今日の話は読むのがつらい人もいるかもしれません。

前回の話はこちら


312-5


実際に、「親」という立場に立ってみて。
1対1で子と対峙する時間が、苦しいと感じました。
もちろん、幸せでもあるんです。


312-6


出産後のホルモンの影響もあると思います。
ですが、今でも時折あの気持ちを思い出します。


子の命をひとりで預かる時間というのは、とても長く感じます。
もし、保育所などにすぐ預けることが出来ていたとしても、それはそれで「本当に預けて大丈夫か」という疑心暗鬼や、「自分の手から離す」というもたなくて良い罪悪感などで、胸が押しつぶされる日があったろうと思います。
保育所のスタッフの方のほうがプロなのですから、実際は預ける方が安心な場合がほとんどだとわかっています。
でも、それでもやはり「命の責任」というのは重くのしかかるものだと感じます。



312-7


私は仕事も辞めていたので、社会に参加していないという負い目のようなものも感じました。
育休の方の場合、また別の複雑な気持ちがあると思います。


312-8


喪失感も強く感じていました。
「私」でなく「子を守るための人間」になったような。

そんなときに、意思疎通のできない、なんで泣いてるかわからない赤ちゃんとふたりきりになったら、やりきれなくなって追い詰められてしまうかもと思う部分もあるのです。


次回に続きます。



PCからインスタグラムに画像を載せる方法を知ったので、インスタグラムのアカウントにも投稿してみました。
インスタアカウントはこちらです。
ゆうひまほ

PCからの複数画像投稿はできないようですが、今後はインスタもたくさん使っていきたいと思います。


おしらせ

noteにてジャニーズ関連記事をアップしました。


今後もジャニーズ関連はnoteに掲載しようと思っております。




余談
この年末にパソコンのハードディスクが壊れてしまい、絵を描く設定がすべて消えてしまいました。
現在試行錯誤中です、読みにくかったらすみません。



ゼクシィBabyのお知らせ。

5/31に更新されています!最終回です!
「みんな奇跡の連続で生きている」妊娠中を振り返って改めて感じたこと。

5/16に更新されています!
ツライ陣痛をも忘れさせる我が子の姿に、脳内が「カワイイ」パレード♪…しかし夫の反応が!?

5/10に更新されています!(反響多数、ありがとうございます!)
そのジョーク、笑える?乳首、お腹…妊婦の体の変化は、出産に向けた準備です!


連載ブロガー紹介欄に、私のバナーも参加させて頂きました!
みんなの体験記
↑こちらから私のバナーをクリックすれば、すべての記事を読むことができます。

---


↑これはボタンではありません、クリック頂ける場合は↓のリンクをお願いします。

ブログランキングに2ヶ所、登録してみました。
よろしかったらクリックお願いします。



育児絵日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村