回りリフォーム専門店「リフレ宇品」、雑貨・家具&DIYリノベーション「まめでこ」のお話もさせて頂きました。


7月2日、3日には「住宅博in広島2016」も開催します。

たくさんのセミナーやワークショップを開催しています。住宅博に来ると学べるものは、

・失敗しない二世帯リフォームのポイント

・失敗しない外装リフォームのポイント

・リフォームの工期や費用

・DIYでコストダウンする方法

・資産活用・相続対策のための不動産活用術


など、たくさんの情報がありますので、ぜひお越しになってください。

20160625100733-0001

maedahsg at 10:23|この記事のURLComments(0)

2016年06月24日

ガイソー広島

先週の週刊ダイヤモンドに外装リフォーム専門店の「ガイソー」の告知が入っていました。

20160609191235-0001



















「専門性を高めた外装リフォームで日本の住宅を守る」

20160609191209-0001














外壁塗装や屋根というのはリフォームの中でもトラブルが多い個所。国民生活センターでもリフォームトラブルの上位に常に入っています。何故なら、訪問販売営業がいまだに多いからです。

しかし、外壁や屋根というのは財産である家を守ることにおいてはとても大切なものです。

全国の同業者と共に技術の向上や一括仕入れで高性能な部材や塗料をメーカーと共に開発していく、それが「ガイソー」です。現在全国に54社加盟店があります。

今まで塗装屋さんは「塗装」、板金屋さんは「サイディング」「コロニアル」、瓦屋さんは「瓦葺き替え」が主な工事でした。どうしても自分たちが扱っている塗料や得意な工事を提案するのはある意味仕方ないかもしれません。

「ガイソー」では、その家や予算、今後のお家のライフプランに合わせて最適な外装材を提案する外装リフォーム専門店です。塗装だけでなく、金属サイディングボード、カバー工法など、あったものをご提案いたします。

先日、TSS「情熱企業」の取材も入りました。

IMG_7644




















放送予定は、7月3日 AM6:45からです。ぜひご覧になって見てください。




maedahsg at 18:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月23日

「relife+(リライフ プラス)」 おすすめリノベ会社50


「あなたにピッタリの会社 おすすめリノベ会社50」

20160618180335-0001



















「relife+ 」の最新号におすすめリノベ会社として紹介していただきました。

20160618180400-0001



















「relife+ 」では、過去にも何度か事例を紹介していただいています。


「頼んでよかったリノベーション会社はどこですか?」

db1c3b05-s
















いざリノベーションしたいと思っても何を基準に選んでいいかよくわからないという方がほとんどだと思います。

そんな時に、実際にリノベーションに成功した方たちがどんな理由で会社を選び、どんなプランをしたのか、とても参考になると思います。


この家は、築29年のマンションを全面リノベーションした事例です。

f4a299c7-s












「物件探しとリノベーション提案が同じところでできたので便利だったし、提案がわかりやすかった」

トーヨーキッチンと流し前のモザイクタイルでシャープなラインの中にも可愛らしさが見えたり、自然素材と北欧家具がよくマッチしています。

世界でたった一つ、自分だけのマイホームを持ってみませんか?

ぜひ、参考にしてみてください。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月21日

びんごの空き家 賃貸・解体にもコスト

「びんごの空き家 賃貸・解体にもコスト」

尾道の築100年の実家が悩みの種というYさんの記事。

20160617084132-0001





















「兄が暮らさなくなって10年、仏壇にお供えに毎日来る。住みたい」という話はあるが、なかなか決まらない。代々受け継いだ家を残したいが管理してくれる人がいれば・・・」。



所有者は空き家があっても手を付けられない事情があります。

中国新聞のアンケートでも売却や賃貸をしない理由は「荷物がある」が最も多い。

他には、「時々帰る」「荷物がある」「仏壇がある」「貸すには修繕費がかかる」「壊すのに費用がかかる」など。

多くの人が片づけにトライしますが、捨てていいかどうかの判断に困り、途中で壁にぶつかってしまうようです。今は片づけや処分をしてくれる会社があるので利用するのも一つの手です。

アンケートでは空き家となって41年の家もあり、平均が10.4年でした。

福山のOさんは、

「親の建てた家が、使われずに朽ちていくのを見るのが忍びない」

解体も考えたが300〜400万の費用が見込まれ断念。賃貸も問題の先送りと考え、売却することにしました。

解体費用は家の大きさにもよりますが、平均で100〜200万はかかります。場所や大きさ、中の家財によって300万以上というのもあります。

貸すと言ってもリフォーム代はかかります。尾道のH様は水回りのリフォームに500万円かけ、市からの助成金30万円が出たようですが、回収するのに何年かかるでしょうか。

空き家が発生するタイミングの51%が相続の時です。

しかし、どうしていいかわからずそのまま手つかずの人も多いのが現実。固定資産税や空き家の管理料なども年間ではばかになりません。マンションならこれに管理費、修繕積立金もプラスされるでしょう。

空き家は放っておいても何も解決しません。時には近所に迷惑をかけたり、心配のタネにもなります。売却を含めて早めの検討をした方がいいでしょうね。

不動産いちば
maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月20日

坂町 3世帯住宅 空き家改修 補助金

中国新聞の記事です。

「坂町 三世帯住宅に200万円 空き家改修30万円補助金」

20160617084052-0001





















坂町は定住対策として三世帯同居住宅購入やリフォームに最高で200万円、転入者向け空き家改修に最高で30万円を補助する制度をスタートしました。

別居している三世帯が同居や近居のため住宅を主としたりリフォームすると費用の半分、上限200万円を補助するというものです。


転入者に空き家を売ったり貸したりしてリフォームする場合、費用の半分30万円を上限に補助されます。

転入者がリフォームする場合も同じで中学生以下の子供がいると一人当たり10万円の加算もあります。


先日中国新聞の記者が「三世代同居促進補助金(地域型住宅グリーン化事業)」の取材に来られましたが、思うように浸透していないのが現状です。


長寿命型(長期優良住宅)
工事費の1 割以内で、130 万円/戸(地域材使用の場合は150 万円/戸)を上限。

高度省エネ型(低炭素住宅)
工事費の1 割以内で、130 万円/戸(地域材使用の場合は150 万円/戸)を上限。

高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)
工事費の1 割以内の額で、195 万円/戸(地域材を使用の場合は 215 万円/戸)を上限。

というものがありますが、なかなかハードルが高いようです。


広島市では、「三世代同居・近居支援事業」もスタートしており、小学生以下の子供がいる世帯が広島市内に住む親元に住み替え、同居、近居する場合、引っ越し費用や仲介手数料の半分、上限10万円を助成するという精度もあります。


これらに比べ、今回の坂町の制度はかなり手厚いものです。

「補助金が出るなら三世帯で住もうか」という人はそんなに多くないかもしれませんが、いずれ住もうと思ってた人がこの機会に補助金を利用しようというのは良いと思います。

三世代同居は今までの経験で「親世帯の将来の介護の不安」「共働きによる保育の問題」「孫の情操教育」には効果があると思います。三世代同居が少しでも増えればいいですね。
maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月19日

現場見学バスツアー 東区 戸建全面改装 西区 中古マンションリノベ

昨日、現場見学バスツアーを開催しました。

BlogPaint















毎月、工事完了後の施主様宅を訪問してリノベーション後の生活をご覧になっていただく機会です。

1件目は、東区の築38年の戸建のお客様。

IMG_7566















ご主人の実家を全面リフォームしてご夫婦と子供さんお二人で住まわれたケースです。

クロスの下にマグネットシートを入れたり、フローリング(カバ桜)にこだわったりと思いが詰まった愛着のわくお家です。


そして、2件目は築43年の中古マンションリノベ。

雑誌「LIVES」に出てきそうなカフェや店舗のような、ご夫婦のとってもこだわりのあるお宅です。

玄関を開けると目に飛び込んでくるのが靴の収納。その量もとても多く開放感と冷暖房の効果を考えて間仕切りにアクリル板を使用しています。

IMG_7578



















天井は撤去し、ダクトや配管も露出になっています。

カリモク60の家具が似合いますね。

IMG_7573















こちらの収納は無印料品の引き出しに合わせて積層合板をカット。とても使いやすい収納となっています。キッチン床はヘリンボーン張り。

IMG_7585















ご主人は元ハウスメーカーの経験もあり、建築には詳しく「リフォームと言えばマエダハウジングかな」と来店していただきました。

すごいのは、塗装もご夫婦で年末年始に塗装したり、キャスター付きの収納もご主人の手作り。

「何故、弊社に決めて頂いたのですか?」という質問にも、

「担当者との相性。一緒にやったことのないものにもチャレンジして頂き、思った以上に良いものができました」

本当に担当との相性というのは大切ですね。私たちが創るものは2件として同じものがありません。お客様の「したい生活」を実現するためにも、様々なことにチャレンジしていきます。

次回は、7月23日(土)東広島エリアの予定です。

お施主様のご厚意によって実現するこの企画。あまり機会がありませんので、一度見てみたいと思われる方は、ぜひこちらから是非お申込みください。




maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月17日

TDY広島ショールーム 「水回りリフォームフェア」 リフレ宇品

6月18日、19日はTDYショールームで「水回りリフォームフェア」を開催しています。

20160617194031-0001






















TDYショールーム横ポプラ隣の「リフレ宇品店」がTOTOキッチンリニューアルを機にイベント開催します。

リフレ宇品店にも設備機器や内装材がありますので、ぜひついでにお寄りください。

IMG_7493















IMG_7492















「水回りリフォームフェア」

日時:6月18日(土)、19日(日) 10:00〜17:00

場所:TDYショールーム 広島市南区宇品西4−1−36


maedahsg at 19:49|この記事のURLComments(0)

2016年06月16日

熊本 震災 訪問

リフォーム同業者の勉強会で熊本に行きました。

熊本駅を降りるとたくさんの人に囲まれながら、くまもんがくまもん人形の掃除をしていました。

IMG_7530
















地震発生からちょうど2か月。

熊本のリフォーム経営者の方から「今の熊本の現状を見てほしい」ということで、今回被害が大きかった益城町や全壊したお客様の家を見ることとなりました。

80代の方が一人で住んでいたこのお宅、この度の地震の影響で全壊しました。許可を頂き撮影させて頂きました。

IMG_7543


















この建物は後方に3mほど倒れて屋根や二階の重みで一階が潰れたものの、後方にブロックがありその間に空間ができて、たまたまそこにいたご主人は怪我もなく、レスキュー隊に助けられました。

IMG_7539
















この家は実は以前平屋だったものに2階を増築しています。その時に補強しているようですが、今回の震災では倒れてしまいました。

今回の地震は直下型であり、どんと下から突き上げれられるような感覚で柱や梁が抜けて二階の重みで倒れたものと思われます。

IMG_7540
















近所のブロックも倒れていました。家だけでなくブロックや外壁も震災の時は危険です。

IMG_7548

















この後、益城町へ行きましたが、熊本駅周辺とは全く景色が異なり、町全体に崩れた家が多くあり、いまだ解体が進まない状況で赤い張り紙が目立ちます。

熊本では解体処分に補助金が出るようになっていますが、業者が不足しているのと廃材を仮置きする場所がなく思うように進まない状況です。

古い日本建築で立派な大きな屋根の家が一階が潰れて全壊していました。

立派な瓦屋根の重みと一階の壁量の少なさが目立ちます。

その隣で今風の総二階の家が無事に立っているのを見ると考えさせられるものがあります。


今回は震度6以上が連続して起こったまれな震災で、なかには新耐震基準以降の家も倒れたと聞きます。

いくら家の耐震性が優れていても、断層や地盤が大きく影響することは否めません。

しかし、同じ場所で崩れている家とそうでない家を目の当たりにすると、建物が持つ耐震性も大きな影響があることは事実です。


熊本の方々も「まさか熊本でこんな地震が来るとは・・・」と思われていたようです。

今回仙台で東日本大震災を体験された方も一緒に来られ、地震後の対策や今後の対応についてアドバイスをくれました。広島も絶対に大地震が無いとは言い切れません。

大切な家が凶器にならないためにも耐震性は考えていかなければならないでしょう。


maedahsg at 16:07|この記事のURLComments(0)

2016年06月13日

YouTube 「from H」 仰天!!リフォーム探訪記 取材

昨日、安佐南区の新築のお客様宅でYouTubeの番組「flom H」の取材を行いました。

IMG_7521



















この番組はYouTube専門でタレントの大松しんじさんと土手香那子さんの掛け合いで、お客様宅紹介やショールームの紹介を行っています。


「仰天!!リフォーム探訪記 築32年中古マンションリノベーション」




「仰天!!リフォーム探訪記 府中店ショールーム紹介」





新築して9か月のO様。

奥様のこだわりで窓を大きくしたLDKからの景色は絶景です。

IMG_7513

















お気に入りの家具でコーディネートされた素敵な空間です。

IMG_7515
















玄関周りの漆喰に自分たちで描いた模様も印象的。

IMG_7523




















「快適すぎて、幸せです!」

と奥様。

ご主人も、

「妻の満足する家が僕の満足する家です!」

ご夫婦と三姉妹が楽しそうに映っているこの様子は、またYouTubeがアップしたらお知らせします。


maedahsg at 16:56|この記事のURLComments(0)

2016年06月12日

まめでこ 壁紙貼り体験会 開催

昨日、マリーナホップ店「まめでこ」で壁紙貼り体験会が開催されました。

IMG_7509














先日掲載された中国新聞の記事を見てたくさんの申し込みがあり、今回は午前午後3回とも満席でした。

みなさん、初めての壁紙貼りにチャレンジ。

IMG_7508















もう何度もリフォームをさせて頂いているこちらのお客様も参加。

IMG_7510















「額縁を回して、輸入壁紙を貼ったら絵のようになっていいね!」

そう、おっしゃっていただいていました。次は、ぜひ輸入壁紙を貼りましょう。


リフレ宇品店にもまめでこコーナーがあります。

IMG_7493















こんな輸入壁紙やアクセサリーがあるとトイレや洗面室も楽しくなりそうですね。

IMG_7492
















「リフレ×まめでこ」で水回り空間を楽しくしてみませんか?


壁紙貼り体験会は毎月開催しています。

「まめでこ 輸入壁紙貼り体験会」

日時:お問合せ下さい

場所:マリーナホップ まめでこ

定員:各回4組 

参加費:1000円/組




maedahsg at 10:20|この記事のURLComments(0)

2016年06月11日

日経新聞 「全国の空き家情報 集約」

「全国の空き家情報 集約」

20160606084552-0001



















先日の日経新聞の一面です。

国交省は全国の空き家や空き地の情報を集約し、インターネット上で条件に合う物件を見つけやすくする。地方自治体が個別に運営する「空き家バンク」の情報を一元化する。

地方の人口減少や団塊世代の相続によって空き家は増え続ける見通し。税制などの空き家対策に加えて情報提供を拡充することで、民間の不動産関連ビジネスの拡大につなげる。

 国土交通省は全国の空き家や空き地の情報を集約し、購入希望者がインターネット上で条件に合う物件を見つけやすくする。地方自治体が個別に運営する「空き家バンク」の情報を一元化する。

地方の人口減少や団塊世代の相続によって空き家は増え続ける見通し。税制などでの空き家対策に加えて情報提供を拡充することで、民間の不動産関連ビジネスの拡大につなげる。



不動産会社にとっては仲介ビジネスの拡大、リフォーム会社にとってはリフォーム需要の発生、自治体にとっては移住や企業を後押しし人口増に繋がるのではないかと期待されています。

現在、空き家バンクは約7割の自治体が開設していますが、情報の更新があまりされなかったり、希望価格が相場とかけ離れてたり、写真や物件情報が少なく不安な面があるのも確かです。

これらが一元化され整備されてくることによって、空き家の情報が活性化し、地方でそのまま放置されている空き家が地域の人だけでなく、全国へ、世界へ発信していけばきっと欲しい人が出てくるかもしれません。

空き家は現在820万戸、2023年には約1400万戸に増えるとの予測もありますが、有効活用されることを願いたいです。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月10日

前進会 安全大会開催 畑喜美夫氏 「ボトムアップから学ぶ安全対策の本質」

昨日、協力業者会「前進会」の安全大会が開催されました。

IMG_7482
















毎年、施工品質、安全品質向上のために協力業者さんやスタッフに集まっていただき開催しています。忙しい中、現場を早く切り上げ、120名を超える方々に集まっていただきました。ありがとうございます。


今回は安芸南高校の畑先生にお越しいただき、「ボトムアップ式サッカー現場から学ぶ安全対策の本質」と題してご講演頂きました。

IMG_7486















畑先生はご存知の方も多いと思いますが、大学時代に日本代表を経験し、その後観音高校に赴任。ボトムアップ理論を用いて観音高校サッカー部を全国制覇まで導いた方です。現在は一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会を立上げ、ボトムアップ理論に基づいた選手育成や人材育成などを広めています。

畑先生には弊社でもお客様向けにボトムアップ式子育てセミナーやスタッフ向け人財育成セミナーなども行って頂いています。

サッカーと建築現場を対比しながら、どうすれば事故が防げるかというお話をしていただきました。

「サッカーはサッカーだけで上手くなるのではなく日常生活を含めた全てでうまくなる」

サッカーの練習や試合は1日のうち2時間かもしれませんが、それ以外の22時間の使い方で実は決まるというものです。何故なら人間力の向上がサッカーの向上に繋がるから。そう考えれば技術は現場だけで上手くなるのではなく日常生活を含めた全てで上手くなるのでしょう。

選手育成の3本柱は「挨拶」「返事」「後片付け」

コミュニケーションの第一歩である「挨拶」によって相手の心を開き、返事は「はい!」と応え、整理・整頓・清掃の「後片付け」によって、心を整えます。

職人さんから尊敬される職人さんというのは、やはり人間力がある人です。特徴としては養生、片づけ、清掃が素晴らしい人です。挨拶や受け答えが良いかと言われるとシャイな方も多くそれは練習が必要になってくるかもしれません。

講演に先立ち職人さんにお客様との挨拶や受け答えの練習を行ってもらいました。日常生活としては当たり前のことなのですが、現場に没頭するあまりつい忘れがちになりかねません。

IMG_7481















スライドにはサッカー部の部室や靴、シャツ、バッグがきれいに並べられている写真が何枚も映し出されました。ヨーロッパや日本代表チームのローカールームがいかに綺麗かというのも感じました。

「一流のチームはロッカールームで決まる」

一流の職人さんは現場の整理整頓で決まります。


最後にそれぞれグループディスカッションをしてもらい各職人さんに発表してもらいました。

ほとんどの職人さんが「整理整頓する」「靴を揃える」ということを発表しました。

当たり前のことかもしれませんが、それが結果的に事故を防ぎ、一流の現場に近づく一番の方法なのかもしれません。

これからも安全を意識し、良い現場を共に創り上げていきましょう。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月08日

社内スポーツ大会開催

毎年恒例のスポーツ大会が開催されました。

社内のコミュニケーションと日ごろの運動不足を解消するために社風向上委員会が企画してくれて、スタッフみんな参加しています。

まずは今年入社の新卒生による選手宣誓。

IMG_7463















ソフトバレーボール6チーム総当たり戦。店舗や事業部を超えてみんなチームワーク良く頑張っていました。
ただ、5試合は結構きついですね。

IMG_7468
















私も学生時代バレーボールを行っていましたが卒業して30年、自分が頭で思い描いてるよりも全く飛べていません。みんな怪我無く無事終えて良かったです。

2年ほど前から健康経営を意識し、できるだけ運動をと心がけていますが、昨日返ってきた人間ドックの数値を見るとA判定でした。以前に比べ、体重や中性脂肪も減り良くなっています。これも運動のおかげでしょうか。後はお酒を控えればさらによくなるのかも。

「いい仕事は健康的な精神と肉体が創る」

これからも健康第一で頑張っていきます。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月06日

タカラスタンダード 安佐南ショールーム まめでこ

タカラスタンダード安佐南ショールームがこの度一部リニューアルオープンしました。

IMG_7462















1F入ってすぐ左のキッチンの空間提案を雑貨・家具&DIYの「まめでこ」がお手伝いさせて頂きました。

IMG_7455















ホーローシステムキッチンのレミューに合うテイストでデコレーション。

IMG_7460



















「まめでこ」では、

・マンションや設備機器を引き立てるためのモデルルーム・ショールームのインテリア提案

・空室で困っている大家さんのための賃貸空間提案

・賃貸・売買をスムーズに行いたい不動産屋さんのためのリフォーム・インテリアトータル提案

・カフェ・美容室など夢の店舗実現のための店舗改装提案



などを行っています。お考えの方は一度ご相談ください。

住所:広島市西区観音新町4-14-35 マリーナホップ インフォメーション横

TEL :082-942-0011

営業時間 :10:00〜20:00

定休日 :年中無休




maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月05日

「oishi吉山」 おいしい吉山

先日、休日に安佐南区吉山にオープンした「oishi吉山(おいしいよしやま)」に行ってきました。

IMG_7446















西風新都を超えた安佐南区吉山に先月オープンしたフランスのワインと、広島の地域のこだわりの食品を集めたお店です。運営はケータリングやフレンチのお店を出している「イベントス」さんです。

生産者こだわりの取れたて野菜が並んでいます。

IMG_7444
















店内にはケーキ、タルト、惣菜も並べられておりイートインできます。

また、近くの吉山川沿いには、スパゲッティ処「吉山BIANCO」もあり、ランチを頂いてきました。


実はマリーナホップ店「まめでこ」で購入していただいたマスキングテープがうまく椅子にアクセントとして貼られていました。こんな使い方もあるんですね。

IMG_7441
















まめでこでも一番人気のマスキングテープ達。家具、壁、インテリアにアクセントとしてぜひ貼ってみてください。

IMG_6544













maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2016年06月04日

第24回 中国地域ニュービジネス大賞 表彰式

昨日、第24回中国地域ニュービジネス大賞表彰式がありました。

IMG_7450















今朝の新聞にも発表がありましたが、大賞は「養豚の生産性向上をはかる人工授精新技術」の広島クライオプリザベーションサービスさんが受賞されました。

広島大学発ベンチャーとしてブタの精液希釈技術を商品化し製造販売している会社で、発売開始2年で25%のシェアを取っているそうです。

なかなか大学発ベンチャーは事業になりにくいと言われている中、素晴らしい受賞で今後が楽しみですね。


その他にも、

「木質チップを燃料としたバイオマス発電事業」 真庭バイオマス発電株式会社

「小型無人ヘリSPIDERによる航空レーザー計測事業」 ルーチェサーチ株式会社

「ピンクで始まる幸せの物語」鳥取発の地域ブランド」 ブリリアントアソシエイツ株式会社

が優秀賞を受賞しており、特別賞も5社受賞されています。


特にブリリアントアソシエイツさんは、ピンクのカレー、ピンクの醤油、ピンクのわさびと会場でも異彩を放っていました。鳥取県知事も押しており、海外にも発信しているようです。

IMG_7449




















弊社も昨年度優秀賞を受賞させて頂き様々なご縁や出会いを頂きました。

00e597ea-s











これからも中国地域からニュービジネスが発信され、地域経済が活性化することを願います。受賞の皆様本当におめでとうございます。

maedahsg at 17:50|この記事のURLComments(0)

2016年05月31日

遊 マンションリフォーム 社内勉強会

「トイレが丸くてもいいじゃないか」

「マンションの真ん中に坪庭があってもいいじゃないか」



昨日、社内勉強会で神戸のマンションリフォーム会社「遊(ゆう)」の村上顧問に来て頂きました。

IMG_7430















遊さんは日経新聞に独特の間取りでリノベーションの広告を掲載されている会社です。昨日も日経新聞の全面広告で掲載されていました。

IMG_7432
















研修の中で村上さんが言われた上の言葉は実際に実現された間取りです。


「刺激と安らぎの小宇宙」
906a
















「これぞNeo Japanese House」
524-after















のHPより)



遊さんは神戸、東京を中心にハイデザインのマンションリフォームを手掛けています。

意外にも代表の村上さんは、建築家ではなく、家電販売という全くの未経験者からスタート。その柔軟な発想から今までにないデザインを手がけられています。


「固定観念を破る」

「見る角度を変える」



私もまったく未経験からスタートしたので比較的柔軟な発想でこれたと思いますが、業界に長くいるとどうしても固定観念や先入観によって新たな発想が出にくくなったりしかねません。常にいろんな方に会い刺激を受けて勉強しています。

これからも発想を広げて、様々なことにチャレンジしていきます。





maedahsg at 09:45|この記事のURLComments(0)

2016年05月29日

消費増税「19年10月に」

「消費増税19年10月に」

20160529084350-0001





















安倍首相が来年4月予定だった消費税率10%引き上げを2019年10月まで2年半先送りする方針を固めたようです。

「リーマンショックや東日本大震災など経済に重要な影響が出ることがない以上実行する」という話で、熊本の震災はありましたが、現在がリーマンショック級の不況とはけっして思えませんがどうも先送りになるようです。

伊勢志摩サミットで「リーマンショック前の景気状況に似ている」とし、世界経済が危機に陥るリスクを説明していたらしいですが、サミットでは一部の首脳からは「危機ではない」と異論も出ています。野党も経済政策がうまくいっていない責任を追及してくるのでしょう。

今年に入ってから円高株安は進んでおり、国内の消費も少し鈍いようです。前回8%に上がった時には建築業界は駆け込み需要が多くありました。3%の差は家のような大きな買い物はやはり影響が出ますが、その反動が大きかったのも確かです。

建築は請負業ですから、駆け込み受注はできても駆け込み施工はできません。見越して職人さんや業者さんを確保しても増税後の反動で仕事が無くなり結果職人さんは離れていきます。

職人さんも他社で仕事があるならまだいいですが、業界全体が不況になり結果的に業界を離れる方がどんどん出てきます。

それがリーマンショック時の建築業界で、20代、30代の若手の鉄筋工や型枠大工が仕事が無くなり業界を離れていきました。その後、景気が回復しても若手の職人さんがいないため工賃が上がり、円安で資材も上がったためマンションなどの建築費は高騰し続けています。それは、新築分譲マンションの販売価格に反映し、つられるように中古マンションも上がってきているという現状です。

個人的には駆け込みも反動もなく、自分たちが品質を保てる範囲で少しずつ成長していけるくらいがちょうどいいのでは思っています。世の中にはブームに乗って増産体制に入ったものの、その後ブームが終わって結果前よりも業績不振になったという事例がたくさんあります。

増税延期が今後どのような影響を及ぼすかはわかりません。リフォームは比較的景気に左右されやすい業種ですが、外部環境に影響されるのではなく、自分たちの「したい生活」を実現するために自分たちのタイミングでぜひ考えてもらいたいと思います。


maedahsg at 18:00|この記事のURLComments(0)