広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2011年09月

2011年09月30日

夢を叶える5つの方法

昨日、経営研究会で螢錺織澆療邉会長の講演会が行われました。11か月前から準備を始め、一度は都知事選挙で開催が危ぶまれましたが、何とか実現した渡邉会長の講演会。
関係者の皆様、本当にご苦労様でした。

私は、以前にも2度ほどお話を聞かせて頂いた機会がありましたが、毎回大きな気付きや感動を頂きます。

今回も、多くの感動を頂きました。

「夢を叶える5つの方法」ということで紹介いただいたのが、

1.どうしてもやりたいと思う事がうまくいく

2.夢に日付を入れる

3.夢を毎日イメージする

4.あきらめない

5.運がいいと思う

イタリア料理、焼肉、お好み焼き事業と得意な外食事業で数々の失敗を繰り返しながらも、全くの異業種である介護事業は現在うまく軌道に乗っています。

その理由について、「どうしてもその事業をやりたいと思ったかどうかの違い」と語られました。

ある時介護事業の話を頼まれ、「もし自分が老人ホームをやったらと思うと1週間寝れなくなった・・・」と言われていました。結果的に使命感から始めたと言うことでした。

夢に日付を入れて、夢と現実のギャップを達成までの日数で割る。すると今日やらなければできない事が出てきます。後は、夢に向かって実行し、都度計画を変更して行く事。


私にも夢があります。

それは、「100年企業になる」事。


渡邉会長に「100年企業になるためにはどうすればいいですか」と言う質問をさせて頂きました。

その時、丁寧に答えて頂いたのが、

「変えるモノと変えないモノを決める事」

「理念を共有する事」

「会社の歴史を共有する事」

「社員と会社のビジョンを共有する事」

社員さんと共に、夢を抱きながら、実現に向かって走っていく事。途中では、それを阻む出来事が必ず起こってくるでしょう。しかし、あきらめず、毎日その状態をイメージしながら、最後は運が良かったと思える人生を送る事。

今の多くの若者たちが夢を持っていません。

そのような社会にしてしまった、大人の責任でもあるかもしれません。まずは、大人が夢を持って、子供達にその楽しさを伝えていきたいと感じました。

下の写真は、懇親会での一枚です。最後までありがとうございました。



P9291888

maedahsg at 18:30|この記事のURLComments(0)

2011年09月28日

下町ロケット

「その部品がなければロケットは飛ばないー。」


町工場が取得した最先端特許をめぐり、中小企業と大企業の熱い戦いを舞台とした話題の直木賞受賞作「下町ロケット」。

400ページを超える本ですが、気持ちよく一気に読めた一冊です。町場の中小企業がさまざまな難関を超え、自分たちの夢に近づく姿を書いた小説です。最後は、感動で涙が出ました。

昔、研究者としてロケット開発に携わり、打ち上げ失敗の責任を取って研究者の道を自ら閉ざし、今は親の後を次いで中小企業経営者となった主人公。

「最大の取引先からの取引停止」「大企業から突然届いた訴状」「資金繰りの行き詰まり」「メインバンクからの融資断り」「大企業からの特許をめぐる攻防」そして、「社員の反発」・・・。

会社存亡の危機に次々と面します。それを何とか超えることができたのは、「モノづくりに対する情熱」。そして、「夢」と「希望」。

しかし、経営者自身の夢の実現に向かいながらも、途中では社員や社員の家族の現実の壁にぶつかります。

「俺はな、仕事っていうのは、二階建ての家みたいなもんだと思う。一階部分は、飯を食うためだ。必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。だけど、それだけじゃあ窮屈だ。だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。それが二階部分だ。夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、飯だけ食えても夢がなきゃつまらない」

右手にロマン、左手にソロバンがなければやはりうまくいきません。

大企業が資本任せに、中小企業をつぶそうとしてくる場面があります。大企業が本気になれば現実的にもそんなことは簡単かもしれません。しかし、日本の95%は中小企業といわれる会社。どんな小さな会社にもプライドや夢があります。


昨年出版された本ですが、3.11を体験し、日本も大きく変わりました。この作品が直木賞に選ばれたのもそういった背景があるかもしれません。

日本お得意のモノづくりもいまや韓国や中国に追い抜かれそうです。しかし、それは「価格力」などであり、モノづくりに対する「想い」や「夢」はまだまだ負けません。ぜひ日本の中小企業にも頑張って欲しいと思います。

下町ロケット
下町ロケット
クチコミを見る

maedahsg at 08:46|この記事のURLComments(0)

2011年09月27日

経営計画セミナー

日経平均株価が続落し2年半ぶりに8,300円台になった。

ユーロもギリシャの債務問題不安で101円と10年ぶりの安値を付けた。

円は相変わらず1ドル 76円台半ばを中心に円高で推移している。

そんな中、復興増税について、所得税が2013年から10年間、法人税は12年から3年間となりそうだ。相続税、タバコ税も増税になる様子。

法人税はついこの前まで下がると思って喜んでいたのだが・・・。

しばらくは、経済状況はよくなりそうにない。
しかし、一部の大企業では強い円を武器に欧州の企業をM&Aしている。ピンチの中にも次のチャンスの目が必ずあるはず。

松下幸之助さんは「好況よし、不況なおよし」といわれた。

この厳しい環境を生き残ることによってさらに強い企業になりえるからだ。

昨日から、「経営計画セミナー」に参加している。4日間缶詰で次年度の経営計画作成のための勉強を行っている。

自社の収益構造を把握し、環境を踏まえた上で、次の手をうっていく。

お客様からリフォームの相談を受けたときに、現状を見て理解し、どのようにしたいかをヒアリングして、図面やパースにおとしていく。その時図面がしっかりできていないと現場では良い物がなかなかできない。

経営計画書はその設計図と同じである。

経営計画書なしで経営するというのは、設計図なしで家を作るようなもの。やってみないとどんな結果になるかわからない。

現場で、やるべきことはそんなに難しくない。お客様に満足してもらうために一つ一つの現場を大切にしていくこと。その全体像を把握し、設計図を作っていくことである。

急激な外部環境の変化に耐えうるような強い財務体質の企業にするためにも何とか頑張って学んでいきたい。

maedahsg at 08:49|この記事のURLComments(0)

2011年09月26日

宮島 バスツアー

昨日は、宮島バスツアーでした。

今回で数えて26回目、もう12年になります。

今回は天候にも恵まれ、気持のい1日となりました。

まずは、TDYショールームへ。

21


北広島町の野菜に多くの皆さんが並んでいました。

45



宮島は本当に人が多く、行くまでも大渋滞。

24 001


引き潮で鳥居に結構人がいました。

39


あちこちで、焼き牡蠣が香ばしい香りと美味しそうな音を立てながら焼かれています。牡蠣仙人の見事なステップは見ものです。

24 003


最後は記念写真。

24 006


次回はまた違うところに行きたいと思いますので、ぜひご参加ください。


maedahsg at 09:47|この記事のURLComments(0)

2011年09月24日

リノベEXPO 広島 2日目

昨日は、リノベーション協議会のリノベEXPOでした。

珪藻土体験会来場ありがとうございました。

07


子供さんも一緒に楽しく縫ってもらいました。


こちらは、参加各社の事例紹介。
リクルートの島原さんも、コーディネートとして参加。

25


中古物件+リノベーションのポイントを話してくれました。
一つは、「立地を大切にすること」。

新築マンションは引き渡しの鍵をもらった瞬間から価値が15%下がります。それが、築15年までは右肩下がり。時として、ローン残のほうが多くなることもあります。

それが立地がよければ下がる率も低くなります。また、20年以上のマンションはそれまでに比べ下がる率も低くなります。

もう一つは、「買う前にリフォーム会社に相談すること」。

やはり、「この家を買っていいのかどうか・・」というのは悩むものです。」「後、何年持つのだろう・・・」と言う不安もあるかもしれません。そんな時は、迷わず相談したほうが良いということです。

自分たちの「したい生活」を予算内で実現できる「中古+リノベーション」が広島でもさらに根付いていくことを期待します。

41




maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)

2011年09月23日

リノベEXPO 広島 開催

昨日何とか東京から帰ってきました。

今回は、一般社団法人日本増改築産業協会の定期理事会だったのですが、丁度台風にぶつかり帰ってこれませんでした。

44



新幹線は運行を見合わせて、東京駅で待っていましたが全く動く様子も無く、仕方なく急遽ホテル探しをしたのですが、これがなかなかない。

何とか、水道橋で探したものの、JRも地下鉄も動いてませんからそこまで行くこともできずに途方にくれていました。風も雨も強くて傘は一瞬にして壊れて、道端には傘の残骸と木々の山。大木も倒れて道をふさいでました。

21時過ぎに何とか山手線が運行開始したので秋葉原まで行ってそこから歩いて何とか無事たどり着きました。タクシーも全くありません。危険だから車庫に帰るそうですね。

「帰宅難民」という言葉を体感した今回の東京出張でした。


さて、昨日からリノベーション協議会で「リノベEXPO」を開催しています。

中町SEED中区中町2−22)にて11:00〜17:00まで行っています。

昨日の業者向けセミナーには多くの方にお越しいただきました。

10


今日は14:00より一般向けの「リノベーションセミナー」が開催されます。

また、地下では弊社が担当で「塗り壁体験会」を開催していますのでぜひお越しください。
時間は、11:30〜、13:30〜、15:00、16:00です。

28






maedahsg at 08:59|この記事のURLComments(0)

2011年09月19日

つばき杯 ジュニアソフトボール大会 開催

本日は、第15回つばき杯ジュニアソフトボール大会でした。

37


昨日まで大雨で今日の開催が危ぶまれましたが、みんなの日頃の行いがいい結果か、朝には晴れ天気のいい中、大会が開催されました。

広島市、東広島市、安芸郡から総勢32チームの選手、父兄の皆様に早朝からお集まりいただきました。準備していただいた父兄の皆様、関係者の皆様本当にご苦労様でした。

25


弊社は昨年度から協賛という形で、マエダKミックスとも応援させていただいています。

祝辞という事で、挨拶をさせていただきましたが、私自身小学4年生まで小児喘息でスポーツらしいものを一切やらなかったのですが、5年生の時からソフトボールをやっており、おかげで健康的な体になりました。今となってはいい思い出です。

その時に、市の大会で優勝したことが、小さいながらも達成感を味わえたいい経験でした。毎日のように遅くまで練習をしていましたが、その意味が何となくわかった出来事でした。

勝敗はあくまで結果です。そこまでのプロセスにスポーツの楽しさがあると思います。

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という言葉通り、まずは健康的な体になる事が精神的な健康も作っていくのでしょう。

この大会から、過去多くの甲子園出場選手も出ているようです。将来野球選手を目指す子もいるでしょう。もちろん、そうでない子のほうが多いと思いますが、大人になってもいい思い出と残るような大会にしてほしいと思います。

08




maedahsg at 11:47|この記事のURLComments(0)

2011年09月18日

IBM 理念

昨日は、経営理念塾でした。

IBMは今でこそヒューレットパッカードにIT企業としての売上高世界一の座を譲っていますが、1970〜1980年代は「巨人」として世界一のIT企業でした。

1914年、それまで「CTR」という会社だったIBMにトーマス・ワトソンが社長として迎えられ会社は大きく変貌していきました。

「献身的な社員につくりかえよう」として、まずやったことは、「壁にポスターを張る」こと。

「無駄に下時間は永遠に失われる」

「同じところにとどまっていることなどありえない」

「決して満足してはならない」

などの標語を所狭しと貼っていったようです。

そして、服装、言葉使い、態度などの厳しい規則を作り、態度教育をしていきました。

IBMの以前の経営理念は、下記のようなものです。

1.個人の尊重
2.最善のカスタマーサービス
3.完全性の追求
4.卓越したマネジメント
5.株主への責務
6.公正な購買取引
7.社会への貢献

今日のIBMが大きくなったのは巨額な財力でもなく、圧倒的製品でもなく実はいくつかの簡単明瞭な理念や信条からスタートしたのです。

どんな小さな会社でも、まずはこの想いが大切でしょう。

復興増税案の話が様々出てきています。
安易な増税は国民の信頼を得られず消費マインドを下げるだけです。
新政府にもみんなを一つにまとめる理念やビジョンを期待したいところです。


maedahsg at 11:18|この記事のURLComments(0)

2011年09月17日

50代を愉しむライフマガジン 「CHIC」 記事掲載

50代からを愉しむこだわりライフマガジン「CHIC」に「広島でも増える中古住宅+リノベーション」の記事が出ました。

20110915190826


20110915190936



関東では10年前から「リノベーション」という言葉が聞かれるようになりました。ここ広島でも5,6年前から中古住宅を購入してリノベーションする方が増えてきました。

増えてきた背景には、「新築着工件数の減少」「民間給与の減少」「CO2の削減」「過去最高の空家率」「ストック住宅の重視」などがあげられます。

景気がこんない不透明な時代、給与が上がり続けるとは言えない時代に、やはり自分達の「したい生活」を中心に考えていくのがいいのではないでしょうか。

家を買う事は決して目的ではなく「したい生活」を実現するための手段です。

「中古住宅+リノベーション」は今後ますます増えてくると思います。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2011年09月16日

リノベーション マンション 広島 オープンハウス

今週発刊されたSUUMOにリノベーション物件見学会際の記事が出ました。

20110915190715


20110915190822


9月17日(土)にリノベーションマンションのオープンハウスを開催します。

日時:9月17日(土) 13:00〜17:00

場所:中区鉄砲町4−7シティコープ幟町

中古物件購入×リノベーションなら自分達の思い通りに素敵なお家をリーズナブルな価格で手に入れる事も可能です。

「広島リノスタイル」のプレゼントもありますので、ぜひお越しになってみてください。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)