2011年02月08日

新春ツーマンライブin飯田@飯田ふぉの

マフィーさん!飯田にライブハウスにいきませんか?」



すべてはこのメールから始まりました!



はれ、横浜や東京のライブハウスならバブル華やかな頃



よく上司につれってっていただきました!



六本木のピットイン、渋谷のエッグマン



そして桜木町のドルフィー(ここ知ってるひといるかなぁ?)



ん?飯田にもライブハウスあるんだ!で、どなたの?



「はい、竹原ピストルさんです」



はっ?竹原?知らんぞ??



それもピストルなんてなにやら物騒!



「ごめん、聞いたこと無いけど…」



「でも、すごくいい歌歌ってるひとなんです」



ん?どうしよう?



でも、こんな機会でもなければ飯田のライブハウスなんて



まず行く機会がないぞ!



ピストル…ルパン三世…ちょっと危険なイケメン



ちょっと話の種に、あっ日記ネタにもなるわね!



「うん、いくいく!!」



ということで昨日お友達のアルちゃんと「ふぉの」という



飯田のライブハウスに行ってきました!!



駐車場で待ち合わせさっそく会場へ



雑居ビルの地下にあるお店ですが



階段を降りて中に入るとすでにお客様がいっぱい!



あれ?ルパンのライブ(勝手に想像)の割りには



ギャルはおらずほとんどおっちゃんばっか!



ってか段差もなくもうステージに手が届きそう!



ふむ!この親近感がいいんですよね!



いや〜今回忙しくって全く予備知識なし!



時間になると前座で突然着物を着てびわを持つ長身の男性(これがなかなかイケメン)



そして、いかにもくらそーなサックスを抱いた若者が



薩摩びわとサックスという和洋折衷なコラボで「平家物語」序の談やら



オリジナルの曲を何曲か演奏!!



ふむ、飯田にこんなユニットがいたんだ!なかなか新鮮でしたよ!



前座の後お待ちかねピストル君登場!!



ええええっ!この人なんだ!



さっき階段に座ってたじゃない!!



いや〜私、ピストルから勝手にイメージをえがき



チョイ悪系のイケメンルパンを想像してたら



頭にタオルを巻きこれでトンカチ持ったらどう見てもステージスタッフ



さながらガテン系キム兄さん!(あわわ、アルちゃんご無礼お許しを)



ギターとそしてブルースハープを首にセットして



突然演奏が始まったのですが



いや〜なんかものすごいパワフル!!



地の底から響き渡る迫力ある歌声で



仲間に送った「ブラザー」



自分の生き様を歌ったかのような「流れだま」



名古屋にあるお仲間のお店を歌った「ぐるぐる」



広島の原爆ドームにインスパイアされて作った「女の子」



(ドームを見てたら物思いにふける女の子にみえてきたそうな)



そしてたぶんご自分の創作の詩をギターとともに歌い上げてました!



ものすごいエネルギッシュなんだけど



はるか昔聞いた昭和のフォークにも似てなんともノスタルジック



いや〜ルパンなかなかやるいじゃないの!



うん、おっさんばっかなのも納得したに!



1時間半のステージはあっという間でした。



そのあと「タテタカコ」さんもステージに立ったのですが



ほら、なんたって箱入りお嫁さんマフィー



ええ、10時過ぎると節分の鬼もしっぽを巻く



ババ妖怪がだまっちゃいない!



泣く泣く会場をあとにしたのでございます!



いや〜でも、飯田にもライブハウスがあったんだ!



ってのは、ちょっとうれしいなぁ!



まぁ今すぐは無理ですがいつか朝まで美味しいお酒をのみながら



ライブハウスで大騒ぎ!!



そのときはまたアルちゃん!飯田にあそびにきてくださいね!



そそ!ピストルさんはこれから4月まで全国ツアーだそうです!



興味をもったそこのあなた!とっても元気もらえるライブ



ぜっひ参戦してみてくださいね







maffy0314 at 16:06│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字