2018年04月18日

芯の強さ

木曜日担当の植森です。

 

今年は桜の開花が早く、綺麗な桜がたくさん咲きましたね。

私の実家は北日本なので、そろそろ桜が綺麗に咲いているでしょうか?

GWまで暖房をつける地域ですから、桜ものんびりやってきます。

 

さて、そんな桜咲く私の実家で「東日本大震災」が起きてから今年で7年が経ちました。

私の頭の中では、2011年の5月、震災後に実家を清掃しに帰省した際に立ち寄った「気仙沼」の様子を今でもはっきりと覚えています。
今日はそのことから感じた事を書いてみようと思います。


 

当時、気仙沼はまるで戦争で爆弾でも落とされた後のようになり衝撃的でした。
テレビのモニターでは安全上立ち入り禁止区域もあったかとおもいますが、私がいったところは、明らかに立ち入り禁止区域だったかと思います。地元の知り合いの方が連れいていってくれて、安全上問題はないでしょうが、テレビなど報道が立ち入らないエリアでした。

どこにも目を当てられないような手付かず状態で、船があちこちに座礁し、波に流された生活雑貨はそのまま山済みになり、あたり一面を敷き詰めていました。いわば絶望的な状態でした。

しかし、その住民の方達とお話しさせていただくと、驚くことにみなさん、悲しみの中ではありますが、冷静で、心を強く持っていらっしゃるのです。
確実に前を向いて、未来に向かっていました。もちろん自然を責める人はいませんでした。

励ましにいった私たちが逆に励まされるような、そんな芯の強さを感じたのはきっと私だけではなかったと思います。

 

私は同じような芯の強さを、クリニックに来る患者さまの中に感じることがあります。

人生で大変な思いをされて、辛い気持ちでこちらにいらっしゃるのでしょうが、みなさんには強い芯があります。
それはきっと気仙沼の方々が絶望的な光景や状態を経験した時に沸き上がる人間の強さと似ていて、各々のタイプは違えど、人生でどん底を見てきた方だけが持つ強さのように感じます。
そしてそんな困難に耐えられる方にしか試練はやってこないのではないでしょうか。
私はいつもそんなみなさまから多くの事を学ばせていただいているのです。
 

「生きることの美しさや尊さ」はそんな方達のみぞ知る、この人生の醍醐味のように思えて仕方ありません。

 

california-1751455_640



最後まで読んでいただきありがとうございます。

寒暖差の激しい春ですが、みなさまどうぞご自愛くださいませ。

magokoroclinic at 13:55|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

みんなのおかげ


IMG_6424  桜 綺麗ですね。 日本はどこに行っても桜が見られるので嬉しいです。

火曜日担当のカウンセラーの小林です。

カウンセリングに来る みなさんは、本当にいろんなエネルギーを持っています。何もないから・・・と
言うけれど、いやいや、僕の知らないものや、知らないことを沢山持っていて 僕の興味心のアンテナが
いつも立ちっぱなしになります。

たとえば、ゲームの世界やプラモデル、設計や、音楽作り、旅の達人、声優さんの世界、ガーデニングの
達人、電車の達人、料理の達人、金魚の世界、アニメの世界 などなど 挙げたらキリがありません。

ある人が 携帯のアプリで流れてくる光をタッチすると音が出て それがメロディーになるという
面白いものを目の前で いま、ハマっているというので 見せてくれました。
反射神経も使うし、かなり使いこなしてる感があってとても上手で・・・・。
その叩いてる音を聴いているうちに、僕は すっかりその素敵な曲が気に入ってしまい
この曲 なんていうの?と聞くと ショパンの曲だということがわかりました。

家に帰っても どうにもこうにも その素敵な曲が気になって
you tube で聴いてみても、やっぱり素敵な曲でした。
そして 僕は次に その曲を自分でピアノ演奏できないだろうか・・・と思うようになりました。
しかし、僕はピアノが弾けません。音符も簡単なものはわかっても変調したりしたらもうわかりません。
でも、やれないことはないかもしれないと、まず 楽譜を手に入れました。
譜面は音符だらけ・・・(笑) あたりまえだけど・・・。

できるか できないかというより、やってみたい気持ちが強かったので
その譜面を持って、ピアノが弾ける知人に 音階を書いてほしいと頼み
全部の音符に ド レ ミ や♯など書いてもらうと
いやいや 文字だらけ・・・・。(笑)

しかし、ピアノがない。
けれど、ピアノが好きなのか、弾けるのかもわからないから飼うのもいかがなものかと
はたと考え
ネットで、たどり着いた 素晴らしいピアノを発見!
このゴムのピアノ。右のスピーカーから音が出る。
41i2uJEXDZL__SY355_
値段も3000円くらい。
しかも どこでも持ち運べる。くるっとまるめて・・・・。

これにたどり着いたのは去年の初め・・・・。ショパンを弾いてみたい!から始まり
入退院を繰り返し、施設に入った母親に会いに毎日、ピアノ持参で練習が日課となり
母は、会いに来てくれることが嬉しいのと、下手くそなピアノを繰り返し弾く僕に
「うまくなったねぇ」と相変わらず優しく褒めてくれる母の笑顔を見るのも嬉しくなって
いつしか、ショパンを弾きたい!から 母の為に弾きたい!に変わりました。
少し弾けるようになるまで繰り返し家でも、どこでも練習しました。
そして、施設に置いてあるピアノを弾いてもいいという許可をもらって 初めて本物のピアノで
弾いたときは鍵盤って深さがあるんだ!(笑) と平面のピアノで弾いていたから 変な感動を
覚えたものです。

日を追うごとに本当に少しずつ、形になり、何小節か弾けるようになったころ
母は、想像も予想もしない 春の日に天国に旅立ちました。

あれから1年が経ち、僕は 電子ピアノを買い
今では、楽譜を見なくても ショパンが弾けるようになりました。
忘れないようにというより、母が聴いていると思って、毎日弾いています。
今は、見なくても弾ける曲がもう1曲増え どこでもピアノがあれば2曲は弾けます。

そして、相変わらず音符は音階が書いてないやつは 弾けませんが
書いてある本を買って数曲弾けるようになりました。
弾ける曲が増えると、忘れないように 全部復習するものだから、大変ですが
おかげでピアノが好きになりました。

カウンセリングで その人が 見せてくれたゲームから始まった
僕のピアノ大作戦。

料理ができる人が書いてくれたレシピの紙は
僕の大事なスクラップブックに収まっていて、全部作っています。

僕の心を豊かにしてくれる みなさんに 僕が元気で明るく楽しくいられるのは
みなさんのおかげだと感謝と共に、
みなさんの力を引き出し、パワーを与える人間でありたいと願う気持ちは止みません。






magokoroclinic at 08:45|PermalinkComments(0)

2018年03月20日

成長の時

みなさんこんにちは。カウンセラーの池亀です。ようやく春らしくなって、桜も咲き始めたようですね。

最近の私は、YouTubeを観るのが楽しみになっています。興味のある言葉で検索するだけで、私の知らなかった世界にタイムワープしたような感覚になります。

いま、一番気になるのは、世界の旅です。
旅好きな私にとって、いろんな国の文化や食べ物を紹介している動画を観るのが楽しみです。

その中で、ある20代前半のYouTuberの動画に目が止まりました。彼は無一文でヒッチハイクしてアメリカ大陸横断、南米縦断、などの無謀ともいえる旅にチャレンジしてました。

最初は、いったい彼は何のためにこんな旅をしようと思ったんだろう?と少し冷ややかな目で見てました。

お金もなく、食べるものがなく、寝る場所もない状況で、見知らぬ外国の地をヒッチハイクし続ける彼。
何度も断られたり危ない目にも遇いました。しかし彼は諦めずにひたすら、声をかけ続けていました。

生き延びるために、ひたすらチャレンジしていく彼。すると、そんな彼を車に乗せてくれる人、チップや食べものを渡してくれる人もいて支えてくれました。

彼は人の優しさに感動し感謝ながら甘かった自分の考え方を再確認。そしてそこには、徐々に自分の行動に責任を持ち、どんどん成長していく姿が、よくわかりました。まだ全部見終わってないですが、今後の成長が更に楽しみになりました。


実は、本日10代の患者さんがカウンセリングを卒業していきました。辛く苦しかったトンネルから抜け出して、自分の描いた未来に向かって旅立っていきました。

大きく成長し、きらきら輝いている彼女の姿には、
無限の可能性が広がっていました。

「いってらっしゃい!」
「貴方の未来は、あなたのもの。大きく自由に羽ばたいてきてください。」そんな思いで彼女を見送りました。

私はつくづく「こんな素敵な笑顔で旅だっていく彼女を見送れて幸せだなぁ~」と感謝の気持ちで一杯になりました。


人それぞれ成長の度合いは違いますが、
自分のやり方、自分の考えで、自分の目的を実現する。そのために自分の足で一歩一歩歩いてみて、例えそれが間違っていたとしても、自分の責任で、乗り越えることこそが、本当の成長に繋がっていくのではないでしょうか?

昨日より今日、今日より明日、ほんの少しでも自分の足で、前に進めたら嬉しいですね。
頑張っている皆さんの未来を応援させてください。

私も皆さんと共に成長していきます。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。




magokoroclinic at 01:32|PermalinkComments(0)