February 21, 2013

facebook
Facebookで加代子さんの写真をチェック
Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
Facebookで加代子さんと交流しましょう
このメッセージはb-d8e08d545edc@blogcms.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303



magentajapan at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 

February 19, 2012

本日24節季「雨水(うすい)」
雨水がぬるみ、草木が芽吹き始める頃。

今日は日中はとっても暖かかったですね。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

節分が過ぎ、立春も越えて雨水となりました。

いや〜、早いですね!

2012年の節を越えて、また新しい春をむかえているんですね。

ワタクシは去年の立春に離婚届を出しまして、ようやく1年経ちました。
まだ1年?!というくらい、去年は2回の引っ越しをしたり、色々事ありました。

そして今日は、とても部屋の模様替えがしたくて、冷蔵庫まで動かしてしまいました。

先日のバレンタインで久々に友チョコブラウニーなぞ焼いてみたら、キッチンの使い勝手が大変悪く、やりにくい。そこで本日の模様替えで、キッチンとリビング、鏡台、寝室などかなり使いやすくなったのでした。

あー、気持ちいい。


たまに、いるもの、いらないものを分けて、使い勝手のいいように、過ごしやすいように、なにより自分が気持ちよく過ごす為に、大改革が必要な時があるのかもしれません。私の場合、それが2月なのかもしれないなーと思います。

2月は六星占術でいうところの中殺界で、乱気なので、今までは気が弱くなる時もありましたが、最近は2月は運気が変わる転換期として、ラッキーな月かもしれないと思えるようになりました。まあ、物事何でも受け止めようですね。

私の場合は、物事の良い方ばかりを見て、悪い方はほぼ見ないようにしてしまいがちで、地に足のついていないことになりがちです。どちらか片方によっている、というのは、場合によってはよくない。悪い方も見た上で、良い方に切り替えるように最近は気をつけるようにしていますが、まだまだ。道のりは長いです。

しかしまあ、あんまり考えすぎて動きが取れなくなっては元も子もありません。

やってみて、ヒトに迷惑かからないようにしたつもりでも、こっちはよくてもあっちがダメとか、両方全然ダメとか、よくあります。かなり、めげます。しかし、自分がやってしまった事を受け止めて、出来るだけ素直に反省するように心がけています。そうすると、前進が早くなることを発見しました。

今更そんなことを言ってるから離婚するんだろう、と思われるでしょう。いやはやその通りにございます。

しかしまあ、失敗したら、出来るだけ早くその過ちを正せばいいのです。しかし、それが過ちだと気付くまでに時間がかかる。まあそれも人間ですから、気付きこそが今生生まれた意味というもの。カルマの解消ですから時間がかかる事もあるでしょう。

しかし、私の場合、元夫と付き合った時からだと、13年でした。

13年とは、生まれた子供が中学生になれるほどの時間です。なかなかに長い。元夫に、本当に感謝をします。それだけの長い時間を一緒に過ごしてくれたのですから。

その中で気付けた事、気付かせてもらった事、今になって分かってきた事。無駄は無いと思います。ただ、過ぎた自分の時間は買い戻せない。ですから、気付けた事に感謝し、心して、これからはなるべく早く前進するべく、頑張りたいな〜と思います。


22日水曜日は魚座の新月です。

愛の星からの始まりです。

さあさあ、皆様の情熱はなんですか?

私は最近はお花と、健康と、地球と、神様と、宇宙と、アセンションと、そして愛と絆をつなぐべく考察し、情熱をかけております。

先日マザーテレサの本を読んで、何故マザーは、瀕死の重病人と接していて、食事も質素なのにあれほどのバイタリティーで愛情にあふれているんだろうかと、大変不思議でした。

良家の子女でありながら、最下層の人々の死に際に、生まれてきた意味があると伝える事をして、全ての人はキリストであると、生涯をささげてきたマザーテレサのようには、なかなかどうしてなれません。

しかし、神は全ての人間がその使命を果たし行く為に必要とあらば、千尋の谷にも落とし、それこそが愛なのだというようです。

それも、いやはや、むつかしい・・。

しかし、自分が谷に落とされた時に、あー、試されてんな。本気出せって言ってんな。やってやろうじゃーないの!と、思いたいものです。

ま、それこそ只今修行中、というところですが、今現在、あー、神に愛されてるわ、毎日つらいもんね。と言う方、どうかご一緒に頑張りましょう。

映画「アバター」でも、最後の最後まで本気で本気で頑張った時に、エイワが味方し、森の生物たちも助けに入ってくれました。うちの社長いわく、本気で頑張った人にしか、ご褒美はないんだそうです。

ううう〜。って感じですが、

じゃあ、頑張っちゃいましょう。
ご褒美、もらっちゃいましょう。

新月から、仕掛けると流れがスムーズになるんだそうですよ。

準備しておきましょう!

皆様の毎日が明るく、元気でどんな時も笑顔でゆける絆の仲間ときらきらしくあります事をお祈り申し上げます!

2012、雨水

荷葉

















magentajapan at 01:51コメント(0)トラックバック(0) 

February 06, 2012

一昨日24節季「立春(りっしゅん)」。

今年もまた春が廻ってきました。

皆様いかがお過ごしですか?

ワタクシは様々な微調整、試される事も多く、わりにハードでございますが、それでも前に動いております。

何故なら、やっぱりこの時期止まっていても仕方ないと思うからなのです。

バイオリズムというのは人によって違いますが、今年はそんな個人のレベルではなく、宇宙的なリズムに引っ張られている為、頑張れば頑張っただけ結果が出るようです。

ただし、節分でも書いたとおり、本物の愛情でどれだけの人を幸せにしてきたか、が問われるのだと思います。

本物の愛情、
本物の情熱、
本物の絆。

これを自分の人生に反映させるために、日々、弱い自分を突き付けられ、認め、納得し手放す作業に四苦八苦しているわけです。

あーもう面倒だな、やんなっちゃうなー、と思う事もありますが、それを越さないともっと面倒な事が待っているのを経験してきたので、人のせいにしたくなることほど自分のことだと受け止めて、どうやったら前に進むものだろうか。と考えたりしております。

できれば、本物がいいなあ、と思います。今は。なんでも。

幸せでない、ということは、偽である可能性がある。ということで。

偽物か本物かを判断しなくては。

そういう時は2者択一で、選ぶものです。

今年は頑張りたいと思います。

今も幸せですが、もっと幸せになって行きたいと思います。

どうか2012年、立春からの皆様の毎日が、元気に楽しく喜びにあふれ、幸せでいっぱいであります事を、心から祈っております。

お元気で行きましょう!

2012、立春

荷葉

magentajapan at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 

February 03, 2012

本日、季節を分ける日、節分。

鬼を祓い、福の神を招きます。

あなたの中にある鬼、「邪気」は何ですか?

そして、あなたの中にある、福とは何でしょうか?

明日、立春から本当の2012年が始動します。
これからの人生の土台になる年。
さあ、皆様、どんな年にしていきたいでしょうか?

天体では170年ぶりに海王星が魚座に入ったそうです。

魚座は愛の星。

今年これから、あなたの愛が試されます。

家庭、家族、仕事、友人、仲間、趣味。

あなたの人生は愛に溢れていますか?

自己愛や、家族愛は自分のエゴでなく、本当に本物の愛でしょうか?

愛が欲しいと渇えていませんか?

愛は得るものではなく、与えるもの。

「あたえる」ことのなかに「える」が含まれています。

与えなければ手に入らず、愛が欲しいと切望している人は愛を与えていないようです。

宇宙は全てにおいて因果応報となっているのかもしれません。


我が国ニッポンにおいて、愛とは「和」であったと考えます。

調和を取ること自体が日本において最優先された美学。

仏教を重んじ、摂政でありながら、それらよりも「和」を保つことを重んじた聖徳太子。

憲法17条では「和を以(もっ)て貴(たっと)しとなし、さからう事なきを宗(むね)とせよ」としました。

ニッポンは天照大神をはじめとする天津神と大国主側の国津神、八百万の神々様によって創られ、治められていたと古事記にあります。

そして、あとから入ってきた外来宗教である、仏教やキリスト教とも共存し、織田信長の比叡山焼き討ちから以降は宗教戦争がなく、治まっています。

これは、未だに世界において宗教戦争が絶えない中で、我が国ニッポンでは沢山の宗教があるにもかかわらず、和が保たれており、世界でも類がないことのようです。

「和」は輪であり、別のものを結んで輪となり、和になるのです。

ニッポンは「結び」の文化です。着物に帯を結ぶということは人の心を結ぶ思いが込められていました。

結びは昔、「生す霊(むすび)」といい、上下、左右、陰陽、男女など2つのものを1つに結び合わせる事を意味します。男女が結婚し、愛が生じた新価値として子どもが誕生します。男の子は「ムスビヒコ」→息子、女の子は「ムスビヒメ」→娘となったのです。

2つの相対するものが結ばれると輪(和)となり、愛となります。

2つのものを結ぶ為には気を繋がなくてはなりません。気の綱を結んで絆が出来る。

そこに愛が生まれるのではないでしょうか。

あなた自身の愛を構築し、情熱をのせてバトンして行って下さい。

2012年が素晴しい冒険の船出となり、仲間と共に愛をつくり広げて行く事できらきらしく幸せで楽しく毎日が笑顔でお過ごしになられますように、心からお祈り申し上げます。

鬼はー外。
福はー内。

2012、節分

荷葉











magentajapan at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

January 24, 2012

昨日、16:39、水瓶座新月&旧元旦。

新月と旧元旦が重なりました!

なんとドラマチックでしょうか!


引き寄せ&デタッチのメルマガhttp://www.herb-jwt.com/melmaga1.files/MM20120123.txtによれば、昨日の水瓶座新月は「自由を求める旅の始まり」を意味しているのだそうです。

そして、旧暦、アジア諸国にとっての元旦であり、龍年は、昨日からのスタートになるのだとか!


いやはや、なんと深い・・。それが新月と重なるのですから、なんともすごいじゃありませんか。


新月の時はお願い事を紙に書くとよいのです。

書く事で願いを引き寄せ、つかむのです。

そんな簡単ことで?とあなどるなかれ。

月の影響はとても大きいのです。

寄せては返す波も、月の引力で起きています。

70%が水分で出来ている人間も、影響を受けないわけがありません。


新月からまんまる満月まで約2週間。

この間に、ゼロからフルへと進化し、完璧な円になるのです。

月が満ちるように叶う願いもあるでしょう。



次の満月は2/8。

節分、立春をこします。

何か結果を出したいのなら、この上ないタイミングだと思います。


2012年から先の人生を、どうやって生きてゆきたいのか。

常識にとらわれず、自分の尺度で、是非考えてみて下さい。


2012年の、節が分かれる、節分前のこの新月です。

このタイミングで、人生が大きく変わってゆくでしょう。

ひとりが変わることで、まわりにその波動がうつります。

ニッポンが、世界が、宇宙が変わって行った時、こうありたい、とあなたのハートが思えることはなんでしょうか。


素直な自分で、それを受け入れてくれる仲間やパートナー。
違う事は違うと言ってくれる信頼。それを受け入れる力。

一緒に美味しいものを楽しんで食べる事や、
美しいものを見て一緒に感動できる事。

溢れる元気と笑顔、安心できる豊かさと、
朝、今日やることを楽しみに起きる事。

普通の事のようですが、これこそが人生を豊かに幸せにする要素ではないかと思います。


物事は

出来るか出来ないか、ではなく、

出来たいか、否か。


出来るか否で「考える」と、出来ないかも…と思ってしまうかもしれませんが、

出来たい!と「感じる」と前向きに思えるものです。

その上で、やるか、否かであると思うのです。

そうしたい!と感じる心が先にあれば、やってみよう!がんばろう!と決められます。


出来たければ、出来るものです。

人間の60兆個の細胞はそのようにプログラミングされ、つくられています。

60兆というのは大変な数です。世界の人口が70億人であるから、

自分の細胞を味方につけ活性化すれば、

世界中の人間の8.5倍もの人達があなたを応援するのと同じこと。

ということは、

太陽系の惑星が地球規模の人口だとしたら、

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、冥王星の8惑星全てが

あなたを大応援してくれているのと同じ!

と言ってしまってもいいのではないでしょうか?!

そりゃあ、出来ないわけがありません。


ただし。

自分で決めねばなりません。

自分で決めましょう。

しかし、決めてもなかなか出来ない、と、いう方もいるかもしれません。

決めているのに出来ないのは、

出来たい自分の邪魔をする自分がいるからです。

深層心理で知らず知らず足を引っ張っている原因が必ずあります。

その原因の多くは「弱い自分」であることが多いようです。



決める為には、

弱い自分を認め、手放すことです

そして、

人に依存して、ラクすることもやめましょう。

それが出来れば、前に進めます。

人生はラクはできません。

目の前の課題に取り組まないと、

後でもっと大きな問題となってかえってくるようです。

ですから、

本当にラクをしたいのであれば、

今、目の前の問題に向き合う事が

一番ラクで、簡単な方法なのです。


どっちにしたって逃げられないのですから、

早く解決した方がいいのです。

いつまでも受身でいると、

自分の人生が始まりません。


1人で立つのは怖いですが、

何か困ったことがある時に、

あなたが助けを求めれば、皆が助けてくれます。

人のことは、言葉よりも、行動で判断すれば間違えません。

何より、自分を尊重し、大切に扱いましょう。


自分は自分でありながら、髪の毛1本爪1枚、自分でつくったものはなく、海や大地や、空や花や鳥などと、同じものから生まれし者。


自分を敬う事は自然を敬う事。喫煙や深飲酒、受身でいることは体を傷めつけていること。

それはすなわち、自然を汚すのと同じ事でありましょう。

両親に感謝し、まわりに礼を尽くすことが、宇宙へ感謝する事。

巡りめぐって、大きな愛となって自分に返ってくるでしょう。

逆にすれば、それが返ってくる。因果応報の法則です。


どうか、皆様のこれからの人生が素晴しく開けて楽しめますよう、今一度ご自分と向き合って、決断を。

他の誰も決めてくれません。

自分で決めれば、あとは流れます。宇宙の呼吸と合わさります。

今の時点で「自分を幸せにしないこと」と向き合って下さい。

そして、
幸せになる!と決めましょう。


決めることで全てのスイッチが入り、

目の前のドアが開き、

太陽が道を明るく照らし、

まっすぐにのびてゆきます。



皆様の2012年からの人生が光輝き、その光で多くのお仲間もきらきらしく、楽しみ、幸せの多き人生となられます事を、心から、お祈り申し上げます。



2012、睦月
水瓶座新月&春節

高千穂、霧島のあとに

荷葉






















magentajapan at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 

January 23, 2012

一昨日、24節季「大寒(だいかん)」

寒さが最も厳しくなる頃。冷ゆる事の至りて甚だしくなればなり。


前日は初雪が降りました。やはり暖かな日が続いても大寒前に雪が降りました。季節というのは不思議です。やはりキチンと巡って来るんですね。

さて。

わたくしはこの大寒に九州は熊本、高千穂から、霧島に参りました。

ニッポン創生の神々様にお会いするべく、節分前に細胞を活性化し、進(神)化してゆくべく、仲間でわいわい参りましたところ。

熊本空港で木花咲耶姫が出迎えてくれ、ふわ、ふわ、と柑橘系の何とも良い香りをまいてくれていたそうです。

高千穂峡に行く間あちらの空、こちらの山々に龍雲がかかります。

高千穂峡は本当に素晴らしい景色!曇っていた空が晴れてきて滝が光に透けてキラキラして、更には虹がふたつかかっていました。

川面は波立たずおだやかで、深い瑠璃色の川なのに底まで見える透明度。

周りの岸壁は、まるで日本昔ばなしのような、龍が爪でひっかいたような鋭いあとが。

かと思えば天女様が立っていそうなまあるいへこみ。

大寒だというのにまるで五月のような暖かさ、爽やかさ。

ものすごいパワーで圧倒されます。


九州はニッポン創生の地だということで、その他、高千穂神社、天岩戸神社、天野安河原、天岩戸御神体、霧島神宮跡地、現在の霧島神宮へ行かせて頂きました。

大寒だというのに夏のような入道雲が出ていたり、山々の峰を龍雲が取り巻いていたり、霧が出ていたのに、さーっと霧が晴れて太陽がでたり、ミラクルな出来事も沢山見せて頂きました。

そこで私がわかった事は、

私は、考えるのを減らし、感じようと思います。

どうなりたいのか考えるよりも、

こうなったら、楽しい!

こうだとシアワセ!

嬉しい!楽しい!ということに気持ちをフォーカスして、

どうなるだろうか、と考えるのではなく、

どうにかする!と決めました。


自分も幸せで、

家族も幸せで、

仲間も幸せであることを望みます。

私はそのために、毎日を元気に楽しく、キラキラとして行く
ことに致しました。

節分からの一年間、あなたは何を望んで毎日を過ごしますか?

見えないことや、分からないことはそれはそれで良い様です。

適材適所で必要な事があなたにやってきます。

それを素直に受け取れるかどうか。

頭でなく、ハートで、ソウルで、マナで感じましょう。

この大寒から節分まで、要らないものは捨てましょう。

軽々といけることは、楽しみに集中出来ます。

楽しみに集中出来るということは、それを大きく螺旋の渦にして、たくさんの人にキラキラを蒔いてゆけるのだと思います。

そうして行きたいのかどうか、決める時が来ているようです。

どうか皆様の毎日がキラキラと輝いて、仲間と大笑いしながら、幸せであります事を、心からお祝い申し上げます!

2012.大寒

荷葉











magentajapan at 19:18コメント(0)トラックバック(0) 

January 16, 2012

昨日、小正月&下弦の月。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先週水曜日の11日は鏡開き。そして、24節季を更に三等分した72候の「水泉動(すいせんうごく)」泉の水が温かみを持つ頃。 でした。


なんだかその辺りから、なんともざわざわしてきている感じが致します。

9日は満月でした。

満月から新月まではデトックス期間。

まん丸の月からゼロに戻してゆくのです。

寄せては返す海の波も、月の引力で起こります。

月の力って案外⁈多大な力を及ぼしているワケなのです。

我がニッポンの暦も、戦争に負けてアメリカの文化に追いつけ追い越せでやってきて、もう60年以上がたっているのにもかかわらず、未だに昔ながらのお月様の暦が大切にされて、生活の中に活かされているのです。

と、いうことは。

人間の体も70%が水分である以上、寄せては返す海の波と同じく、ものすごく影響を受けているのではないでしょうか。


今、何か気になる事がある方。

なんだかすっきりしない方。

耳痛い事を言う人がいる方。

やらなきゃいけない事がある方。

どうか、頑張って、自分に負けずに向き合って下さいませ。

今週の21日土曜日は24節季「大寒(だいかん)」。

週明け23日月曜日は新月です。

新月から満月は創り上げてゆく期間。

すなわち。

大寒前後までになんとかして、新しい自分を創り上げるべく、いらないものは捨てて、本気の決断をしないとなのです。

何故か。

2/3は立春。2/4は節分です。

春になり、時節がわかれるのです。

私も、毎日、毎日を生まれ変わるような気持ちで過ごすように努力をしています。

ほんの少し前までは、やりたくない自分、弱い自分を盾にして、それをやるのは自分らしくない!トカナントカ、言い訳百万回でございました。


しかし。

言い訳をしている人を見ると、私もああなのかと、反省させられ、老人ホームにいる祖母に会いに行けば、全くしゃべらなくなっており、小さくて、しわしわになっているのを見て、現実を突き付けられます。

私はどうなりたいのか。

出来れば、祖母の様になる事なく、死ぬ前日に、「明日も仕事場でね」と言って亡くなったマドモワゼル・ココ・シャネルの様に、最期の時まで元気に生きてゆきたいと考えますし、どうせ、どうしたって頑張らざるを得ない人生であるならば、今後の人生において1番若い「今日」頑張るのが良いのかもしれないと思うわけです。


何故って。

今年、2012年は、

今後の人生の7割を創り上げる為、の準備の時。

6割の力で10割の結果が出るのだそうです。

そして、

2013年の節分以降は、2012年にどれだけ頑張ったかによって、大きく二極化するのだそうです。

豊かか。

それ以外か。


幸せか。

それ以外か。


皆様のそれぞれ生まれ持った魂がキラキラと輝いて、何より楽しく嬉しい毎日でありますように、心からお祝い申し上げます!

2012.睦月、雉始鳴

荷葉






magentajapan at 22:08コメント(0)トラックバック(0) 

January 09, 2012

本日16:30、蟹座満月。

本年初満月です。

綺麗なフルムーンでしたよ!

皆様いかがお過ごしですか?


今日は目上の方に言われた事は理不尽な事だと思っても、

にっこり笑って、そういう考えの人もいるんだな。と納得し、

アドバイスありがとうございます。と、言うといいのだそうですよ。


人は、100%完全ということはありえず、絶対、ということもありえなく。

しかしながら、何故だか、裏切った、うそついた、この間言った事と違う、などと感じてしまう。


相手に対して思う事は、やはり自分に対して思っている事と同じであろうと考えます。

要するに、自分の嫌なところが相手に投影されて、鏡のように映って見えている、ということですね。


イヤダーーーーと思うと、限りなく「嫌」が続いてしまいます。

よくあります(笑)


でもそこで、ホ・オポノポノで、「ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています」と唱えて、そこから前進できるように頑張ります。

何故って、相手を嫌だと思う事=自分の事も嫌だと思う。になるからです。


自分で自分の事を嫌っても、結局一生自分からは逃げられないですし、解決出来ることは早く解決した方が、やるべき事に早く行きつくから、苦しむ時間が少なく済んでラッキーです。

ワタクシも日々挑戦中にございます。

ご一緒に頑張りましょう(笑)


人も月と同じように、常に新しく生まれ変わると良いのかもしれないなあ、と思います。

古い自分に執着せず、まったく新しく生まれ変わったつもりになれば、頑固にしがみつかなくなるかな?と。



満月のパワーを浴びて、1/23の新月までデトックスして行きましょう。



2012、睦月

蟹座満月の下で

荷葉

magentajapan at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 

January 06, 2012

2012年、新年明けまして、おめでとうございます!

本日24節季、「小寒(しょうかん)」。

寒さが日増しに加わり、降雪のある頃。

新年初めての時節です。

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?


2011年は大きな出来事が沢山ありました。

東日本大震災などの地震、台風などの自然災害。

チュニジアの暴動、エジプトのムバラク政権の失脚、そして、北朝鮮の金正日の死去。

76円台のドル、100円を切ったユーロ。

破滅や崩壊。今までの常識が大きく崩れ、正に、音を立てて崩れていきました。


崩壊の後にあるものは、そこからいずるものはなんでしょうか?


今年、2012年は地球のアセンションが起こると言われ、マヤ暦終焉の年。

西暦2000年を10年越して、始めの年が去年。

今年は12年目、ワンクール目の最終年です。

これから新しく始まって行く為に、最終準備のように感じます。


今、宇宙論が盛んに言われ、スピリチュアルが浸透し、精神世界の事が広まっています。

この地球で、宇宙で、一体何が起きているのでしょうか?



よくはわかりませんが、しかしながら、何かが変わろうとしているような気がします。

三次元世界に起きている事も、がたがたと音を立てて崩れているかのようです。


自分自身も、周りの人達も、好むと好まざるとにかかわらず、古い自分を捨てて、新しい自分に進(真)化して行くように、見えない力で運ばれているかのごとく見えるのです。

では、その進化の先にある真はなんでありましょうか?


2月3日は立春。4日は節分。
3日から海王星が魚座に入るそうです。
魚座は愛の星座。

愛のないビジネスは淘汰され、個人も法人も、人の為にならないものは崩壊するのだそう。

ということは。

あなたの愛が試される、ということです。


あなたの愛はどこにありますか?


自己愛、だけでなく、家族愛、だけでなく、

広く深い愛が、問われて来るのだと思います。


あなたの情熱は、きらきらと輝いて、燃えていますか?

その情熱を受けて、きらきらが周りの人に伝染していますか?

他の誰でもない、あなただけの愛を情熱にして、きらきらと輝かせて下さい。


それこそが今生生まれた使命でありましょうし、2012年の課題でありましょう。


どうか皆様の毎日が幸せに満ち溢れ、きらきらと輝きを増して、、ハッピースパイラルが更なる螺旋の渦を巻き、沢山の人に伝染してゆきますように。心からお祝い申し上げます。

笑顔でいきましょう!


2012、小寒

荷葉












magentajapan at 02:26コメント(0)トラックバック(0) 

December 25, 2011

本日3:06、山羊座新月。

しかも、今日はクリスマス。

新月のクリスマス!なんだかすごい。意味深です。


keikoさんのコメントを引用します。

ー+ー+−+−+−+−+−+−+

Keikoの新月情報

● 12月25日、今日は山羊座の新月。

来年はどんな結果を出したいか? 
心の整理に最適な日。


12月25日(日)は神聖なるクリスマス。 新月とクリスマスが重なるなんて、そうそうあることじゃない。 たまたまといえばそれまでですが、私には偶然とは思えません。

必然でしょう。

ここ数年、アセンションに向けて地球が大きく様変わりしています。 そこに生きる私達も、そして社会も。  クリスマスという聖なる日に「何がいちばん幸せか」をもう一度考えてみては?――  

新月の天空図をみてみると、星たちはそんなふうに告げています。

先週のメルマがで「ライフスタイル」について触れましたが、今回の新月もまた、同じようなテーマを投げかけてるんですね。 日本は世界でも稀に見る組織社会ですが、今後はあらゆる面で変化していくでしょう。

「崩壊」という言葉はあまりよい響きがないので遣いたくないのですが、いってみれば「縦」のつながりが横になるカンジ。

会社というシステムが変化するにつれ、独立する人がどんどん増えてきます。

一個の人間になったとき、自分に何ができるか。

◆ どんな形で社会とつながり、

◆ 何を提供し

◆ どう自分をアピールできるか?

これが、この新月のテーマ。 お正月休みにイメージしてみてくださいね。

<今後1ヶ月間のキーポイント>

● 今すぐできることから手をつける

● 結果がでるものを優先する

● 常識や他人の価値観は「別物」と考える

● 1年後の今日、どうなっていたいかを考える

● 予定やスケジュールにこだわりすぎない

● この1ヶ月の間に何かしら結果を出すと、来年への弾みがつきます。 小さなことで構いません。 「アイデアが形になる」プロセスを味わってね。

ー+−+−+−+−+−+−+−+−+


ということです。

正に、2011年最後の新月にふさわしいメッセージ。



自分の可能性を広げながら、こだわることにはとことんこだわり、しかも軽やかに進みたいところです。

冬至を過ぎて、夜の長さが徐々に短くなっていきます。

1月は元旦、小寒、七草、大寒と続き、

2月になれば節分の後、立春、春がやってきます。

春になれば、芽が出て花が咲きこぼれます。

その為の準備の時が、正に今、でしょう。


自分の周りのいらないものやことは断捨離し、すっきり清らかに新年をむかえましょう。

クリスマスが過ぎて明日辺りから、こうでありたい自分にふさわしくないモノは手離し、本当に必要なものを手に入れましょう。

毎日が忙しくあっという間ですが、私も本や洋服の断捨離を進めて、新しい流れをつくろうと思っています。

どうか皆様の毎日が喜びであふれ、麗しくきらきらしくありますよう、心からお祝い申し上げます!



2011.山羊座新月

荷葉

magentajapan at 22:18コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
Recent Comments
livedoor 天気