aamall

2010年10月10日

内外断熱工法

友人が設計監理している、ある有料老人ホームの現場見学会に所員とともに行ってきました。

ちょうどコンクリート打設の工期中です。
特徴は、断熱材の打込み工法なのですが、
その断熱材を型枠として併用しましょう!というもの。
VERITA01

























しかも内外断熱です。
VERITA02














断熱材の厚みは内外共55个噺いです。


◆メリットは、
1.内外断熱による温熱環境への寄与
2.躯体の保護(中性化防止)
3.型枠解体が不要のため、工期の短縮

気になるコストも、一般工法と同程度とのことらしいです。

バルコニー等があまりなく(ヒートブリッジ抑止)、
ラーメン構造などの凸凹した工法より、
壁式のほうがより効果ありそうです。



magishi04 at 12:54│Comments(0)TrackBack(0) 建築のこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives