愚言

愚か者の呟き

嘘だろう、又一つ、日本がおかしくなって行く。

「ヤジは表現の自由だと認めてくれた」北海道警ヤジ排除訴訟の原告ら

言葉は定義が大事なんだ。

ヤジって何だ、皆が同じ認識の言葉か?。
国会では野次の事を不規則発言と言うんだけれど、
どう違うか分かる?、一人二人は違いが分かるだろうけれど
皆が分かるのかな?。
自由って何だ、勝手とどう違う?。違いが分かるのかな。
曖昧で分からない人が多数じゃないのかな?。
曖昧なモノを基準に明確な裁きは出来ない筈だ。
すればそれは誤断、冤罪を招くだろう。

ヤジ排除訴訟だって?、ヤジ者排除訴訟だろう。
問うべきは言論の自由であって表現の自由ではない。
問うべきは言論者の自由であって、言論の自由ではない。
問うべきは行動であって言論ではない。
人の行為に自由を保障する事は誤りだ。
人の勝手を保障するなら、誰もプーチンを批判できない。

弾劾裁判するべき。

新年あけましておめでとうございます。

今年も良い年でありますように φ(.。☆\ポカッ
今年が良い年でありますように φ(.。☆\ボカッ
今年は良い年でありますように φ(.。☆\バギッ
今年こそ良い年でありますように φ(;_;
今年はよい歳なので
馬齢を重ねて 合掌

さるところから、
未払い賃金「56円」求め、JR西日本と運転士が裁判…回送ミスで給料「1分間分」カット : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

なんか問題ある記事だなっと思う。たった「56円」に対して何とも大袈裟な対応だ。
220万円の要求するのか。
殆どヤクザの恐喝とかわらぬ。
JRはこの運転手がコミュ障とか発達障害とか被害妄想者でないか診断書提出してもらった方が良いと思うな。それに依って訴状変更要求したほうが良いかと思う。
220万の要求に対して精神的苦痛の公的証明も貰った方が良いな。出せるところが有るか無いか知らないが、ただ訴人の個人的進言だけを疑いも無く受け入れる必要も無いかと思う。
それをしないなら、裁判所は不法者の我儘劇場になって、善意の順法者は只の餌食にしかならない。

それは置いといて、この記事は一寸偏狭過ぎるの違うのか?。
たったの「1分」、たったの「56円」だけど、それはたったの「何回」かな?。
遅刻を1回して「56円」の減給は一般心情的には一寸厳しいかなと思うけれど遅刻常習者だったら1回位は厳正対応は必然だと思う。
またJRは「他の違反者には受け入れて貰ってる」と書いて有るので、それだけ業務遅滞者が居るってことで1人を狙い打ちしたものじゃないのだろう。
想像だけど多分この時間厳守は労組と協約として申し合わせた事項なのじゃないかな?。
記事の中でこの決め事そのものを批判して無くて、決め事の運用を批判している。
総論賛成各論反抗らしい。
決め事そのものを批判したら会社だけでなく合意した組合も非難しなくちゃいけなくなる。

記事の終わりだけど、
JR西を批判している。」そうかな?、非難か中傷が適切そうだ。
もしかしたら、恐喝してる。

読売新聞はこんな芸能記事を書かないで、報道記事を書けよ。
マスコミは事実を書けば報道だと思っているらしいけれど
事実しか書けないのは芸能記者だ、報道記者は真実を書けよ。

↑このページのトップヘ