模型人まふのぶろぐ

制作歴30年!マルチモデラーまふの日々の記録

2009年04月

ブログを書いていて困ったこと

ブログネタ
ブログを書いていて困ったことはありますか? に参加中!

うぉう!今日のテーマいいですね!ちょうどそのことを書こうと思ってたので。

困ったことと言えばこれしかない!て言うかまさに今日がそうだったんですが、書くネタがない日!!

制作日誌なんか書いてる時はいいんだけど、その作品が仕上がってしまうと、正直書くことないんですよね・・模型だって年中作ってるわけじゃないし。

まぁ模型以外のことだって書いていいんだけど・・だからと言って普段の日にそうそうネタにできるほど面白いことに出会うもんでもないしね〜。

そのうえ書かなかったら書かなかったで妙に気になったり(^^;;

ブログなんてもっと気楽にやるのがいいのかな・・?

1/6エマレッタちゃんキットレビュー

1/6エマレッタちゃんはイラストレーター山下しゅんや氏のオリジナルキャラクターをガレージキットディーラーCerberusprojectTM(ケルベロスプロジェクト)がキット化、ホビーショップ里見デザイン限定で販売されている組み立てキットです。

販売価格は¥13800で総パーツ数22、組み立て説明書と見本写真2枚が付属します。続きを読む

エマレッタちゃん制作日誌8 〜いよいよ完成!

今日の記事から表示される画像を大きくしてみました。いまだに試行錯誤の連続ですが模型関連のブログだし画像は大きくはっきりさせた方がいいかと思いまして・・(^^;どうでしょうか?

さてさて、昨日に引き続き完成に向けてマスキングから細部の塗装をします。一晩おいてパール塗装面もマスキングができる塗膜強度になったので、ライン部分を残しマスキングします。

この時、肌の部分は先のコスチューム基本色塗装時にしたマスキングを残したままです。本来マスキングは早目に剥がしたいところですが、ライン塗装の段階でも肌は隠しておかなければならないのでそのままにしておきました。

マスキング01

黄色い部分がマスキングテープ、緑に見えるのがマスキングゾルです。

続きを読む

エマレッタちゃん制作日誌7 〜マスキングによる塗り分け

さて、先週末に肌色を塗装してから1週間、じゅ〜〜ぶんに乾燥時間が取れたのでもうマスキングも大丈夫!(^^)今日は素肌部分をマスキングしてコスチュームの基本色を塗装します。

女性フィギュアの場合素肌の美しさは顔の次に大事な要素となるので、この段階のマスキングはとくに重要です。しっかり覆ったつもりでもわずかな隙間から塗料が入り込んでしまう事があるので、よく注意しながら慎重かつ丁寧に行いましょう。

隙間ができないようマスキングテープをきちんと重ねるのはもちろんですが、重なり合う部分にマスキングゾルを塗っておけばより安心です。局面にテープを貼った場合、形状によっては密着させることが難しいので、その隙間をマスキングゾルで塞ぐわけですね。マスキングゾルというのは筆で塗る事の出来るマスキング剤で、多少使い方にコツはいりますがテープと違いどんな曲面にもなじむのであると便利なアイテムです。

マスキングが完了したらコスチューム部を塗装します。

続きを読む

TAMIYAスプレーワークHGエアブラシ3レビュー

この前買い換えたタミヤさんのHGエアブラシ3、使ってみた感想ですが、使い勝手は初代HGエアブラシとほぼ同じで、とくに使いにくさはありません。

エア源は各種コンプレッサーやエア缶が使えますが、エアを逃がす機構のない簡易コンプレッサーを使う場合はエアバルブジョイントを付属のエアジョイントに交換する必要があります。(エア缶を使う場合は別売りのアタッチメントセットが必要です。)

続きを読む
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ