May 11, 2009

はにわ。はにわ。わ。

まぎろびはにわ。

某日、相方と「さきたま古墳群」にマギロビ仕様の埴輪を作りに行ったんでした。

周囲からは「。。。なぜ埴輪?」と聞かれたんですが、こればっかは「相方が作りたいと言ってたから」としか言い様がありませんでしたです。

捏ねては盛って、盛っては撫でて、の繰り返しだったんですけど、無言で土に向かっていると、
「あぁ。やっぱ三次元は苦手だな」
と、立体造形の不得手ぶりに心が折れそうになります。
上手いヘタは別にしても、絵を描くっつ〜のはやっぱし好きだと。

揚々と仕上げていく相方を横目に、なんとかロビンの「埴輪のようなヤツ」を完成させたのが1ヶ月前の話。
で、週末。完成品を引き取りに行ってきましたよ。

左のマギー埴輪が相方作。右のロビン埴輪が私作。
焼く前はそんなに大きさに差がなかったような気がするんだけど。
なんだかどうしたか、こんなになったようです。まぁ割れなかっただけいいか。いいとしよう。

埴輪たちはマギーのお墓のところへ置きました。
置いて早々、ありんこがマギーの脳天への登頂を目指していました。
そんな色んなものたちと一緒になって、きっと庭の一部として、その姿が馴染んでいくのでしょう。  

Posted by magirobicham at 16:57Comments(0)TrackBack(0)