2018年08月20日

実は、あなたの思いは叶っているって知っていましたか?

みなさん、こんにちは!

木曜日担当の矢野です^^



毎日、暑い日が続きますね。

夏のこの時期は、
冷たいものが欲しくなります。

みなさんも、普段、
飲み物を買って飲むことは
良くあると思います。



ところで、

みなさんは、

自分が、
「お茶を飲みたいと思って
お茶を買って飲むこと」

これって、
当たり前のことだと思いますか?



実はこれ、

当たり前のようだけど
当たり前ではないのです。

どういうことかと
言うと、

「自分がお茶を飲みたいと思ってお茶を飲む」
という

思いは叶っていて
あなたの願いは叶っているからです。



思いは
叶っているはずなのに、

私たちは、
そんなのは当たり前のこと
だと思ってしまっています。

なぜなら、

普段の日常の
当たり前のことを

私たちは、

幸せなこととは
思っていないからです。



では、

なぜ、
当たり前のことを

幸せなことだと
思えないのでしょうか?



それは・・・



・・・



・・・



・・・



私たちは、
今を生きているのに
今を感じていないからです。



どういうことかと言うと

身の回りに、

そして、

目の前に幸せが
あるのに

今の幸せのために、
今の時間を使ってないからです。



例えば
先ほどの話で言うと、

今お茶を飲んでいる
ときに


何か他のことを考ている

何か他のことをしている


普段、こんなふうに
していませんか。

お茶を飲むという
今の幸せを味わって飲んでいますか。



「何かをしながらお茶を飲む」
では、

その時の幸せを100%感じたこと
にはなりません。

お茶を飲んでいるのに

何かをする

何かを考えるでは

実は、それは、
100%お茶を感じて飲んだこと
にはならないのです。



本当の意味で、
お茶を飲むというのであれば、

ゆっくり、味わいながら、
今お茶を飲んでいることを感じることです。



お茶を飲みたいからお茶を飲む

暑いから冷たいお茶を飲む

美味しいお茶を飲む

自分で選んだお茶を飲む

など、

これだけ、
たくさんのあなたの思いは
叶っています。

そして、

今目の前に
たくさんの幸せはあるはずです。

大切なのは、

こんなふうに
今ある幸せを感じることなのです。



今が幸せと
思えていなければ、

次々、

あれも無い

これも無い

と、
無いものがでてきます。

なぜなら、

あなたは、
在るのに無いと思って
しまっているからです。



だから、
無いものではなく

「今在るものを探す」
ことに意識を向けてみてください。

そして、

自分には、
「今何があるのだろう?」

と、
考えてみてください。

過去でもなく

未来でもなく



今という時間を
今の幸せを考えるために使って
みてください^^



ぜひ、

これから
お茶を飲むときは、

ゆっくり味わいながら

目の前の幸せを感じながら飲んでみて
くださいね^^



貴重なお時間を使い
最後までお読みいただきありがとう
ございました。


mig (2)



magokoroclinic at 01:08|PermalinkComments(0)

2018年07月29日

漢字セラピー

こんにちは。日曜日担当カウンセラーの寺上です。
ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

今年もさらにひどい天災や異常気象が日本を襲っていますね。
「観測史上初の○○」というものも多く、これまで経験したこともないようなことを味わっています。

みなさんもご自身の生活の中で「大変」だと感じることもあるかと思います。
130320e6_1624

「大変」という言葉を辞書で調べると
『物事が重大であること。また、そのさま。』と記してありました。
環境、状況が変わり穏やかな日常を逸脱し心が落ち着かない様子のような感じを受けます。
a2c3bc46

しかし「大変」というのは言葉を分解してみると
「大きく」+「変わる」というものです。

居心地の良かった今までの状態、状況が「大きく」「変わる」のですからそれはもう心も大きく揺さぶられることでしょう。
でもその状況を越えることができたのならば、そこにはいままでよりもさらに「大きく」「変わった」成長した自分がいるのではないでしょうか。

人が生きていく過程は変化の連続です。
変わり、成長していく過程はとても大変なものだと私は思います。

ですからみなさんも自分の人生において「大変だな…」と感じた時には
「あぁ、今自分は大きく変わろうとしているのだな。」と捉えてみてください。
そしてその大変な過程を乗り越えた先にはひとまわり成長した自分がいるのだと信じてください。


漢字ってよくよく眺めてみるととても奥が深くて
そこに込められた古人の知恵がふんだんに込められています。
勝手な解釈で真意とは違うかもしれませんがそこに自分なりの生きるヒントや動機を見い出せるのならばよく捉えたもの勝ちなんじゃないかなと思っています。

そんな自分なりの解釈ですがシンプルで面白いものをひとつ
「甦る(よみがえる)」
という漢字の意味に気づいたときにもハッとしました。
「更に生きる」 と書いて「甦る」
熟語にするのならば「更生」です。
生まれ変わる。さらに良く変わる。という意味です。
5366

私たちは一日一日を更に生き続けることでより良く変わり、生まれ変わっているのです。
昨日までの過去は拭い去り、鳳凰のように甦り新しい今を毎瞬
毎瞬生きるのです。

みなさんもなにか面白い漢字からの気づきがあったら教えてくださいね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。



magokoroclinic at 23:22|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

はすとにわとり


泥のなかから 蓮が咲く。
 

 

それをするのは 蓮じゃない。

 

卵のなかから 鶏が出る。 

 

それをするのは 鶏じゃない。

 

それに私は 気がついた。 

 

それも私の せいじゃない。

 

         金子みすゞ 『蓮と鶏』

                                                         

6adf9cda1f4b064444017ee85363168d_m




皆さまこんにちは。

風が気持ちよく大分過ごしやすい時期となってきました。

これから梅雨を迎え、暑くなる季節となりますがいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は金子みすゞさんの詩について記載します。

 ‘みんなちがってみんないい’の『わたしと小鳥と鈴と』は
とてもよく知られていますが、

こちらの『蓮と鶏』もなんだかほっこりする内容です。

詩の解釈はいろいろあるみたいですが、カウンセリングでお話されることと、
何だか通じる気がしました。

 

みなさまが

あ、こういうことだったのかな

もう、十分やってきたと思う

しょうがなかったのかなぁ

まあいいかぁって思えるようになってきました

 

などとお話しされるとき

ふっと重荷を下されたようなとき

 

見えるような大きな変化ではないかもしれけど、

心からしばりからだんだん自由になったり

いろんなことがあっても歩いていける力になっていくような

とても大切な宝物のような気がします。

 

それは

何とか変えていこうと一生懸命に試みたり

誰かのおかげとかだけではなく、

それぞれのタイミングで自然に心の変化が起こっているのかな
と思うことがあります。

もちろん努力されたり、まわりの方の支えだったり、
いろんなことがあったのかと思いますが、
この詩のように何かのせいじゃないこともあるのかもしれません。

 

 

みなさんももし気が向いたら、

それぞれの感じ方で、この詩を読んでいただけたら嬉しいです。

いい感じも違和感も大切にしながら。

 

 

長くなりましたが読んでくださりありがとうございます。

 

またどうぞよろしくお願いします。

 

 

水曜担当 窪田






magokoroclinic at 08:17|Permalink