名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

顎関節症

<症状>
30代女性。数週間前から腰が痛い。前屈すると痛い。反らしても痛い。それから食事する時、顎が痛い。口を開けると音がする。という症状で来所されました。
<検査>
患者さんの体を検査したところ、体が相当捻じれていました。背骨は半端ない捻じれがありました。腰椎周りの筋肉は相当緊張していました。顎関節の左右の位置はかなりずれていました。これでは痛いはずです。顎周りの筋肉も相当緊張していました。
<結果>
施術後、腰の痛みは無くなりました。口を開けても音は無くなりました。まだ食事した時の結果が分かりません。
<施術者のコメント>
顎関節症も腰痛も体の捻じれが原因です。体のねじれを取れば症状は解消します。体の症状は大体そうです。体でお悩みがあればご相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

<症状>
40代女性。以前から肩凝りが激しい。特に右肩が酷い。頭痛も常にある。腰も立っているだけで痛い。口を開けるとミシミシ音がする。という症状で来所されました。
<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、体全身が相当捻じれて歪んでました。特に頭蓋骨の歪みと腰椎の捻じれは酷い状態でした。それから体全体の筋肉もカチカチに緊張していました。特に足首の筋肉は硬直に行かい状態でした。
施術後、すべての症状は無くなりました。常にあった頭痛も無くなりました。20年前からあった顎のミシミシする音も無くなりました。腰も立ってても痛みは無くなりました。
<施術者のコメント>
この患者さんは、半端なく体は歪んで捻じれていました。久しぶりです。体の器質的疾患じゃない限り、症状は体のネジレから来ます。捻じれを解消すれば体の症状はおさまっていきます。当研究所はこの捻じれ取りを得意としています。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所



<症状>
30代男性。数日前から左肘を曲げると痛い。左手の指は少し痺れていました。口を開けようとすると左顎にロックが掛かり、全開できない。顎から音もする。という症状で来所されました。
<結果>
患者さんの体を検査すると、左肘、顎周りの筋肉がカチカチに緊張していました。それらを正常にしていったところ、その場で肘の痛みは無くなりました。指の痺れも無くなりました。口も正常に開けれるようになりました。
<施術者のコメント>
この患者さんは仕事でパソコンを一日中していることが多く、それも10年以上しているそうです。このような方に顎関節症になる人が多くいらっしゃいます。あまり動きのない状態で作業していると筋肉は硬直しやすいようです。仕事が終わった後は、必ず自分で体をほぐしてください。筋肉は硬直しにくいと考えます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


<症状> 
40代男性。5ヵ月前から顎が痛い。口を開けようとすると左顎が痛い。食事する時も顎が痛い。腰を反らすと腰が痛い。大腿の後ろ側を押すと痛い。首の左側の筋肉を押すと痛い。肩凝り首凝りが酷い。という症状で来所されました。

<結果> 
患者さんの体を検査したところ、体中の筋肉が緊張していました。特に首周り肩周りの筋肉はカチカチでした。体幹の捻じれも相当酷い状態でした。通院2回で顎の痛みは良くなりました。他の症状も良くなりました。

<施術者のコメント> 
この方の話では、一回目の施術した後、段々と顎周り首周りの筋肉がゆるみ、翌日には顎の痛みは無くなったそうです。人にもよりますが、施術直後より少し時間がたったところで、段々と施術の効果がでる人もいます。人それぞれです。物凄く筋肉が硬直している人に時々、このような方がいます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 20代女性。5年前頃から口を開けると、右顎から音がする。それから、首を右に動かしづらい。姿勢が悪い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、確かに患者さんが言うように少し姿勢が悪い。肩首の筋肉が相当凝っていました。肝心の顎の関係ですが、ものすごい大きい音ではないですが、口を開けてもらうと「コク」とはっきりした音が聞こえました。それから、口を開けると顎先が少し左に流れました。顎の下側の筋肉は、相当張っていました。

 首周り、顎周りの筋肉の緊張を取っていったところ、その場で顎の音は無くなりました。他の症状も良くなりました。この方は若いせいか、体の反応が良く施術していると、どんどん筋肉の緊張が取れていきました。顎関節症は、首を含めた顎周りの筋肉の緊張を取れば良くなります。この方は何らかの関係でそこが凝ってしまって顎関節症になったと考えます。

 この患者さんは、仕事が一日中、パソコンを使う仕事で、相当肩首が凝るとおっしゃていました。その疲労が積もり積もって顎関節症になったと思われます。パソコンを一日中している方、気を付けてください。顎関節症になってしまったら早めに当研究所に御相談ください。顎関節症に悩む必要はありません。



名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 10代男性。昨日、朝起きたら右顎が痛くて、口が開けれなくなってしまった。と言って来所されました。本人の話では、その前日に久しぶりに野球をしたそうです。

 患者さんの体を検査したところ、体全体の筋肉がかなり張っていました。特に首の筋肉は相当緊張していて、首の付け根の筋肉がピーンと張っている状態でした。頚椎もそのためか、かなり捻じれて湾曲が酷い状態でした。それらを取りつつ施術していったところ、首の筋肉のピーンとした緊張は無くなりました。その場で顎の痛みなくなり、口が開けれるようになりました。

 頚椎の捻じれをしっかり取ったところで、痛みなく口がスムーズに開くようになりました。久しぶりに野球をして体が疲労し、筋肉が緊張し頚椎が捻じれてしまったので、顎関節症になったと考えます。顎関節症で困っている方、当研究所に御相談ください。



名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 30代女性。1年前から口を開けると右顎が痛い。肩凝り、首凝りそれから腰の筋肉の張りもある。足は浮腫んでいました。という症状で来所されました。

 この患者さんの体を検査したところ、全身筋肉が緊張していました。特に首周り、顎周りの筋肉は硬直に近い状態でした。今回で通院4回目です。初回で施術後アゴの痛みは無くなりましたが、一日たつと痛みは戻っていました。施術するたびに痛みが戻る時間は長くなっていきました。3回目の施術後は顎の痛みはもどっていません。肩凝り、首凝り、足の浮腫みも良くなっていきました。

 この方は仕事で一日中パソコンをしているそうです。パソコンをする人は、すべて顎関節症になるわけではありませんが、当研究所に来る顎関節症の患者さんはパソコンを一日中している人ばかりです。パソコンを長時間すると首や肩の筋肉が疲労し、筋肉が緊張します。疲労が溜まると頸椎が捻じれ、顎関節もずれます。顎関節症の原因ともなります。パソコンを一日中される方、気を付けてください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 ブログの記事の3つ前の「半年前から口を開けると顎が痛い」の続き。

 20代女性。はじめて来た時は、口を開ける時、右顎が痛くて指2本分しか開けれなった。施術後、その場で指3本分まで口が開くようになりました。通院2回で、口を全開しても痛みは無くなりました。ところが、口を開けるとミシミシ音がするようになってしまいました。本人は「5年前までは、口を開けるとミシミシ音がなっていた」と言っていました。さらに、首を施術していったところ、ミシミシする音が小さくなりました。

 口を開ける時の顎の痛みと、ミシミシする音の原因は違っていました。この方は口を開ける時の痛みは、右肩の筋肉の緊張が原因でした。口を開ける時の顎からのミシミシする音は、頚椎の捻じれと頚椎の椎間板の劣化が原因でした。

 酷い顎関節症は原因が複雑に絡み合っています。症状の原因をひとつづつ解消していけば、酷い顎関節症でも正常な顎になっていきます。顎関節症を良くするには、いろいろな技術が必要です。結構なテクニックが要求されます。当研究所は顎関節症を得意としています。顎関節症で困っている方、ご相談してください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 30代女性。かなり以前から口を開けると左顎から音がする。他に肩凝り、首凝りがある。腰の筋肉も凝っている。足が浮腫んでいる。体が常に重い感じがする。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて少し姿勢が悪い状態でした。全身の筋肉はカチカチでした。施術後、すべての症状が良くなりました。口を開けても顎から音がならなくなりました。肩凝り首凝りも無くなりました。本人は「体が軽くなった。息がしやすくなった」と言っていました。

 この患者さんは、体が相当捻じれていました。これがすべての症状の原因と考えます。体の捻じれは、背骨の捻じれを取ることが大事です。体の軸が捻じれていると末端は必ず捻じれています。末端の症状を取るには必ず体の軸の捻じれを取ることが必要不可欠です。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 20代女性。5年前から口を開けると顎から音がしていた。2年前から口を開ける時、右顎が痛くなりだした。半年前、口を開けると右顎が痛くて指2本分しか口が開けれない。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると体の軸がかなり捻じれていて全身の筋肉が驚く位ガチガチでした。特に首や肩周りは筋肉が硬直状態でした。それでも本人は「体の筋肉が凝っているのが感じない」と言っていました。筋肉が凝りすぎると、時々、その凝りが感じなくなってしまう人がいます。

 施術後、体は大分まっすっぐなり体全体の筋肉も緩みました。本人は「体が軽くなった」と言っていました。肝心の顎の状態ですが、少し口が開けるようになりました。指3本分、口が開けれるようになりました。もう少し通院してください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

↑このページのトップヘ