hjs

 『ヒロシマ・ジャム・セッション』って?


2015年に私とピート・デナヒーで日本で録音し、オーストラリアでリリースしたアルバム。

二人の間にマイクをポンと置いて、せーので12曲をレコーディング。この録音スタイル、通常のレコーディングと違ってやり直しができないんですね。いわゆる全曲・一発録りです。

しかも、12曲の内の半分は、休憩時間の思いつきなどでひらめいたものを演奏するという、文字通り、ジャムセッションな作品。その12曲を1日(普通は1日で3、4曲程度)を録った関係で、ライブ感ありすぎな、なかなかスリリングな1枚となっております。

そんなアルバムのジャケット・デザイン撮影は翌日。表紙以外はオーストラリアから同行のカメラマンさんがいつの間に撮影した写真がそのまま使われています。

20191020_123021

実際のジャケット。
広島県福山市、鞆の浦(とものうら)です。
厳密には穴葉神社、「あなば」さんです。

鞆港横にある水産加工場を抜けたところにあります。

 外国人にとっての鞆の浦



さて、プライベートで日本旅行中のピートさんと合流。奥様に鞆の浦を見せてあげたいという彼の願いもあり、アルバムジャケットゆかりの場でもある鞆の浦へやってきました。

広島県福山市鞆町はハリウッド映画『ウルヴァリンSAMURAI』の撮影場所としても知られています。というか、主役のヒュー・ジャックマンはオーストラリア出身ですから、そういう点でも馴染みがあるようです。

ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]
ヒュー・ジャックマン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-11-05



 『ヒロシマ・ジャムセッションvol.2』用!?撮影開始!


20191020_123021

この場所でパロってみます。こんな写真を撮りたいのです。

20191019_094811
まずは再現してみます。
場所は同じ穴葉さん。

撮影角度が違いました。
天気も雨模様でした。うまいこと漁船も通ってくれません。

「それに僕が撮影の時より10キロほど太ったよ。明日からダイエットする!」
とピートさん。

「明日からダイエット」は会うたびに言っているような気が(笑)。

さて、撮影を続けます。

20191019_094828
だいたいこんな感じ?

なんか違うよね。

20191019_094833
あーもう分からんわ。

やけくそになっている、の図。

20191019_094836
あ。いやはや、お見苦しいところをお見せしました。

という訳で『Hiroshima Jam Session Vol.2』をお楽しみに。リリースは未定です。それ以前の問題として、まだ録音もしていませんが。

完全に遊びに来ただけです。

ちなみに、来年2020年4月に久々にこのピート・デナヒーとの広島ライブもありそうです。

その時はまた、当ブログで告知させてもらいますね。

Picture in a Frame
Peter Denahy
Compass Brothers
2008-11-01


ピート・デナヒー関連記事