広島でリフォームを通じて日々感じる事を綴ります

2012年01月

2012年01月13日

今年初めてのリフォームイベント開催!

広島刑務所の脱走犯が捕まったようですね。

ほっとしましたね。通学路も保護者同伴で心配でしたからね。

さて、明日から今年第一回目のリフォームイベントが開催します!

●1月14日(土)、15日(日)「広島の安心・安全リフォーム祭in安芸区民文化センター」開催!

hutyu1141-thumb-330x233-897


TOTO、INAX、サンウェーブ、YAMAHAなど一流メーカーの最新設備商品がズラリと展示。また、「自然素材リフォーム」「マンションリフォーム」「二世帯リフォーム」「中古住宅購入+リフォーム」などそれぞれの施工事例も豊富に用意しています。

会場には当社の施工事例を沢山用意しておりますので、将来的な計画もイメージしやすくなります!また、間取り図面をお持ち頂けるとより具体的な相談が可能です!

■入場無料

■時間:10時〜17時

■お問い合わせ:マエダハウジング 府中店 0120-164908 

■場所:安芸区民文化センター 安芸区船越南3-2-16

●1月15日(日)ヒューマンズプラザ青崎オープンハウス開催!

ヒューマンズ1


南区青崎のマンション・ヒューマンズプラザ青崎(築19年)の1室をこだわりのフルリノベーション!

オープンハウス後の販売を予定しております。
購入希望の方も、リノベーションの参考にとお考えの方も、是非お気軽にご来場下さい。

■入場無料
■時間:10時〜17時
■お問い合わせ:マエダハウジング 府中店 0120-164908
           マエダハウジング不動産 0120-935934 
■場所:広島市南区青崎2丁目19-1 六番館 339号室


ぜひ、お越しください。お待ちしています。


maedahsg at 20:25|この記事のURLComments(0)

2012年01月12日

リフォーム市場倍増に向け整備

元旦の日本経済新聞に前田武志国土交通相のインタビューが出ていました。

「住宅の資産価値が日本では低すぎる。住宅の寿命は欧米では平均70〜80年であるのに対し、日本はその3分の1の27年しかありません。物理的には使えるはずの住宅が30年足らずで壊されているのです。

日本の既存住宅流通量は非常に乏しいのが現状。住宅流通に占める中古住宅の比率は、欧米の70〜90%に対して日本はわずか10数%しかありません。国土交通省では、中古住宅流通・リフォーム市場規模を2020年までに倍増することをめざし、中古住宅・リフォームトータルプランの策定を進めています。

消費者が質が高く、耐震・省エネ改修をしたマイホームは高く貸せる、高く売れると実感できるような魅力ある市場環境を整備してまいります。既存住宅の質に関する消費者の不安を解消するため、今後住宅の検査と保証がセットになった瑕疵保険制度の充実を図るとともに、相談制度の実施とリフォーム事業者や費用に関する情報提供の充実を進めます。

日本の住宅ストックは約5,000万戸。今後質を高めるリフォームをすることにより、全国各地の隅々まで住宅にかかわる仕事が継続して回っていくことになります。

郊外の広い一戸建てに夫婦のみの高齢者が住んでいる一方で、子育て期の世帯人数の多いファミリー層が小さな借家に住んでいるなど、住宅の需給にミスマッチが生じています。それぞれの価値観、ライフスタイルやライフステージに応じて、住宅を無理のない負担で安心して確保できる施策を進めます」


先日、リフォームの相談でお客様が来店されました。ハウスメーカーの築30年を過ぎた家です。もちろん、建てたハウスメーカーにも相談したそうですが、話がうまくかみ合わなかったようです。何故なら、一通り相談した後担当者から、

「ここまでかけるなら、いっそのこと建て替えてはどうでしょうか?」

という提案があったからだそうです。

お客様は、退職が間近で新築は考えておらず、リフォームで20年持たせたかったようです。でも、ハウスメーカーの担当者は新築に結び付けたかったのかもしれません。

前田国交相が言う「物理的には使えるはずの住宅が30年足らずで壊されている」という現状です。平均寿命27年はやはり短すぎます。

中古住宅の流通量にしても、10数%というのは欧米に比べてもあまりにも低い数字です。日本人の新築偏重主義が垣間見えます。

消費者が安心して、無理のない負担でマイホームが取得できるような世の中になればと心より願います。今年は、その一歩になるのではないかと期待しています。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2012年01月11日

今年の目標

毎年、年始に個人目標を立てています。今年の個人的目標は、

)椶鯒間60冊以上読む

映画を24本以上見る

山登りを2回以上する

ぢ僚鼎鬘沓襭膰困蕕

本は昨年も60冊以上は読みました。いい本にもたくさん恵まれました。今年もいい本をたくさん読んでみたいと思います。

毎年年始に体重計に乗っては後悔して毎年この目標を立てています。夏頃にはいいところまで行くのですが年末年始にまた戻ってしまいます。今年こそは、何とかジムに通ってでも体重を減らそうと考えています。やはり、体が資本ですからね。

映画は、年始に「ミッション・インポッシブル」と「山本五十六」を見に行きました。ミッション・インポッシブルはすべて見ていますが、今回も手に汗握る展開でハラハラドキドキでした。「山本五十六」は部下指導においてたくさんの名言を残されています。これについては、またの機会に書いてみたいと思います。

毎年、目標を立てますが、達成するものもあれば、残念ながら未達のものもあります。いつも気にかけているのは、「何のために目標を達成するのか」ということ。

「目標」と「目的」は大きく違います。体重を落とす事の目的は「健康になる事」。もし、体重を落とす事だけが目的になってしまえば、絶食してでも達成して結果的に身体を壊してしまっては本末転倒。

「本を読む事」や「映画を見る事」もそうです。掲げた冊数を達成する事が目的になってしまえば、意味がありません。映画ならその場面場面を愉しんで、時には感情移入したり、ハラハラしたり。結果的に感性が磨かれていきます。

読書もそうです。知識や見聞を広めることにより「自己成長」に繋がっていきます。目的を明確にして、目標を掲げながら、今年も自己成長できる一年にしていきたいと思います。


maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2012年01月10日

采配

「采配は結果論。事実だけが歴史に残る」

年始に、落合元中日監督の話題作「采配」を読んだ。
あまりマスコミに多くを語らない落合監督ですが、53年ぶりに中日を日本一に導き、8年間で4回のリーグ優勝を成し遂げ、野球だけに関わらず、勝つ組織の作り方や自立型人間の育て方について語った一冊です。

冒頭の言葉は、落合監督の采配について語られる時に出てくる2007年の日本ハムとの日本シリーズの場面での事です。8回までパーフェクトで抑えていた先発山井を9回に岩瀬に交代させた采配は当時賛否両論が巻き起こりました。この件についても、

「自分の采配を正しかったか、間違っていたかという物差しで考えたことはない。あるのは、あの場面で最善と思える決断をしたということだけ。最優先しなければならないのは53年ぶりと言う重い扉を開くための最善策」

責任ある立場の人間が下す判断は、安易に流れてはいけない。回りからどう思われるかと言う事を考えてもいけない。時が経ち、その歴史の変化の中で初めて正解だったと言えるかもしれないし、結果的にそうならないかもしれない。しかし、瞬間的にその決断しないといけないと語っています。

「ビジネスマンも野球選手も3つの敵(自分・相手・数字)と戦っている」

「一流には自力でなれるが、超一流には協力者が必要」

「チームスポーツで仕事をしたと言えるのは、チームが勝った時だけである」

など、落合流の語録がたくさん詰まっています。
プロの仕事と言うものに非常に厳しいスタンスを持っており、部下をもつものにとても役に立つのではないかと感じました。

現役時代45歳までプレーした落合監督。一度きりの人生に悔いのない采配をしている姿がとても印象的でした。

采配
采配
クチコミを見る



maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2012年01月09日

ラーメン特集

広島のタウン情報誌に「TJHiroshima」という雑誌があります。

最近では地元の情報などを特集して載せていますが、毎年1月号は「ラーメン特集」を掲載しています。

20120108124526


広島で最近話題のラーメンといえば「一蘭」でしょう。本通りにできましたが、年末なんか行列で階段からはみ出て本通りの真ん中に列ができていました。私も博多で食べましたが「味集中カウンター」は確かに食べることに夢中になれますね。

個人的には、家に近かった祇園の「りょう花」によく行っていました。おすすめは「特塩味玉ラーメン」。あっさりした中にも魚介と丸鳥のうま味が澄んだスープに凝縮されており、特製たれで煮込んだ炙りチャーシューが絶品です。
P1000621


あとは、三篠の「我馬」、新庄町の「ふじもと」などもよくいきます。
なんか、ラーメンブログのようになってしまいましたね・・・。

本題は、このTJHiroshimaに五日市店のオープン告知が出たお知らせです。

20120108124630


先日記者が来て新店舗の取材をしていと言われました。飲食店の新店記事に紛れていますが、リフォームの新店舗の告知です。

来週14日、15日は全店で新春リフォーム相談会を開催します。今年こそ、「リフォームしたい!」とお考えの方はまず相談からスタートしてみてください。

maedahsg at 09:00|この記事のURLComments(0)

2012年01月08日

中国新聞 Cue コラム 

昨年から、中国新聞のフリーペーパー「Cue」の「つれづれ日記」にコラムを掲載しています。今回が最終回でデザインコンテストの全国最優秀賞受賞について書きました。

20120108124518


リフォームといえば、以前から水回りの器具の取り換えや修理が主流でした。今でも、家電量販店やホームセンター、また大手ハウスメーカーを中心に、「キッチンパックリフォーム」や「全面改装パック」などが新聞紙面やチラシなどで毎週のように見かけます。

わが社でも件数から見れば、修理が圧倒的に多く、また水回りの器具取り換えも多く需要があります。しかし、10年ほど前から、デザインにこだわる方も増えてきました。わが社でも自然素材を使いながら行うデザインリフォームを6年前より強化しています。

自然素材リフォームといえば、昔は無垢材を全面に使って健康的ではあるもののどこか野暮ったい感じが否めませんでしたが、そこに北欧テイストやナチュラルテイストを織り込んで、世界でたった一つの自分たちのお気に入りの空間を創ることに力を入れてきました。

一級建築士やインテリアコーディネーターが窓口となって、お客様の夢をカタチにしようと一所懸命プランを考えます。お客様が理想とするライフスタイルや、家族それぞれの夢を語っていただき、図面やパースでカタチにしていきます。予算内ですべての夢をかなえられない場合もありますが、培ったデザインスキルやコストダウンのノウハウです少しでもお客様の夢に近づけようと努力しています。

そんな中で、昨年日本最大のリフォーム団体、日本増改築産業協会(通称ジェルコ)で年に1回行われる「デザインコンテスト」で一昨年に引き続き2年連続全国最優秀賞を受賞しました。特に昨年は全国578作品の中からNO.1に選ばれたので喜びもひとしおでした。

大手の中には、500万以上の工事は受けないというところもあるようです。それは、規格化できなくて大変だからです。しかし、自分の「夢」はなかなか企画化できません。自分だけの夢を大好きなテイストでデザインしてみるのもいいことではないでしょうか。

maedahsg at 10:00|この記事のURLComments(0)

2012年01月07日

マエダハウジング 「広島中央店」がオープンしました!

本日、「広島中央店」がオープンしました。

本日、ご来場していただいた皆様方どうもありがとうございました。

広島中央店は、不動産売買仲介と、中古マンション購入×リノベーションのお店です。

44


56


こちらは、トイレです。足場板を使ったカウンターと珪藻土を塗りました

20


中区で中古マンションや戸建ての購入をお考えの方、今の家賃並みで中古マンション×リノベーションで中区にマイホームを持ちたい方、またマンションリフォームをお考えの方、仕事帰りに気軽に不動産購入やリフォームについて相談したい方、ぜひお越しください!

話し易い女性スタッフが、綺麗なお店でお待ちしております。

■営業時間:AM9:30〜18:00

■お問い合わせ:マエダハウジング不動産 0120-935-934

■場所:〒730-0017広島市中区鉄砲町7-26 ?(はてな)ビル2F

45




maedahsg at 20:18|この記事のURLComments(0)

2012年01月05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

お正月は、ゆっくりと過ごさせていただきました。
地元津山の景色は相変わらずのどかです。

15


出雲大社に初詣に行き、広島に帰ってきて護国神社に行ってきました。
やはり、人が多いですね。

43


おみくじを引いてみたら、「大吉」。

44


「何事も繁盛して心のままになるけれど心に油断があってはならない。来年の事をよくよく考えてやりそこなわぬよう十分の注意を」

今年もいい事ありそうですね。年始ですが、すでに来年の事を考えて、十分注意せねばなりませんけど。

さて、通常営業は1月7日からです。

スタッフは6日から出ていますが、当日は一日かけて経営方針会議を行っています。

おみくじの裏の「神の教」には、「授けられたその金、その体、その心、決して無駄に使ってはならず。しかし、一銭の金でも役立つ使い方は難しい」とありました。

「会社は社内の公器」と言われたのは松下幸之助さん。
お金もスタッフも仕事もすべて社会からの預かり物。けっして、無駄にしないよう、油断なきよう、明日方針会議で打ち合わせしたいと思っています。

maedahsg at 11:58|この記事のURLComments(0)