始めにぶっちゃけて言ってしまうと、おもてなし特典はワイン750ml入り一瓶です。

2404鉄人化計画は首都圏を中心にカラオケ店を展開しています。
株価 508円
配当 10円
PER 10.52倍
PBR 1.55倍

株主優待は
100株以上で株主会員カード1枚、株主関連者会員カード10枚
さらに
100株以上  飲食優待券500円券5枚 
500株以上  10枚
1000株以上  50枚
5000株以上  100枚

8月優待です。

家の近くにカラオケの鉄人があります。高校生の息子も友達なんかとカラオケでも行くのではないかと思って、今年の8月に鉄人化計画の権利を取りました。それで最近、鉄人化計画の優待が送られてきて、私、もう20年以上もカラオケとか行っていなかったのですが、
「まず自分で行ってみるか」
ということで、6歳の娘と2人でカラオケの鉄人に行ってきました。
まず優待券はルーム代には使えず飲食代のみです。さらにルーム代には必ずフリードリンクがついているのです。20年行っていない間に進歩ってあるんだね。結局優待券は食事とアルコールにしか使えないわけで、娘との昼ごはん代わりに、焼そばとラーメンとデザートのアイスを頼みました。実際頼んでみて、値段的にかなり割高な印象です。となりのビルにあるコロワイド系の格安居酒屋なら値段はあの半分でしょう。1時間歌って、帰り際に株主用おもてなし特典を貰いました。まず
「赤ワインと白ワインとノンアルコールのスパークリングとどれがいいですか?」
と聞かれるのです。おまけ特典みたいなものだから、まあ小瓶程度だろうとおもったので、適当に
「赤で」
といったら、奥の部屋からズウンとあの750mlの普通のワイン瓶を持ってくるのです。原産国を見るとイタリアだし、ラベルもちょっと上品です。店員さんに聞くと、株主会員カードをつかって来店するたびにこれらのワインがもらえるというのです。
具体的なワインの銘柄なのですが、

商品画像1ネグラーレ ヴァルポリチェッラ・クラシコ

でした。調べると楽天で1400円ぐらいです。おそらくカラオケで歌う間に、株主とその友達の皆さんで飲んでくださいという事だと思います。私が6歳の娘と二人で行ったので、帰り際に渡されたのでしょう。

優待込み総合利回りを再計算すると
100株で
配当 1000円、会員年会費相当 330円、飲食優待券 2500円 年二回ワインを貰うとして 2800円
全部で12.7%ということです。
カラオケ産業がそう衰退するとも思えない。友達さえいればカラオケに行くということもありえるわけですから、総合利回り12.7%というのは、その利回りの中身に問題があるとしても、トータルとして悪くないなと思います。