名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

オスグッド(成長痛)

<症状>
10代男性。野球クラブ所属。野球を一生懸命していたら腰が痛くなった。前屈や腰を反らすと痛い。それから膝を曲げると痛い。という症状で来所されました。
<検査・結果>
患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて、体中の筋肉が緊張していました。特に腰椎が相当捻じれていました。その周りの筋肉は硬直していました。症状のある右膝の関節はかなり内に捻じれていました。曲げると痛いはずです。通院数回で症状は改善されました。腰の痛みも、膝の痛みも無くなりました。
<施術者のコメント>
この方の腰痛の原因は腰椎の捻じれです。もの凄く捻じれていました。それから足の筋肉の緊張も大いに関係がありました。それらを取っていったところ、腰痛はどんどん良くなっていきました。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 10代女性。バレーボール選手。数週間前から膝を曲げると左膝が痛い。下腿も痛くなる。走ると同じように痛い。という症状で来所されました。医者に行っても中々症状が良くならないとで当研究所をネットで探して来たそうです。本人に話を聞くと、毎日激しいバレーボールの練習をしているそうです。

 患者さんの体を検査すると、ビックリするくらい体全体の筋肉が硬くなっていました。体の軸である背骨は相当捻じれていました。足の筋肉は特に硬い状態でした。施術後、筋肉の硬さは半減しました。症状については、膝を曲げての膝の痛みや下腿の痛みは無くなりました。走っての足の痛みも同様になくなりました。それでも、まだ筋肉は、まだかなり硬いので、もう少し通院してください。

 オスグッドの原因は、疲労による筋肉の緊張と膝関節の捻じれです。シンスプリントも疲労による脛骨と腓骨の捻じれと周りの筋肉の緊張です。これを解消すれば痛みは無くなります。結構酷いオスグッドやシンスプリントでも数回で良くなっています。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 10代男性。2週間前から右膝が痛くなってしまった。膝を「く」の字ぐらいに曲げると膝が痛くなる。膝の皿のすぐ下を触っても痛い。空手は7年前からしている。医者に行っても良くならないし、試合が近くなったこともあって、ここをネットで探して来たそうです。

 患者さんの体を検査すると、相当体の軸が捻じれていて、背骨の横の起立筋が相当緊張していました。それから骨盤もかなり歪んでいました。肝心の右足は全体的に内に相当捻じれて股関節、膝関節、足関節周りの筋肉が、硬直していました。膝関節はもちろんですが痛くはないが足関節の可動が悪い状態でした。

 通院4回でオスグッドは良くなりました。膝の片足屈伸しても正座をしても、蹴りを入れる動作をしても痛みはありません。足は疲労が溜まってくると、筋肉が緊張し内に捻じれてきます。各関節の捻じれを取りつつ周りの筋肉の緊張を取っていけばオスグッドは良くなっていきます。そんなに難しいものではありません。オスグッドで困っている方お待ちしております。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 当研究所に、また最近オスグッドの患者さんが多くなってきました。オスグッドの患者さんは圧倒的に小、中、高校生のスポーツをやるお子さんが多く、当研究所のオスグッドの患者さんの9割がたそうです。当研究所は名古屋駅に近くで交通の便も良いためか他県からもオスグッドの患者さんがよく来られます。

 たくさんのオスグッドの患者さんを診て思ったことですが、足の捻じれだけでなく、体のネジレも激しいことです。誰でも疲労すると体は歪んで体の軸が捻じれてきますが、オスグッドの症状が酷ければ酷い程、姿勢が悪いか体の軸の捻じれが酷くなり腰まわりの筋肉がカチカチになっています。普通の人が見ても分かるくらいです。

 体の軸が崩れてくると骨盤も歪みます。それにつられて足も捻じれてきます。捻じれている足はその時点で、筋肉はかなり緊張しています。その筋肉が緊張した足でさらに激しい運動をするとさらに筋肉は緊張し、筋肉が硬直してきます。硬直してくると関節の可動域が妨げられ痛みが出てきます。足でいうなら一番負担のかかる一番痛めやすいところである膝に症状が起きやすいようです。それがオスグッドです。当療法はこの考えを踏まえ施術していきます。

 施術の仕方は、施術は体の軸をまっすぐにします。そして疲労で捻じれた足を筋肉の緊張を取りつつ、その捻じれを解くように施術していきます。解くのですから強い力は必要ありません。施術はまったく痛くありません。施術回数は症状の状態や生活環境にもよりますが、普通は通院2、3回程度です。症状が早い段階であれば通院回数もさらに減ります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 中学生の陸上長距離選手。5か月前からオスグッドで右膝が痛い。右膝を深く曲げると痛い。膝の皿の下を触っても痛い。走っていると膝が痛くなってくる。それから、ずっと前から鼻が詰まる。という症状で来所されました。  

 患者さんの体を検査してみると、体幹が捻じれていて、体の軸である背骨の湾曲が激しく、背骨の周りの筋肉がかなり硬い状態でした。頚椎はかなり歪んで、首の筋肉も、ところどころ硬直していました。頚椎の歪みを取ったところ、鼻の詰まりが、その場でなくなりました。

肝心の足ですが、施術する前は、足全体がかなり捻じれていて、足全体の筋肉が相当緊張していました。踵、足首周り、膝周り、股関節周りの筋肉は部分的にところどころ硬直していました。その緊張を解くようにして、取っていったところ、筋肉の緊張はなくなっていき、オスグッドの痛みは、その場でなくなりました。膝を曲げても、膝下を触っても痛みがありません。走った時の膝の痛みもなくなりました。

 オスグッドは、疲労で筋肉が緊張もしくは部分的に筋肉が硬直して膝関節がねじれ、痛みが起きるものと考えます。捻じれた足の筋肉を解きほぐすように緊張を解いてやればオスグッドの症状は良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

10代男性。サッカー部所属。

初回の症状:1年前から膝に軽い痛みが、しばしばあった。3週間前位から膝の症状が急に酷くなり、膝の皿の下を触っても、膝を少し曲げても両膝が痛い。医者に行ったらオスグッドと言われた。日がたってもオスグッドの症状が治っていく様子がなかった。

体の状態:膝のすぐ下が少し、もりあがっていて触ると痛い。膝周り、足首、踵周りの筋肉が硬直していました。臀部や腰の筋肉もかなり、緊張していました。この方は沢山オスグッド病の患者さんを見て来た中でも、かなり酷い状態の方でした。

施術結果:通院5回目でオスグッドの症状は良くなりました。膝を触っても痛くないし、深く膝を曲げても痛くない。正座しても、片足屈伸しても膝は痛くないようになりました。筋肉の硬直が広範囲だったので、少し時間が掛かりました。

 膝を曲げて痛い。膝の皿の下を触って痛い。というのは典型的なオスグッドです。10代の男子で運動を一生懸命やっている子に多いようです。一旦オスグッドになってしまうと自己治癒力だけではなかなか症状が良くならないのが実状です。医者でオスグッド病と言われて、痛みが中々取れず悩んでいる方、ご相談ください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


10代女性。バスケットボール部所属。

初診の症状:2年前から膝に痛みがある。走っていると左膝が痛くなってくる。左膝を少し曲げても痛い。左膝の皿の少し下のところを触ると痛い。医者に行ったら「オスグッド病です」と言われたそうです。医者に通って2年たっても、なかなか治らない。

体の状態:かなり体幹が歪んでいました。姿勢も少し悪く、背筋がピンとしていない状態でした。肝心の足は、かなり疲労しているためか、足全体の筋肉はかなり緊張していました。特に主訴である左膝の周りや足首まわりの筋肉が硬直していました。

結果:通院数回で膝の痛みは解消されました。走っても、膝を曲げても、左膝の皿の下を触っても痛みは無くなりました。

 オスグッドは、足の筋肉が緊張ないし硬直し、筋肉が伸びなくなってしまって起きます。足の筋肉の緊張ないし硬直を解消し、筋肉の伸びを良くし膝関節の可動を正常にさせれば、オスグッッドの痛みは解消されます。良くなる早さは個人差はありますが、そんなに掛りません。通院数回というところです。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所

 

 10代男性。陸上部所属。1ヶ月前から右膝がオスグッドになってしまい、右膝を深く曲げると痛い。長時間走ると右膝が痛くなる。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査してみると、背骨の捻じれが激しく、背骨周りの筋肉がかなり緊張していました。それが影響してか骨盤も歪んで、足の筋肉もかなり緊張していました。特に膝の周りの筋肉の硬直が気になりました。足首の歪み捻じれもかなり目立ちました。足首は内側に捻じれて、踵が相当硬い状態でした。足首の可動も、悪
い状態でした。

 施術後、その場でオスグッドの膝の痛みは半減しました。膝を深く曲げても、あまり痛くなくなりました。それから通院数回で膝の痛みは解消されました。深く膝を曲げても、長く走っても痛みは無くなりました。

 オスグッドの場合、体幹の捻じれも深く関係があります。体の軸が捻じれていると骨盤も足も捻じれます。そうすると必要以上に筋肉が疲労し、いくら体を休めても疲労がなかなか取れないようです。疲労が取れないまま運動をし続けると、足全体の筋肉が硬くなります。そして負担が大きい関節である膝に症状が出る人が多いようです。

オスグットになってしまったら自然治癒力だけでは、なかなか良くなっていきません。オスグッドになって、膝の痛みがなかなか良くならないようでしたら、一度来てください。当療法でオスグッドは簡単に良くなっていきます。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


      

 10代男性。サッカー部所属。1年前から左膝がオスグッドになり、曲げたり、長く走ったりすると痛い。オスグッッドは、そのうちに良くなるだろうと、そのままにしておいたところ、段々と痛みが増してきてしまった。オスグッドを良くしてくれる治療院に行った方が良いと思い、知り合いに相談した。知り合いは、ここを紹介してくれたので来た。と言っていました。

 患者さんの体を検査してみると、体幹の捻じれ、骨盤の捻じれが酷い状態でした。左膝周りの筋肉の緊張がかなり酷い状態でした。オスグッドは、無理な運動で体が疲労し、体幹が捻じれ、足も捻じれて筋肉が緊張し、特に膝関節の周りの筋肉が硬くなり、可動が悪くなり起きます。足の筋肉を柔らかくし、足の捻じれ、体幹の捻じれを取っていけば、オスグッド痛は解消されていきます。この患者さんは、施術しだして通院5回で良くなりました。

 その患者の症状、生活環境等にもよりますが、オスグット痛が良くなるのに、そんなに時間は掛かりません。それから、スポーツした後の体のメンテナンスをしっかりすれば、オスグット痛は起きにくくなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 10代男性。サッカー部で毎日サッカーの練習をしている。半年前から左膝がオスグッッドになってしまった。長く走ったり、膝を深く曲げたりすると左膝が痛い。左膝が痛いのを我慢して、かばって練習していたら、右膝もオスグッドになってしまった。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査したところ、両膝の周りの筋肉がカチカチに緊張していました。施術後、その場でオスグットの痛みは無くなりました。その後、来所されていませんでしたが、7か月ぶりに来所されました。本人に前回のオスグット痛について聞いたところ「あの時は、あれっきり膝の痛みは無くなった」と言っていました。今回も、また膝が痛くなったから、また来たと言っていました。今回も、その場で膝の痛みは無くなりました。

 オスグッドになったら良くならないと諦める人がいますがオスグッドは良くなります。別名成長痛というくらいですから体の成長が一旦終わらないと痛みが解消されないという人もいますが、そんなことはありません。オスグッドは簡単に良くなります。普通、遅くても通院3、4回で良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


    

↑このページのトップヘ