7/25(日)
ふわ(o・v・o)ライブ
『この歌の音符に乗ってあたし今 あなたと会える予感がするの』
銀座Miiya Cafe
開場 18:00/開演 18:30(さくらかおり19:10〜)


今日は待ちに待ったさくらかおりライブ@銀座(≧∇≦)/

*****************************************

待ちに待ったというか、
当日朝に決めた弾丸遠征でした(^^;

最近さくらさんの僕に対する態度が冷たいんですよー
こんなに一途に想い続けているのに。ぷんぷん。

・・・えーっとまぁ自業自得なところはありますがw

イノウエさんに行くことを突っ込まれて以来、
色々と遊ばれているような気がしてなりません(笑)
先日23日の東京駅ストリートライブ時でも、
しのぶちゃんとユイたんが現地に行っていたので
ワンマン行けないから代わりに謝っといて〜(笑)
って伝えてもらったりしたのですけど・・・

『直接言いに来い〜』はまだいいとして。
『今夜、悪い夢見ちゃえ!!』ってw
言うに事欠いて小学生みたいな捨て台詞Σ(●□●;)(爆)
さくらかおりって実は性格悪いよねーヾ(´ε`;)ゝ
もちろん冗談ですよ!!><
・・・って書いておかないとまたエラいことにw

ってことで直接言うべく(笑)弾丸遠征。

まぁ元々考えていたんです。
ワンマン行けなくなったし、その後の日程を見ても
日曜日のライブ予定が無いので今度いつ会いに行けるかわからない。
なので想定の範囲内ではありました。
お金がちょっと厳しいんですけどね(^^;

*****************************************

前置きばっさり略。
さくらさんは今回2番手の登場です。
これも助かった・・・早い出番だったので新幹線で日帰りできたし(^^ゞ


さくらかおりセットリスト

■1.ハリーハリー
■2.夢花火
■3.夕暮レタワー
■4.すきマーク
■5.月と十七歳
■6.サクラトンネル

「すきマーク」はカラオケ、その他はピアノ弾き語りです。

*****************************************

服装は、トレードマーク(笑)の黒い帽子、
白のジャケットに黒ミニ、ニーソ(そこまで長くなかったかな?)
とりあえず絶対領域(;´Д`)はぁはぁ(爆)

僕が今まで見た限りでは、可愛いミニスカートみたいなのは
あんまり記憶に無かったので新鮮というか、嬉しかったです(^^
さくらさんは全体的にホンマめっちゃ細いので、
上半身より脚をもっと見せていったほうが可愛いし、綺麗やと思います。
ミニスカにニーソ、ハイソを合わせると美脚が強調されますし。

まぁなんですか、絶対領域最強ってことでw


■1.ハリーハリー

入りの、鐘の音を思わせる和音はオケ。
このタイミングでさくらかおり登場。

この曲のワンコーラスを聴いただけで、全然違うっっ!って感触。
ライブは6月頭の西船橋以来。
箱ライブだと5月の阿佐ヶ谷以来だから2ヶ月半ぶりなんだけど、
ボーカルが本当にまた一本芯が通ったというか、グッと一音一音、
一言一言に確かな重みを感じました。

この間なにがあったの!っていうくらいの変化。
中央線路上ライブツアーや、CDのレコーディングなどで
ずっと歌い込んできているのはわかっていますが・・・

この曲に関しては、イメージ的に暴れ馬のようなボーカルが
良くも悪くも特徴的だっていう認識がありまして(笑)
今日はその暴れ馬の元気のよさはそのままで、まるでロデオのように
うまく乗りこなしきった、みたいな印象を持ちました。

これはあくまで自分が感じたイメージなので、
ちんぷんかんぷんかもしれませんがご了承ください(^^;


●MC

いきなり恒例の見せ場が来ます!

『このピアノの台を倒したいんですけれど・・・
 実は私、この台を倒すのがめちゃくちゃ苦手で(^^;
 ちょっと待ってね・・・』

そして少しだけ?手こずるも、見事成功!
そして恒例のどや顔キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !(爆)

『(拍手を貰って)なんのことやら!すいません(^^;
 ミアカフェさんのピアノは壊さずにすみました!
 恵比寿天窓は壊しました!(笑)』

もはや有名な話になりつつありますねw


■2.夢花火

夏の夜にはやっぱり似合う一曲。
夏らしいことなんて何にもしない僕ですから、
せめてライブ会場でこの曲を聴かないと、夏が終わらない(笑)

さくらかおり片想い疑惑を象徴する一曲で、
強烈せつない歌詞で彼女の表情も歌詞に添ったものになるのですが、
その中でふと見せてくれる笑みに、やっぱりドキっとさせられます。


■3.夕暮レタワー

この曲ちょっと久しぶりなんですわ。
夏に聴くとまた印象が変わりますね。

ラストでピアノのトレモロと共にオクターブ高くなる「夕暮レタワー」連呼は、
何度聴いてもゾクゾクってきます。
ふっと自分を取り囲んでいる風景が回り出すような。
そんな不思議な感覚があります。


●MC

『トレードマークは帽子です!』

言いながら両手で帽子を掲げる動作。

『でも最近、歌っている間に帽子がとれるんですよね・・・
 多分動き過ぎなんですけど。
 けどどうしても、帽子はトレードマークなんです!』

ここからピアノを離れ、ステージ前方へ。
そして何を思ったのか、お客さんにインタビューをはじめます。
何を聞くのかと思えば『今日はどなたを観に来られたんですか?』
聞かれたお客さんも素直です。
二足のサンダルさん、菅井さん・・・ふわふわさん(笑)
誰も空気を読まないところがなんというか(^^;

『なんかどんどん気まずい空気になってきました!
 これは聞かない方が良かったですかね?
 すっかり、さくらかおりって言ってくれるものと(^^;』

いや、お気持ちは分かります
そして5人目まで聞いても出てこない。
これはある意味、わざとなのか?(笑)

『誰もわたし観に来てないじゃん!!(笑)』

いや、まぁ常連さんにはマイク向けてないですしね。
しょうがない結果じゃないかと・・・
僕に聞けばエエのにもう素直じゃないんだから〜この〜ヽ( ´▽`)ノ(ぉ

そんなこんなで今日の共演者さんについて少しずつ。
初対面だったすずきあやこさんとの楽屋でのエピソード。
髪の毛をカールする道具を(ヘアーアイロン?)使ってもいいですよって言われて。

『"ストレートがトレードマークですか?"なんて言われたけど
 そんな事考えたこともなかったけど一応こんな感じで〜って言ったら
 "じゃあ今日巻いて出たりしたら皆ビックリしちゃいますねー"
 そうですね、やめますーーって(笑)
 人の親切を棒に振りました!!
 でも仲良くなれたんでよかったです(笑)』

今度は巻き巻きしているさくらさんも見れるのかな、ドキドキ(〃▽〃)


■4.すきマーク

そして立ったままこの曲へ。
この曲をオケで聴くのは初めて。

こ、こんなエロい歌を真正面で聴くなんて恥ずかしい!><(アホ
さくらさんの顔を、直視できません!><
ということで、絶対領域をry ←


ちょっとこれだけ書かせて(笑)
5/16阿佐ヶ谷レポからの引用。

>この曲はいつも「♪寝返りうって〜」の箇所が気になる。
>なんというか、歌い方がええかっこしい感じが(笑)

この部分や、この後の「気付いてた、気付いてた」の部分の歌い方が
なんというかえーっと、普通になってました。(アホ爆)
意識して歌い方を変えたのかどうなのかはわかりませんが・・・
ピアノ弾き語りの時よりはテンポを落としているので、
自然とそうなったのかもしれませんね。

いや、個人的にじゅーよーなポイントだったので
書かせていただきました(笑)


●MC

まだ根に持っていたらしくw
お客さんに『誰見に来ました??』
やっと最後で自分の名前を呼ばれガッツポーズでピアノに戻るさくらかおりw

『ちょっとお情けだったかなぁ(笑)』


ふわふわさんのコンピレーション・アルバムについて。
さくらさんの楽曲は次に歌う「月と十七歳」が収録されています。

こういうコンピレーション・アルバムに参加するのは初めて。
団体行動が苦手で、なかなか友達もできないタイプで。
今まではそういうのずっと出来ないよって、思っていたそう。
今回は、そんな私でも仲良くさせていただいてる歌い手さんもいて、
お誘いを頂いたので、意を決して参加させていただきましたと。

『自分の中で一番といってもいい、大切な曲です。
 17歳の時に自分の気持ちを歌詞に書いて、
 それに後半部分は大人になってから書き加えました。
 歌を歌い始めるきっかけでもある気持ちを書いた歌、です。』


■5.月と十七歳

 ひとりぼっちの帰り道
 下を向いて歩いていた
 ひとりぼっちだと 思われたくなかったから
 本当は あなたがいつも見ていてくれたこと
 上を見れば わかるんだ


MCから語りへ。
前にも某曲での感想で書いたことがあるんですが、
あまり語りとかが入るのは好きじゃないんです。
歌詞の世界観を補完もしくは再現するような内容になるので、
こういう部分って聴き手の想像に任せて欲しいと思ってしまう。

ただ、この曲ではいつも自然と受け入れられるんですよね。
素直にココロを向けることができるんです。
そんな僕らに向けて、他の曲より幾分幼いテイストのボーカルが響く。

目を上げると、そこには満面の笑みで見つめてくれるさくらさんが。
この人はどうしてこんな表情が出来るんだろう(^^
自在なピッチで表情もコロコロ変わる。
まさにさくらかおりの醍醐味がここに。
そうだよなぁ、これだから好きになったんだよなぁって、改めて思います。

だからこそ、ずっと見ていたい。
嬉しい出来事も、悲しい出来事も。
これからもずっと、見ていてあげたいと願う。

感情入りすぎて帽子が取れてもね(笑)


●MC

『取れたねぇ帽子(笑)
 でも帽子が取れる日はいい日なんだ。(うまく言えず噛むw)
 って言おうとしたら噛んだから悪い日なのか(^^;』

今日がワンマン前の最後の箱ライブということで、ワンマンの告知タイム。
告知をしだしてテンションが高くなってきたのか、
舞台狭しと走り回ったり椅子の上に立ち上がったりと
まさにこれぞ自由人さくらかおり( ̄▽ ̄;)
さすがにミニスカートなのに気付いて椅子からはすぐ降りましたが(^^;

そして、いよいよラストの曲に行こう!としたところで・・・
マイクスタンドのつまみがうまく固定できなくなったのか、
どんどんマイクが離れていくというシュールな絵がwww

『ああっなにこれー!!マイクがー!!
 なに現象ぉーーっっ!!』

げらげらげら(爆)<なに現象
あわてふためいている口調はやっぱり松野明美やねぇw


■6.サクラトンネル

ってことで手拍子乱舞、盛り上がって終了です><


*****************************************

今日はさくらさんの出番終わりですぐに帰らなきゃいけなかったので、
開演前にご挨拶を先にすませておきました。

いろいろ仕返しをしようと企んでましたが、
本人目の前にすると強く言えない自分が・・・弱すぎやろ_| ̄|○
惚れた弱みということにしておいて下さい(笑)

っていうかさくらさんも

『privacyさんもひどいですよねー
 ちゃみさんが井上さんのほうには行くのにこっち来ないとか
 散々告げ口をしていってましたよ〜』とかね。某P氏ゴルァァァ(アホ爆)

っていうかさくらさんもそれは言っちゃダメなやつ!(笑)
お互い告げ口のやり合いってホンマ小学生のチクリかw


さくらポストカード0725

この日のポストカードです。
ワンマンの日、香川まで届くように歌ってくれる(^^

それはいいとして『今日、ワンマンやります!!(笑)』って
言ってくれたのは嬉しかったです。いや今日はワンマンじゃないけどw
そういう想いで歌ってくれるっていう気持ちはすごく伝わったので、
今日は本当に僕の中では特別な一日になりました。


さくら色紙

久しぶりにイラスト&メッセージを。
あんまり時間も無く3時間くらいで仕上げたのですが(^^;
いつも通り基本的には公開しません。
描く時はいつも一人のために描くので。

早いですけどお誕生日おめでとうと共に。
去年11日遅れてプレゼント渡したので、差し引き丁度良いかなと(笑)


ちなみに、本日のレコ大曲は「月と十七歳」に。
ハリーハリーとの激戦を制しました(笑)

*本日のレコ大曲とは?
ライブ会場にて配られるアンケート用紙に書かれている
「本日一番よかった曲」に○をつける行為のこと。またはその楽曲。
まるでレコード大賞を選考するかのように毎回真剣に熟考することから
この名称が定着。ちなみに、やっているのは僕一人です(笑)

*****************************************

今日のライブの感想は、ハリーハリーの部分で書いた事。
これがほとんど今日の感想の全てかもしれません。
ワンマンに行けなくなった事は本当に残念なんですが、
ワンマン直前にこのステージを見られて本当に良かったです。
もうなんにも心配することもないです(笑)

顔を上げて、晴ればれとした笑顔で
楽しまれます様に。

まだまだ、これからたくさんの未来があるよね。