ブログネタ
ひとりごと に参加中!
e7017912.jpg今回はパチンコネタです。
昔のニュースですが、まずは下をご覧ください(`ω`)

------------------------------------------

WSJ「6カ国協議のカギは日本が握っている」

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議が再開されれば、協議の成敗を決めるカギは日本が握っていると、ランド研究所の国際経済研究員チャールズ・ウルフ氏が21日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)への寄稿で主張した。

ウルフ氏は、中国と韓国が北朝鮮を動かせる国として認識されているが、日本も大きな影響力を行使でき、その力は在日北朝鮮同胞の送金を認めるかどうかという点から出てくる、と指摘した。

ウルフ氏は、日本国内で人気があるパチンコが成人の大衆娯楽として定着しているが、韓国人がこの業界のおよそ4分の1を掌握しており、ここから出てくる収益金のうち毎年2億ドル余が北朝鮮に送金されていると推定される、と明らかにした。

また、ソ連崩壊で北朝鮮に対する無償援助国がなくなった後、中国と韓国が財政的な援助国に浮上したが、貨幣支援ではなく物的支援に集中しており、特に最近、米国の対北朝鮮金融制裁で武器販売および麻薬取引などを通した収入確保が不可能になった状況で、‘パチンコ送金額’は金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が制限を受けずに確保できる唯一の現金だと指摘した。

ウルフ氏はこうした観点から見ると、逆に‘パチンコ送金’が遮断されれば、北朝鮮に決定的な打撃になると考えられ、特に安倍日本首相が対北朝鮮送金に対する精密調査や送金制限措置に踏み切った場合、金委員長にとって大きな脅威になるはずだと予想した。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81993&servcode=500§code=500

------------------------------------------

まァ昔から言われていることですが、パチンコの7〜8割が朝鮮人系なわけです。
上の記事では控えめに4分の1とか書いてますがね。
そのお金が北朝鮮へ送金されているわけです。

日本人の支援で核が造られる現実

拉致被害者の帰国を日本人が妨げている現実

何故こんなことが日本マスコミで報道されないのか?
日本の暗部が垣間見れますね・・・。

パチンコは賭博なのだから公営化してパチンコ税を導入するべきなんですよ。
朝鮮人が関わっている部分の多くが日本の暗部となっている現実があります。

パチンコは止めましょう。
そして知らない人には教えてあげましょう。