2006年12月21日

信仰の対象1

1d8740cd.jpg日本人は無宗教だなんてよく言われるよね。
結婚式はキリスト教、
お葬式は仏教、
七五三とか初詣とかは神道

自分は、田舎で育ったから、
20歳代にしては信心深いと思うんだ。

食事の度に犠牲になった牛とか鶏のことを
おもったりするわけじゃない。

でも、毎日手を合わせて、
「いただきます」「ごちそうさま」
は欠かしたことが無いよ。

ルーチンワークになってるから感謝の気持ちが
薄れているのは自分でも感じるw

でも、何かきっかけがあったら
そのたびにいろいろ考えるんだ。

今回、自分の信じるものが破壊されると言う事件を知りました。

京都舞鶴の加津良稲荷神社で宮司さんを脅迫し、
代表役員が変更され、
石鳥居などが撤去された

ということらしいです。
まとめサイトの神社新報より抜粋って書いたところを
再抜粋しました。

鳥居を撤去って書いてあるんですが、

なんか草の中に鳥居が捨てられているようで
すごく辛いです。

自分が信じているものを破壊される気持ちって
こんなに辛いんだね。

モスクに空爆したり、
バーミヤンの石仏を破壊したり。

そんなニュースがあったけど、
いま、初めて同じ辛さを感じられたようにおもいます。

まとめサイトには
その首謀者が韓国人で
脱税を目的とした神社乗っ取りではないか?
って書いてある。

べつに、お金については、とやかく言わないけど、
信仰の対象になっているものを
故意に破壊する人は、私は許せないです。



magicbane at 01:49│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スタジオアリスで娘の七五三  [ スタジオアリスで娘の七五三 ]   2006年12月21日 11:30
スタジオアリスで10月に撮った娘の七五三の写真を年賀状にしました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔