今回は戦車です。AFV関係はかれこれ1年以上ブランクがありますね。

戦車には違いないのですが、MMシリーズなどのような純粋なスケール物ではなくどちらかと言えばキャラクターキットのカテゴリーに入るキットかもしれません。

とはいえ基本構造はきちんと押さえたデザインなので戦車を作る上でのめんどくさい部分はこのキットでもやっぱりあります。

それがこれ!

pla299

pla300


ホイールです。

スプロケットとアイドラホイールは左右各一個なのでよいのですが、問題はロードホイール!左右14個ずつで合計28個、中にポリキャップを組み込んで貼り合わせねばなりません。

幸い完成すると見えなくなるデザインなので継ぎ目の整形までは必要ありませんが、キャタピラに引っかからないようゲート跡の処理くらいはしておく必要があるようです。

しかもこの戦車、何と車体中央部にも三つ目のキャタピラがあるのです!!

ここにもホイールが14個あるので(メインキャタのホイールとは違うので接着作業はありませんが)トータルで42個ものホイールを作らねばならないのです・・(TДT)

まずはこれをやっつけておきましょう!

キャタピラは俗に言うゴムキャタという軟質樹脂製のものです。昔は材質がゴムだったためそう呼ばれているんだろうと思いますが、今はどのメーカーもゴムは使っていないようですね。

このキットのキャタピラもエラストマーと言う素材を使っていて、この素材はプラ用接着剤で接着できるんだそうです。

乾燥時間を十分に取りたいのでここでキャタピラも輪っか状に接着しておきましょう。

とりあえず今日はここまで・・。次回このキャタピラで更なる地獄を見ることになるのです(( ;゚д゚))


ランキングに参加してます。応援(ポチっと)していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ