obfbff

先日のアメリカ・ツアーで演奏させてもらったForever Bluegrass Fall Festival。

フェスの公式ホームページはこちら

春と秋の年に2回、アメリカン・ルーツ・ミュージックのひとつ、ブルーグラスに特化した音楽フェスティバルを開催しています。

本場の一流プロのミュージシャンの演奏が見られて、ジャム・セッションに南部料理にと、かなりサザン・テイストな雰囲気が楽しめますよ!とスタッフの方もおっしゃられていました。

という訳で今回は久しぶりの動画レポも含めて記事を書いてみたいと思います。

 関東エリアの人には意外にアクセスしやすいフェス


テネシー州チャタヌーガのベッドタウン、州境を越えた、ジョージア州チカモーガのさらに南郊外へ車で45分ほど、マウント・コーヴ・ファーム・リゾートにて開催されました。同じジョージア州最大の都市、アトランタから車で北西へ約2時間ほどの場所です。

mtcovemap

この地図をもってしても「アメリカのどこなんだー」という声が聞こえそうです。
気になる方のために会場のGoogle Mapのリンクを貼っておきますね。

成田ーアトランタはデルタ航空の直行便があるので、成田周辺にお住まいの方に行きやすいフェスかもしれません。乗り換えゼロで、アトランタでレンタカーを借りる、という選択肢も取れそうです。

今回は秋フェスですが、春の同フェスティバルは、日本のゴールデンウィークと重なる週末に行われます。そういう意味では、会社勤めの人にも参加しやすい海外音楽フェスかもしれませんね。

ちなみに、日本の瀬戸内系田舎地方都市の拙宅からはJR、バス、飛行機にそれぞれの乗り継ぎ時間もろもろを合わせて、目的地まで27時間ほど。

個人的にはなかなかに遠すぎで、体力的にも移動が大変なフェスでした。それだけに、かどうかは分かりませんが、僕たち以外の日本人はいませんでした。たぶん。

 2018年 フォーエバーブルーグラス・秋フェスの模様


フェスの雰囲気はこんな感じです。

今回も動画レポートで。

  

このシリーズあるあるですが、例によって、自分が演奏した証拠をVTRに残せないという(笑)。

帰ったばかりですが、また旅に出たくなりました。