2007年10月

2007年10月29日

早朝。





かっかああ














ちょっとシリウスのJingsさんの真似のつもりで一人で殴ってみる。





かっか2












強すぎーの(召喚のが痛かっry)


フロアに居た人呼んで食いーの







かっか3





蓄積ヽ(´;゚;ё;゚)ノ






AA




これは見事だったAA


AA2



これも個人的に評価しました







AA3



戦場で斬り合いしたい一人っすね(^∀^)

magewan at 22:52コメント(0) 

2007年10月23日

リネはじめたきっかけは人それぞれ違う、俺もたぶん人と同じきっかけで始めたとは思えない

まぁ、俺がリネをはじめたきっかけってのがまだ中学3年の時の受験を終えた後の1月初めの時で、そんとき美術の授業中だった。

きっかけとなったのは美術の先生の小山先生っていう人でー




え、小山とか 



暴露しちゃってますがそんなの関係ねぇ!


すません話もどします・・


その先生はゲームヲタでかなりアンガールズの田中に似ていたが、ゲームという共通性の会話ができるその先生は生徒の間でカリスマ的存在であった

もう受験も終えて全体的にひと段落している中のある日、先生が1枚のゲームの説明書を教卓の前でバッと手にとって掲げた


それが リネージュ episode12~oren~というタイトルの一冊の薄い説明書だった


先生「先生は今このゲームにはまってるんだが、だれか家にPCあるやつでやってみないか」という一言に俺はあまり食いつこうとしなかった。その時は、皆PS2というとても綺麗でリアルな映像の世界に慣れ親しんでいたせいもあって、2Dのゲームとか一世代前の物だと思って最初は興味すらわかなかった

それ以前にパソコンを余り使ったことがなかったってのもあった

俺は興味なかったけど、周りは皆興味津々。


んで、皆はなんのクラス使おうか、ステ振りは何にするかでもう大はしゃぎ


そんときの俺の脳内でのゲーム基準に、クラスとかステ振りっていうのは複雑すぎてわからなかった 

もっと三国無双とかテイルズ系みたいにすでにキャラの個性が決まってて、それをどううまく駆使していくか、というのが普通だったってのもあるから。

それ以前にパソコンにインストールするとかいう作業がちんぷんかんぷんw

それから2日後くらいには、クラス内でリネの話題が響き渡ることになり

休み時間から昼飯から掃除の時間まですべてリネの話題だった

正直三国無双とかいうゲームは皆曰く、時代遅れとも呼ばれていた





そんなこと言われてたら、俺だってやってみたくなっちゃうじゃん・・。


てなわけで友達が家に遊びに来た時にリネのCDを家のPCにインストールする作業をしてもらい、さっそく俺もリネージュの世界へ一歩踏み入った



まずはクラス選択の時に俺は何も考えてなかったのもあって、選択画面で10分くらい友人と話し合いしながら悩んだ末に決めたのが


ウィザード ステは魔法を強くしたいってのもあってINT18とMPいっぱいほしいからWIS18にして、残りは




やっぱ攻撃力だろ ってのでSTRに全部振った lol

早速そのキャラでダガーもって案山子を殴りに行ったが、なんせヘイスト師がいない時代で、まわりは初心者の集まりだったのもあってヘイストなしですべて行動していたのだった
その時はGPというものがすっごく貴族の飲み物に思えてた。


まぁヘイスト速度なしだとやっぱりLV5になるのは1時間くらいかかったけど、それ以前に案山子を殴るスペースを待っていたのが大半だった

当時は、初心者が歌う島に集結しまくりで案山子がその数と比率が合わなくて、今のように簡単には殴るのが難しかった


そして、さっそくレベルも5になってようやく狩りという作業をする事になった が
非CONのレベル5のHPは40とかそんなものに等しいので、いのししの攻撃で即死だった

当時はいのししが中BOSSだと思ってたくらい強かった。なんでこんなEB撃っても死なないのかと思った
まぁ、それ以前にヘイストが無いから足も遅くて逃げられなかったのもあって死にすぎで飽きそうになった事も何度かあった(実際今でもへいすとなしでEBだけで狩りを今やれといわれても無理)


なんとか試行錯誤でレベル8くらいまで上げたのかな、そっからTIいってクラスの友達と何人かでPTハントをしたりした

結局クラス内でリネやってたのが14人と、女子を除いた9割の男子はリネをやっていた

もう、リネ入ったら周りは皆同じクラスの友達ばかりであったので、リネ=学校みたいだったね ほんと家族みたいに何時でも一緒で楽しかった・・

それから14日の無料体験期間まで毎日やったけど、それ以降は課金しないといけないって事を知り、課金するか悩んだ
14日のうち、リネのシステムを理解するのに10日くらいかかったのもあって、まだレベルも12とかなり低かったので、また新垢とって遊ぶ事になった

よし、今度はナイトをやろう!

ってことでナイトを作成!もちろん攻撃力が高いSTR型を選んだ

もう、WIZやってた時に苦戦した猪がまるでゴミのようだーーでした。

1日でLV13とかになってまたリネージュにどっぷり浸たりはじめる


んで、その次の日くらいに友達誘おうかなと思い始めた

当時、小学校からずっと遊んでいた彼にも、このゲームの楽しさをどうしても伝えたかったのだ

その彼とは、今リゲルでも名前を知ってる人も多いだろう破壊神イド君です

最初俺が手取り足取り教えてあげて結局やりやすいナイトを勧めてあげた。
んでそれから少ししたらイドと同じクラスメイトだった機龍もリネを始めた



その頃からクラスの友達が色んな理由でリネ辞めていくようになって、結局残ったのは俺とイドと機龍と、最後にイエーガという4人になった

それから少ししたらイエーガもリネ2に行ってそれっきりになって結局いま3人だけになった。
それからずっとこのゲームを4年以上やり続けている。もうすぐで5年目に入るのか

ここまで飽きさせない理由はやはり人とのつながりがあるからだと思う

野田三人組もなんだかんだでここまできちまったなw きっと全国のどの市よりもこの野田市はある意味最強の町だろうと言ってみる。 


magewan at 20:39コメント(4) 

2007年10月03日

最近4日間連続で合計2時間の睡眠だけだな 人間って何時間まで寝ないで生きていられるんだろう


でも読者にとったら


○∧〃 そんなの      
/ >    関係ねぇ!
< \





関係ねえといったらこの人


1

2



3


4

5


6

7

8

9


10

11



○バウンドを制する者は ゲームを制すのです。。。。。。。。




magewan at 15:41コメント(0) 
プロフィール
カウンター




コメント
ランキング
リネージュランキング



バナーです
  • ライブドアブログ