名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

<症状>
40代女性。8年前から口を開けると音がする。今日は頭の右側の上の方が痛い。口を開けると右顎が痛い。首を左右に振り向くと首の付け根が痛い。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査すると、首肩の筋肉は硬直していました。顎周りの筋肉も硬直に近い状態でした。施術後、頭痛と顎の痛みは無くなりました。今回で通院4回目です。口を開けての顎の音も無くなりました。首の痛みも無くなりました。まだ体の筋肉は全体的にかなり緊張が見られます。もう少し通院してください。
<施術者のコメント>
口を開けての顎の痛み、顎からの音がするのは、体の歪みから来ます。体の歪み、特に頚椎、頭蓋骨の歪みがしっかり取れれば顎関節症は良くなります。疲労が溜まってくると体は歪み、顎関節症になってしまう人がいます。顎関節症になってしまたら当研究所に御相談ください。当研究所は顎関節症改善を得意としています。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

<症状>
50代女性。数日前に歩き過ぎて太ももの後ろ側が痛くなった。症状のピークの時は、動けないくらいでしたが、今は大分症状は良くなりました。まだ太ももの裏の筋肉が張った感じがあり、歩くとそこが痛い。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて、腰椎はそうと捻じれていました。骨盤もかなり歪んでいました。両足は内に捻じれて相当緊張していました。施術後、足の筋肉の緊張や痛みは無くなりました。
<施術者のコメント>
この患者さんは、軽い坐骨神経痛と考えられます。腰椎の捻じれをしっかり取ったら、足の歩いての痛みは無くなりました。足の張りも大分なくなった。と本人は言っていました。歩き過ぎて足の筋肉が緊張し、骨盤を歪ませ、腰椎を捻じらせたの考えます。当研究所は坐骨神経痛を得意としています。ヘルニアや狭窄症で悩んでいたらご相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所



<症状>
20代女性。事務員。以前から便秘で困っている。肩凝り首凝り。姿勢が悪い。足も疲れている。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて、体中の筋肉が緊張していました。骨盤は歪んでいて下腹部は少し緊張がありました。足はかなり捻じれが入っていました。時々ハイヒールを履いているせいか足首はかなり内に捻じれていました。もちろん足首周りの筋肉は硬直していました。施術した翌日、本人の話では、便秘は良くなり、肩凝り首凝りも無くなったそうです。それから姿勢も良くなったそうです。
<施術者のコメント>
ハイヒールを履くと骨盤は歪みます。便秘になっても不思議ではありません。体全体の捻じれも増幅し、肩凝り首凝りの要因となります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

<症状>
20代女性。スケートコーチ。3週間前頃から首が痛い。何もしなくても首が痛い。動かすとさらに痛い。腰の筋肉が張っている。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、パッと見、体幹が歪んでいるのがスグ分かりました。後ろ姿で右肋骨が少し横に出ていて形が悪い。左側の肋骨の縦のラインはスッとしている。このくらい右側肋骨の縦のラインの形が悪いと間違いなく、背骨は酷く捻じれています。触診する頚椎はストレートネック、腰椎は捻じれ過ぎて少し後湾気味でした。施術後、すべての症状は良くなりました。
<施術者のコメント>
この患者さんは、長年フィギアスケートをやっていたので体に捻じれる癖がついていると考えます。この方は今はコーチをしているそうで、教える時リンクの上にあがるそうです。フィギアスケートの選手の方、体のメンテナンスはしっかりしてください。体が痛くては、よいパフォーマンスが出来なくなってしまいます。メンテナンスがしっかりできない時は、当研究所に御相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所




<症状>
40代男性。子供の頃アトピーはあったが、その後症状は良くなり半年前までは、症状はおさまっていた。半年前から急にアトピーの症状が出てきた。そして体中がアトピー症状になってしまった。薬を塗っても良くならなかったのでここを探し来所したそうです。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、全身がアトピー状態で、赤くなっていました。体幹は歪み、筋肉はカチカチに緊張していました。足も内に捻じれていて、足の筋肉はパンパンに張っていました。今回で通院4回目です。アトピーは大分なくなってきました。体中の筋肉も柔らかくなってきました。もう少しです。頑張って通院してください。
<施術者のコメント>
アトピーは体の捻じれをしっかり取れば段々と症状は良くなっていきます。しかし、アトピーの方の体は半端なネジレではありません。見た目それほどではないと見える方でも、しっかり検査するとビックリするくらい捻じれています。症状が改善するのに少し時間が掛かりますが段々と良くなっていきます。諦めないことが大事です。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


<症状>
30代女性。1週間前から頭の右側が痛い。薬を飲んでも良くならない。以前から肩凝りがある。特に右の肩が痛くて凝りが辛い。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、背骨は相当捻じれていて全身の筋肉が、かなり緊張してていました。特に右肩、頭の右側の筋肉は硬直に近い状態でした。それから頭蓋骨は相当捻じれていました。他に足が内に捻じれて浮腫んでいました。施術後、頭痛は無くなりました。体も軽くなったと本人は言っていました。
<施術者のコメント>
この方は背骨が相当捻じれていて、頭蓋骨がビックリするくらい歪んでいました。これでは頭痛がしても不思議ではありません。頭骸骨が歪んで周りの筋肉が緊張すると頭痛が起きます。この緊張を取れば簡単に頭痛は無くなります。背骨のネジレがまだしっかり取れていないので、もう少し来てください。背骨のネジレが取れれば、少しくらい疲れても頭痛は起きなくなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


<症状>
30代女性。2週間前から口を開けようとすると開けにくい。顎先が右、左とブレるようにして開く。体全身が凝っている。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者の体を検査したところ、かなり体幹が歪んでいて、背骨のネジレがかなりありました。特に腰椎の捻じれがビックリするくらいありました。足もかなり凝っていて、左足首の捻じれはそうとなものでした。周りの筋肉は硬直していました。施術後、口はスムーズに開くようになりました。
<施術者のコメント>
この方は、以前顎関節症で患者さんです。以前は口を開ける時、顎にロックが掛かる人でした。以前のように口を開ける時、ロックが掛かることはありませんが、疲れてくると顎がスムーズに開かなくなるそうです。時々は体のメンテナンスに来てください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

<症状>
40代女性。3週間前から右肩がダル重い。触ると痛みが出るところがある。腰の筋肉が常に張っている。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉がガチガチに緊張していました。体幹もかなり歪みが入っており、背骨は、ひどく捻じれていました。足腰の筋肉は硬直に近くカチカチの状態でした。肝心の右肩は、肩口が内に巻きんでおり、腕もかなり内旋していました。施術後、右肩のだるさは取れました。腰の筋肉の張りも無くなりました。
<施術者のコメント>
右肩の状態は酷く、肩周りの筋肉の緊張を解くのに少し時間が掛かりました。肩甲骨周りの筋肉、三角筋の硬直範囲が広くかなり時間が掛かりました。それでも、頚椎、胸椎の捻じれをしっかり取り、腕の三角筋辺りの内旋と筋肉の緊張を取ったところ、その場で主訴の右肩のだるさは無くなりました。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

<症状>
50代女性。数日前から腰の筋肉が固まっていて腰を反らすことが出来ない。腰を動かすと痛い時がある。右膝が曲げ難い。動かしずらい。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、腰まわりの筋肉が部分的に硬直していました。骨盤は歪んでおり、腰椎はかなり捻じれがありました。足は、かなり内に捻じれており、右膝の可動が悪い状態でした。施術後、腰は伸び、反らせるようになりました。腰は楽に動かせるようになりました。膝の可動も良くなりました。
<施術者のコメント>
患者さんの体を見ると一見して歪んでいないように見えますが、施術しだすとかなり全身が歪んでいました。患者さんは「腰の症状が出る前に歩き過ぎた」と言っていました。歩きすぎたため足の筋肉が緊張し、腰に症状が出てしまったのだと考えます。腰がなんだか変、痛い、違和感があると感じる方、当研究所に御相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所 


<症状>
70代男性。数年前に転んで足を痛めてから立った時、体が右に傾いている。首を反らすと右手の甲が痺れる。という症状で来所されました。
<検査>
患者さんの体を検査したところ、患者さんの申告どおり立った時、かなり右に傾いている。首や肩の筋肉はカチカチに緊張していました。足の筋肉も、かなり緊張しており、特に転んで痛めた右足の太ももの裏の筋肉が硬直していました。ここは夜、眠っていると時々つって目が覚めることがあるそうです。
<結果> 
施術しだして通院2回目で手の甲の痺れは良くなりました。今回で通院4回目です。立った時の傾きも大分なくなってきました。本人も歩く時「楽になった」と言っていました。
<施術者のコメント>
立った時の体の傾きは、右大腿の裏の筋肉の緊張から来たと考えます。その影響で、首を反らした時、手に痺れが出たと考えます。もう少しで体の傾きが無くなります。頑張って通院してください。

↑このページのトップヘ