2024年02月26日

子育てに行き詰まった時の解決方法

木曜担当の植森です

子育てって

多くの親にとって

喜びと誇りに満ちた

旅ですよね。

 

 

 

子供の成長や幸せを願って、

知らず知らずのうちに

自分を犠牲にしてでも

親は一生懸命に頑張ります。

 

family-6398107_1280


ですが

時には疲れやストレスも。

私には大一と中三の息子がいます。
親としてもまだまだ道半な私ですが、
今回は子育てについて書いてみたいと思います。



社会的な現象として

近年、急激に不登校のお子さんが
増加していますね。

文科省によると
2022年度の小中学校の
不登校児童生徒数は約30万人。
前年度から5万4108人(22・1%)増加で
過去最多となりました。


 

不登校のお子さんがいる親御さんは
その解決方法や相談方法など

不登校生のことを熱心に調べます。

 

インターネットで

SNSで

人からの体験談で

そして口コミや噂で・・・。

 

すると、

その親御さんは

不登校のプロになります。


私より不登校の情報について
詳しいクライアントさんにも
お会いします。

 

それどころか、

子どもまでもが

 

不登校にふさわしいような

子どもになっていくのです。

 

そんなこと、もちろん

望まないですよね。

 

親子ともども
煮詰まっていくと、
まるで沼にハマったように

ネガティブな感情が溜まります。

イライラしたり、
怒りっぽくなったりして

関係性が悪化したりしますよね。


 
そんな時
どうしていますか?


・・・

・・・

・・・

 

カウンセリングでは
こんなふうにオススメしています。


・旅行やグルメサイトを検索してみる

・ショッピングに出かけみる

・スタバで飲みたいものを買ってみる

・スポーツ観戦に行ってみる

・友達とおしゃべりする

・スキルアップのために時間を使う

 

 

えー!!!!

こんなことをしていていいのー???

 

そんな声が聞こえてきそうですが

 

 

実は

 


「何に注目するか」がとても大切なんです。

 

 

 

ネガティブなおしゃべりが

頭の中で止まらなくなると

悩み事から離れられなくなりませんか?

 

気づいたらいつも同じことを考えて

嫌な気持ちになっていた、そんなことありますよね。


カウンセリングでは
「意図」に注目します。

しかも、

「肯定的な意図」

です。

 

 意図とは目的やゴールのようなもので

「そもそも、どうしたいのか?」

の部分です。

不登校のママにふさわしい
自分になるために
検索サイトをネットサーフィンする時間を使うより

「そもそも、私はどうしたいのか?」

に注目してみましょう。

「笑顔でいたい」
「楽しく生きたい」
「リラックスしたい」

そのために
不登校解消のための検索サイトを
無意識に
何百回も何千回も眺めているのです。

これでは意図と行動が一致していませんね。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

お友達とランチに行ったり

思い切って一人旅してみたり、

ジムで体を動かしてみたり、

 

自分が満足することのために

時間を使ってみましょう。


自分ばかりが楽しんではいけない

そんな禁止令を自分に課していると
余計に家族の幸せを奪うことになりかねません。



逆に、肯定的な意図に沿って行動していると
自分に正直にに生きられますね。

すると
ネガティブなことを
考えていた時間の使い方に変化が起こります。

行動が変わると、思考も変化します。

普段思いつかないことが浮かんできたり
ふと、強いこだわりが吹っ切れたり、
どうしても許せなかった人を許せたり・・・。

お子さんにもそれが伝播して変化が起こるものです。

 

 

 元気に楽しんで

学校に行ってほしいのなら

お子さんよりも先に

自分がいい状態を保つことを心からオススメします。

 woman-3040029_1280

今まで、多くのクライアントさんも
この方法で成功してきました。
実際に不登校だったお子さんが
元気に学校に行けるようにもなりました。

 

子育ては大変なこともありますが、

その中にはたくさんの喜びや成長があります。

子育ては己育て。

 

 

家族の願いを叶えるために自分を大切にし

自分が望んだ現実を創っていきましょう。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました



magokoroclinic at 16:20|PermalinkComments(0)

2024年01月26日

夢と希望

こんにちは。カウンセラーの池亀です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

はじめに
この度の地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

20170813_173212
数年前に能登を訪れた時の、白米千枚田の写真です。
・・・・・・・

年が明けると、新たな希望が膨らんできますね。
初詣に行かれた方は、神様に手を合わせてどんなことをお願いをしましたか?
「今年叶えたいこと?」「達成したい夢や目標?」「家族の幸せ?」等々、
皆さん思い思いに、願い事をされたのではないでしょうか?

しかし、病気やこころを崩されている方にとっては、辛く、苦しく、先が見えず、希望も持てず「私には無理だし、できるわけないし…」「夢なんて、目標なんて…」と
思われる方も多いかと思います。

そんな方でも、今できることがあるんです。
きっと心の奥底には、きっとなにか叶えたい思いがあるはずです。

ちょっとお付き合いいただけたらと思います。
「病気が治ったら」「辛い状況から抜けられたら」→「どうしたい?」と、
自分自身に問いかけてみてください。

「こんなことをしてみたい。」「こんな風になりたい。」と。
もしかしたら本来の自分が望んでいる思い、本当の願いと出会えるかもしれません。

人間は、自分が意識を向けた方向に、エネルギーは流れていきます。
「こうなりたい」「こうしたい」と意識するだけでもエネルギーがその方向に注がれます。
暖かく、心地よく、ワクワクするような、楽しみになるようなイメージがいいですね。

一瞬でもその世界がみえたら大成功!
その想像できたイメージ大事にしてください。
それが本来の自分が目指したい道なのかもしれませんね。
(できれば繰り返しイメージしてみてください。)

・・・・・・・

能登半島の被災地では、まだまだ復興どころではない状況だと思います。
今もなお、大勢の方々が悲惨な状況の中で先の見えない苦しみと戦っていると思います。

東日本大震災の際には、私自身も何度も被災地に向かい
微弱ながら復興のお手伝いをさせていただきました。

その際に、家族を失い、家が流され、住む家もなく、
すべてに希望を失った方々のお話をたくさん伺いました。
思い出すと今でも胸が痛みます。

しかし、時間の経過とともに、皆さんが少しずつ前を向き始めた頃には、
「今度はこんな家に住みたい」「私たちの新しい街を作るんだ」と
新たな希望をもち、こころをワクワクさせていました。

あれから13年たった今では、地震や津波があったことが信じられないほど、
新しい街ができ、みんなが安心して住める家が立ち並んでいます。
人間の力ってすごいですね。

これも、どんなに辛く苦しい中でもそれぞれが
「少しでも現状を変えたい」「○○したい」「こうなりたい」と
希望を持ち、願ったからこそ、道が開けたのだと思います。 

ぜひ、病気やこころの不調で苦しんでいる方々も、
被災地の皆さんと共に「今の状況は必ず変わる」「必ず出口がある」と信じて、
夢や希望を捨てずに、今を乗り切って頂きたいと思っています。

多くの皆さんの夢や希望が叶えられますよう
私も神社で手を合わせさせていただきました。

池亀



magokoroclinic at 23:44|PermalinkComments(0)

2023年12月31日

1年の振り返り

初めまして、火曜日担当の心理士の楠本と申します。今年からまごころクリニックでお世話になっております。

初ブログということで、自己紹介をいたします。趣味は海外ドラマを観ることです。最近は温泉にもはまっています。体を温めると心も温まりますね。
心身の作用と心が楽になるにはどのようにしたら良いかということに関心があり、心理士になりました。
心理士になって日が浅く、毎日奮闘しています。
至らないところもあると思いますが、よろしくお願いいたします。

私事ですが、2023年の1年を振り返ると色々なことがありました。人との出会い、就職、親戚の出産、はたまた不幸などなど。
変わらない日々を送っているようで、1年を振り返ると何かしらの変化を感じます。5年前や10年前の時の自分や周りの環境も振り返ると随分変化があります。振り返ることで区切りや自分の気持ちを整理することができる機会になるのではないのかなと思います。
と言いながら、お休みの日は本当にお休みするだけで終わる日もあります。そのような日もあっていいんです、エネルギーを溜めるために必要ですから。

みなさまはいかがでしょうか。

ブログのネタを何にしようか迷っていましたら、大晦日になってしまいました。
良いお年をお過ごしください。
続きを読む

magokoroclinic at 21:40|PermalinkComments(0)