2017年1月より放送決定されているアニメ「ハンドシェイカー」
公式サイト
において2016年7月16日に新PVが公開されました

こちらのPVに登場したカット場所を探して撮影し、マップ作成をしてみました
背景描写もさることながら、CGで組み立てられたと思われる、背景と動画のあわせも素晴らしく
公開が待ち遠しい作品です

実際に撮影に関して、PV内での背景カットはアングルが広くフィッシュアイなど広角撮影できる機材が必要なケースが有りましたが、手元に対角180度のフィッシュアイが有ったので 撮影してみました

現地で対角180度のフィッシュアイレンズを試してみたところ、多くの場所での撮影ができましたが、一部このフィッシュアイでも入りきらないロケシーンが有ったので 
RICOH THETAという360度撮影できるカメラで撮影してみるという事を試してみました
撮影した360度画像はスマホPCなどで加工できるアプリも有り、比較的簡単に(コストを考えても通常のデジタルカメラにフィッシュアイレンズを取り付ける事を思えば、安価にできます)気兼ねなく使えるところも有りがたいです

こちらが今回このカメラを使った360度画角の絵になります

020016012

019015011

018014010

021013009

026

一部比較画像

2016-08-31追記:なお、今年の春、先に上がっていた「PV 2016.03.20ver.」には別のカットも有りましたのでここに追記しておきます
023

005-02

022
2016年8月31日撮影

その他、
005-02

004

なんばや、大阪駅近辺の別アングルの背景ですがまだ他にも数点、この夏に公開されてバージョンとは別のアングル、一部などが有るようです 比較にはストリートビューの写真を用いましたが自分で撮影してきましたらアップしたいと思います



マップはこちらになります
マップ上の赤いピンを押すと、画像が表示されます

大きなマップはこちらから

大阪と兵庫(甲子園球場)など多数のロケ場所が有るようです
====================================
 
★第1話放送後:追記
第1話で新たに分かった場所になります 高校のモデルになっているのは大阪芸術大学キャンパスの様ですエンディングのテロップに上がってきますが、撮影協力:大阪芸術大学 GUSTO西中島店 と出ておりますがGUSTO西中島店は今後のお話の展開で出てくると思われますが、今回は大阪芸術大学キャンパスをストリートビューにて探してみました
PVで判らなかったシーンもこちらのキャンパスがモデルになっているようです
031032

028029

030

校内の再現性は極めて高いようです

注意:当然の事ですが、キャンパスに学生でもない人が無許可で入るという事はできませんのでご注意ください
====================================

★第2話
この回に関しては、基本が学内である事もあり背景比較はしておりません

====================================
★第3話:チズルとハヤテのファミリーレストラン
046
作中の店名は、カクテルコーン:モデルはガスト 西中島店(エンディングテロップに撮影協力として出ております)
店内様子などはGoogleストリートビューにもありますのでご覧いただければ
細かなところまで再現されていると思います



食事のあと店内から出てくるくだりでは、場所(舞台)が大阪ビジネスパークのIMPビル南側へと移動しています
044042043

045
035


戦闘シーン後半:ビジネスパークのツイン21前がメインです
(ツイン21前の360度映像)
041040039

038
037036


戦闘シーンの途中に挟まる回想シーンでは道頓堀、かに道楽4F川沿いの席が出てまいりました
047



====================================
★第4話:第3話からの戦闘が続き大阪城へと舞台は移動していきます
ダイナミックなアングルとシーン作成も広い引きで、空間移動を表現されています
025031027

030
029

024
032


第4話以降の記事はこちらになります

ブログ記事制作にあたり、背景坊主様、スカイDJ様、うにまる様から頂いた情報が役に立ちました有難うございました