February 13, 2011

CINC (Ken Vandermark / Paul Lytton / Philipp Wachsmann) with John Tilbury @ Cafe Oto, London - sun 13/02/11

CINC、OTO2公演の初日。 初めてみた John Tilbury のピアノ、無茶良かったなぁ。 P.Wachsmann も最高。 素晴らしい演奏でした。 既に、今年のOTOギグの上位に決定。


  
posted by magneticmagpie at 07:11comments(0)gig reviews <2011>

January 01, 2011

Shellac @ The Garage, London - sat 01/01/11

2011010102ShellacAtTheGarage02s2011010107ShellacAtTheGarage07s











昨夜の大晦日ギグの発表後暫くして、元旦正午のギグが決定した Shellac。 うおぉぉ、元旦のまっ昼間! 行く行く行く!それも The Garage!と、即行チケット予約しましたよ、31日のチケット買ってなかったんで、迷わず。 (でも結局昨夜も行っちゃったんだけどさ。) さて、開場時間11時半の30分前に到着したら、完売なのにあ〜ら見事誰も並んでません...やっぱりな... 皆二日酔いで出遅れてんじゃないか? 20分くらい前から人が並びだす。 結局客の入場を待ってから、12:20pmのスタートとなりました。 1時間40分近い演奏で、セットリストも昨日より断っ然いい。 バンドのメンバーも疲れてたっぽいけど、演奏も昨日より遥かに良かったな。 自分達のショウだもんね、楽しんでる感じ。 昨夜と違って変な客も(少なくとも私の周囲には)いないし、とても良い雰囲気の場内。 元旦早々こんな楽しいギグ行けて最高〜! 最後に、無料配布されてた Pop Tart もちょっとカジりました→まぁまぁ。(無茶アメリカンらしいっすね。 イギリスでは見かけないと思うけど、私が知らないだけか?) その後は女子3人でタイ料理屋→スターバックスへ(流石に元旦は営業してる店が限られててチョイスが少ないっすね)。 ギグ行ってたのも忘れるくらい喋ったな。 楽しかったな〜。  
posted by magneticmagpie at 01:02comments(3)gig reviews <2011>

December 31, 2010

Sonic Youth / Shellac / The Pop Group / The Factory Floor @ Hammersmith Apollo, London - fri 31/12/10

2010123101ShellcAtHammersmithApollo01s2010123103ShellcAtHammersmithApollo03s











2010123107SonicYouthAtHammersmithApollo01s2010123109SonicYouthAtHammersmithApollo03s











年越しライヴ(って言うの?)、生まれて初めて行った。 ATP企画。 チケット安くね〜なぁ...と思いつつ、結局買っちゃいましたよ。 さすがに、年末年始は皆さん色々予定があるのでしょう、キャパ5000人(そんなにデカいの?)の会場は、3分の2程度しか埋まっておらず、観やすくて個人的には嬉しい。 最初の The Factory Floor、ほぼ目にしなかった。 かなりラウドだったな。 お次の The Pop Group。 おぉ〜、まだいたんですか。 ふ〜ん今演奏するとこんな感じなんですね。 Shellac は、演奏はまぁ良かったけど、セットリストが過去観た中で一番ダメだったかも...トリじゃないし、昨夜はマンチェスター公演だったから、疲れても出てたのかしら? 明日はもっと良くなるはず! (と明日の続きをどうぞ。) Shellac 演奏後、ATPスタッフがクラッカーを配って回る。 あぁ、流石はATP、ほんとよくオーガナイズされてますねぇ。 で、カウントダウン直前に登場した Sonic Youth。 よく考えたら、SYがSYの音楽を演奏したギグには一度も行ったことがなかったのに最近気付いたワタクシ。 名前だけがデカくて実はちゃんと聴いたことがないんです。 個人的には、15年くらい前だったらもっと好きになってたかなぁという音楽かな。 バンド出演の合間には、MogwaiのStuartがDJ。 なかなかでした。 終了時刻1:30am。 最後に一杯ひっかけ帰宅時刻午前3時。 さ〜、明日はがんばって起きるぞ!
  
posted by magneticmagpie at 10:38comments(0)gig reviews <2010>

December 23, 2010

D 118 : 今年も早かったな

昨夜、同僚達とのクリスマス会でした。 クリスマス会というのは語弊があるかもしれませんが、いわゆる日本の忘年会、といったところでしょうか。 クリスマス前は、こうやって職場や友人関係での飲み会が至る所で行われているわけですね。 で、昨夜は、まずはレストランで食事して、その後飲み足りずに近くのパブで飲む。 夜中1時頃に、さ〜て次はどうしようこのまま帰りたくないな組が圧倒的に多く、しかしこの時間にこの界隈で遅くまで営業してるとこってあるんかな水曜だぜ...と考えた挙句、何と私達は職場に向かったのでした。 ラップトップで YouTube DJ をやりたがったボスの選曲は、The Smiths やら Iggy Pop やら Kate Bush(これは私のために選んでくれたものと思われる有難う)と、やっぱこういった場では好みのジャズとかかけないのね。 プラス、酒が入りゃ踊りたい!ってな仲間が多く、普段は聴かないような Beyonce(いいね〜)とか、ヒップホップ系のものを選ぶものも。 予期せぬ YouTube DJ night だったので、私も突然選曲ができず、同僚のために Dolly Parton 選んだりしました。 次回があれば、もちょっと計画してやろか。 それにしても、帰宅時刻朝5時なんて、久々だったな。  
posted by magneticmagpie at 06:06comments(1)diary

December 10, 2010

Andrea Parkins / John Edwards / Tony Marsh @ Cafe Oto, London - fri 10/12/10

2010121001AParkinsJEdwardsTMarshAtCafeOto01初めて観る Andrea Parkins。 最初はソロで、その後に J.Edwards と T.Marsh とのトリオ演奏。 んー、私はソロのほうが好みだったが、友人はトリオのほうが良かったらしい。 まぁ何でも個人の好みですね。


  
posted by magneticmagpie at 05:13comments(0)gig reviews <2010>

December 07, 2010

Dirty Projectors / Male Bonding @ Koko, London - tue 07/12/10

DP、デカくなったなぁ。 今夜の進行状態は、もたもたせずにプロフェッショナルな感が伝ってきた。 最高のセットで嬉しかったが、ちょっと遠くも感じた。 あぁぁ、これが、“上昇”ってことなのだろうか。


2010120704DPAtKoko042010120703DPAtKoko03s











2010120708DPAtKoko08s2010120705DPAtKoko05s











2010120709DPAtKoko09s2010120710DPAtKoko10s
  
posted by magneticmagpie at 00:59comments(0)gig reviews <2010>

December 06, 2010

Autolux / The Berg Sans Nipple @ The Garage, London - mon 06/12/10

2010120602BSNAtTheGarage02s2010120601BSNAtTheGarage01s











先週末の ATP curated by GY!BE に The Berg Sans Nipple が出演決定した時は、かなり驚いた。 いやはや、こういった比較的知られてないバンドやあまりツアーをやらないバンドをもっと呼んで欲しいですね、ATP には。 彼らを観るためだけに ATP に行こうとは思っていませんでしたが、結局行けて+観れてラッキー。 今回のミニ・ツアーでは、ロンドン公演は前座で2回。 先週の Black Dice の前座のは Josephine Foster のギグと重なってしまったので、今夜の Autolux 公演に来た次第。 ひょんなことで随分前にちらっと知り合ったこの2人なんですが、4年近く音信不通でも憶えててくれてて、嬉しい。 ATP で再会できて良かったな。 さて、前作 Along The Quai でも如実でしたが、徐々にヴォーカル入りの曲が増えてきているのが、個人的には実はちょっと&新作はどういう仕上がりなのか少々不安(って、レコード盤買ったんだけどまだ聴いてない)...なんですが、でも楽曲は好みなんで、OKってことで。 しっかし、音悪かったなぁ。


2010120604BSNAtTheGarage04s
  
posted by magneticmagpie at 03:03comments(1)gig reviews <2010>

December 03, 2010

ATP curated by Godspeed You! Black Emperor in Minehead, UK

2010120303JFAtATPUK03s2010120308GYBKAtATPUK05s











行って来ました、ATP in Minehead UK。 最後にちゃんと行ったのは、2007年。 今年の5月に1日だけ行ったのだけど、今回は2日間のみ。 半ばお手伝いだったので、まともに全演奏観たのは数えるほどで... Josephine Foster(上写真左)、The Berg Sans Nipple、John Butcher、GY!BE(上写真右) くらい...? ちらっと観たのは、Flower/Corsano Duo、The Dead C、Mike Watt & The Missingmen、Scout Niblett、Tindersticks(サウンドチェックのみ=かなりフル演奏してたな)、Borbetomagnus、The Ex。 8年振りに観たGY!BEは、個人的にはとても良かったです。 ブランクが空いて逆にいいものに仕上がるんじゃないかなと少々期待していたのですが、裏切られなかった。

殆ど写真を撮らず仕舞いでしたが、GY!BE 用のプロジェクターのセッティングが凄くてパチリ。(下写真) いつもこんなもん運びながらツアーしてたのか...? プロジェクター4台を相手に、2人の職人が何百本もありそうなフィルムを選びながら常に忙しそうにしてた様子は、結構見ものでした。

それにしても、疲れたな、今回のATP。 宿はこっちの Minehead のほうが遥かに良いけど、会場のサイズは昔の Camber Sands のほうが良かったなぁ。


2010120304GYBKAtATPUK01s2010120305GYBKAtATPUK02s
  
posted by magneticmagpie at 02:34comments(0)gig reviews <2010>

December 02, 2010

Josephine Foster @ Cafe Oto, London - thu 02/12/10

2010120204JFAtCafeOto04s2010120203JFAtCafeOto03s















多分、このブログ上で一番登場しているであろう、Josephine Foster。 今回は、週末の ATP curated by GYBE に招待されていたので、OTO公演が実現した次第。 元々はピアノ中心の演奏になる予定だったが、結局はギターが中心の内容となった。 何の楽器であれ、この人が歌うと何でもOKだと思う。 新曲がかなり多かったが、それもあまり気にならない、聴き馴染みのあるような子守唄のような歌が心地良い。  
posted by magneticmagpie at 04:51comments(0)gig reviews <2010>

November 30, 2010

Scout Niblett / Elephant Micah @ Cafe Oto, London - tue 30/11/10

2010113001sn2010113002em











約5年振りに観る Scout Niblett。 特にファンというわけではないが、彼女の声は好きだ。 彼女がアメリカに移住する前、何度かロンドンで観たことがあるのだが、当時のパフォーマンスに比べたら、最近はちゃんと音楽になっていて、良い歌もある。 昔は、何だこの人...くらいの気持ちで眺めていたのだけど。 サポートは、2年振りのロンドン(OTO)公演となる、Elephant Micah。 今回は、ギターに加え、ラップ・ダルシマーを演奏。 おー、初めて生で聴いたなこの楽器。 すごくいい音色です。

P.S. 良い写真が取れなかったので、Cate OTOさんのFlickerから無断でイメージ拝借すいません... ちょっといじってるから大丈夫かしら?(って撮影者 Marie に日本語は読めないよな。)  
posted by magneticmagpie at 04:13comments(0)gig reviews <2010>