大変お待たせいたしました。
大会の詳細が確定致しましたのでご報告させていただきます。

今回の大会につきましては大会の混乱を避けるため、
全体を3グループに分けて予選を行います。
グループにより登録受付時間が異なるため、
遠方の方も時間に余裕を持ってご参加いただけると思います。

参加受付確認のメール、登録番号・グループ、デッキシートは、10/3(月)送信となります。いましばらくお待ちください。

おかげさまで定員に達しましたので、新規のエントリー受付は行っておりません。
なお、当日参加および観覧もございません。予めご了承ください。


第1回 デュエルマスターズ関西CS
日時  2011年10月8日(土) 
大会会場 兵庫県民会館 福
参加費 1000円
受付時間:10:30~
参加人数 180名
 
 
賞品
1位 PlayStation3
2位 PlayStation potable

これらの賞品は参加人数に関わらず確定しているものです。
参加人数に応じて賞品は豪華になります。
 
具体例:128名参加の場合

1位 PlayStation3
2位 Nintendo3DS または PlayStation potable いずれか1つ
3位 Nintendo3DS または PlayStation potable 
4位 デュエルマスターズ 最新弾 2box

 
■スケジュール

10:30 受付開始

11:00 Aグループ受付終了
11:15 Aグループ予選開始
12:15 Aグループ予選終了

11:45 Bグループ受付終了
12:20 Bグループ予選開始
13:20 Bグループ予選終了

12:50 Cグループ受付終了
13:25 Cグループ予選開始
14:25 Cグループ予選終了

14:40 決勝トーナメント開始(予選上位64名が参加)
17:00 決勝トーナメント終了

17:10 閉会式

サイドイベント:ミニトーナメント参加費無料(実施予定)

※大会の進行によってズレが生じる場合がございます。

 
■大会規約
・本大会は、カードショップ「マジキャット」が主催する非公認大会です。
・本大会において発生したトラブルに関して、主催者側は一切責任を負いません。
・事前募集は先着順となります。当日参加につきましては参加人数に空きがある場合のみ可能です。
・円滑な大会進行にご協力下さい。スタッフの指示に従わないなど、
運営に支障をきたす者に対しては、退場処分を取る場合がございます。
・受付時間を過ぎた場合、予選、本戦開始に遅れた参加者は、失格扱いとさせて頂きます。
・大会の結果、及び参加者のデッキリスト、大会の様子を撮影した動画、画像はWEB上に掲載されることがあります。
・会場内での金銭を含むトレードは一切禁止します。発見次第、退場処分とさせて頂きます。
・会場内での食事は禁止します。飲料は持ち込み可能です。
・会場内でのゴミ捨ては禁止です。出したゴミは、各自で持ち帰って頂くようにお願い致します。

以上を守れる方のみエントリーをお願い致します。

 
 
■大会参加に必要な物

・デッキシート
デッキシートには、名称を略さずに正しく記載して下さい。カードの判別が困難な記入は失格処分となります。
また、デッキとデッキシートは必ず一致しているかご確認下さい。大会中に誤りが見つかった場合、失格処分となります。
デッキシートは予め印刷して記載して頂く事が望ましいです。
デッキシートを提出した時点で当日の受付は完了となります。
※デッキシートは後日メールにて返信いたします。(10/3返信予定)

 
・デッキ
公式ルールに基づいたデッキとサイキックカードをご用意下さい。

スリーブは、市販されている同一のスリーブをお使い下さい。
スリーブの中には、カードとスリーブ以外の物を入れてはいけません。
多重スリーブの使用は可能ですが、シャッフルやプレイに支障が出るとジャッジが判断した場合は、
スリーブを外すように指示をする場合があります。
スリーブに目印を付けるなどの「マークド行為」を禁止します。ジャッジの判断によってマークドと認められた場合、
マークドを行ったプレイヤーは失格処分となります。
「特定のスリーブの角を曲げる、切る」「スリーブの向きを逆にする」など

サイキックゾーンのスリーブは両面のテキストが確認出来る透明なものをお使い下さい
 
・筆記用具
大会結果の記入用として、黒のペンまたはボールペンが必要です。
 
 
■大会レギュレーション

基本ルール
デュエルマスターズ公式ルールを採用します。
使用可能カード
10月8日時点で発売されている全ての国内製日本語カードが使用可能です。

殿堂ルール
10月8日時点の殿堂レギュレーションを採用します。

大会ルール

予選、本戦ともに制限時間15分の1本勝負で行われます。
決勝戦、3位決定戦のみ時間制限はありません。

制限時間を迎えてゲームの決着がつかなかった場合、各ラウンドごとに下記の処置を取ります。
予選ラウンド
ゲーム開始時に決定した「後攻のプレイヤー」のターンまでゲームを続けます。
「先行のプレイヤー」のターンでタイムアップを迎えた場合はそのターンの終了後に後攻のプレイヤーのターンを行います。
タイムアップを迎えたのが後攻のプレイヤーのターン中の場合はそのターンの終了時までゲームを続行します。
上記処理を行い、決着がつかなかった場合は「引き分け」となります。それ以上はゲームを続けません。

決勝トーナメント(3位決定戦・決勝戦を除く)
予選ラウンドと同様後攻のプレイヤーのターンまでゲームを続行しシールド枚数が多い方を勝者とします。
※重要
後攻のプレイヤーのターンが終了しても、シールド枚数が同じ場合、ゲームを続行し、
いずれかのプレイヤーのシールド枚数が増減した時点でシールド枚数の多いプレイヤーを勝者とします。

決勝戦、3位決定戦につきましては原則として制限時間は設けませんが、
閉場時間の都合により、過度の長考にはジャッジから注意が入る場合があります。