<症状>
40代女性。以前から目の奥が痛い。1週間前から足を内側に捻ると膝が痛い。右手親指を動かすと痛い。常に肩こりがある。という症状で来所されました。  

<検査・施術結果>
患者さんの体を検査したところ、全身疲労した状態で筋肉が、かなり張っていました。特に症状があるところの筋肉がかなり緊張していました。体幹の歪みをとり、丹念に体の凝りをとっていったところ、その場で、すべての症状が無くなりました。本人が言うには「症状がすべて取れ、体全体が、なんだか軽くなった。」と言っていました。 目の奥の痛みも無くなりました。

<解説>
体の悪いところを根本から良くするには、体の歪みから取っていかないと中々良くなっていかないと考えます。筋肉の凝りと体の歪みを良くすると、症状は段々とよくなっていきます。目の奥が痛いという場合、首の捻じれ、頭蓋骨の捻じれと周りの筋肉の緊張を取ることが必要です。         


まごころ自然整体研究所