名古屋駅前施術家日記( 愛知県名古屋市)整体ブログ   

名古屋駅前で整体業を営んでいます。独自の手法で行っています。このブログは、体の痛みや症状に悩まされている方の体の改善の参考になればと思い立ち上げました。内容は、症例や研究したことを書きます。気にいったら読んで下さい。

骨盤のゆがみ

 20代女性。この患者さんは初めは、顎関節症でいらした方ですが、それが良くなり、現在は、体のメンテナンスのため定期的に来ていらっしゃいます。特に、体の歪みを気にしていらっしゃいます。この方は仕事柄、どうしてもハイヒールを履くそうです。そして、足が疲れてくると、体が歪んでくるのが分かるそうです。

 本人は「疲れてくると骨盤が狭くなる」とおっしゃいます。体の感覚で分かるそうです。普通、足は疲れてくると内旋していきます。そして骨盤は歪んで前面が狭くなっていきます。時々、患者さんによっては骨盤が広がるという方がいますが、そんなことはありません。骨盤は構造上、ある一定以上には絶対に広がりません。この患者さんの言うように、骨盤は歪むと狭くなるだけです。

それが体の感覚で分かるのですから、この方はすごい感覚の持ち主です。ハイヒールをよく履く人は、足が内旋して骨盤が歪みます。この患者さんも、骨盤が狭くなり、胴体が捻じれて肋骨が狭くなり、体が疲れてくると便秘になるそうです。本日も施術を受け「体がスッキリした」と言って帰られました。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所
 

 体幹が歪んでいると、体に色々な弊害が出ます。血行が悪くなったり、首の凝り、肩凝り、足の疲れ、腰痛、便秘などの要因となります。体が歪まないために次のことに気をつけて下さい。

・足を組むこと。椅子などに腰掛けた時、よく足を組む人がいますが、足を組むと、骨盤が歪み、体幹も歪みます。組むことによって、足の一方を前に出し、他の一方を後ろに強制するので、骨盤が歪みます。毎日であったり、長い時間すると、骨盤が歪んだ形に筋肉が固まってきます。そうすると間違いなく体幹(背骨)が歪んでいきます。

・自分で首をねじって、首を鳴らすこと。時々、首を振って鳴らす癖の人がいます。その人は間違いなく首の悪い人です。首を振って、鳴らすと頚椎がずれます。ずれると、首の筋肉が凝ってきます。なぜ、首を鳴らしたくなるか。首を鳴らすことは、凝った筋肉を一時的に伸ばすので、一時的に首が気持ち良くなります。しかし、頚椎がずれるので筋肉が、また凝ってきます。悪循環です。頚椎がずれると、背骨全体の捻じれが強くなります。最悪です。

長時間、うつ伏せで寝ること。うつ伏せで寝ると、頭を必ず、右か左に捩じります。そのままだと息ができません。胴体は、まっすぐで、首だけ捻じるので頚椎が捻じれてしまいます。長時間、その体勢だと首の筋肉がねじれた形で固まってしまいます。そうすると背骨全体の捻じれが強くなります。

横座りすること。女性で横座りする人を時々見かけます。横座りすると間違いなく、骨盤、腰椎が捻じれます。少しの時間でも体が歪みます。この座り方は、一番体幹を歪がませます。最悪な座り方です。絶対にやってはいけないことです。

以上はすべて体に悪いことです。もしやっていたら、止めてください。



名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 30代男性。1年半前から長時間座っていると左坐骨付近がピリピリする。左臀部、股関節の筋肉が凝っている。一か月前から、朝起きると、左足の裏が痛い。という症状で来所されました。

 患者さんの体を検査すると、体幹が歪み、骨盤も歪んで、左臀部、股関節、鼠頸部の筋肉が、かなり緊張していました。左ふくらはぎから足の裏まで筋肉が、かなり硬い状態でした。体幹の歪み、足の筋肉の緊張を取ったところ、本人は、「左足が軽くなった」と言っていました。通院2回で、長時間座っての坐骨のピリピリ感、朝起きての左足の裏の痛みがなくなりました。

 本人に聞いたところ、足の裏は、おかしくなる前、マラソンをしたそうです。それで、足に疲労が溜まり、症状が起きたのでしょう。座った時のピリピリ感は、毎日、長時間座っての疲労が腰椎及び骨盤を捻じれさせ、起きたのだと考えます。

痛みのようなピリピリ感は、筋肉があまりにも捻じれ硬くなってしまったときに起きます。このような時は結構重症と思って下さい。時間が掛かるときがあります。マラソンなど激しいスポーツをする人は時々は、体のメンテナンスをしっかりして下さい。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 膝の痛みの症例です。10代男性。サッカー少年。週5日3,4時間サッカーをしている。3週間前から朝起きると左膝が痛い。左膝を外側に捻っても膝が痛い。という症状で来所されました。

 体を検査してみると、骨盤及び腰椎が捻じれ、付近の筋肉が結構凝っていました。足も全体的に筋肉が張っていました。特に股関節、膝関節、足関節周りの筋肉が凝っていました。左膝関節を動かし可動を検査すると、かなり抵抗がありました。

仰向けに寝て、足を伸ばした状態で3分くらいすると左足が痛くなる。相当、足の後ろの筋肉が疲労で縮まっているようです。膝の痛みが良くなるのに、通院数回かかりました。スポーツをやる人は、普通の人より、筋肉の伸び縮みが、良くないと、余計に疲労します。よく使う筋肉を常に柔らかくなっているように、体のメンテナンスをしっかりやって下さい。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


  腰痛の症例です。30代女性。2年前から朝起きると腰が痛い。腰を前に曲げると腰が痛い。立つと右肩が下がっている。ということで来所されました。

 患者さんの体を検査してみると腰椎及び骨盤が歪んで、周りの筋肉が張っていました。施術用の少し硬めのベットに仰向けに寝たところ、本人は「腰に違和感がある」といっていました。これは体の捻じれの検査で、体が捻じれているとき(背骨が捻じれているとき)違和感を生じます。

骨盤の歪み、腰椎の捻じれ及び周りの筋肉の張りをとっていったところ、施術し出して、通院2回で腰の痛みは解消されました。一見して右肩が下がっていることが分からなくなりました。

 症状が良くなる早さは個人差がありますが、施術すると体は段々良くなっていきます。当療法で施術すれば、体は、段々真っ直ぐになっていき、本来の健康な体になっていきます。ちなみに、朝起きて腰が痛くなる。という人は、間違いなく体幹が捻じれています。参考にしてください。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所


 背中が張る。腰が凝る。寝ても疲れが取れない。という人は、まず体が、歪んでいます。畳の上とか。ちょっと硬い所に仰向けで寝てみて下さい。背中の左右の着き具合が均等でないはずです。ひどい人は、仰向けに寝ると、腰が痛みます。背中が痛くなります。仰向けに寝て、腰や背中が痛いようなら、相当、体が歪んでいると思ってください。自然治癒力だけでは、まず治らないと考えます。

 それから、寝つきが悪い人、寝ても、睡眠が浅く、すぐ起きてしまう人、首や肩の筋肉が張っており、頚椎が歪んでいます。当療法の施術を受けると、そんな症状も良くなります。


名古屋駅から徒歩5分
まごころ自然整体研究所 

 中年女性。1週間前から、歩くと右大腿前面に違和感がある。正座をしようとすると右足がツッパリ、正座できない。という症状で来所されました。

 体を検査してみると、体全身の筋肉が緊張していました。骨盤も歪み、仙腸関節付近及び鼠頸部付近の筋肉が、かなり張っていました。頚椎の捻じれ、首の筋肉の張りが、ありました。右足の捻じれ、足の筋肉の緊張を取ったところ、その場で、すべての症状が良くなりました。楽に正座ができるようになりました。  

 足の捻じれ、足の筋肉の緊張があると、足は曲げづらい、伸ばしづらいということが起きます。足の硬くなった筋肉が、和らぐと正座もできるようになります。 ご参考までに。           


まごころ自然整体研究所


↑このページのトップヘ