男性にあって、女性にない症状です。最近、前立腺炎ということで患者さんが見えました。症状は、立っていると右坐骨内側付近に違和感。尿の出が悪い。下腹部が重い。医者に行ったら前立腺炎といわれた。少しでも症状が良くなりませんか。ということで来所されました。

 本人は、長時間座っていることが多く、どうしても足や腰、下腹部に負担がかかる生活をしてしまうそうです。少し猫背気味で、長時間座っているとますます姿勢が悪くなり、下腹部を圧迫します。施術した時は、すっきりするようです。猫背気味の姿勢も良くなりました。長時間座っているので、戻りは、ありますが、すこしづつ症状は、良くなって来ています。  

 前立腺炎の場合、足、腰、下腹部の筋肉の張りをとっていくと段々と良くなって行きます。わたしも、そうでした間違いありません。前立腺炎は段々と良くなっていきます。諦めずんに来てください。ご参考までに。 


                                        
                         名古屋駅から徒歩5分
                         まごころ自然整体研究所 


当研究所には、名古屋市中村区名古屋市東区名古屋市南区名古屋市西区名古屋市北区名古屋市瑞穂区名古屋市昭和区名古屋市守山区名古屋市天白区名古屋市名東区名古屋市熱田区名古屋市港区名古屋市千種区名古屋市中川区は、もちろん名古屋市外の愛知県豊橋市瀬戸市半田市愛西市清須市大府市岩倉市刈谷市安城市岡崎市豊田市一宮市北名古屋市や岐阜県三重県静岡県富山県滋賀県長野県京都府の遠方からも多数患者さんが来られます。