腐まじめにヒトリゴト

テツヤのわりとセキララなブログです

マンガ

エゴい

仕事忙しくて2週間近くブログれなかったよヽ(´ー`)ノ

●マンガ
今日は帰りに『だって愛してる』3巻(完)と、
『Girls Love』を買ってきました。

前者はもうホントに大好きな作品で、
終わるのは寂しいけど、終わってよかったです。
楽しみが減っちゃうけど、減ってよかったです。
もう何言ってるかわかんね\(^o^)/
だって、愛してる。

●ゲーム
時間作って先週末にギタドラいっぱいやった。
あとコナミのUSTREAM放送観てテンション上がった。
次回作楽しみ(`・ω・´)

だって愛してる(3) (まんがタイムコミックス)だって愛してる(3) (まんがタイムコミックス)
著者:むんこ
芳文社(2011-02-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Girls Love (IDコミックス 百合姫コミックス)Girls Love (IDコミックス 百合姫コミックス)
一迅社(2011-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

のほほん

寒くなりました。もう11月ですか…
あっという間に2011年ですなこりゃ(´・ω・`)

10月末は欲しい本の発売ラッシュだったのであります。
読書の秋です。本棚がカオスだったので中古屋のお世話になりました。
んで欲しい本をGETしたりしなかったりでありました。

大本命は『つぼみ』のVol.8。今号から隔月刊です。
百合アンソロジーの中では別格なので嬉しいッス。
パイオニアの『百合姫』は2バージョンが1バーションに戻るので
今後がちょっと心配。また新しく出すみたいだけど。

んで『わぁい!Vol.3』と、新創刊の『おと☆娘』GET。
おと娘はわりと頑張ってた。こっちの方が”雑誌っぽい”印象。
これで「オトコの娘」という萌えジャンルが広く認知されたのかしら。

本といえば今冬コミの原稿やら何やらをもそもそやっとるので、
娯楽の類はあんまやる時間ないかも。
遅筆をなんとか克服したいです先生(>_<)

♪ギタドラ!今日の一曲
子供の落書き帳 / 佐々木博史 / fromGF6th&dm5th
スケッチ”ブック”ということで本ネタに合わせてこの曲。
狙ってスキル上げをやってた頃はEXTベースをよくプレーしたものです。
結婚式でこの原曲がよく流れててつい聴き入っちゃったり。

百合の花と少女漫画

節約中だけど、どーしても欲しいマンガが出てたので買ったよ。

●レンアイv女子課(1) / 森島明子
森島先生の百合姫コミックスは本当に素晴らしい!!
高年齢の恋愛を少女のように、いや少女以上にかわいく描かれていて
オトナなピュア度満点!2巻も楽しみです♪

個人的百合作家さん”四天王”の一人が森島先生です。
●森島明子先生=かわいい系、ピュア系
●袴田めら先生=せつない系、学生もの系
●林家志弦先生=ハイテンション系、ファンタジー系
●天野しゅにんた先生=アダルティ&エロス系、リアル系

この4名の作品からは、他の作家さんには無い”匂い”を感じます。
他にも志村貴子先生、森永みるく先生、玄鉄絢先生、秋山はる先生、等々
百合漫画作家では著名と言える方々もいますし、作品も素晴らしいのですが、
”四天王”の作品にはそれを”ひとつ突き抜けた何か”を感じます。
漫画の技術とか才能とかじゃない”何か”が。
まあざっくり例えると”センス”なのかなあ。


もう一冊買ったのは
●しゅごキャラ!(12)<完> / PEACH-PIT
結末が気になってたんですが、最後は「少女漫画」って感じでした。
なぎひことりまのお話しで満足!この2人まじ天使たちや。
あと、唯世くんは僕がもらいます(`・ω・´)

レンアイ・女子課 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)レンアイ・女子課 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
著者:森島 明子
一迅社(2010-09-18)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



しゅごキャラ!(12) <完> (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ!(12) <完> (講談社コミックスなかよし)
著者:PEACH−PIT
講談社(2010-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ひらりとそこにいたダークホース

今までいろんな百合関連の本を読んできたけれど、
『百合姫』 『つぼみ』 の2大勢力以外はグッとくるものが無かった。
しかし、何気なく手に取ったアンソロジー『ひらり、』が凄く良かった。
でもなんかいかにも『つぼみ』を意識しましたっていう空気ムンムンで
ある意味2番煎じっぽいんだけど、内容は良いです。かなり。
作家陣も新鮮味ある感じがして(個人的には)、まさにダークホースでした。
百合好き要チェック(`・ω・´)

ひらり、(2)ひらり、(2)
新書館(2010-08-25)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オトナ 幸せ そのカタチ

大好きなマンガが終わると切ないですよね(T_T)
まあダラダラと続いてるよりはいいかもですが。
その辺はムズカシイなあ、と。

むんこ先生のマンガ、またひとつ終わってしまった。
『がんばれ!メメ子ちゃん』が…。大好きでした先生。
この作品、特に人間ドラマとマンガ的要素が絶妙に絡み合った
本当にいい作品でした。後半のオトナな展開にも心打たれます。
でもちょっと重いので、それまでのコミカル調で楽しい展開からは
一転するため、もしかしたら人によって評価が別れそう…
でも、それがむんこ先生の持ち味なんですけどね。ただ、
この作品はそういう風になってほしくなかった、と思う読者は多い
かもしれない。それは少し感じるところはあります。
でも、エピローグ~最後のページまでのお話しは、遺伝子レベルで
幸せのタスキをリレーする
感じがして、思わず涙しました。

メメ子ちゃんワールドって、幸せのカタチについて考えさせられる
オトナが楽しめるマンガらしいマンガだと思う。
大好きでした。お疲れ様です。

がんばれメメ子ちゃん ④ (バンブーコミックス)
がんばれメメ子ちゃん ④ (バンブーコミックス)
著者:むんこ
竹書房(2010-08-17)
おすすめ度:3.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

男の娘>>>越えられない壁>>>美少女

ども。目の疲れが酷くて目薬注しまくりです。

『わぁい!』Vol.2をゲット。
ウホッ!いい内容('∀'*)  Vol.1よりも好感が持てました。
何より、付録が無いことが逆に良いと思った。
Vol.1の付録の敷居が高かっただけにね(´・ω・`)
でもインパクトと一般層へのアピールという点ではVol.2は弱いかも。
この本のコンセプトが”新規層開拓”なのか”マイノリティを極める”のかで
内容の良し悪しは変わってくるとは思うけどね。
マニアックなものは今後応募者全員サービスとかにすればいいかと。

しかし相変わらず成人誌じゃないのにエロゲを堂々と紹介しとるし(´ω`;)
極端にアレな絵は載ってないから大丈夫なんだろうけど。ハラハラだね。

今号はことりちゃん特集が個人的にやってくれた!って感じ(`・ω・´)
欲を言うと、9話のアイキャッチの絵を載せてくれれば完璧だったっ!
あとオトスキとかシュタゲのルカ子とか、何故Vol.1で特集しなかったのか
不思議だったものも載っててひと安心。でもまあタイミングってあるよね。

あと、ブリジットとかツィーランとか、男の娘のパイオニア的キャラなんかも
いつか載せてほしいなあ。いろいろとキワドイかもしれないけど。

わぁい!Vol.2わぁい!Vol.2
販売元:一迅社
発売日:2010-07-24
おすすめ度:3.0
クチコミを見る




わぁい! vol.1わぁい! vol.1
販売元:一迅社
発売日:2010-04-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

おえかきたのしす

ども。絶賛原稿中です。

同人活動といえば、『ドージンワーク』面白かったなあ。
アニメは見てないけど…いつか余裕が出来たらまた。

ドージンワーク (1) (まんがタイムKRコミックス)ドージンワーク (1) (まんがタイムKRコミックス)
著者:ヒロユキ
販売元:芳文社
発売日:2005-12-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

幸せって何だっけ

ども。世間は夏休みですね。

大好きなむんこ先生の『まい・ほーむ』が終わっちゃったよぉ(T△T)
『がんばれメメ子ちゃん』も次の巻で最後って告知してたし…。
残念だけど、それが流れなら仕方ないですね。なんと言っても先生は
連載を何本も持ってるし。でもどれもクオリティを保ってるのが凄い。
今は出世作(だと思う)『らいか・デイズ』にチカラ入れなきゃだろうし。

むんこ先生のマンガは本当に心がきゅーんとなります(´ω`)
”幸せ”についていろいろ思うこと、気付かされることがたくさんあるよ。

まい・ほーむ(3) (バンブー・コミックス)まい・ほーむ(3) (バンブー・コミックス)
著者:むんこ
販売元:竹書房
発売日:2010-07-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



がんばれメメ子ちゃん 3巻(バンブーコミックス) (バンブー・コミックス)がんばれメメ子ちゃん 3巻 (バンブー・コミックス)
著者:むんこ
販売元:竹書房
発売日:2009-07-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)
著者:むんこ
販売元:芳文社
発売日:2010-06-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

百合界の”エロス”代表か?

ども。コミケのカタログ買いました。

百合姫コミックス7月の新刊2冊だけ購入。良かったです。
天野しゅにんた先生の作品がスゴくいいです。わりと直球系だとは思うのですが、
先生の”百合(女性)に対する感性”は、森島明子先生、袴田めら先生といった
まさに百合界のな方たちのものと通ずる、と個人的には思いました。

今作は着眼点とその表現がもーしゅにんたワールド炸裂で素敵です。
ゆっりゆりにされたい方は読むべし(`・ω・´)

sweet guilty love bites (IDコミックス 百合姫コミックス)sweet guilty love bites (IDコミックス 百合姫コミックス)
著者:天野 しゅにんた
販売元:一迅社
発売日:2010-07-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



瑠璃色の夢 (IDコミックス 百合姫コミックス)瑠璃色の夢 (IDコミックス 百合姫コミックス)
著者:森島 明子
販売元:一迅社
発売日:2009-08-18
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



わたしの大切なともだち(3) (アクションコミックス)わたしの大切なともだち(3) (アクションコミックス)
著者:袴田 めら
販売元:双葉社
発売日:2010-04-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

こんな可愛い子が…

ども。雨と雷が凄くて眠れません…

前は百合に目覚めたときの話しをしたので、今日は逆を。
きっかけは、たまたま某方に借りたさくらあしか先生のコミックス。
BLというかショタに目覚めて、その後いろいろ読み漁りました。
まだ腐男子というものが今の様にわりとメジャーになる前(約7年前)
だったので、本屋で買うのに気合が必要でした。今もだけど(´ω`;)
最初は”カワイさ”や”キレイさ”だけを好んで観ていた感があったけど、
徐々にメンタルな部分にも惹かれていきました。
でも未だにリーマン系やゴツイ系は読めません…(+_+)
自分は、”受け”の容姿が中性的なのがタイプなんだと思います。

特に好きな作品は、星野リリィ先生の『あいしちゃったの』。
あと、牛乳リンダ先生の『恋敵スキンシップ』です。
この2冊は今でもよく読み返します(*・ω・*)
最近だとチロル先生、フジサワユイ先生の作品がお気に入り。
あとメジャーどころで宮下キツネ先生、みろくことこ先生も好きです。
こんなボクにオススメの作家さんいたら是非教えてください(`・ω・´)

ここで挙げた作品や先生は、ある意味BLに興味を持ったばかりの
男性に(もちろん女性にも)オススメなものなのかもしれません。
ぼかぁまだ腐兄を名乗るにはアマちゃんだな(´・ω・`)

あいしちゃったの (光彩コミックス)あいしちゃったの (光彩コミックス)
著者:星野 リリィ
販売元:光彩書房
発売日:2002-09-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
恋敵スキンシップ (ダイヤモンドコミックス)恋敵スキンシップ (ダイヤモンドコミックス)
著者:牛乳 リンダ
販売元:松文館
発売日:2007-07-28
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
あなただけがすき (カルト・コミックス)あなただけがすき (カルト・コミックス)
著者:さくら あしか
販売元:笠倉出版社
発売日:1998-10
クチコミを見る

ブログ内記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ