kindle-1867751_960_720

 「(楽器)マガジン」シリーズでお馴染みのリットーミュージック


インプレスといえば、音楽好きならおなじみのリットー・ミュージックさんの系列グループ会社にあたる存在なんですね。「ギターマガジン」「アコースティックギターマガジン」などのシリーズや教則本、音楽関連本などでお楽しみになっている方も多いと思います。

現在、アマゾンKindleストアで「【40%OFF以上】Kindleストア7周年記念キャンペーン」が実施中です。その中で音楽系に強いインプレスさんにスポットを当ててみました。「40%OFF以上」と書かれていますから、調べてみると50%OFF以上もあったりしました。

インプレスグループのセールキャンペーン対象の本
の中から、面白そうな音楽関係の本をいくつか、ピックアップして紹介したいと思います。

 「ボブ・ディランのルーツ・ミュージック」(鈴木カツ著)

ライナーノーツや音楽関係の著作では超お馴染みの鈴木カツ先生。

2016年、ノーベル文学賞受賞で世界的に話題となったボブ・ディラン氏をテーマに、アメリカのフォーク、カントリー・ブルース、ジャズ、ブルーグラス、R&B、ロックンロールなど多岐にわたるディランのルーツを徹底多岐に解き明かしてくれる読み物となっています。

55%OFFです!

 「世界のブルース横丁」(菊田俊介著)


世界のブルース横丁
菊田 俊介
リットーミュージック
2017-03-28


ブルース・フェスティバル、ライブハウスを中心にブルース・ファンが集まる世界中のスポットをわかりやすく紹介するガイドブックなんですが、こういう少しニッチでコアなジャンルだけに、マイナー音楽ファンには嬉しいテーマですね。

ジャム・セッションに役立つ英会話なども収録されていたりします。

まさにブルース版「地球の歩き方」。なんと55%OFF!

 「ロバート・ジョンソンより前にブルース・ギターを物にした9人のギタリスト」(ジャス・オブレヒト著)





1920年代、シカゴ、アトランタ、ニューオーリンズなどアメリカ各地で活躍したカントリー・ブルースのスターの生涯を丹念な取材で描く真説満載のノンフィクションです。ロバート・ジョンソン以前の時代のブルースを語る368ページ!

この価格から55%OFFはありがたい!

【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」(高田ゲンキ著)




この本だけ実は、テーマが「音楽」ではありません。著者本人、フリーランスのイラストレーター・高田ゲンキさんが主人公です。

コネなしでも、独立して自由に働きたい、活動したいという方には参考になる部分はあるのではないでしょうか。

いくつかあるエピソードの中には、私も「こんなことやったなぁ」「これやってダメだったなぁ」など、けっこう共感できるものもありました。フリーランスのミュージシャン志望の方にはおススメします。

こちらもありがたい、55%OFF!

以上、インプレス・グループの音楽本をいくつかチョイスしてみました。



【40%OFF以上】Kindleストア7周年記念キャンペーン」は、上記の本以外にも、約3万冊が対象です。繰り返しになりますが、「40%OFF以上」と書かれていますが、調べてみると50%OFF、60%OFF、70%以上OFFとなっているお得な本もたくさんありますので、ぜひ、興味がある本を探してみてください。


セールはあくまで Kindle 版が対象です。紙の書籍は対象ではありませんので、ご購入の際には Kindle 版であることをご確認ください。

そして、セール期間は、2019年11月7日(木)までです。これはと思う本があれば、早めにポチッとご購入されることをお勧めします。

それでは、秋の夜長に良き音楽読書な日々を。

追記
※このセールは終了しました。またこうした音楽本のお得な情報がある時には、ご紹介できればと思います。

関連記事