2006年12月29日

後編を視聴したのですが、桜田家の描写は殆ど無かった・・・。

感想としては、水銀燈も食べ物を食べることが出来るのね!
ジャンクと言いますか未完のため、
そのような機能は無いのかと思っていたのですけども、、
実際に食べたところは描かれてはおりませんが、
クッキーを手にしているところを見ると、食べれそうな気がします。
これは第三期に向けて、一つ大きな希望が出てきましたね〜。
水銀燈に、はなまるハンバーグを食べて頂く。
まぁ、はなまるハンバーグは難しいかも知れませんが、
水銀燈の食事シーンは夢では無くなったと思います。
これは何としても第三期を作って頂かなければなりません!
お話の方は水銀燈が自分に優しくしてくれていた真紅に裏切られ、
信じていたが故に真紅を憎悪し、あの他を圧倒する程の存在感を放つ
銀様になっていく姿を描いておりました。
この部分だけ見ると、真紅は酷い奴だなと思うのですが、
彼女が抱いていたアリス像については、
水銀燈以外のドールも同じく持っているのでしょうから、
仕方ないのではないですかね?
蒼星石であれば水銀燈のその後の身の振り方など考えずに、
出会った直後に鋏でバッサリしちゃうはず。
ただ何も知らないまま倒されるのと、心を開いた相手に裏切られるのでは、
その後という物があれば、その相手に持つ印象はかなり違うのでしょう。

とりあえず真紅と水銀燈の相容れない経緯は分かりました。
ここまで見せた以上、第三期を作らないわけには行かないと思うのですが、
ノーマッド様が如何にお考えか、ぜひお尋ねしてみたいですね。



遠い日の夢
ローゼンメイデン021

確かに二人の立場は対等でなかったかも知れない。
お互いの気持ちや考えていることは異なっていたのかも知れない。
でも確かにそこにあった穏やかで平穏な日々。
互いの事を想っていたからこそ、今の憎しみがあるのですが、
もう一度、二人が手を取る事を心から祈ります。
アリスになることや、お父様に会うことなど、
この二人の笑顔に比べたら、些細なことに過ぎないのでは無いですかね・・・

(00:01)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ローゼンメイデン オーベルテューレ・後編を見て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2006年12月28日 21:06
 何だか…売り言葉に買い言葉、という表現が相応しいような。一見すると、後の『あの』水銀灯に成長(?)するのには若干インパクト不足かと思われる『ジャンク』だけど、それだけ反応してしまうということは、逆に言えばコンプレックスであることも間違いないだろうな。  ...
2. ローゼンメイデン オーベルテューレ(後編)  [ アニヲタキング ]   2006年12月28日 21:18
ローゼンメイデン オーベルテューレ(後編) 虚飾〜Eitelkeit〜  あんなに弱々しく、頼りなかった水銀燈が、なぜ真紅に対しあそこまで敵意をあらわにするのか。そのエピソードが語られました。
わたしは、水銀燈。ローゼンメイデン第1ドール――。 水銀燈と深紅の出会いの物語。 それはまだ真紅が、ジュンに出会うより前の時代のこと…。 ずっと放送を待っていたローゼン特別編♪; 分けるとタイヘンなので(?) 前後編まとめてレビューです。(長いですけど…...
4. ローゼンメイデン オーベルテューレ (後編) 虚飾〜Eitelkeit〜  [ 恋華(れんか) ]   2006年12月29日 00:21
ローゼンメイデン オーベルテューレ (後編)虚飾 〜Eitelkeit〜 水銀燈の捻くれ過程のお話し^^;
5. ウィンターガーデン&ローゼンメイデン・オーベルテューレ<後編>  [ ミルクレモンティー ]   2006年12月29日 00:22
   「ウィンターガーデン」  偶然何度が出会ううちに、親密さを増していったでじこと拓郎。  一方ぷちこは、ソフトボール部を辞めてアルバイトを始める。  そんなある日、でじこはバイト仲間から拓郎が女性と一緒に  いたと聞かされ・・・。  そして急遽、引...
6. TVアニメ ローゼンメイデン・オーベルテューレ 後編 虚飾 〜Eitelkeit〜  [ サプリで萌えな彼女の秘密ノート ]   2006年12月30日 13:01
あれかな。OPはあんまり見たいって感じにはならないかな。 これは何回も見るって感覚じゃない。一度だけで良いって思う。そんな刹那を感じた。 前編では水銀燈と真紅の初めての出会い。 真紅はまだ未完成の彼女む
7. ローゼンメイデン オーベルテューレ 後編「虚飾 Eitelkeit」  [ Hiroy's Blog ]   2006年12月30日 13:38
水銀燈に萌え死んだ(*´Д`*)
8. 簡易感想 第12話+α  [ 二次元空間 ]   2006年12月31日 22:22
簡易感想 第12話+α
9. ローゼンメイデン オーベルテューレ 後編  [ パズライズ日記 ]   2007年01月22日 23:45
前編も遅れましたが、後編も忘れないうちに感想を。 どうも毎週あるアニメでないと感想が遅れ気味になってしまいます。 まぁ毎週あるものでも、本数調節のため意図的に遅らせているものもありますけどね。 後編も前編に続いて蒼星石がジュンに語る真紅と水銀燈の過去の....
10. レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・オーベルテューレ  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年09月28日 19:21
品質評価 22 / 萌え評価 30 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 29 / お色気評価 3 / 総合評価 18<br>レビュー数 310 件 <br> <br> ローゼンメイデン・オーベルテューレのレビューです。

この記事へのコメント

1. Posted by こう   2006年12月29日 19:09
おじゃまいたします〜

ローゼンは1期・2期と見ていたのですが、
オーベルテューレは関東のみ放送だったらしく、
まだ見れてません…。

>桜田家の描写は殆ど無かった・・・。
 
やっぱりローゼンといえば桜田家ですよね(笑)
でも水銀燈メインとなると仕方がないのかな。
これは3期に期待ですね。あればだけど…

2. Posted by まふぃん   2006年12月29日 21:10
>こう様

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
雑記ブログも始められたのですね〜。2つとも頑張ってください!

>やっぱりローゼンといえば桜田家ですよね(笑)

そうですよね〜、そして桜田家と言えば翠星石だと思う(笑)
ただ水銀燈がメインだとどうしても、桜田家が描かれる事は少なくなってしまいます。
描かれるとしても・・・水銀燈が桜田家を襲う事しか想像できませんね。
第三期があれば、お父様やアリスに束縛された彼女たちの心が解き放たれる事を期待しますが、
第三期自体予定されているのか?気になるところです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔