広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2011年12月

2011年12月29日

本日は、仕事納めです

本日は仕事納めです。

私も朝から机を整理していたら、5年前の経営方針書が出てきました。当時なりに精一杯計画しながら書いていました。この5年間に、リーマンショックや東日本大震災など当時としては考えられない事が起こりました。

もちろんその都度経営計画は変わっていますが、変わっていない事もあります。それは、経営理念とお客様への方針です。

私達の経営理念はこちらです。

現在、来年度の経営方針の最終確認作業中で、お客様に対する方針も掲げています。


 屬△蠅とう」と「うれしい」がいっぱい集まる会社にする

◆屬△辰燭蕕Δ譴靴ぁ弉饉劼ら「なくてはならない会社」にする

お客様の喜ぶ顔を見ることが一番の喜びである会社にする

い客様に住まいを通して「安心・安全・快適」を提供する

イ匹鵑幣さな工事でも喜んでうけ、お客様の困ったを良かったにかえる

Δ客様の満足を最優先し、期待を超える満足を提供する

来店時はすぐに入口までお出迎えし、帰る時は必ずお見送りをする会社にする

今年一年本当にありがとうございました。

小さな修理から、全面改装まで計1,254件のお客様の夢の住まいづくりに携わる事ができました。

来期も、一人でも多くの「ありがとう」と「うれしい」がいっぱい集まるような会社にしていきたいと思っています。

弊社年末年始休暇は、12月30日〜1月6日までです。1月7日より通常営業しています。

来年も地域に必要とされる会社になるよう、精進してまいります。



maedahsg at 19:45|この記事のURLComments(1)

2011年12月28日

取材デー

昨日は、取材デーでした。

まずは、こちらは中古マンションリノベーションの取材。

55


本当はリノベーション取材なのですが、まるで、料理の取材のようなっています。

これがどのようになるかは、またこちらでお知らせしますのでお楽しみに。


さて、もう一つ、五日市店で取材がありました。

bd3644f4-s


こちらは、水工房タカギさんの取材です。

656d74b4-s


五日市店ショールームも紹介されます。

1月13日 11:25〜 TSS「情熱ナビ」の中で放映されますのでぜひご覧ください。

maedahsg at 21:00|この記事のURLComments(0)

2011年12月24日

中国新聞 住宅エコポイント記事

今日は、クリスマスイブ。家路を急いでいる方も多いでしょうね。くれぐれも事故にはお気を付け下さい。


さて昨日の中国新聞に「リフォーム商戦が活気」という記事が掲載されました。

20111224145142


先日中国新聞の記者さんから電話があり、住宅エコポイントについて聞きたいと言う事で連絡がありましたので取材を受けました。

住宅エコポイントは、復興支援と言う事ですでに復活しておりスタートしています。

大きく変わったことは、今まであった二重窓や断熱工事で最大300,000ポイントだったのが、耐震リフォームで150,000ポイント付加された事と、リフォーム瑕疵保険を付けることによって10,000ポイントが付加される事。

前回同様、節水便器や高断熱浴槽も対象にはなっています。
また、ポイント引き換え商品として、被災地の商品券などが対象になっており、前回多かった即時交換もポイントの半分以下が対象となっています。

「被災地復興支援」という色が濃い今回の住宅エコポイントです。リフォームして、被災地の復興支援になるなら、ぜひ応援したいものですね。

弊社でも住宅エコポイントスタートに合わせて、11月下旬より二重窓のパック商品を発売しました。

101126サッシP表


1月14日(土)、15日(日)には、最新住宅エコポイントの相談も含めたリフォーム相談会が五日市店、大町店、府中店、安芸区民文化センターで4か所同時に開催されますので、ぜひお越しください。
maedahsg at 17:14|この記事のURLComments(0)

2011年12月22日

中国新聞 Cue コラム「サポーターズ 」

中国新聞のフリーペーパー「Cue」に今月替わりコラムを書いています。

先週のタイトル「サポーターズ」。

img-Z18173649


「サポーターズ」は2006年に小工事専門事業部として立ち上げました。

あるお客様から『「トイレのつまり〇千円〜」というCMを見て頼んだんだけど結局何万円もかかった・・・』

と言う声を聞きました。お客様の中には、そのような経験から不安を感じ、「小さな事は言いにくい・・・」と思う方もいます。

そんな声から始めたサービスです。

今では年間600件以上の工事を行っています。半年間3,150円の会費で、何度でも作業費無料でメンテナンスを行う「サポーターズ倶楽部」という会員制度も作りました。

すべては、お客様の声から始まったサービス。これからもお客様の「困った」を「良かった」に変えていきたいと思います。



maedahsg at 09:30|この記事のURLComments(0)

2011年12月21日

メイク・ア・ウィッシュ クリスマスカード

メイク・ア・ウィッシュさんからクリスマスカードを頂きました。

img-Z18173551


今年は、15名の子供達の素敵な夢が実現したそうです。その中に、先日「自分の部屋がほしい」という夢をお手伝いしたY君の夢も入っていました。

「ディズニーランドに行きたい」
「沖縄の水族館を見たい」
「前田健太選手とキャッチボールがしたい」

様々な子供達の夢が実現して本当によかったですね。

ただ、今年は東日本大震災があり、3月に予定していた「高橋大輔選手を応援に行きたい」「東京ディズニーランドに行きたい」という夢の準備が整っていたにもかかわらず、東日本大震災で急遽中止になり、夢の実現を待たずして、お二人とも亡くなられたそうです。
本当に残念です。

何気なく過ごしている、今日と言う日は、昨日亡くなった人が「どうしても生きたい」と思った一日と同じです。だからこそ、精一杯生きていかないといけないとつくづく思います。

先日、社員の祖父の葬儀に出席しました。99歳で亡くなられたそうです。大往生です。

東日本大震災にしろ、リーマンショックにしろ、世の中何が突然起こるかわかりません。唯一、間違いなく起こる事は「人は必ず亡くなる」と言う事。

例えば、たくさんの白玉の中に一つだけ赤い玉がある砂時計のような人生時計があったとします。その人生時計は1年に1つだけ玉が落ちてきて、赤い玉が落ちると終わりです。

いつ落ちるかは、その人の運命なのでわかりません。早い人もいれば、最後に落ちる人もいるでしょう。それがいつか分からないからこそ、今日を精一杯生きていくのだと思います。

来年も一人でも多くの子供達の夢が実現すればと心より願います。

maedahsg at 18:24|この記事のURLComments(2)

2011年12月20日

相性は大切

「魔法の国から帰ったら、魔法の家のようになっていたんです!」

先日、恒例のお客様座談会を行いました。以前、工事をさせて頂いたお客様に集まって頂いて、その住み心地などをヒアリングしています。

50


司会者が聞いた質問の中で、あるお客様が言ってくれたのは、

「やっぱり、相性ですね。私もディズニーランドが好きだったから、担当者がディズニーが好きと聞いて、共感しました。工事が始まった時も、3日間ディズニーランドに行って帰った来たら、部屋の中が変わっていて、魔法の国から帰ったら、魔法の家のようになっていたんです!」

「相性」というのはとても大切です。

この人と話を進めている時にワクワクするかどうか。

時には、建築のプロとしてのアドバイスから、お客様の夢のプランが実現出来ないなんて事もあります。予算上の問題から、夢がしぼんで行く事もあります。

それでも、実現に向かって徐々にワクワクして行くためには価値観が一緒、好きなものが一緒というのはとても良い事だと思います。

会社の面接でも必ず「働く価値観」を聞きますが、それは長く勤めてもらいたいから。お客様とも長くお付き合いしたいから、この価値観を大切にしています。

こちらは、ディズニー好きの尾津が提案した、五日市店のキッズルーム。
子供達がいつも楽しそうに遊んでいます。

13


これからも良い出会いがありますように。

maedahsg at 16:16|この記事のURLComments(0)

2011年12月19日

広島中央店がオープンします

来月中区鉄砲町に「広島中央店」がオープンします。

中区を中心にした「不動産売買仲介」と「中古マンション&リノベーション」専門のお店です。

年末になり工事も大詰めになってきました。

13


トイレの珪藻土塗りにチャレンジ。

トイレも、足場板を使ったカウンターで可愛らしくなって来ました。

58


トイレは狭いから体が大きいと塗りにくいですね・・・。

19


監督と一緒に塗っています。

39


また、オープンの詳細はホームページでお知らせしますので、完成したらぜひ遊びに来て下さい。



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2011年12月18日

前進会 定例会

昨日は、今年最後の前進会定例会でした。

37


クレーム報告や現場パトロールなど報告がありました。
前日、社内でも会議にてクレーム情報の共有と対策を行い、コストダウンについても会議を行いました。

お客様に満足してもらうために、どうすればクレームが防げるか、またコストダウンできるのかを一所懸命みんなで対策案を出して改善しています。

もちろん、社内だけでは限界があるので、職人さんにも入って頂いて、一緒に考えていきます。

会議の後は、忘年会。

今年も一年、皆さんどうも御苦労さまでした。

来年もいい年になるよう頑張っていきましょう。


maedahsg at 16:32|この記事のURLComments(0)

2011年12月13日

Y君の夢

8月にメイクアウィッシュさんから依頼された、Y君の夢のリフォームが完成しました。報告書を頂きましたのでご紹介します。

Y君は、以前白血病にかかっていたこともあって、家にこもりがちだったらしいです。そんな中「誰にも邪魔されずに、大好きな本を読む場所が欲しい」そう、照れながら笑顔で語ってくれたY君の夢を実現するお手伝いをしようとメイクアウィッシュさんから相談があり、私が現地に話を聞きにお伺いしました。
20111213134414

調査結果、使ってなかった古い母屋を使って、和室から洋室に変更すること、そして自分専用の本棚をつくってあげることによって大好きな本に囲まれた自分専用の空間を作ることにしました。
20111213134419

11月23日、その夢が実現しました。
20111213134433

メイクアウィッシュさんは難病の子供たちの夢を実現するお手伝いをするボランティア団体。広島支部でも今までは、「ディズニーランドに行きたい」「前田健太選手に会いたい」と言う夢のお手伝いをいくつも実現してきました。

その中でも「リフォームしたい」という夢は初めてだったようです。Y君の夢のお手伝いに協力していただいた、カスケリフォームさん、職人さんどうもありがとうございました。

引き渡しの時、メイクアウィッシュさんから渡されたプレートに素敵な言葉があったので紹介します。
20111213140942

『 あなたのストーリー

他の人ができることを自分だけができなかった時、私達は劣等感にさいなまれる。失敗を何度も繰り返した時、私達は「自分ってなんてダメな人間なんだろう」などと思ったりする。解決できそうにない問題にぶつかった時、私達は「自分の将来は真っ暗」などと思ったりする。

そんな時、彼らのストーリーを思い出してみよう。

彼は、言葉の発達が遅く3歳になっても言葉を話さなかった。しかし、後に20世紀最大の天文物理学者と言われるまでになった。

彼の名は、アルベルト・アインシュタイン

その男の子は小学校の教師に「学習する能力が無い」と言われ父親からも頭が悪いと思われていた。その後難聴にもなった。しかし、後には数々の画期的な発明をし、発明王と呼ばれた。

彼の名は、トーマス・エジソン

彼はいじめられっ子で泣き虫だった。12歳のころまで寝小便が治らなかった。しかし、後に幕末の志士として大活躍し薩摩藩と長州藩を同盟させ明治維新に向けて大きく貢献した。

彼の名は、坂本竜馬

彼女は2歳の時に視力と聴力を失い話す事も出来なくなった。しかし、その後、発声訓練によって話せるようになった。そして障害者のために世界を回り多くの人々に感動を与えた。

彼女の名は、ヘレン・ケラー

彼は、貧乏な家に生まれ、小学校を中退した。大人になってからはビジネスで失敗し、多額の借金を抱えた。政治化を目指してからは、8回も選挙で落選した。しかし、後に歴史に名を残すアメリカ大統領となり、奴隷解放の父と呼ばれた。

彼の名は、エイブラハム・リンカーン

人間の可能性は無限だ。仮にあなたが今、自分に自信を持てなくとも、あなたの中には、素晴らしい可能性が眠っている。心の目でその可能性を見つめよう。今の状況がどんなにピンチでもあなたはそれを糧にし、輝く未来を実現できるのだ。

そして、いつかあなたが自分の人生のストーリーを家族や友人に語る時がくるだろう。その時あなたの語るストーリーはあなたの家族や友人を勇気づけるだろう。それは、きっと語り継がれていくに違いない。そのあなたのストーリーは今すでに始まっている。

野口嘉則』

人間の可能性は無限です。一人でも多くの子供たちの夢が実現できるよう願っています。

maedahsg at 18:45|この記事のURLComments(0)

2011年12月12日

桜下亭 四季

先日の中国新聞に「桜下亭 茶室アートプロジェクト」の記事が出ていました。

茶室 アートプロジェクト

桜下亭は紅葉がもう見納めです。

IMG_1516-640x480-300x225


これからクリスマスシーズンに入ってきますが、クリスマスケーキもこだわって作ったようです。

b2082dcbe7fc03c52fc9999cf9c94362-300x199


フランス「ヴァローナ」のチョコレートを使い、6層に仕上げた桜下亭こだわりのクリスマスケーキ オペラ 

気になる方は問い合わせしてみてください。

桜下亭もリフォームを終えてオープンしてから1年半経ちました。その間四季の景色を撮り続けたカメラマンの光神さんが作られた動画がアップされました。



非常に季節感がよくでてますね。
重森三玲の庭、紅葉や桜など日本の四季を味わえる桜下亭に一度行ってみてください。




maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)