作業実績はGooPitに掲載されてます! http://www.goo-net.com/pit/shop/0127367/blog 「グーピット 前田高級」 で検索

スポーツの冬

今日は朝からスポーツ三昧

ますば日曜なのに早朝7時半から仲間とボクシングジムへ

年末30日からボクシング熱が高まりおやじの集団が夜な夜な、早朝、けなげに集合しております笑

その時の様子がこちら

IMG_0675

朝日に照らされたま〜ぼ〜が素敵

体験の若旦那が真面目にロープを

IMG_0676

ボクシングやりたい星人岡ちゃんが真面目にミット打ち

その後マネージャー兼コーチと岡ちゃんのマススパーを見ていたら自分もやりたくなってつい飛び入り参加❗️

その時の様子がこちらです



たっぷり汗をかいて帰宅

帰宅すると暇そうな次男と長女

ようしどっか行くか

次男、長女を連れて金沢のROUND1へ

卓球、サッカー、バトミントンと続いて野球

ももえさんが予想外に勇敢で

ヘルメット被って時速90キロゾーンへ

彼女は最近ルーキーズにはまっていて

野球に興味あったみたい

果たして結果は



バッティングの事は分かりません

ただ、ヘルメット、バット構える姿がかわいい

次男も楽しんだみたいで、金沢まで足を伸ばして良かったな〜

たまには遊びに連れていかなあかんなと思った一日でした

子どもの成長って!


先日の夜の出来事です。

倫太朗 「この足大丈夫かな?」

私    「おえ やばいな」

倫太朗 「あ‼ 触らんといて!痛いんやって

妻    「明日の放課後お医者さん行こう

IMG_0493

薬指が青黒い...腐ってる?

中学校の体育の授業で柔道した時に痛めたらしい

翌日

はたして診断の結果は...

薬指骨折でした

そりゃ痛いわな・・・

その日の夜、妻が

妻 「今日ほっこりした話あるんやって

私 「なんや?」

その話はこうです

今日病院で、おばちゃんが公衆電話の前で困った様子だったと

おばあちゃん 「でんわがつながらないの...

すいせんタクシー呼びたいみたいで

妻        「代わりにかけましょうか?」

おばあちゃん 「ありがとね」

と言いながら手提げかばんの中の小銭を取り出すと

じゃじゃーん


468646be-l


やっと出てきた小銭が1円だったみたいで

妻があっと思い自分のバックの手を入れるまさにそにその瞬間

さっと横から

IMG_0625


息子の倫太朗が間髪入れずに10円玉を

「これ、どうぞ

妻曰く

スマートでかっこよかったんやって

そして電話をかけ終えると

おばあちゃんはお金を返そうとかばんのなかをもう一度

すかさず倫太朗

「いいですよ

このやり取りに妻は感動?うれしい?ほっこり?

頼もしくもありかっこよくもありみたいに見えたみたいです

この話を聞いた私も

紆余曲折ありながらなんとか成長しているなと

ほっこりした次第です




ありがとうございます、先生!

今日娘がインフルエンザ発症しました

顔色見ようと部屋に入ると、枕元のももえさんへの文字が目に入りました

IMG_0505
 
厳しいながらも優しさもあり。

今は40度の熱でぐったりだけど、回復したらしっかりやるでしょう

自分は小4からずっと男先生だったからこんな経験はありません

先生の気遣いにほっこりしました

娘が帰ってきた

ちょっと前の話になりますが、事務員でもある姉が昼休みに

姉 「こないだディーラーの○○さんがすごい感動したってわざわざお礼言いに来てくれたよ」

私「なになに?」

姉「ほら!アクア直したが」

私「おう、で何やって?」

姉「すっごいお客さん喜んだんだって!こんなに綺麗に直ると思わんかったって、涙流して喜ばれたらしいよ。」

私はピンときました!

某ディーラーさんからの依頼で入庫した車ですが、実左側面と前をぶつけていて結構ダメージ大の車両だったのです。

年式もそんなに新しくはなく、普通なら廃車になる車です。自動車保険で補償される金額にさらに数十万自腹を切らなければ直らない車でした。

ただ、持主のお客様にはどうしても直して欲しい理由があったのです。

それは

そのお車は数年前お亡くなりになった娘さんの愛車だったのです。

形見の品だったのです。

おそらく若くして亡くなられた娘さんを感じながら大切に、我が娘のように大事にお使いになられていたのでしょう。

不覚にも事故を起こしてしまい、おそらくディーラーの営業マンさんは、直す価値無しです。と説明されたと思います。

実際そのお車を見た時に本当に直すの?って社員一同首をひねった覚えがありました。

ただ、お客様はこのアクアじゃなきゃダメだったのです。

聞いたところによると、修理完了しお渡しの時、

「こんなに綺麗に直るなんて信じられない!
娘が帰ってきたみたいだ」と言われて涙を流されたそうです。

その場に立ち会ったサービス長はその声に感動して、わざわざお礼を言いに当社まで来てくださったとの事でした。

いままで沢山納車させてもらい綺麗になってると喜んでもらった事はあるけど、涙まで流されて喜ばれたのは初めてで嬉しかったと。

自分たちもこんな経験はありません。

だからお客様が涙を流してまで喜んでくれた事、鈑金修理塗装という仕事が人様のお役に立てたという事がすごく嬉しいのです。

そして、この事を伝えに寄ってくれたサービス長にも感謝をお伝えしたいです。

涙を流されたお客様の気持ちを素直に受けとめられる感性を持ってらした!すごく有難いことです。

また満足してもらえる綺麗な仕事をしてくれた鈑金スタッフ、塗装スタッフにも感謝しなければいけません。日頃お客様に直接感謝の言葉を受ける事は少ないですが日々やっている業務が1人の人をこんなに感動させたと伝えてあげたいと思いました。

良い話だからブログに書こう書こうと思って書いてなかったちょっと良い話でした

IMG_0403
  • 前のページ前のページ

  • 今日娘が児童館で作ってくれたビーズの車ですパパは車のお仕事だからだそうです嫁は何故か亀でした

    不審者騒動!

    先月28日、仕事を終えて帰宅した時の話です

    帰宅するなり長男が
    長男 「お父さん、不審者じゃないやろね?」

    私  「はっ??」

    長男「灰色のツナギ、身長175センチくらい」

    私 「ばか言うな身長167センチや

    間髪いれずに次男が

    次男 「自首するなら早くしねやー」

    私  「・・・。」

    次男 「アリバイあるんか?」

    私  「あほえーかげんにせー

    灰色のツナギでピンときたんだろうけど

    信用はないんかい

    灰色のツナギに身長差わずか、隣町での不審者騒動に

    思わずずっこけましたよ

    最終的に私の怒ってる顔みて半笑いの息子たち

    安心してくれ

    君たちに迷惑かけないように生きますから

    おしまい






    日本じゃ考えられません

    「もしもし自動車の事じゃないんですけど・・」

    先日、ここ1,2年何度か修理でお世話になっているY様からの電話

    「どうなさいましたか?」

    「じつは、子どもの3輪車の事で・・・

     組み立ててる時にタイヤを反対につけてしまって・・・

     お店に言って部品送ってもらったんですが、プラスチックをつぶして外してって言われて・・・」

    「いいですよ寄ってください

    と言う訳で

    状況がよくつかめなかったのですが

    現物を見ればなんとかなるやろと


    1時間後、奥様とお母様がお見えになって

    「これなんです」

    IMG_0034

    おー!!

    外国製の組立て式ですか~

    まだ最初の段階ですね

    どれどれ

    タイヤ付きホイールの表裏を間違えたままカシメのキャップを打ち込んでしまったらしく

    外すにはつぶして取るらしいです

    それならば

    プライヤーでつぶして中のカシメをニッパで切って

    奥様 「こんな事できないですよね~

    私  「まず無理でしょうね

    奥様 「やったうまく直りましたね

    私  「全部作っちゃいましょうか?」

    と、第3工程の進んだところで



    「あれ、この部品ないですね

    いくら探したってありません

    奥様 「家にも無いはずですが、念のため探します

    私  「もしあったらいつでも組立てますから言ってくださいね

    10日後

    奥様 「部品取り寄せましたお願いしていいですか?」

    私  「いいですよ

    もちろんOKです

    1時間後郵送された部品を持って今日はお子様もご一緒に

    「組み立てるとこ一緒に見てもいいですか?」

    「いいですよ

    と言う訳で

    お子様とご一緒に

    「だんだんできてきたね

    「すごいね~

    「こんな道具つかうんだね~

    とつねに声かけされて楽しそう

    いよいよ完成まじかで

    「もうすぐ出きるよ

    「やった出来たね~3輪車

    という訳で無事完成し初乗りを披露してくれました

    その時の写真がこちら



    IMG_0033


    おしゃれですね~

    ベルが楽しいみたいです

    後で聞いたのですが、一度送ってもらった部品が間違っていて

    もう一回送ってもらったそうです

    でも元から入ってなかったから

    全部ただ

    アメリカ製かどこかの国の製品でしょうけど

    日本じゃ考えられませんよね

    おおらかっていうか(笑)

    販売店も大変でしょう

    でもやはり購入されたY様もそんなに怒っていなくて

    やはりおおらか

    人間はこうでなくちゃいかんと思いましたね

    最近怒りっぽいんで

    たくさん感謝してもらって、こちらもいい気分

    お礼においしいロールケーキ頂いちゃいました

    おしまい















    みんな年とります

    みんな年とります

    自分も今年45才で

    3月に誕生日がくれば46才

    あーおっさん

    で、義理の父が今年70歳になりました

    初めてお義父さんにお会いした時

    丑年で2まわり違うと話したのを覚えているので

    間違いない

    古希の御祝を嫁姉妹が企画し

    温泉へ

    孫たちに囲まれて嬉しそう

    中2の息子が代表して

    乾杯の挨拶

    即興での挨拶の振りに

    断るかと思いきや

    つらつらしゃべりはじめ

    最後はこれからも元気で長生きして下さいと締め

    息子の成長に感心

    いつも子供っぽいとこや

    生意気なところがたくさんありますが

    ちょっとずつ

    成長しているな~と

    食事の後にカラオケへ

    お義父さんが「孫」を歌って94点

    負けじと続けて「孫」を歌って

    こぶしとビブラートを効かせて歌ったつもりが

    お父さん、お母さん大爆笑

    息子もはにかみ

    お義父、お義母さん、「今日は腹抱えて笑わせてもらったわ

    多少可笑しく歌ったつもりだけど

    64点はないよな

    ただあれだけ楽しんでくれたら

    歌った甲斐があります

    たまにしか出来ない親孝行させてもらいました

    IMG_9864





    第1回中藤島感謝祭レビュー~進むも勇気、退くも勇気~

    9月27日(木)

    ”台風24号は沖縄県南部の海上を北上中、29日以降進路を北東に変えて本州上陸か”

    1年以上少しずつ練ってきたイベントの3日前

    天候の悪化が予想され、私は役員に

     「公民館で今後の対応協議したい。集合してくれんか。公民館長もいる」とラインを打った

    河上副会長 「了解」

    浦副会長  「ごめんゴルフ来てる」

    酒井実行委員長 「調整してみます」

    安実そばブース店長 「了解です」


    am11:00 @公民館中会議室

    テーブルには、前田、河上、安実、公民館館長、法人会中藤支部吉川支部長

    公民館長 「雨降るぞ~どうするんや」

    事前に河上くんと打ち合わせしていた私は

    「館内でやりたいです」

    河上 「ホールに販売、飲食を、会議室でイス作り体験、はできないでしょうか」

    安実 「焼きそばは自転車小屋で焼きます」

    館長 「ホール使う予定無かったんか?」 「ホールを使いなさい」

    5月、公民館でイベントをしたいと相談に伺った時、館内での飲食禁止、木くずや木工体験での床の損傷等をひどく懸念されていた公民館サイド
    それでは、屋外でやりましょうとなった経緯があったのでこの一言に3人は思わず顔を見合わせ胸をなでおろした

    そこへ公民館事務方の女性がイベント設営の図面のコピーとお茶を手に

    「2階も使ってもいいんやよ」

    館長 「そばは調理室でやったらいい」

    一同 「それはありがたいです」

    そこへ酒井実行委員長が遅れて参戦

    酒井 「飲食館内オッケーなんですか?」

    前田 「オッケーもらったよ!」

    駄菓子屋おかじま復活はどこ?プロボクサー体験はステージにするか?ヘラクレスは会議室?まんじゅうまきは?・・・

    一気に段取りを進め、あらかた決定した帰り際

    当日午前中に開催予定の中藤島探検隊(スタンプラリー)の安全指導をお願いしていた中藤交番署所長が偶然見えて

    「雨風とも強くなりそうです、重大事故が起きないよう十分注意して下さいね」

    吉川支部長 「事故だけはあかんぞ、なっ」

    前田 「開催、中止の判断は当日朝7時、公民館に集合して判断します」


    9月28日(金)

    早朝まんじゅうまき担当小寺くん

    「まんじゅうまきに撒くお菓子、発注していいですか」

    「発注してくれ」

    饅頭発注担当の白崎くん

    「まんじゅう、昼までならキャンセルできますが?」

    「いやそのままで」

    台風24号は沖縄県に接近中、明日以降進路を北東に変えて本州上陸”


    pm7:00 @きものもたはん

    酒井 「中藤島探検隊にご応募頂いた〇〇さんでしょうか?中藤島感謝祭実行委員会の酒井です。・・・台風の影響が予想されます。開催の判断は当日の朝7時に協議します。中止の場合は再度お電話差し上げます・・・」

    前田 「中藤島感謝祭実行委員の前田です・・・」

    2人で中藤島探検隊事前申し込み50グループすべてに事前電話連絡を終え


    pm8:00すぎ @ダイニングバーフラッパー

    焼き鳥ブースの店長、水上君が偶然先に来店していて

    水上 「電話終わったんすか?」

    前田 「あー電話終わったよ」 「台風情報か~ぎりぎりやな」

    水上 「かなりやばい状況ですよ」 「やるんすか」

    しばし沈黙・・・

    前田   「当日朝7時に協議すると決めただろ」 「当日判断する」


    すると店の奥からママのお父さんがカウンター越しに

    「進むも勇気、退くも勇気やぞ」

    前田 「はい・・・」


    9月29日(土)

    ”台風24号依然ゆっくりとしたスピードで沖縄に接近中、深夜から明日未明には九州上陸の恐れ”


    pm1:00 @中藤島公民館

    仕事を抜け出して、ぽつぽつとメンバーが集まってくる

    合羽を着てる者、着てない者、雨足を強くはないものの濡れたTシャツでは肌寒い

    職業体験の資材搬入する者

    まんじゅうまきの饅頭箱を搬入する者

    屋外用に発注した2.7m×2.7mの看板がホールに設置され

    イス作りの会議室にはビニールシートとコンパネが

    ホールには駄菓子やおかじま用のお菓子陳列棚が出来

    ござもOK

    スイーツ販売用のショーケースも設置され

    調理室には大きな五徳とずん胴、そば打ち台が

    外は雨、明日も雨

    この状況にも関わらず皆が完璧に役割を全うしている

    感動

    どこかに自分が求めている自分に都合の良い情報はないかと

    繰り返し見続けているスマホの天気予報と台風情報

    1時間予報のサイトで曇りのページがわずかにある

    この予報通りになってくれ!

    とは言っても全ての予報は

    100%雨マーク

    搬入、設置を全て終え

    あとは祈るだけ

    ”台風24号九州の南海上を北上中、明日昼前近畿地方に上陸”


    9月30日(日)

    am4:00すぎ @前田家

    ここ数日ゆっくり眠れない

    案の定5時前に1度目が覚めるとそのまま寝付けず

    耳を澄ましても雨の音はない

    寝室から降り玄関を空けると

    雨は上がっている

    すぐさまスマホでチェック

    曇り、曇り、曇り 3時まで曇り

    よっしゃ!

    探検隊は出来る!まんじゅうまきまでどうかや!

    台風の影響で職業体験のうち 

    前田担当の「メカニック体験」

    は、会場での開催が困難と判断。3日前に会場を前田高級鈑金工場での開催に変更したため

    準備の残りをする為に工場へ

    外はまだ薄暗いが確実に雨は降っていない

    準備を終えて自宅に戻り車を停めて東の空を見上げると


    IMG_9438


    感動です!

    神様ありがとう

    死んだじいちゃん、ばあちゃんありがとう


    そこへLINEのメッセージが

    安実くん 「前田さん、持ってますね

    前田  「もってたな

    いや、自分だけじゃない

    みんなのなんとかやりきりたいと言う

    熱い気持ちが台風がすぐそこまで来ているというのに

    雨雲を押しのけたんだ!

    11


    am7:00 @中藤島公民館

    やれる、やれる、やれる

    一同顔が晴れやか!

    ここまで来ればもう大丈夫


    am9:30

    ぞくぞくと探検隊参加者が集まってくる

    am10:00

    中藤島探検隊スタート!

    10


    am12:00

    飲食ブースオープン!

    7

    4

    am12:30

    職業体験スタート!

    3

    IMG_9410

    IMG_9465

    6

    12

    ヘラクレスと触れ合いスタート!

    14


    pm2:30

    抽選会スタート!

    13



    pm3:15

    待ちに待ったまんじゅうまきスタート!!

    天気がもって屋外で盛大に

    8


    すべてのプログラムが大成功

    長く、難しい第1回目の

    「中藤島感謝祭」

    こうして幕を閉じました

    まさにジェットコースターラブ

    企画、実行、天気etc 

    困難があればあるほど仲が深まる

    この開催をきっかけに中藤島商業会のメンバーの絆が

    1つ出来たような気がします

    最後にご参加頂いた住民の皆様、お手伝い頂いたスタッフの皆様

    心より感謝申し上げます











































    中藤島感謝祭で仲間に感謝!

    「中藤島感謝祭」 

    当社の学校区の中で地域に還元しようという祭りを

    地域の同世代の仲間と企画しました

    ベタなネーミングですが、内容もかなりベタです

    が、

    地域のお店、企業がお金と手間とを出し合って地域住民に喜んでもらおう

    は非常に大きいんです


    そんなイベントの中で、当社も子供向けのお仕事体験の1企画として

    メカニック体験 

    ~つなぎを着て車をばらそう~

    に協力します

    その看板をたった今作成しました

    それがこれ




    メカニック看板

    初めてPOPとやらを書きましたが

    まあまあの出来なんではないかと・・・


    日曜日開催で忙しいのに

    自動車の鈑金屋さん、塗装屋さんで作る

    福井県自動車車体整備業協同組合青年部の仲間が手伝ってくれます

    日頃はあまり組合活動に参加できていないにも関わらず

    なんと心が広い

    感謝しかありません

    第1回目のお祭りでどうなるかは全く読めません

    やる事に意義があるを呪文のように唱え

    台風が来るとか

    雨が降るとか

    そんなの関係ない

    仲間と日頃の行いを信じて

    あと6日頑張ります









    自動車保険、今日の事例集。パート①

    自動車保険、今日の事例集。パート①

    本日契約頂きました青年Yさん、福井の大学生です。

    半年前にバッテリー上がりをロードサービスでお助けした折に証券を確認した時に気付いた事がきっかけで契約に至りました😊

    Yさんは今年で21歳。20歳で免許取得し、Yさんの地元金沢近辺の大手中古車販売店で車を購入。その販売店で国内損保で3年契約を結ばれていました。

    ご存知の通り、3年契約は3年間保険料が予め決められています。Yさんの場合は、加入当日20歳だったため、年齢条件が全年齢担保(つまり18歳以上)、保険料の計算で一番高い区分です。

    このまま3年契約を履行していくと、2年目の9月16日からは月7600円程度の支払いになる予定でした。

    そこで、年齢条件を21歳以上限定に変更して保険料を下げると言うものです。
    他は同条件ですと、月5400円程度になります。年間で24000円程度の差があります。

    今までのままの契約で代理店に連絡を入れて保険内容を変更してもらう方法もありましたが、他県の代理店で、トラブルや事故の時、本当に来てくれるかどうかわからない販売店より、事故対応に自信がある当社で加入してはどうでしょうか?とお勧めしました。

    Yさんは、ご両親に相談の上、貴社でお願いしますと言ってくれました!

    これは私の中で最高に嬉しかった瞬間です。

    Yさんには9月16日付での解約により、等級の進級に損は一切無いと説明させてもらい、一旦解約の手続きをやって頂きました。

    半年前、ロードサービスでバッテリー交換させてもらった時に、当社を頼ってくれたYさんならば福井にいる間は全力でサポートしたいと思います。

    新しい契約の手続きを全て終え、お帰りになる時に

    私「Yさん、これで安心を手に入れましたね😁」

    Yさん「はい😊」

    ちょっとキザな感じですが、半分冗談めかして言葉かけしましたが、にっこり笑ってくれたYさんの笑顔で私も安心しました。

    自動車販売、鈑金、修理、保険、レッカーを専門にしている当社の強みが生かされたと思っています。

    金沢の代理店さんはYさんの年齢が21歳になる事を記憶していれはずもなく、自動車保険の約款上、契約条件の変更等は契約者に申告義務があるので、21歳になったら安くなる!とはっきり知らないYさんはこのまま無駄に高い保険料を支払う事になるところでした。

    お客様に安心をお届けし、無駄を省く。

    台風直撃の大変な日でしたが、今日は仕事冥利に尽きる1日となりました😄

    損害保険協会認定、損害保険トータルプランナー
    (有)前田高級鈑金 代表取締役 前田毅

    夜空の話 パート1

    「あの星めっちゃ明るいな!」

    小学生みたいな驚きの声を発したのは...



    私です



    8月11日、地元町内会舟橋町の夏祭りの準備が終わったあとの歓談のとき


    ふと見上げると南の空にめっちゃ輝く星が


    すると隣にいた俊くんが


    俊「火星っすよ


    毅「えっつ!知ってんの!」


    俊「星座好きなんっすよ


    そして


    俊「ほら携帯でかざすと星座を教えてくれるアプリあるんっすよ



    ほんと髭生やしてガテン系の俊くんが


    外見で判断したらあかんのやけど


    ギャップに


    女子だったらやられてました


    よく奥越に行ってお子さん達と星空眺めるんですって


    ロマンチックなお話でした

    勝ち残る為の未来経営!?

    8月26日(日)、岐阜県自動車車体整備協同組合の研修会に参加した時の一幕です


    テーマは「勝ち残る為の未来経営
    ~自動運転に関する真の「最前線」をしる~

    さあ!この問題。3つの選択肢ならどれを選びますか?


    「う〜ん…」

    一つ目じゃない事はわかるが…

    2つ目と3つ目は難しい

    講師の方が聞きました

    「皆さん、選択肢が上から3つしかないとしたら、どれを選びますか?挙手 をお願いします」

    結果は?

    約6割の人が何も行動せず死んでしまう

    約4割の人が左側に避けて1人の傍観者に衝突して轢き殺してしまう

    でした    

    人工知能(AI技術)がどういう判断を下すか、どうインプットさせるか… 

    将来の完全自動運転への道のりには技術的課題がまだまだありますが、

    こういう倫理的課題もあるという話

    世界各国が国を挙げて自動運転化を推進している

    莫大な費用をかけて

    いろんな立場の人が頭を抱えて

    開発技術から得られる技術の進歩は未来へ繋がるんだろうが

    あんまり賢いお金の使い方じゃないと思う

    みんな分かってるはずなんだけど

    自動運転レベル5までの移行期間は

    想定外のいろんなトラブル、事故が起きて

    交通事故はなくならない。。。

    あー難しい事考えすぎて腹減った

    っという事で、帰りの養老SAで









    結構人気らしい

    福井の組合のメンバーと

           
    行き帰りと運転してくれた松川さん、

    ありがとうございました           

    感謝申し上げます

    プチ自慢です

    私の家の近くには九頭竜川と言う


    第一級河川 がありまして


    何がすごいと言いますと


    サクラマスなるお魚さんが


    毎年毎年遡上してくるらしく


    とてもきれいなのかな?


    レアなのかな?


    とにかくその道の人たちにとっては聖地みたいらしいのですが


    路中のナンバー見ますと


    めっちゃ遠くから来てますから来てますから


    まさに聖地なんでしょうね


    でもって鮎も良くって、何がいいのかわからないんですが


    これまた、県外から太公望たちがせっせと駆けつけるのです


    そんな九頭竜川に徒歩1分の所に



    私は住んでいたんです

    気づくのがおそっかたですね~


    全く釣りには縁がなく


    ただほんと近くにこんな素晴らしい川がある!


    自慢できるでしょう



    そんな九頭竜川の河川敷で花火大会がありました


    その画像がこちら




    IMG_8821





















    ぜーんぜん大きな大会じゃないんですが


    打ち上げ開始の時刻8時の15分前くらいになると


    そわそわして


    急にいっちょ見に行くか~


    となって


    ビール片手に土手を登っちゃうんです


    でも今年は妹夫婦が家族で北海道から来てた関係で


    いつもより10分早めにでたところ


    今まで気づかなかったとてもきれいな夜景が目に


    それがこちら


    IMG_8699


    なんか素敵でしょ



    姪っ子、甥っ子も大きくなって



    だんだん遠くから来にくくなると思うと。。。



    少し感傷的になってたのか



    近くの川、近くの橋、近くの花火



    近くにありすぎて気づいてなっかた素晴らしさ



    改めて再発見なひと時でした



    そして、毎年毎年勝手に対岸から見させてもらってます


    森田花火さん!感謝申し上げます











    いつも明るく軽トラ生活?

    おかえり!直ちゃん



    はいこれが直ちゃん



    IMG_8135




    この笑顔



    いつもいつもいつも明るいんです



    7,8年福井を離れて茅ケ崎で暮らしていたんですが帰ってきました



    足つぼマッサージのお店やってます



    リフレクソロジーだっけ??



    間違ってたらごめん



    直ちゃんは、自分が15年前に初めて手話講座に通った時代に出会った近所に住む和哉の奥様です



    そして今年、和哉は茅ケ崎在住のまま、三国⛱に新しいお家を建てて



    直ちゃんだけ、とりあえず帰ってきました



    個性的な和哉&直夫婦らしく、薪ストーブ付きの平屋だそうです



    きっと個性的な家になってるんでしょう



    そして、今はジープに乗っているんですが



    薪ストーブの薪を運ぶのに軽トラが欲しいという事で、



    中古のやっすい軽ト購入して下さいました



    IMG_8134




    さっきの写真はその時のです



    おいおいペンキで色塗るんだって



    どんなんになるか



    ジープを茅ケ崎に返して、軽トラ生活になる恐れありと言いながら


    この笑顔



    いつも元気で前向きな直ちゃん!



    素晴らしい



    夏になったら遊びにいかせての~























    バーテンダーデビュー!!

      約1年間、お手伝いしてきた会が終わりました!

    27年ぶりの同級生たちとの共同作業でしたが、とても良い経験をさせてもらいました

    直樹ちゃんお疲れ!!

    大人数で企画、運営のお手伝い、広告部会副部会長というい重責

    でも最後に一生出来ないような経験をさせてもらいました


    何かと言いますと

    バーテンダーです


    先輩でもあり、BARダフタウンのマスターでもある木林さんより


    猛特訓をうけ(笑)


    ついにバーテンダーデビュー


    ダフタウンにはよくお邪魔していていつもかっこいいなと思っていたんです


    ドキドキします


    その画像がこちら


    カクテル明新会2

    以外に楽しそうでしょ


    めっちゃ笑顔じゃん


    こちらのお客さんも知り合いの先輩で


    気さくに声かけてくれるもんでにっこり笑顔になります


    でも、初対面のお客様の時は・・・


    カクテル明新会


    ド緊張です


    酒を作りながら結構お客さんとお話しするんですよね~


    でもそれが楽しいんです


    バーテンダーになった気分


    マスターも入っての集合写真


    カクテル明新会3


    是非、片町にお越しの際は、BARダフタウンへ


    作り方を教えてもらっている動画がありましたのでどうぞ


    福井弁満載です














    のび太の宝島!

    自転車の前かご修理のび太の宝島


    以前から長男と嫁に頼まれていた息子の自転車の前かご修理



    それがこれ


    IMG_7961

    1年前の春、中学校んいあがるという事で購入したもの

    荷物の重さに耐えきれずステーの周りでぱっくり


    いろんな直し方があるんでしょうが


    今回は溶接しましょう


    IMG_7963


    会社に持ち込んでなんとか溶接


    上手くいきほっとしました


    IMG_7964

    溶接したところと錆びているところを塗装して


    IMG_7966


    乾燥させて



    IMG_7968


    完成しました


    思ってた以上に上手くいき


    これとのび太の宝島となんの関係があるかというと


    199fce87778e58e0


    この映画、2組の親父と息子の関係をドラマチックに仕上げた感動作だったんです


    休日に娘と出かけた映画鑑賞だったけど


    同じ親父として、また親父を持つ息子として共感でした!!!


    最後のセリフ 


    「だってお父さんの息子だよ・・・」


    言われてみたいですね~


    泣けますね~


    親父の後姿、見せんとあかん


    それで思い出したように、帰宅して


    自転車の前かごを修理した訳なんです


    会社から自宅に帰ると、息子から


    「直ったんか~?」


    「直ったぞ、見てみーや」


    「うわ!すげ~!!!」


    「新品みたいや」

    映画のようなプログラミングの解読のないし


    電子部品や機械をいじったわけでもなく


    正直そんな大した修理ではなかったんだけど・・・


    めっちゃ喜んでくれて


    少しは後姿見せれたかなと


    今日はのび太に教えられました


    ドラえもん、のび太!家族全員大ファンです


    いつもありがとう













    飯ごうバイオリン2

    森のマルシェ



    今日はプールも兼ねて健森で開かれてる森のマルシェに行ってきました

    飯ごうバイオリン作者、黒坂氏も出店してます

    そこでのスナップを2、3枚どうぞ

    そして
    意外に楽しんでます

    初めてのバイオリン、初めての三八式歩兵銃

    黒坂くんの優しし眼差しが印象に残りました

    1月末からの雪での慌ただしい日々

    久しぶりにのんびり楽〜に過ごせました

    黒坂くん、イベント教えてくれてありがとね〜

    そう言えば今日、ツバメが会社にやってきました!





    つがいのツバメさん

    今年こそは雛が無事に巣立てる事を願います






    ベーグル祭り!!

    ベーグル祭り

    当社のある中藤島地区の事業所が主体となって


    中藤島地区に貢献する会が「中藤島商業会」が


    23日に設立されます


    仲間の一人であるパン屋さん


    「Teto」さんの


    イベントです


























    お洒落な外観です

    image









    どれにしようかな


    クリームチーズ&レーズンにしよう


    さっそく会社に戻って、コーヒーブレイク









    もっちりとした食感の中にクリームチーズの甘さととレーズンの香ばしさ

    LINE@でお店を盛り上げようの仲間でもあるTetoさん!


    LINE@でベーグル祭りの告知が無かったら多分食べてないと思う


    素晴らしい告知だったと思います

          
    中藤島商業会とLINE@、ともに盛り上げて行きましょう

    飯ごうバイオリン!

    同級生の集まりに参加した時の話です。

    バイオリン?!















    こちらは高校の同級生の工房黒坂製作所、実用木工作家の黒坂くんが手作りで作ったものです!


    真ん中の音を響かせる部分はなんと飯ごう作ってます


    むむむ・・


    かっけー


    ちゃんと音も出るんです



    それがこちら↓







    上手に弾きますね



    発想の面白さ



    味のあるフォルム



    実用性



    遊び心の乏し自分にはかなり刺激的



    ギター弾けるとか、ピアノ弾けるとか、絵が上手いとか



    自分は出来ないので少しでも出来る人には尊敬しかないです



    黒坂くんは写真も上手に撮るんですよ



    彼のフェイスブックの投稿、なんか分からんけど引き込まれます



    販売もしているみたいなんで興味がある方は、黒坂佳之又は工房黒坂製作所を検索して見てください




























    キッザニアマエダ

    「パパかっこいい!」


    これ自分の息子から出た言葉じゃないんです


    妻の友達の息子さんからの嬉しい一言です


    今日は第4土曜日で会社は休み


    だけど、先日来からの大雪で仕事が込み合って出勤しました


    そこへ、妻と次男のスポ小のイベントの打ち合わせにYさんが来店


    小さい息子さんのAくんも一緒でした


    打ち合わせ中手持ち無沙汰かな~と思い


    「工場にたくさん車あるから見よっか!」


    と誘うお調子者の私


    恥ずかしがりママにくっつくAくん


    そっか恥ずかしいか


    と仕事に戻ろうとすると


    やっぱり行こっかなって感じでついてきます


    「前壊れてるよね~」


    「ガラス割れてるね」


    「どの車がかっこいい?」


    一生懸命話しかけると


    「後ろもない」


    「これ前取れてる」


    などと触れ合いは深まり


    すっかり仲良くなって


    お調子者の私は


    「しごと手伝ってみるか?」


    「うん



    そこで、傷んで取り替える事になってた


    プリウスのドアを一緒にばらす事に


    最初は使う道具の名前を4種類ほど教えて


    「はい、小さいマイナスとって!」


    とか


    「ドライバーちょうだい!」


    と手渡ししてもらうと


    そんだけでも楽しそうで


    「じゃミラー外すよ~」


    「えっつ、これ取れるの??」


    「取れるよ~ねじついてるでしょ~」


    「うん、ついてる


    「落ちないように持っててね~」


    「うん!」


    無事はずれると


    「重い


    あんまりかわいいんで


    「ネジ緩めてみる?」


    「うん!」


    「出来るかな?」


    「出来るよ!4才だもん


    これを聞いた私は思わずにっこりですよ


    「そうそっちにまわすんやよ


    めっちゃ真剣でかわいい


    で楽しそう


    その時の写真がこちら↓


    ちょうど居合わせた次男坊に撮影を依頼すると


    IMG_7153


    「ピースして!」


    IMG_7157


    まじ真剣


    ようやく


    IMG_7158



    「あとはパパがやっとくね」


    とドアを外すと


    あの言葉が


    「パパかっこいい!」


    いや~なんか充実嬉しい


    帰り際にはまだやるって大泣きして


    小さな職業体験!キッザニアマエダできるな


    なんてね


    なんか自分の子供にはしてこなかった事なんで


    複雑な心境ですが


    こういうのって大事だな~って


    しみじみ感じています


    今日は一緒に楽しませてくれて


    Aくん!ありがとう






    プロフィール

    maedakoukyuubankin

    ギャラリー
    • スポーツの冬
    • スポーツの冬
    • スポーツの冬
    • スポーツの冬
    • 子どもの成長って!
    • 子どもの成長って!
    • 子どもの成長って!
    • ありがとうございます、先生!
    • 娘が帰ってきた
    最新記事