野村律子です。
一日多い日ですね。幸せに過ごしましょう。
同窓会の写真を参加者全員で共有するサービスははたくさんありますが、
ものすごく簡単な操作で写真の共有する方法を提案します。

写真を管理する代表者のパソコンに写真を取り込んで、保存するだけで
インターネットからその写真見たり、自分のパソコンに取り込んだりできます。

それが、Dorpbox (ドロップボックス)というサービスです。
容量 2GB(ギガバイト) まで無料で使用できるサービスです。

いろいろな機能があるサービスですが、その中のパブリックギャラリーと
いう機能を使い今回の同窓会写真を皆様で共有してみてはどうでしょうか。

※Dorpbox公式サイト:http://www.dropbox.com/
 ビデオで説明が見れます。

写真を共有するまでの手順です。

1.写真を管理する代表者のパソコンにDorpboxをインストールする。
 ※Dorpboxのダウンロード及びインストールは下記URLのサイトから。

2.デスクトップにDorpboxのアイコンが表示されるので、ダブルクリックして開
 くと、中にPhotosというフォルダがある。Photosというフォルダ中に自分で
 同窓会用の写真を入れるフォルダ(「●●●同窓会写真」などと名前を付ける)
 を作成し、そこに写真を入れる。

3.そしてこのフォルダの上で右クリックして→Dorpboxを選択「パブリックギャ
 ラリーリンク」を選んでください。URLがクリップボードにコピーされるので、
 このURLをメールに貼り付けて送信すれば良いだけです。

 受け取った人は、URLをクリックしてください。そうすることでギャラリーに
 アクセスできます。ギャラリー内にあるサムネイルをクリックすると写真を
 拡大表示する事が出来また、自分のパソコンに写真をダウンロードすることも
 出来ます。

※Dorpbox のメリット
 写真を管理する代表者のパソコンに写真を保存するだけで共有できるので、
 写真を送ったり、サイトにアップロードしたりしないで済む。

 閲覧者は、URLにアクセスするだけで写真の閲覧、受け取りができる。

 閲覧期間を設けて期間終了後に、写真を管理する代表者のDorpboxの
 同窓会の写真フォルダをDorpboxから他の場所に移動するだけで
 共有の終了ができる。
 

※Dorpbox で出来ない事
 参加者の希望で、一部の写真を削除したい場合には、参加者自身では写真の
 削除ができない。管理者のみが削除できる。


同窓会のなどの写真の共有サービスは他にもたくさんありますが、いろいろ調
べた結果このDorpbox が最適と思いご提案する事にしました。

2月29日