名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

膝の痛み

変形性膝関節症は体全体の捻じれをしっかり取らないと早く良くなりません。体は繋がっています。膝だけで良くしようとしても限界があります。

先日も変形性膝関節症の50代の女性の患者さんが見え、膝が少し曲げれるようになって帰られました。変形性膝関節症は膝関節が相当内に捻じれていると考えてください。膝関節が捻じれて絞れているから曲げると抵抗があったり、痛みが出るのです。この捻じれを取れば膝関節は元戻ります。

このネジレを取るには足関節、股関節捻じれ、骨盤歪みをしっかり取らないと膝関節が正常になりません。膝の状態が酷ければ酷い程、ネジレが酷いはずです。良くなるのに少し時間が掛かりますが、早めに来てもらえば早く良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 50代男性。1週間前から動かなくても左肘が痛い。左肩も少し痛みがある。腰の左側が普通に立ってても少し痛い。左膝も痛い。肩が凝っている。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、右肩が左肩に比べかなり下がっており、背骨の捻じれが相当なものでした。それから体中の筋肉が硬直していました。久しぶりにこんなに筋肉が硬くなっている方をみました。施術後、肘の痛み、腰の痛み、膝の痛みは無くなりました。

 この方は背骨の捻じれが酷く、筋肉の硬直が広範囲なため、施術時間が結構掛かってしまいました。まだ筋肉の硬直を完全に取ることが出来ませんでした。もう少し通院してください。形の良い健康な体にします。体は形が良くなると自然と痛み症状が解消されていきます。体はそのように出来ています。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 30代男性。数日前から左腰が痛い。前屈すると痛い。それから左膝が痛い。膝を曲げると痛い。歩くと左の踵が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、体全体の筋肉がガチガチに緊張していて、骨格もかなり捻じれていました。骨盤は歪んでいて、お尻の筋肉や腰の筋肉は特に緊張していました。仙骨の左外側の筋肉は硬直していました。左足は右足より内に捻じれていて、膝関節、足関節の周りの筋肉は硬直していました。施術後、すべての症状は良くなりました。

 この方は背骨が相当捻じれがきつく、その周りの筋肉は巻き込まれるようにカチカチに緊張していました。手足も内に相当捻じれていて、関節周りの筋肉は硬直状態でした。このネジレを取るのに少し施術時間が掛かってしまいました。このようなネジレを取るのに一番良い方法はネジレ返しです。一番効果的です。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 

  10代男性。サッカー部にはいっている。2年前頃からサッカーの練習を毎日かなりの時間している。1ヶ月前から左膝が痛くなりだした。10分位走ると左膝が痛くなる。サッカーのボールを蹴ると右膝が時々痛くなる。という症状で来所されました。

 この患者さんの体を検査してみると、かなり体幹が歪んでいて、骨盤の歪みもかなりありました。足腰の筋肉は、かなり緊張していました。特に、足の甲、足の指、踵の筋肉が硬直した状態で、足首もかなり捻じれていました。触ってみるとよく分かりました。

 当然、膝関節の捻じれもかなりあり、膝の皿のすぐ下のところも硬直していました。 膝周りの筋肉が硬直したりすると本来、伸びたり縮んだりするところが、できなくなったりするので、膝関節の可動が制限されたり、関節に変な捻じれが入って動かすと痛くなります。

 足腰の筋肉の緊張や足首、膝関節の捻じれを取りつつ施術していったところ、通院4回で膝の痛みは解消されました。走っても、ボールを蹴っても膝の痛みは無くなりました。

膝痛、オスグット病を良くするには、膝の周り筋肉の緊張を取るのはもちろんですが、足首の周りの筋肉の緊張も取ることも必要になってきます。取らないと膝の痛みは中々良くなりません。

 症状が良くなる早さは個人によって違いますが、痛みが早い段階で来てもらえばもっと早く良くなります。サッカーで膝が痛い方、早めに来てください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所



 

 40代男性。数週間前から長時間歩いたり、膝を曲げると右膝が痛くなる。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ全身の筋肉がガチガチで、体の各関節がすべて可動域が狭い状態でした。本人も「体が硬い」と自覚されていました。勿論、骨格はかなり捻じれていて、姿勢も悪い状態でした。こんな体全体の筋肉が伸びない縮まないという状態の人は久しぶりです。右膝だけでなく他の関節も動かす時、痛くないのが不思議なくらいです。

 この方は通院2回で膝の痛みは無くなりました。膝の痛みは器質的疾患での痛みでない限り、膝関節が内に捻じれるから起きます。それを正常にすれば痛みは無くなります。もちろん足関節、股関節の捻じれも取ってやらないと膝関節の捻じれは簡単に取れません。当療法は関節の捻じれを取ることを得意としております。膝が痛い方遠慮なくご相談ください。年配の方で膝の痛い方、医者に行っても膝の痛みが中々取れない方、ご相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 40代女性。ずっと前から左膝に鈍い痛みがある。違和感もある。朝起きて顔を洗う時、腰を動かすと腰に軽い痛みがでる。それから、いつも肩が凝っていて右肩にズーンと重い感じがする。右肩が動かしずらい。という症状で来所されました。
 
 患者さんの体を検査すると体全体に、ところどころ筋肉の硬直がありました。症状があるところ、すべて筋肉が硬直していました。体の軸も歪んでいて、かなり捻じれが入っていました。背骨周りの筋肉も、その関係か緊張していてカチカチでした。

症状は、毎回施術するたびに少しづつ良くなっていくのですが体中に筋肉の硬直が沢山あるためか、通院一回で全部スカット症状は良くなりませんでした。筋肉の硬直は筋肉の単なる緊張より取りづらく少し時間が掛かります。手法は緊張でも硬直でもほとんど変わりませんが、筋肉がほどける反応が違います。この方は、通院十数回でほぼすべての症状は良くなりました。症状があったら筋肉が硬直する前、早い段階で来てもらえばもっと早く良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 数日前、当整体研究所に30代女性で、数か月前から右膝を曲げると痛い。腰を反らすと痛い。夜、寝ていると腰が痛くなる。という症状の患者さんが来所されました。

 患者さんの体を診ると、一見して相当体幹が捻じれている状態でした。体の軸である背骨が明らかに捻じれすぎです。周りの筋肉も相当硬直していました。腰も痛いはずです。夜、寝ていると腰が痛くなってくるのは明らかに腰椎の捻じれです。

それから症状のある右膝ですが、膝関節は内に捻じれて周りの筋肉はカチカチに硬直していました。これも一見して膝関節の形が悪いのが分かります。

これらの捻じれを取りつつ施術していったところ、膝の痛みは1回の施術で良くなりました。腰の痛みは、その場では良くなるのですが、次に来た時は少し痛みが戻っていました。

この方は、全身に相当な捻じれがあり1回の施術だけでは、その捻じれが取り切れなく、それが影響して腰の痛みが解消されなかったと考えます。通院数回のうちには痛みは解消されると考えます。当療法は体の捻じれ取りを得意としています。基本的に体の捻じれを取れば痛みはおさまっていくものです。

 人により症状が良くなる速さは違いがありますが、重症でも体の良くなろうという反応が良ければ簡単に症状は解消されます。慢性的な痛みや慢性的な症状をお持ちの方でも諦めずに御相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 20代女性。5年前から膝の裏が痛い。膝を曲げると右膝裏が痛い。ふくらはぎの一番上のところが痛くなる。階段を昇る時もそこが痛い。という症状で来所されました。本人が言うには、いろいろなところに行ったが、膝裏は痛いままでした。と言っていました。

 患者さんの体を検査したところ、体幹の捻じれがかなり酷い状態でした。背骨周りの筋肉が硬直状態でした。背骨はかなり捻じれが激しい状態でした。一見、そんなでもないように見えますが、背骨の捻じれを取り出すと本当の捻じれの実態が段々とつかめて、ものすごく捻じれているのが分かりました。

 主訴の右膝ですが、膝関節は内にねじれて、膝裏、ふくらはぎは左足と比べると筋肉がかなり緊張していました。施術しだして通院4回で右膝裏の痛みは解消されました。最初に診た時は、その場で痛みが取れると思っていましたが、時間が掛かってしまいました。

膝裏の痛みですが、施術するとその場は痛みが消えるのですが、すぐに痛みが戻るという繰り返しでしたが、3回目以降は痛みは戻らなくなりました。体に歪む、筋肉が緊張するという癖がついてしまうと症状は、戻るということがありますが、何回か繰り返しているうちに症状は戻らなくなっていきます。色々な良くなるパターンがあります。戻っても諦めずに来てください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 


 

 30代男性。数日前から右膝を曲げると痛い。歩くと左臀部が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると体幹はかなり歪んでいて、少し姿勢が悪い状態でした。足の筋肉は、かなり緊張していました。特に膝周りの筋肉の緊張の度合いが激しい状態でした。膝の形を見ると明らかに膝関節が、内に捻じれているのが分かりました。この形では膝を曲げると痛いはずです。

歩くと左臀部が痛いということですが、お尻の筋肉は、仙腸関節のすぐ外側の筋肉が硬直していました。施術後、すべての症状は良くなりました。膝を曲げても痛みは無く、歩いても臀部の痛みはない状態になりました。

 膝を良くする場合、足全体の捻じれを取っていくと早く良くなります。膝痛の状態が酷ければ酷い程そのようなことが言えます。臀部の痛みですが、まず足の緊張を取るのが前提です。それから臀部の緊張があるところを取れば痛みは解消されていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 50代男性。以前から、常に肩凝りがある。特に右肩が酷く凝っている。他に歩いたり階段を昇ったりすると左膝が痛い。という症状で来所されました。

 この患者さんの体を検査してみると、一見して体が酷く捻じれているのが分かります。立った状態で左右の肩の高さを比べてみると右肩が左肩よりかなり下がっているのが分かります。背中は少し猫背気味です。それから肩、頸、背中の筋肉はカチカチに硬直していました。足も捻じれて相当筋肉が緊張していました。

 施術後、「肩がスッキリした」と本人は言っていました。左膝は痛みなく歩けるようになりました。この方の背骨は相当捻じれていました。今まで施術した患者さんの中で一番と言っていいくらいのものでした。背骨の捻じれが激しいと、簡単と思われる肩こりでも中々取れません。背骨の捻じれを取らないと凝りのないスッキリした肩にはなりません。結構そんな人が当研究所によくいらっしゃいます。

 どこに行っても中々取れなかったコリをすっきり取るには、背骨をまっすぐすることが重要です。施術で一番重要視しなければならないのは、やはり背骨の捻じれです。その捻じれを取れるか取れないかで、いろんなところの症状の改善が違ってきます。ご参考になれば幸いです。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所 

 

↑このページのトップヘ