2009年08月24日

最も強い人間

「この世で最も強い人間は、

 いつもひとりで立っている人だ」

あなたが望むなら、これを反社会的姿勢と釈明

することもできるし、あなたの実在に関して

どのようなことをいっているのかを

深く考えることもできる。

人間に対して、非常に大きな影響を与え、

多くの人々を救済した人たちは、

他人にいわれた通りにするのではなく、

自分自身の気持ちに忠実だったのである。

この点では、強さとは自分の感情をどんな人にも

強制することをやめ、自分の信条に基づいていきることができることを

意味している。

2009年07月03日

幸福論

人間は、一人で生きていこうとする精神力、

そして誰かが自分を支えてくれるという、愛を感じる能力がなければ、

生きていけない。

というのは、本当だろうか。

自分は、この世で一人きりだと

追い詰めてみてると

強い意志と、謙虚さと、情熱は・・・

magazinn55 at 04:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月08日

完成

人気ブログランキング



だれでも良いことをし

だれでも悪いことをする

長い一生を歩いた後

人はやがて神や仏になる

優等生的な生き方もある

劣等性的な生き方もある

落第していまうこともある

さまざまな人生がある

よしとしましょう。

学校の基準がすべてではない

基準は自分でつくるもの

最も理解者がいないとこまりますが・・・



[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!パチンコ 

2008年09月28日

kotoba

人気ブログをランキング



「言葉なんかどうでもよい。要は心の問題だ。」

としたり顔で言う人が多いが、

「言葉なんかいらない」ということを、

言葉で表現しなければならない矛盾はどうなるのだろう。

ただ、言葉を知っているだけで、

思想をもっているとしたら、

軽率かもしれない。

言葉は、ある事実、

ある思いを表現するための代わりに置かれたものだ。

言葉には、限界があるのだ。





[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!転職 | 鬼十則

2008年08月15日

フリ

人気ブログをランキング



そもそも成功なる概念が存在しないとしたら、

いるべきところにいられれば最高。

幸せだとしたら。

すべてが下降に向かうものだとしたら。

常に逆境とういう立場にいて、

その立場なれしてしまったら。

どのような人間になるだろう。

自分と社会のコミュニティーというの関係も

自分という存在が、必要とされているフリをされていたとしたら。





[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 14:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!転職 | ビジネス

2008年08月10日

プタゴラス

人気ブログをランキング



ソクラテスにとって、

知識の目的は己を知ることであり、

己れを啓発することだった。成果は心のうちにあった。

ソクラテスのライバル、プタゴラスにとって、知識の目的は、何を言うかを知り、

いかに上手に言うかだった。

彼にとって重要なことは、今日のいわゆるイメージだった。

2000年以上の長きにわたって、このプタゴラスの知識の概念が西洋の学問を支配し、

知識を規定した。

中世の三大科目、いわゆる教養科目の基本は、

論理、文法、修辞である。

それらは、なにを言うか、いかに言うのか道具であって、

何をなすか、いかになすかの道具ではなかった。




[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!就職 | 仕事人

2008年08月07日

フェディアス

人気ブログをランキング



ギリシャの彫刻家フェイディアスの話

彼はアテネのパンテオンの屋根に建つ彫刻郡を

完成させた。

だが、彫刻の完成後、請求書をアテネの会計官に

出したが、会計官は支払いを拒んだという。

「彫刻の背中は見えない。誰にも見えない場所まで彫って、

 請求してくるとは何事だ」といった。

彼は、次のように答えたという。

「そんなことはない。神々が見ている。」



[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!就職 | 仕事人

2008年07月29日

自己愛

パチンコ転職



楽に生きようとする気持ちの一つに

自己愛がある。

「オレはそんなに悪くない」

「オレはいところがたくさんある」

そう自分に言い聞かせる気持ちのことだ。

どうせ生きているなら楽観的に生きたいという気持ちから

生まれてくるものだ。

弱点なんか気にせず、

自分の長所に自信を持つ。

そのほうが前向きに生きていけるからだ。

しかし、弱点から眼をそらすこになるのでは

意味がない・・・・





[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 | パチンコ

2008年07月14日

人気ぶろぐをランキング



「人生、冷えに耐え、苦に耐え、労に耐え、閑に耐え、以って大事をなすべし」

これは清の哲学者であり政治家でもあったそ曽国藩の言葉である。

四つ目の「閑に耐え」とは、「できない」「どうにもならない」

「じっとしているしかない」という状態の時期のこと。

つまり、人事移動で、いきなり「窓際族」に移動を命是られたようなもの。

「閑」のあとにチャンスが到来すると信じるのです。

徳川家康は閑に耐えた典型人物です。

若き日から、長い時期にわたり今川の支配下に置かれ、不遇の時代を過ごし、

行動の自由の奪われ、何ひとつ自分の意志を通すことができなかった。

そうした生活が結果的に彼に忍耐力を培い、機、チャンスを見る目を養ったのだ。

「閑」というのは、悲しいことや、嬉しいこと、日常おこるすべての出来事を、

孤独という魂の中に閉じ込め、その魂を育てる時期といえるのです。



[PR]http://www.p-netbanking.jp

2008年07月10日

神々

パチンコ求人



あることを考えると

この地球上は矛盾だらけだ。

「文明の対立」というテーマでこそ、さまざまである。

背景にあるのは、イスラム、ユダヤ、キリスト教など、

神の絶対性を前提とする一神教の対立だ。

「金王朝」をあがめる北朝鮮もまた、一神教に近い。

いま世界に必要なものは、

すべて森や山に神々が宿るという原始的な

多神教の思想ではないでしょうか。

と感じるこのごろであります。




[PR]http://www.p-netbanking.jp

magazinn55 at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!哲学 | 転職