September 30, 2005

マギロビ、子供に遊んでもらう。

やっぱりでかいマギロビ。今日夕方いつものグランドへマギロビと行くと、めずらしく小学生のお子がふたり、自転車に乗ってやってきました。
「うわ〜。ゴールデンとハスキーだ〜。」と騒ぎ出します。
(面倒なので「この子(ロビン)はね。。。」は略。)
「すいません。触らしてもらっていいですか?」と礼儀よく話かけてきたので、どうぞどうぞと言うと、体全体で遊び始めました。
マギロビを触らせて〜と言って、寄ってくる子はヒジョ〜に多いのですが、まぁ大体が恐る恐る。。というカンジ。
なので自動的にマギロビも遠慮がちにじ〜っとしていることがほとんどです。
しかし今日のお子たちは「ウチにも30キロの犬がいる〜。」と言っていたので、わ〜わ〜と盛り上がりながら楽しげに遊んでくれました。
マギロビも嬉しそうです。
。。。嬉しそうはいいんですが。。。
。。。一体いつになったらこの子たち、帰るんだろうか。。。
「そろそろトイレに連れていくから、またね。」と言って、半ば引き剥がすような形になってしまって、正直申し訳なかった。。。orz  

Posted by magirobicham at 22:32Comments(4)TrackBack(0)